架空の島でも構いません。
とにかく沢山紹介してください。
面白そうなものは、片っ端から読みたいです。
ちなみに沖縄のものはほぼ読んでしまいました。
また、池澤夏樹・喜多嶋隆の島モノもほぼ読んでいます。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

蝿の王


新潮文庫
ウィリアム・ゴールディング (著)

人間の深層心理が描かれていて、少し怖かったです。
様々なことを考えさせられました。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4102146 …
    • good
    • 0

 『パパラギ~はじめて文明を見た南海の酋長ツイアビの演説集~」(立風書房) 



 小説ではないのですが、私の好きな詩人谷川俊太郎のカバー帯の「・・・これは一種のSFとして読むこともできれば、一巻の美しい詩集であるとも思える(後略)」という推薦文に惹かれ手にしました。
 西サモアのウボル島の酋長ツイアビがヨーロッパを旅し、パパラギ(空を破って現れた人・ヨーロッパ人・白人)が決して幸福ではないことを島の人々に語りかけた演説集です。

 文明批判の書としてももちろん読めますが、谷川俊太郎の言う美しい詩集でもあり、子供に聞かせてあげたい童話でもあると思いました。

 酋長ツイアビの強さと優しさは、沖縄出身の作家池上永一の『バガージマヌパナス~わが島のはなし~』『風車祭(カジマヤー)』の主人公たちにもどことなく似ているなと思いました。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4651930 …
    • good
    • 0

児童文学でもよろしければ、リンドグレーンの「ナガクツシタのピッピ」のシリーズに、『ピッピ南の島へ』があります。

元気でパワフルなピッピが、友達ふたりとともに、お父さんである船長が、「酋長」をしている、南の島で、ゆかいに冒険をする物語。

ホラーがお好きならば、〈異形コレクション〉にそのものずばり『トロピカル』があります。こちらは分厚いアンソロジーですから、南の島の恐怖をたっぷりと味わう事ができます。

SFでもいいでしょうか? アン・マキャフリイの『キラシャンドラ』は、遠い未来、異星の上での話ですが、舞台はハワイ諸島を思わせるような熱帯の島々です。

名作ですから、すでにお読みになってるかもしれませんが、『ロビンソン・クルーソー』の舞台も、南の島の話と言えるでしょう。レモンやライムが野生の状態でなっているくらいですから。
スティーブンスンの『宝島』、これも島が舞台ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

児童書も大歓迎です。馬鹿にできないもの多いですから。アン・マキャフリイの『キラシャンドラ』面白そうですね。読んでみます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/08 23:31

 おはようございます。

#5です。

 思い出したので、追加です。もう読んでおられるかな。

『動く人工島』ジュール・ヴェルヌ 創元推理文庫。

 巨大な箱を組み合わせて作られ、海上を自由に航行する島の話です。ベルヌは想像力が、地に足がついてる感じでいいですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いやー、ヴェルヌのものでもこれは読んでいません。知りませんでした。おもしろそうですね気になります。読みたい。ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/08 15:36

古処誠二『ルール』


終戦直前のフィリピン・ルソン島を舞台にした作品。南の島のいかにも「南国」ってイメージじゃなくて、終戦前の戦場の過酷な状況…という作品ですが(^^;)
趣旨と違っていたら、申し訳ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ただのバカンス的なものより多少深みのあるものを求めているので、とても興味深いです。ありがとうございます。

お礼日時:2005/11/08 15:33

ジュール・ヴェルヌの「神秘の島」はどうでしょうか?


(本によっては「ミステリアス・アイランド」「神秘島物語」という題名になってます)
5人の男達を乗せた気球が嵐に遭い、南太平洋の孤島に流されるという、
いわゆる「ロビンソンもの」です。
流れ着いた時は殆ど所持品の無かった一行ですが、
豊富な科学知識を持つサイラスの存在もあって
いろいろな物が生み出され、どんどん快適な生活になっていきます。

なお、この本は「グラント船長の子供たち」「海底2万里」と繋がりがあり、
先にこの2作を読んでおくと深みが増します。残念ながら島ものではありませんが。

#4さんの補足を。
H・G・ウェルズの著書にあるのは「モロー博士の島」ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ジュール・ヴェルヌのものは読んでいます。小学生の時に読んで、今思えば、このあたりが島モノに引かれはじめたきっかけだったかもしれません。懐かしいな。ありがとうございます。

お礼日時:2005/11/08 15:31

ネット小説とかはどうですか。


ただで読めますよ。

たとえば、↓こんなのとか
あおいゼリー●小さな島の物語●作品集
http://www001.upp.so-net.ne.jp/bolifushi/syouset …

