架空の島でも構いません。
とにかく沢山紹介してください。
面白そうなものは、片っ端から読みたいです。
ちなみに沖縄のものはほぼ読んでしまいました。
また、池澤夏樹・喜多嶋隆の島モノもほぼ読んでいます。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

蝿の王


新潮文庫
ウィリアム・ゴールディング (著)

人間の深層心理が描かれていて、少し怖かったです。
様々なことを考えさせられました。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4102146 …
    • good
    • 0

 『パパラギ~はじめて文明を見た南海の酋長ツイアビの演説集~」(立風書房) 



 小説ではないのですが、私の好きな詩人谷川俊太郎のカバー帯の「・・・これは一種のSFとして読むこともできれば、一巻の美しい詩集であるとも思える(後略)」という推薦文に惹かれ手にしました。
 西サモアのウボル島の酋長ツイアビがヨーロッパを旅し、パパラギ(空を破って現れた人・ヨーロッパ人・白人)が決して幸福ではないことを島の人々に語りかけた演説集です。

 文明批判の書としてももちろん読めますが、谷川俊太郎の言う美しい詩集でもあり、子供に聞かせてあげたい童話でもあると思いました。

 酋長ツイアビの強さと優しさは、沖縄出身の作家池上永一の『バガージマヌパナス~わが島のはなし~』『風車祭(カジマヤー)』の主人公たちにもどことなく似ているなと思いました。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4651930 …
    • good
    • 0

児童文学でもよろしければ、リンドグレーンの「ナガクツシタのピッピ」のシリーズに、『ピッピ南の島へ』があります。

元気でパワフルなピッピが、友達ふたりとともに、お父さんである船長が、「酋長」をしている、南の島で、ゆかいに冒険をする物語。

ホラーがお好きならば、〈異形コレクション〉にそのものずばり『トロピカル』があります。こちらは分厚いアンソロジーですから、南の島の恐怖をたっぷりと味わう事ができます。

SFでもいいでしょうか? アン・マキャフリイの『キラシャンドラ』は、遠い未来、異星の上での話ですが、舞台はハワイ諸島を思わせるような熱帯の島々です。

名作ですから、すでにお読みになってるかもしれませんが、『ロビンソン・クルーソー』の舞台も、南の島の話と言えるでしょう。レモンやライムが野生の状態でなっているくらいですから。
スティーブンスンの『宝島』、これも島が舞台ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

児童書も大歓迎です。馬鹿にできないもの多いですから。アン・マキャフリイの『キラシャンドラ』面白そうですね。読んでみます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/08 23:31

 おはようございます。

#5です。

 思い出したので、追加です。もう読んでおられるかな。

『動く人工島』ジュール・ヴェルヌ 創元推理文庫。

 巨大な箱を組み合わせて作られ、海上を自由に航行する島の話です。ベルヌは想像力が、地に足がついてる感じでいいですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いやー、ヴェルヌのものでもこれは読んでいません。知りませんでした。おもしろそうですね気になります。読みたい。ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/08 15:36

古処誠二『ルール』


終戦直前のフィリピン・ルソン島を舞台にした作品。南の島のいかにも「南国」ってイメージじゃなくて、終戦前の戦場の過酷な状況…という作品ですが(^^;)
趣旨と違っていたら、申し訳ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ただのバカンス的なものより多少深みのあるものを求めているので、とても興味深いです。ありがとうございます。

お礼日時:2005/11/08 15:33

ジュール・ヴェルヌの「神秘の島」はどうでしょうか?


(本によっては「ミステリアス・アイランド」「神秘島物語」という題名になってます)
5人の男達を乗せた気球が嵐に遭い、南太平洋の孤島に流されるという、
いわゆる「ロビンソンもの」です。
流れ着いた時は殆ど所持品の無かった一行ですが、
豊富な科学知識を持つサイラスの存在もあって
いろいろな物が生み出され、どんどん快適な生活になっていきます。

なお、この本は「グラント船長の子供たち」「海底2万里」と繋がりがあり、
先にこの2作を読んでおくと深みが増します。残念ながら島ものではありませんが。

#4さんの補足を。
H・G・ウェルズの著書にあるのは「モロー博士の島」ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ジュール・ヴェルヌのものは読んでいます。小学生の時に読んで、今思えば、このあたりが島モノに引かれはじめたきっかけだったかもしれません。懐かしいな。ありがとうございます。

