ユーゴスラビアの民族紛争の経緯や原因、歴史的要因などについて教えてほしいのですが。
 分かりやすいホームページなどがあれば教えて下さい。

A 回答 (1件)

 下記URLを、参照してみてください。



参考URL:http://classes.web.waseda.ac.jp/z-yshimada77/arc …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/28 11:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q民族紛争について

宗教の違いで起こった戦争について
リサーチしたいのですが
今まであったいろいろな戦争の中で
代表的なものってどれでしょう?
ベトナム戦争とかイラク戦争とかかな・・?
お願いします!^_^

Aベストアンサー

"戦争"と言える程のものでは無いかもしれませんし、正確に覚えているわけではないのですが、インドネシアかどこかで起こった宗教対立が記憶に新しいです。

イスラム教徒がキリスト教徒の家や教会を焼き討ちにしたり、逆にキリスト教徒がイスラム教徒の家を焼き討ちにしたり、とそういった小競り合いが日常的に続いているという話を聞いたことがあります。確かインドネシアのアチェとかその辺だったように思います。

それから、東ティモールとインドネシアでは宗教人口の構成が全く逆転しているので、ひょっとしたら東ティモールの独立紛争なんかがそれに該当するかもしれませんね^^

QデートDVの発生の原因や要因は何か?

現在、論文作成で「デートDVの発生の原因や要因は何か」という節を書いているのですが、心理的な原因や要因が思い浮かんでも、社会的な原因や要因が客観事実をふまえた情報は考えても出てきません。
そこで、社会的なデートDVの発生の原因や要因はどのようなものまたはことが考えられるでしょうか。

Aベストアンサー

規範意識の欠如
がまんをしなくなった
自己を確立しにくい社会
というところでしょうか。

昔は、ちょこちょこ悪いことをしたものです。
それを「いたずら」と言います。
でも、それを見つけて、「コラッ、そんなことをしてはダメ」
と、叱るシステムがあった。
例えば、近所の口うるさいオヤジやオバサン、
じいちゃん・ばあちゃん、かっこつけの先輩……
色々あったから、目から逃れるのは難しく、
たいていはバレて、叱られる。
でも、それだけだった。
進学に響くだと、嘘だの、ごちゃごちゃともめなかった。
親も、子供をかばったりしなかった。
その場で、終わりだったのだ。

でも、今は、それがない。
万引きをしても、親が見つけて、店主に土下座させて、
金払って、二度とするなと叱られて、それで、終わり。
でも、今は、
うちの子供に限って、そんなことはないとか、
問題を起こすと、大事になり、解決よりも、
どうやって罰するか、どうやって賠償するか、
という問題の置き換わってしまっている。
その結果、だれも、首をつっこまなくなった。
みつからければ、いいんだろ、という風潮を作ることになる。

ぶん殴っても……
「誰がそんなことを言っている。それは、階段から落ちたんだろ」
ということが通ってしまう。
通れば、すべてがOKということになってしまう。

また、ものがあふれている上に、兄弟が少ない。
我慢をするということを知らない。
我慢するぐらいならば、万引きを……
というわけである。
なので、気に入らないことがあると、
暴力で解決しようとする……
我慢するよりも、力でねじ伏せる方が早い
というわけである。

これは、大人もやっている。
その端的なものが、中国や韓国との島の領有問題。
実行支配などと言って、力に物を言わせようとしている。
国が許されて、個人が許されない……
なぜか、説明できますか?
DVをする人には、理解できないのですよ。

自己の確立もしにくい。
つまり、「自分がいなければ」という確立がないのですよ。
勤めても、すぐにクビになる。
お前の代わりはいる
という状態では、自分を確立するのは、難しいでしょう。
DVは、自分の存在をアピールする方法でもあるのですよ。
何しろ、被害者は、「あなたが必要だ」と、言ってくれるのですから。