気軽に読めるのと、作者さんが南の島好きっぽいのがいいなあとこっそり思っていたり……。

求めてるものと違ったらゴメンナサイです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ネット小説は目が疲れると決め付けて避けていました・・・。でもせっかく紹介していただいたし、南の島モノ好きなので、是非読んでみようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/08 15:27

 こんばんは。



『あらし』シェークスピア。
 彼の最後の作品。弟に裏切られ孤島に漂着したミラノ公プロスペローは、魔法を習得し、弟の乗船をおびき寄せて難破させる……。

『島守』中勘助。
 随筆はだめということでしたが、あえてあげます。随筆というより、日記風小品といった方がいいかもしれない。野尻湖の弁天島にひとりこもった時の体験をもとにしています。文章が宝石の光のような美しさ。

 ご参考になれば。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにエッセイの類は好きではないのですが、いいものに出逢ったことがないからかもしれません。『島守』は一読の価値ありそうですね。食わず嫌いがなおれば。ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/08 13:14

江戸川乱歩「パノラマ島奇談」 ぶっ飛んでます


トーマス=モア「ユートピア」 古典です
HGウェルズ「ドクターモローの島」 SF映画名だったかもしれません
横溝正史「獄門島」 上質のミステリーです
夢野久作「瓶詰地獄」 こういうのもあり?
スティーブンソン「宝島」 冒険活劇
森雅裕「マン島物語」 オートーバイの好きな人にお勧め
変なものばかりですみません
    • good
    • 1
この回答へのお礼

恥ずかしながら「瓶詰地獄」全く知りませんでした。めちゃくちゃ面白そうですね。読んでみます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/07 20:45

喜多嶋隆の島モノって言うとハワイものですよね。


読んでいます。(湘南ものも。)

合うかどうかは判りませんが、
有名なところで、”ジュール・ヴェルヌ/十五少年漂流記”(大人になって、読み返してみると面白いです。)
好き嫌いはあるかと思いますが、”灰谷 健次郎/いま、島で”(島での在り方を考えさせられます。)
ちょっと軽めで”村山 由佳/青のフェルマータ”(イルカとの触れ合いで心が開かれていく物語です。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「いま、島で」はエッセイですね。エッセイはあまり好きではないのですが、「青のフェルマータ」は知りませんでした。読んでみようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/07 19:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q沖縄を舞台にした楽しい小説

沖縄を舞台にした楽しい小説で、
お勧めがあったら、教えて欲しいです。

できれば、笑いあり、涙ありというような感じの小説が良いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
●原田マハ「風のマジム」
 実際にあった話で、沖縄のサトウキビでラム酒を作った女性の物語です。頑張る主人公とちょっぴり恋愛話も入って前向きになります。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1103000492/subno/1
●原田マハ「カフーを待ちわびて」
 楽しいというよりも恋愛小説なんですが、第1回日本ラブストーリー大賞受賞作です。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1102563017/subno/1
●小川糸「つるかめ助産院」
 辛い過去を持った女性が沖縄に一人で旅行に来て妊娠が分かり、そこでであった助産院で働きながら出産するストーリー。個性的な登場人物と沖縄の優しい時間が流れています。涙あります。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1102983608/subno/1
●坂本司「ホテルジューシー」
 責任感の強い主人公が沖縄の個性的過ぎるホテルで働く物語です。個性的過ぎるオーナーや従業員に振り回されながらも少しずつ成長していく感じが面白かったです。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1102955491/subno/1
●椎名誠「さよなら、海の女たち」
 沖縄が好きでしょっちゅう行っている椎名さんの私小説です。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1101017121/subno/1

ご参考までにm(__)m。

こんにちは。
●原田マハ「風のマジム」
 実際にあった話で、沖縄のサトウキビでラム酒を作った女性の物語です。頑張る主人公とちょっぴり恋愛話も入って前向きになります。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1103000492/subno/1
●原田マハ「カフーを待ちわびて」
 楽しいというよりも恋愛小説なんですが、第1回日本ラブストーリー大賞受賞作です。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1102563017/subno/1
●小川糸「つるかめ助産院」
 辛い過去を持った女性が沖縄に一人で旅行に来...続きを読む

Q「南の島」が舞台の物語探しています!!