お礼日時:2005/11/08 15:31

ネット小説とかはどうですか。


ただで読めますよ。

たとえば、↓こんなのとか
あおいゼリー●小さな島の物語●作品集
http://www001.upp.so-net.ne.jp/bolifushi/syouset …

気軽に読めるのと、作者さんが南の島好きっぽいのがいいなあとこっそり思っていたり……。

求めてるものと違ったらゴメンナサイです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ネット小説は目が疲れると決め付けて避けていました・・・。でもせっかく紹介していただいたし、南の島モノ好きなので、是非読んでみようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/08 15:27

 こんばんは。



『あらし』シェークスピア。
 彼の最後の作品。弟に裏切られ孤島に漂着したミラノ公プロスペローは、魔法を習得し、弟の乗船をおびき寄せて難破させる……。

『島守』中勘助。
 随筆はだめということでしたが、あえてあげます。随筆というより、日記風小品といった方がいいかもしれない。野尻湖の弁天島にひとりこもった時の体験をもとにしています。文章が宝石の光のような美しさ。

 ご参考になれば。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにエッセイの類は好きではないのですが、いいものに出逢ったことがないからかもしれません。『島守』は一読の価値ありそうですね。食わず嫌いがなおれば。ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/08 13:14

江戸川乱歩「パノラマ島奇談」 ぶっ飛んでます


トーマス=モア「ユートピア」 古典です
HGウェルズ「ドクターモローの島」 SF映画名だったかもしれません
横溝正史「獄門島」 上質のミステリーです
夢野久作「瓶詰地獄」 こういうのもあり?
スティーブンソン「宝島」 冒険活劇
森雅裕「マン島物語」 オートーバイの好きな人にお勧め
変なものばかりですみません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

恥ずかしながら「瓶詰地獄」全く知りませんでした。めちゃくちゃ面白そうですね。読んでみます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/07 20:45

喜多嶋隆の島モノって言うとハワイものですよね。


読んでいます。(湘南ものも。)

合うかどうかは判りませんが、
有名なところで、”ジュール・ヴェルヌ/十五少年漂流記”(大人になって、読み返してみると面白いです。)
好き嫌いはあるかと思いますが、”灰谷 健次郎/いま、島で”(島での在り方を考えさせられます。)
ちょっと軽めで”村山 由佳/青のフェルマータ”(イルカとの触れ合いで心が開かれていく物語です。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「いま、島で」はエッセイですね。エッセイはあまり好きではないのですが、「青のフェルマータ」は知りませんでした。読んでみようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/07 19:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q警察官が犯人の誘拐事件の小説を探しています

以前読んだ本なのですがタイトルが思い出せません。

ある町で連続誘拐事件が起こります。小さな女の子ばかりが誘拐され、殺害されてしまいます。
内容は警察官側の視点と犯人側の視点で交互に描かれます。
犯人は昔自分の娘を誘拐されて殺された過去があります。犯人は別の女の子を身代わりにして自分の娘を蘇らせる儀式のために誘拐をしています。
読んでいる時は警察官の視点と犯人の視点は同じ時系列のように見えますが、実は犯人は捜査をしていた警察官で、犯人側の視点は警察官の視点の一年後、最初の事件の被害者は警察官の娘で、事件は未解決です。

ラストシーンで犯人が捜査していた警察官だとわかるのですが、何とも哀しいラストだったのが印象的でした。
もう一度読みたいのでわかったら教えてください。

Aベストアンサー

多分、貫井徳郎「慟哭」だと思います。

Q余命宣告された人の手記。飯島夏樹さんの「ガンに生かされて」のような

飯島夏樹さんの「ガンに生かされて」のような、
余命宣告された本人による手記を
他に知っていらっしゃる方がおられましたら、
教えていただけないでしょうか。
お願いします。
小説ではなく、手記のようなものをお願いします。

Aベストアンサー

昔ですが、「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」という本があります。
現役の若いお医者さんがガンを宣告されて書いたものです。
読んだわけではないので、詳しくはわかりませんが 手記のようです。当時はずいぶん話題になりましたね。(テレビのドキュメンタリーで見ました)

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4396312946/249-3670714-1932358

