サンタクロースの国を題材とした絵本を探しています。

サンタの国はすべての国の北にある。
サンタクロースにも男と女がいる。
女サンタは、国から出ることができない。
18歳(?)から一人前とされプレゼントを配りに行かれる。

こんなような事が書かれています。

今年のクリスマス会の劇のお話の元にしたいと思っています。
平成11年頃に聞いたお話なんですが、題名、作者など手がかりになることがわかりません。
ご存知の方、もしかしたら?と思われる方、是非お知らせ下さい。

因みに「あのね、サンタのくにではね」「サンタの国の12ヶ月」ではありません。
宜しくお願いいたします!

A 回答 (1件)

こんばんは。

はじめまして。

以下のサイトで、絵本の相談に乗ってもらえるようです。一度相談されてはいかがでしょうか?

頑張って下さいね。(^^)/~

参考URL:http://www.andynet.co.jp/ookinaki/soudansitu.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりごめんなさい。
早速、メールしてみました。
まだ、回答は頂いていないのですが手掛かりでも…と期待しています。
良いサイトを教えて頂きありがとうございました。(^^♪

お礼日時:2001/12/01 19:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qせんせいあのね的なオレンジ色の表紙の本を探しています。

タイトルどおりなんですが、20数年前わたしがまだ幼稚園か小学低学年のころにあった児童書で子どものつぶやきがいろいろ載せてあるある本です。たしかかわいらしい白黒のイラストも入っていたような気がします。表紙は多分オレンジ色だったと記憶していますが。。。そして福武書店から出版されていたと思います。それを手がかりにいろいろ探しましたが見つけられませんでした。子どもが生まれたので、「あの本もう一度読んでみたい!」と思い出しました。子どもの珍発言や「子どもの発想って!」とほっと心があたたまる本です。もしくはそんな本のおすすめがあれば宜しくお願いします。

Aベストアンサー

福武書店ではないのですが、サンリードが出版した「児童詩集 たいようのおなら」はどうでしょうか?
灰谷健次郎 鹿島和夫 岸本進一 東条安希子の四氏が保育園児~低学年の子どものつぶやきを集めたものです。
現在ではのら書店からでているようです。

サンリード版は表紙が黄色で青の線書きで太陽の絵を長 新太さんが描いています。

タイトルにもなっている「たいようのおなら」は「たいようがおならをしたので ちきゅうがふっとびました 」から始まる詩です。

ちなみに私が好きな詩は「いまから パパのゆめをみるから まゆみちゃんがねてから おめめのなかに はいってきてね」

たまにしか読まないのに、読むたびに笑ってしまうのは、「おとうさんのおひげは おかおにはえるのね おかあさんのひげは わきのしたにはえるのね」

子どもの発想っていいですよねぇ

参考URL:http://www.norashoten.co.jp/books/ISBN4/931129/65-x.html

Q絵本を探していますが手がかりがなく困っています。

うろ覚えなのですが「水の子旅川」というタイトルの絵本を探しています。ストーリーは山に雨として降った「水の子」が川を旅して海にたどり着くという単純な話で、薄い絵本だったと記憶しています。絶版になっている可能性も大なのですが、数年来探しています。どうしても自分の子どもに読ませてあげたくて、できれば手に入れたいので情報お持ちの方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
ご希望に添える書き込みではないのですが。
色々と検索しても見つからないので、たぶん絶版になっていると思います。

情報だけ出しておきますね。
前川かずお著
『みずのこのたびかわ』学習研究社、1969年

どこかで出会えるといいですね。

Qサンタクロースの町で・・・?