規範意識の欠如
がまんをしなくなった
自己を確立しにくい社会
というところでしょうか。

昔は、ちょこちょこ悪いことをしたものです。
それを「いたずら」と言います。
でも、それを見つけて、「コラッ、そんなことをしてはダメ」
と、叱るシステムがあった。
例えば、近所の口うるさいオヤジやオバサン、
じいちゃん・ばあちゃん、かっこつけの先輩……
色々あったから、目から逃れるのは難しく、
たいていはバレて、叱られる。
でも、それだけだった。
進学に響くだと、嘘だの、ごちゃごちゃともめなかった。
親...続きを読む

Q日本が心の貧しい国になった原因、要因はなんでしょうか。

日本が心の貧しい国になった原因、要因はなんでしょうか。

また日本が心も豊かな国と思われる方は、その根拠を述べてください。

Aベストアンサー

1980年代には1億総中流で、世界で最も成功した社会主義とも
いわれたころは、国民全体がゆとりを持っていて、職業間の所得も
それほど大きなものではなく、「まじめに働けば、親子4人で暮ら
していけ、ローンを組めば家も買える」ようなものでしたから、
他人を思いやることも出来るわけです。
このことに嫉妬したアメリカが、外圧をかけて、日本を食い物に
するため各種制度の変更を迫りました。その制度は機会均等による
平等という弱肉強食の競争至上主義ともいえるものです。
最終的にこれに乗ることで、大臣にまで上り詰めた竹中平蔵により
止めを刺された日本国民は完全に心の貧しい状態になったのです。
この事態を認識し、正しい社会に戻すことが出来るのは国民新党
の政策だと思います。

Qエネルギー資源の獲得を巡って起きた紛争などについて

エネルギー資源の獲得を巡って起きた紛争などについてお詳しい方にご協力願いたいです。

提供していただきたい情報は
・スーダン内戦について(第一、二次スーダン内戦勃発の理由から独立までの流れ)
・内戦ではなく国と国との間で起きたエネルギー資源の獲得を巡った紛争の例

凄く大まかですみません;;
参考になる画像や資料も教えていただけると幸せます。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

戦争は、資源や領土を巡る争いがほとんどです。
30年戦争後は、その傾向が顕著になっています。

直近では、イラク戦争がその典型です。

米国は大量破壊兵器を大義名分にしましたが
それが発見されないと判るや、直ちに民主化
に切り替えましたが、あまりに見え透いています。

国際政治学者の間では、イラク戦争は石油を
めぐる争いであることが通説になっています。

湾岸戦争も同じく、石油を巡る争いです。

EUが何故出来たのか。
それは、石炭と鉄鋼を巡る戦争を阻止する
為、というのはあまりにも有名です。

イスラエルを巡る戦争も、ウランに関係して
いると言われています。

Q少数民族・先住民族について

 以前ベトナムのサパという街に行った時に、周辺に住んでいるモン族という少数民族に会い、その民族衣装と村の棚田を見て感動しました。ですが彼らは貧しいようでしたし、地元の人達から差別的な視線で見られているようでした。


 彼らのような少数・先住民族の文化や生活を守り、かつ彼らが幸せであるためには、どうすればよいと思いますか?

 また将来そのような活動に関わりたいと思ったら、どんな事を勉強すればよいのでしょうか。

Aベストアンサー

すでに社会人とのこと、失礼しました。

仕事として考えると、難しいのは確かですね。
日本に拠点をおいて関われる仕事といえば、NGOの事務局ですが、採用数は多くなく、収入も低く不安定。JICA職員という手はありますが、そこで本当に少数民族の人を助けることができるのか、という大問題もあります。
現在お仕事をお持ちで多少なりとも時間が割けるのならば、NGOにボランティアとして関わるのが一番だと思います。そうしながら勉強することもできます。開発系では日本福祉大学に通信制の大学院があります。そうこうしているうちに専門知識が加わり、そこで一気に飛び出す、というのもいいのではないでしょうか。
参考までに、以前私がお答えしたものもご覧下さい。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1232914


人気Q&Aランキング

おすすめ情報