最新閲覧日:

妙な質問で恐縮です。カテゴリーもここでいいかどうか、ちょっと迷ったんですが、「美容・健康」もなんか違うなと思いましたので。

男性にお聞きしたいのですが、もしかして男の人って、椅子や地面に座っている時、足を閉じておくのがつらいのでしょうか?
つらいとまでいかなくても、骨格の構造的に開いている方が体が楽だというようなことはあるのでしょうか?

どうしてこういう疑問を持ったかというと、以前すごく狭い小劇場(椅子がなくて床に座る)に芝居を見に行った時、横に座った男性があぐらをかいて、ただでさえ狭いスペースを占有していたので迷惑に思ったことがきっかけでした。何で、普通に体育座りできないんだろうって。
で、それからちょっと観察してみると、男性って電車に座る時とか、がばっと足を左右に広げて座る人が多いですよね? さすがに満員電車でそうしてる人は少ないですが、隣に人が座ってない時ならよくあると思います。
また、スクーターに乗ってる男性でも、思いっきり足を広げて走っているのをよく見かけました。

足を広げて座ること自体は、満員電車の中とかでないなら別にかまいません。
けれど、もしも男性は体の構造的にずっと足を閉じておくのがつらいのだとしたら、また上記の劇場でのような状況になった場合、「ああ、閉じておくのがつらいんだな」と思って、少しはムカムカする気持ちを抑えられるような気がしますので。

変な質問ですみませんが、何せ骨格から男性になってみることはできませんし(笑)、身近にはこういうバカなことを質問できる男性がいませんので、この場で質問させていただきます。

A 回答 (6件)

先天的なもの。


骨格上の違いがあります。骨盤の大きさとか大腿骨の骨頭の角度とかいいますね。

精神的なもの。
心理学上、足を広げた姿勢というのは威圧的な作用があるそうです(自分を大きく見せる)異論はあるかもしれませんがそうやって説明することもあります。

後天的なもの。
自転車競技の方や、サッカー選手など著明ですが、スポーツをやっていたりした方は大腿部がかなり発達しています。そのため閉じていられません。手術の時などに困ることもあります。男性は骨格のこともあり、よけいに顕著ですね。

*モノがでかくてダメという方にはお会いしたことはありません。(蛇足)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
たしかに競輪選手やスピードスケートの選手などは太ももの筋肉がすごく発達していますね。足を酷使するスポーツ選手の方だと、普段は足が閉じにくいという苦労もあるんですね。

お礼日時:2001/11/29 19:41

こんにちは。

私も男性です。
みなさん骨格やセンターにあるものについては(爆)ふれているので、精神面的なことから。
実は私はあまり足を広げる方ではないのですが(ぴたっと閉じてるわけでもないけど)、証券会社の営業の仕事をやってるとき、お客さんに説明するときに足をぴたっと閉じていたらしく,同行していた上司からは「足を閉じていて頼りなく見えるから、足を広げてもっとどっしり構えなさい」といわれたことがあります。

電車とかでおっぴろげてるおっちゃんとか、結構示威行為的なところもあったりして。
当然左右に人が入ってくるのをいやがってるのかもしれませんけどねぇ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですね。男女差別的かもしれませんが、男性があまりにも足をぴったり閉じていると、何だか頼りない感じはしますね。
かといって、これでもかとばかりに大きく開いている人は、状況によってはちょっと邪魔だと思ってしまいます。

お礼日時:2001/11/29 19:37

男女に限らず、O脚ガニマタの人は、大腿筋の内側の筋肉が発達しないため、足を閉じておくことが苦痛になるようです。

まあ、他人のことであれば、ちょっとじゃまかな程度で済ませられるのですが、身近にそういう方がいらっしゃたら、早めに矯正されたほうがよろしいです。膝に負担がかかり、軟骨が早めに磨り減ってしまうため、年を取ると辛くなるのは本人です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
性別関係なしに、足を閉じるのが苦痛な人もいるのですね。
これからは電車の中などで足を広げている人がいても、そういう人なのかもしれないと思って、かっかしなくてもすみそうです。
(そうでない人なら、やっぱり閉じてほしいですが……)

お礼日時:2001/11/29 19:33

 こんにちは。

男性です。

 うろ覚えで申し訳ないのですが、

 「男性と女性では骨盤の形が違う」

 ―という話を聞いたことがあります。

 「男性はヨコに開いたようになっていて、大たい骨が開いた形で骨盤とつながっているために、どうしても足を開き気味になってしまう。逆に女性は骨盤が閉じ気味なので、そういうことはない」

 ――というようなものだったと思います。

 女性だと比較的簡単にできる(らしい)、

 「正座した形からひざから先だけを左右にずらして、お尻をペタンと床につける座り方」

 が、男性ではできる人が少ない(私もできません)というのも、骨盤の形の違いから来ているという話を聞いたことがあります。

 あと、これは完全に下世話な話になってしまうので申し訳ないんですが。

 男性の場合、「真ん中に余分なもの(^^;)がついている」というのも原因の一つかもしれません。
#私の場合、ジャマになるほどのサイズではありませんが(爆)。

 参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
男女の骨盤の違いのことは私も聞いたことがありましたので、ひょっとしてそこら辺に原因があるのかなと思っていました。やっぱりそのようですね。

>「正座した形からひざから先だけを左右にずらして、お尻をペタンと床につける座り方」

男性って、これできないんですか。初めて知りました。たしかにこの座り方をしている男の人は見たことがありませんが、単にあまりにも女っぽい姿勢になってしまうからだとばかり思ってました(笑)。

お礼日時:2001/11/29 19:28

男はチンチンがあるので、ぴたっと足を閉じているのはちょっとつらいですね。

それでも、肩幅程度開けば十分なわけで、私はそうしています。
ガバッと足を開いているのはただのバカだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
たしかに、人が少なくて邪魔にならないような時でも、がばっと足を広げて座るのは、あまりかっこいいものではないですね。

お礼日時:2001/11/29 19:23

カラダの構造上無意識にしているんでしょうね。



足を閉じたときに邪魔になる物が
足の中心にありますし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
中心にあるモノ(^^;については、やっぱり邪魔になるのかなと、ちょっと思ってました。
生まれた時からあるわけですから、やはり意識はしてないんでしょうね。

お礼日時:2001/11/29 19:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