Q霊能捜査官アリソン・デュボアで質問があります。

霊能捜査官アリソン・デュボアの 軍人のアリソンの弟が戻って来るエピソードで質問があります。

どうも、弟も同じ能力(予知能力)を持っていて、彼の能力のおかげで、 弟の隊は、危機から逃れることができたのですが、ある日、自分たちの 隊が全滅してしまう夢をみます。と、現実に、その場所に行く命令がくだり、 弟の戦友が軍曹に日をずらしましょうと談判するのですが、軍曹は 頑として承諾せず、とうとう、その友人が軍曹を殺してしまいます。
その軍曹は、自殺したことにして、二人は無事に本国に戻り、LAでサーフショップを始めようと約束し、LAに向かう途中、アリソンの家に寄ります。

弟は、そういう能力があることをひた隠しにしているのですが、 毎晩のように、その軍曹が弟の枕元に現れては怒鳴り散らすので、 アリソンにもバレてしまい、アリソンは弟に真実を語らないかぎり、 軍曹は出続けるし、正しいことをしろと説得します。
で、彼は親友を裏切って軍曹のお葬式で、真実を語ることにします。

そこから先は、場面が変わって、晴れ晴れとした表情の弟が、 LAに行くバスに乗り込みます。 で、このラストシーンが謎なのですが、バスが出発し、窓の外を見ると、 その親友が軍服姿でにこやかに弟に敬礼しているのです。弟も敬礼をし返して そのまま去っていきます。

この軍服姿の友人は、死んでるってことなんでしょうか? 生きていたら、つかまって軍法会議にかけられるわけで、 バスターミナルになんかいられるわけないし…
それとも、弟は真実を語らなかったのか、でも、それでは何も解決しないし…
そこのところが、はっきりしないので、気になっています。

長くなってすみません。もし、わかる方がいたら教えてください。

霊能捜査官アリソン・デュボアの 軍人のアリソンの弟が戻って来るエピソードで質問があります。

どうも、弟も同じ能力(予知能力)を持っていて、彼の能力のおかげで、 弟の隊は、危機から逃れることができたのですが、ある日、自分たちの 隊が全滅してしまう夢をみます。と、現実に、その場所に行く命令がくだり、 弟の戦友が軍曹に日をずらしましょうと談判するのですが、軍曹は 頑として承諾せず、とうとう、その友人が軍曹を殺してしまいます。
その軍曹は、自殺したことにして、二人は無事に本国に戻り...続きを読む

Aベストアンサー

『バスが出発し、窓の外を見ると、 その親友が軍服姿でにこやかに弟に敬礼』
↑この、にこやかに敬礼していた軍服姿の人は、
親友ではなく軍曹だったのではないでしょうか?

アリソンが言った通り、弟が真実を語ったことによって
軍曹の無念の気持ちがやわらぎ、笑顔で出てきてくれた、
と考えると筋が通ると思います。

Q昔読んだ本ができたらもう一度読みたいです!

中学のときシリーズで読んだと思うのですが、ニューヨークやシカゴといった都市全体が宇宙を旅していて、主人公は確かニューヨークの市長で、最後に降り立った惑星で、「人類の住むところが地球なのです。」といったような記憶があります。ハヤカワ文庫だったのですが、暇ができたのでもう一度読みたいなと思っています。

Aベストアンサー

 今晩は。何日か前にサンリオの文庫版に関する質問が有って、ここにも自分を含めて少なくとも3人はSF読みがいることが判りました。その時に回答していた人はかなり読んでいますね。そちらに1日遅れで回答しようとしたら、既に締め切られていたので私は参加できませんでした。
 さて、質問の作品は、ジェイムズ・ブリッシュの宇宙都市シリーズですね。これは全部で4作から成っていますが、第1部「宇宙零年」は舞台が木星で、ここではまだニュー・ヨークは出て来ない筈です(いやぁ、私も読んだのはもう20年も前のことなんで・・・恐縮)。次からは最終巻までニュー・ヨークが出てきますが、今度は果たしてそのどれに質問の文章が有るのやら・・・(^^;
 シリーズの中では第3部「地球人よ、故郷に還れ」が最も有名ですが、私としては第1部が一番良かったですね。尚、第2部は「星屑のかなたへ」、第4部は「時の凱歌」で、質問に有る通り早川書房の出版です。SF史上の傑作の一つですからまさか絶版ということはないでしょう。それでは。