こんにちは。

読書好きの者です。

最近、南国の島が舞台の物語にはまっています。

そこで、皆さんにお聞きしたいのですが、

「南の島」が舞台の小説、映画、漫画、アニメを探しています。

おすすめの物語を、どうか教えてください。


ちなみに、私が気に入っている物語は、

小説「秘密の島のニム」(作者:ウェンディー オルー )

映画「6デイズ/7デイズ」(監督:アイヴァン・ライトマン)

小説・映画「遠い海から来たCoo」(作者:景山民夫)

などです。

ちょっと違いますが、アニメ「無人惑星サヴァイヴ」も好きです。

Aベストアンサー

http://axn.co.jp/program/lost/

ちょっと(じゃないかな)長いけど、南の島といったらコレでしょう。
サバイバル、タイムトラベル、ミステリー、ロマンス、ホラーと、
なんでもありでけっこう楽しめます。

Q夏の田舎が舞台の小説。

夏の田舎が舞台の小説。

海と山に囲まれた夏の田舎が舞台の小説をご存知ないでしょうか?
ジャンルは恋愛、ミステリー、サスペンス、あるいはそれらの複合でお願いします。
できれば甘酸っぱい、切ない感じの話だといいのですが。
ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

井口ひろみ 月のころはさらなり 新潮社
http://www.amazon.co.jp/dp/4103063610
若竹七海 閉ざされた夏 光文社文庫
http://www.amazon.co.jp/dp/4334740170
大崎梢 夏のくじら 文藝春秋
http://www.amazon.co.jp/dp/4163273301
などどうでしょうか

Qサバイバル小説でオススメありますか?

人間が生き延びる(または生還する)ために、あれこれ知恵を絞って努力する、食料を調達したり、道具を作ったり、といったストーリーが好きです。

オススメの小説がありましたら、教えて下さい。

ちなみに今まで読んだもので気に入っているのは、
「漂流」吉村昭:私のベスト1。江戸時代の実話。水もない島での何年にも渡る過酷なサバイバル。
「悪夢のバカンス」シャーリー・コンラン:裕福な女性グループのジャングルサバイバル。「女性」っぽさが鼻につく所もありますが、ジャングルの描写が秀逸。かなりハード。

ジュニア小説でなく、一般向きでお願いします。

Aベストアンサー

「魔境からの脱出」柘植久慶

南米アマゾンで航空機が墜落。
生き残ったのは5人。
主人公たちはイカダを作り、自力脱出を試みる。
食糧や水を調達し、軍隊アリの猛攻があったり。

最後はガリンペイロや某国エージェント?との戦いもあります。

Q生贄の風習とか昔の伝説とか過去の事件なんかが背景にある小説を教えてください。

生贄、伝説、事件の設定は、もちろんフィクションでいいんですけど、過去に起こりえたかもしれない悲劇なんかが感じられる作品がいいです。こういう部類の小説はあまり読んだことがないんでよくわからないんですけど、ホラー小説とかミステリー小説とかにチャレンジしてみたくて質問しました。ゴーストハントの迷宮の話とか、ゲームの零作品とか、アニメの地獄少女1期の最後らへんとかが好きです。普通の小説でもライトノベルでも構わないんでよろしくお願いします!

Aベストアンサー

有名どころですが、京極夏彦作品は如何でしょうか。
私も零や地獄少女が好きなのですが(ゴーストハントは読んだことがないのです、ごめんなさい)古本屋の探偵が活躍する「京極堂シリーズ」はややレトロ味が入ったホラーミステリーといった感じで、質問者様の言われる「生贄や伝説、悲劇などを背景に」といった点にあっているように思います。
舞台は昭和です。旧家の風習・少女・美しい女性・彼岸と此岸・旧字体・錯乱や異常事件等…がキーワードになると思います。幻想的で耽美的な雰囲気もあるなと感じつつ読んでいます。
もしまだ未読で、ご参考になりましたら、是非。

Qリゾートで読書

はじめまして。アラサー女子です。

近々南の島に5日ほど滞在する予定です。
これといった予定はなく、プールサイドやビーチのベッドに寝転んで読書するのを楽しみにしています。

それでなんですが、リゾートで読むのにちょうど良い本は何かありませんか?ジャンルは問わないのですが、あまり重い内容のものは避けたいです。例えば、つい最近、桐野夏生の『グロテスク』を読みました。とても面白かったのですが、リゾートで読みたいかと言われるとちょっと…笑

読んだ後に爽やかな気分になれるような内容のものを探しています。

良かったらアドバイス下さい。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

 こんばんは。南の島でのんびり過ごすなんて良いですね~(^o^)。旅に持って行かれるという事ですので、文庫で選んでみました。
《同じ南の島が舞台》
●北杜夫「どくとるマンボウ航海記」
 私は海外旅行のたびに持っていく鉄板本です。マグロ調査船の船医として乗り込んだ筆者の航海記で、最初の1ページから面白く引き込まれる本です。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1101095017/subno/1
●坂木司「ホテルジューシー」
 しっかりものの女子大生がひと夏のバイトで沖縄にあるゲストハウスでバイトする物語。真面目すぎる彼女が沖縄での出会いを通して成長していくさわやかな話です。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1101095017/subno/1
●宮本輝「愉楽の園」
 バンコクが舞台のちょっとミステリアスな物語。濃密な蘭の花のような主人公がバンコクのオリエンタルホテルで日本人の男性と出合ったから物語が動き始めます。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1101040784/subno/1
●小川糸「つるかめ助産院」
 沖縄の離島が舞台です。身重の主人公がつるかめ助産院で、居候をしながら出産の手助けをする物語。最後にはほのぼのとした感動があります。もうちょっとで文庫が出ます。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1106172570/subno/1
●原田マハ「風のマジム」
 こちらも沖縄が舞台。沖縄でラム酒を製造する工場を作った女性の話で。実話に基づいています。会社の中で頑張る彼女の姿にも共感できます。すみません文庫になっていません。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1103000492/subno/1