3~4年前ぐらいにNHK第2放送でクリスマスの日にやっていたアニメがあるのですがその原作の絵本の名前が知りたいです。
有名な方が書いた絵本で世界中の人にこの本は読まれているらしいです<何かの参考になれば・・・

私はアニメでみたので多少違う所があるかもです。
内容はほとんど覚えていないですが・・・
・初めの方にサンタクロースの家に世界中の子供たちからの手紙が届き、それから何十人かのサンタクロース(小人だったかも)が子供たちが欲しがっているプレゼントを工場みたいな所で作ったり包装してクリスマスの準備をしていた。

・その町に住んでいる子供たちが手伝いに(?)来るシーンがありました。

・ドロボウがやってきて用意したプレゼントを盗んでしまう。

・遊びに来ていた子供たちがドロボウを捕まえる・・・。
これだけしか思い出せないのですが、これかな?というのがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

「サンタと小人たちがおもちゃを作る」ってとこしか合ってませんが、
マウリ・クンナスという人の書いた
「サンタクロースと小人たち」という絵本がありますが・・・?

Qサンタクロース(クリスマスさん)の絵本

20年ぐらい前に読んだサンタクロースの絵本を探しています。
内容は、ストーリーを追うというよりは、サンタクロースの生活やクリスマスの日について淡々と書かれたものです。海外の絵本だったと思います。

断片的に憶えているのは、下記のような内容です。
・寒い日の朝、サンタクロースがココアを飲む時に、浮いているココアの粉を指先でつついて遊ぶシーンがある
・クリスマスの夜、プレゼントを配るサンタクロースのために、ミートパイと赤ワインの差し入れを置いておく
・良い子にはサンタクロースがプレゼントを持ってきて、悪い子にはブラックピーターがやってきて袋の中に入れてどこかに連れて行ってしまう
・ブラックピーターの吐く息は唐辛子を食べた後のように熱い、という描写がある

下記の内容もあったかと思うのですが、違う本と混同しているかもしれません。
・この絵本ではサンタクロースのことを「クリスマスさん」と呼んでいる
・クリスマスの日のろうそくを消す時は家族の中で一番年下の子供が指先でつまんで消す
・クリスマスの日、宿り木の下にいる女の子にはキスをしても良い、という風習の紹介があり、天井一面に宿り木の枝をつるしたイラストがある

図書館で何度も借りて読んだお気に入りの絵本でした。見つかれば嬉しいです。

20年ぐらい前に読んだサンタクロースの絵本を探しています。
内容は、ストーリーを追うというよりは、サンタクロースの生活やクリスマスの日について淡々と書かれたものです。海外の絵本だったと思います。

断片的に憶えているのは、下記のような内容です。
・寒い日の朝、サンタクロースがココアを飲む時に、浮いているココアの粉を指先でつついて遊ぶシーンがある
・クリスマスの夜、プレゼントを配るサンタクロースのために、ミートパイと赤ワインの差し入れを置いておく
・良い子にはサンタクロースがプレゼ...続きを読む

Aベストアンサー

サンタの絵本はたくさんあるので特定しにくいのですが、
サンタクロースを「クリスマスさん」と訳しているものでは、
「クリスマスさんとゆかいな仲間」クリストファ-・メイナ-ド文 コリン・ホ-キンズ絵 田村隆一訳評論社 1981年
下記URLに表紙と内容紹介があります。

参考URL:http://www.pikot.com/ehon/2000/12.htm

Qサンタクロースの絵本を探しています

 こどもにサンタクロースの由来を絵本で教えたいです。
貧しい家に金貨が煙突から入って赤い靴下に入った、といった内容だったと思います。
実際にサンタクロースはいないけれど、この話に大人が共感してサンタを演じてプレゼントをあげている、大人になったら自分のこどもにサンタを信じさせてほしい、世界中の大人がこどもに夢を与えるために続いている といったことを絵本を使って話してあげたいです。
昔に比べたらサンタのことに気付く年齢が早くなった気がします。
単純にサンタは親だった、ではなく夢と希望のある話であることを子供たちに伝えていきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.ehonnavi.net/ehon00_opinion.asp?NVKB=E00&no=8665

聖ニコラスのお話が絵本になっているようです。

他にはあまりクリスマスクリスマスしていませんが、
http://www.ehonnavi.net/ehon/5377/%E3%81%97%E3%81%82%E3%82%8F%E3%81%9B%E3%81%AA%E3%83%A2%E3%83%9F%E3%81%AE%E6%9C%A8/
「しあわせなモミの木」という本が大好きでした。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報