Q【素人小説の為】自衛官の階級、年齢、活動の違和感の無い組み合わせについて

 自力では、Web検索や書籍から調べることが出来なかった為、質問させて頂きます。

 現在素人のブログ小説で、市街地で破壊活動を行うSF的に強力なテロリストに対し、自衛隊内でそれに対抗する10名~20名程度の隊が組織されていると言う描写を行おうとしています。

 そこで、その隊を現場で指揮する人物を登場させたいのですが、それを四十代男性と設定することはおかしくないでしょうか?20代前半の主人公に対する良き理解者と言う位置付けとしたい為です。

 また、その場合、その人物の階級はどれ程でしょうか?1等陸尉や3等陸佐と考えたのですが、これは妥当でしょうか?

 これらの疑問を解消して下さるご回答、或いは参考となるWebサイトなどのご紹介を頂きたく、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

このスレッドにふさわしくない「アドバイス」ですが・・・

 ある程度の枠を踏まえた上で「おかしくないんだ」というホラを吹き通すというのが創作だと思います。
#「19歳の統幕議長」とかが居ても、辻褄さえなんとか合っていれば、または少なくとも合わせる気があるなら「ああ、そういうファンタジー世界なんだな」と諒解します。

 例えば、警察の話になりますが大沢在昌の新宿鮫。あの歳であの経歴の人間があの階級、というのは現実には有り得るわけがありませんが、それでもこちらが納得できるだけの『ホラ』が用意されているわけです。

 お示ししたサイト等に示されているのは最速・最遅のモデルケースであって、その中間を指すあたりならばそれなりの妥当性を付けることはできるでしょうし、多少の無茶も承知ならば、防大・一般幹候出という設定も新宿鮫同様、なくはありません。別に総て表に出さなくても良いわけで。
#いま作ってくれ、と言われりゃやらなくもないですが、それは支援者たるの領分を越える

 また、習作であるとお見受けしますので、発表によるツッコミでさらにブラッシュアップしてしまうと言うこともアリだと思います。

このスレッドにふさわしくない「アドバイス」ですが・・・

 ある程度の枠を踏まえた上で「おかしくないんだ」というホラを吹き通すというのが創作だと思います。
#「19歳の統幕議長」とかが居ても、辻褄さえなんとか合っていれば、または少なくとも合わせる気があるなら「ああ、そういうファンタジー世界なんだな」と諒解します。

 例えば、警察の話になりますが大沢在昌の新宿鮫。あの歳であの経歴の人間があの階級、というのは現実には有り得るわけがありませんが、それでもこちらが納得できるだけ...続きを読む

Q普段全く本を読みませんが心機一転、本を読みたいと思います。小説以外のもので面白い本やためになる本、オ

普段全く本を読みませんが心機一転、本を読みたいと思います。小説以外のもので面白い本やためになる本、オススメの本はありますか?教えてください!

Aベストアンサー

このテーマは、本当に本当に難しいです。
おいしいお店教えてもらう、または、いいミュージシャンを教えてもらうことより難しいです。
そう言える理由は、私が読書ガイドでさんざん失敗してきたからです。
本の紹介本を読んで、私なりに「これはいいかも!」と思って買っても、当たる確率は5%くらいでした。
こうなる理由は、人によって興味の持ち方がまるで違うからです。
それでもお薦めできる方法を挙げてみます。
① ネット検索をしていると、その分野で「この本は、お薦めですよ」と薦められていることがあります。
その本をAmazonのレビュー数を見て、数が多ければ当たる確率は、ある程度高いと思います。
それだけ注目されているということです。
ただ、あまりにも酷評が多いのは、危険です。
② BOOKOFFの¥108~¥200のコーナーで選んでくれば、外れてもお金の損失は少なくて済みます。

Q他の職種から警察官にはなれますか??

小説を書こうと思っています。
小説を書くにあたって疑問が出てきたので質問させていただきます。
警察官の採用はだいたいの県が29歳までというのを見たのですが、東京都などで30歳を過ぎて警察官に転職するのは無理ですか??
転職する前にやっている職種は何でもいいんです。不動産屋でも、裁判官などでも…

ダウンタウンの浜ちゃんがやっているドラマは仕事を転々として44歳で新人検事になる話ですよね??
警察官になるのと検事は違うのでしょうか??