《とにかく爽やかで》
●坂木司「シンデレラ ティース」
 幼い頃の体験で歯医者が大嫌いになった主人公が、何故かひと夏のバイトで歯科医院の受付嬢をやることに。恋愛も盛り込まれてサクサク読めます。「ホテルジューシー」と対になっている本ですが、単独でも十分面白いですよ。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1102694280/subno/1
●三浦しをん「神去なあなあ日常」
 高校卒業した主人公が、母親によって山奥の村で林業をするはめに。村の人との付き合いや仕事を通して成長していく話です。すみませんこちらも文庫版はまだです。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1102675557/subno/1
●金城一紀「レヴォリューションNO3」
 おちこぼれ男子高校生の青春ストーリー。それぞれにキャラがしっかりしていて笑いながら読めます。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1102603680/subno/1
●宮本輝「ここに地終り海始まる」
 結核の療養所で長い間生活していた主人公が、退院してポルトガルのロカ岬まで訪ねる物語。上下巻あるのでガッツリ読めます。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1102603680/subno/1

 1冊でも参考になれば幸いです。良いご旅行をm(__)m。

 こんばんは。南の島でのんびり過ごすなんて良いですね~(^o^)。旅に持って行かれるという事ですので、文庫で選んでみました。
《同じ南の島が舞台》
●北杜夫「どくとるマンボウ航海記」
 私は海外旅行のたびに持っていく鉄板本です。マグロ調査船の船医として乗り込んだ筆者の航海記で、最初の1ページから面白く引き込まれる本です。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1101095017/subno/1
●坂木司「ホテルジューシー」
 しっかりものの女子大生がひと夏のバイトで沖縄にあるゲストハウスでバ...続きを読む

Q住民税は、およそでいいのでいくらなのか教えて下さい

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払ってる人がいるようです。

国民年金が全国一律15240円だったと思います、年間約18万円
国民健康保険が私の市だと、月16000円くらいで、年間約19万円

この2つだけで年間37万円も払わなければならないです。

住民税というのが、いくらかかるのか全くわからず
ネット上では年間10万以上は払うように書かれているのですが

ということは、年金、健康保険、住民税を合計すると年間50万以上
必要のように思えてしまうのですが、これは本当なのでしょうか?

私は年収200~230万位で 
年金は銀行引き落とし、健康保険は払い込み用紙で毎月払う形
住民税は毎月払うのでしょうか?

毎月払えれは、楽なのかと思いきや、年収200万くらいで
年間10万~30万 高い人は50万くらいだそうなんですけど

自由になるお金減りすぎますよね。

あと40歳になると、介護保険料 というのが発生するみたいなんですが・・

年収からこれらを全部引いてしまうと、手取り150万くらいになってしまうのですが
こんなんで、ひとり暮らしは可能なのでしょうか?

月の収入で見ると

月給 180,000円
年金  -15,000円くらい
健康保険-16,000円くらい
所得税 -7000円くらい
住民税 -???円(仮に10,000円として)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄手取り 132,000円 

醜い数値が出ました。

ひとり暮らしをしたら

知人の話では家賃4万円で光熱費いれるとトータル6万円くらいだそうです。
食費が、節約を常に考えても、1日1000円でも月3万円
この時点ですでに9万円です。 
残りは42000円、これで生活できるのでしょうか・・

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払...続きを読む

Aベストアンサー

年収210万円とした場合の住民税
住民税は「所得割」と「均等割」の2つの課税があります。
所得割
1360000円(所得)-370000円(社会保険料控除)-330000円(基礎控除)=660000円(課税所得)
660000円(課税所得)×10%(税率)=66000円
これに、均等割5000円がプラスされ71000円が税額です。
なお、給与所得の場合、「収入」から「給与所得控除(年収によってきまります)」を引いた額を「所得」といいます。

71000円÷12=5900円/月
が、毎月の給料から天引きされます。

なお、所得税は7000円も引かれません。
4000円くらいですし、最終的には引かれた所得税の一部が年末調整で還付されます。
年末調整のとき、1年間に払った年金と国保の保険料申告することを忘れないですることです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報