くだらない質問かもしれませんが本当に困っていますのでよろしくお願いいたします。。。

Aベストアンサー

・警察官になるのと検事は違うのでしょうか??

検事は、司法試験合格して司法研修所の検事講習終了すれば、何歳でも法務省が
検事に採用してくれる

警察は、年齢(生年月日)、対象学歴職歴指定した採用試験を行う

転職なら、専門分野の実績あれば30歳過ぎでも可。普通の警官採用試験ではなく、
どこの、道府県警察警視庁でも、いきなり部長刑事・警部補になる
特別捜査官がいる。
警視庁だと「財務捜査官」・「科学捜査官」・「コンピュータ犯罪捜査官」・「国際犯罪捜査官」の4種別がある。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/saiyou/keisatsu/tokubetu.htm

Q立花隆さんのねこビルはどこ?

こんにちは。

立花隆さんの「僕はこんな本を読んできた」に
ご自分の仕事場(ビル)の写真が載っていました。
真っ黒に塗ってあって、リアルな猫の絵が書いてあります。

見に行ってみたいのですが、どのあたりにあるか
ご存知の方、いらっしゃいますか。

Aベストアンサー

http://www.d-b.ne.jp/tsh/soho/tachibana_cat.html
文京区小石川のようですね。

参考URL:http://www.d-b.ne.jp/tsh/soho/tachibana_cat.html

Q「能」を観にいきたいのですが・・

「能」が舞台となった小説を読み、少し興味が湧いてきました。
せっかくの良い機会ですし、思い切って本物を観にいってみようと
思ったのですが、今まで一度もチケットを取った事がないので、
どの演目(?)を取ったら良いのかもわかりません。
(小説で出てきたのは「道成寺」「二人静」「紅葉狩」等でした。)

本当に何も知らないので、演目のお薦めや、席の選び方、
チケットセンター等、色々アドバイスをお願いします。m(__)m

Aベストアンサー

 はじめまして。
道成寺、これは私も見てみたい演目の一つです。終盤になって清姫めがけて頭上から落とされる鐘は80キロほどあると聞いたことがありますので、命がけですよね。日々、精進努力して得た技術がないと出来ない演目だと言われています。

 あと、私がけっこう好きなものは(小町もの)と言われる小野小町を取り扱った演目です。代表的なものでは卒塔婆小町でしょうか。。。
 前半の静けさとは比べ物にならないほどの後半のはげしさ。見ていても分かりやすく楽しめる演目だと思います。

 チケットは。。。
すみません。近所に能楽堂があるのでいつもそこで購入しています。皆さんはどのような方法で購入してらっしゃるのでしょう???

 席はなんと言っても正面が一番良いと思います。高額になりますけれど(笑)たとえば能舞台で御覧になる時には席によって舞台の柱が視界の邪魔になることもありますので、予め舞台の見取り図を入手されると良いかもしれません。
 また普通のホールで御覧になる場合、観客席と舞台が近いために視点が見上げる状態になるホールもあり、あまりにも前の席を取るとと足さばき(←って言うのかなぁ)が見えなかったりします。

 私もそんなに詳しい訳ではなく、ここ数年興味を持って能楽堂に通うようになりましたので参考になりますかどうか。。。
 いちおう、能について関連用語や演目の簡単な説明があるURLを載せておきますね。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/HanaYugen/DictionaryRoom0.html

 はじめまして。
道成寺、これは私も見てみたい演目の一つです。終盤になって清姫めがけて頭上から落とされる鐘は80キロほどあると聞いたことがありますので、命がけですよね。日々、精進努力して得た技術がないと出来ない演目だと言われています。

 あと、私がけっこう好きなものは(小町もの)と言われる小野小町を取り扱った演目です。代表的なものでは卒塔婆小町でしょうか。。。
 前半の静けさとは比べ物にならないほどの後半のはげしさ。見ていても分かりやすく楽しめる演目だと思います。

 チ...続きを読む

Qマザーテレサの本を、読んだ事がある人に聞きます。 自分が、読んで心に残ったエピソードを教えて下さい!

マザーテレサの本を、読んだ事がある人に聞きます。
自分が、読んで心に残ったエピソードを教えて下さい!
出来レバ、長い文が良いです。

Aベストアンサー

沢山ありすぎて…
死を待つ人の家、を建てたことと子


人気Q&Aランキング

おすすめ情報