塩カリなどの凍結防止剤が、
及ぼす塩害、特に水質にどのような影響を及ぼすのかが、
知りたいのです。
なにを調べればいいのかだけでもよいので、
教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

先ず持って、「何のために知りたい」のかが不明で、回答


に困ってしまいました。
例えば、tunkeさんが地方公共団体等におつとめで、自分
の地域に融雪剤散布をしているのだが、これの害の有無を
事前に予測したい等々なら、有る程度明確な事も書けるの
ですが......。
といいますのも、広範囲に散布される融雪剤の塩害は非
常に難しい問題でして、限られた紙面では書き切れ無い
ほどの事柄です。
そこで、アウトラインだけを列記してみます。

まずは、基本的なことを。
現在、融雪剤(凍結防止剤)には、一般的に塩化ナトリ
ウム、塩化カルシウム、塩化マグネシウム、岩塩などが
主流で、一部には大理石加工品も入っているようです。
で、これらは、当然ながら散布された後は土中に浸潤する
こととなりますし、土中水分の塩濃度を変えますから
地下水等のpH、電気伝導度、硬度を変化させる可能性が
あります。

次に塩害発生の側面の一部を。
融雪剤が溶解した水そのもの(非濃縮水とでも呼びまし
ょう)で発生する場合と、それらが濃縮して発生する
場合の二つに分けて想像することができます。
また、被害が発生する対象物も、自然物(例えばメダカ
など)と、人工物・栽培物(例えば建造物や水田等)に
分けられるでしょう。
それらを分けて考えた場合
 1.非濃縮水が自然物に与える影響
  生物中で、比較的鋭敏なものが短期で影響を
  受ける可能性があります。 例えば、藻類の一部は
  あるpHが有る一定範囲を逸脱すると二酸化炭素の
  吸収が出来なくなりますから、当然、発育にも影響
  しますし、そうなるとそれらを補食しているメダカ
  等の小型生物にも影響が考えられます。
 2.非濃縮水が人工物に与える影響
  鉄筋コンクリートに塩類が浸潤した場合、鉄筋の
  腐食(発錆)により強度が低下します。
 3.濃縮系の自然物に与える影響
  ため池等で強烈な濃縮が発生した場合は、その池
  の生物相が(劇的に)変化する可能性があります。
 4.濃縮系の人工物に対する影響
  非濃縮系に同じ

で、これがやっかいなのですが、融雪剤の塩害を確実に
把握する事は困難なんですね。
と言いますのも、工場排水などと違い、散布域が広く
散布量も一定ではないでしょうから、影響の出方が
解らない(地域性に紛れる可能性もある)、塩害によって
生物相が若干変化している可能性もありますが、水田
等の農薬の影響も関係してくるでしょうから、一概に
塩害とは言いづらい、結果として、実証面からは把握
できませんから、勢い実験ベースで評価せざるを得ない
ことになります。
しかし、実験ベースで評価すると、それこそ害(影響)
が膨大な量になり収集がつきません。


総括して。
もう少し目的をハッキリとお書きいただけたたら、それに
ポイントを絞って回答できると思います。

この回答への補足

専門的なお答えありがとうございます。

質問が曖昧すぎたようで、申し訳ありません。
結論からいえば、
道路の排水水質を予測し、
必要な場合には対策を練るということだったのです。
しかし、全く素人なもので、現状や害の有無も全くわからなかったため、ここで質問させていただきました。
ですので、今回kenchinがお答えいただいた内容でも、
非常に助かっております。

補足日時:2001/12/02 14:31
    • good
    • 0
この回答へのお礼

上記にかんして
敬称が抜けてしまいました。
誠に申し訳ありません。

お礼日時:2001/12/03 11:59

yumityanさんの


>塩素の混入による土壌の酸性化でしょうね

「塩素」でなく「塩素イオン」として考えるべきだと思いますが、塩素イオンについては、融雪剤でまく以前に塩化アンモニウム(塩安)として肥料で入っています。それで塩害、という話は聞いた事がないですが・・・。
アンモニウムイオンにくらべれば、カルシウムイオンのほうが「強い」ものですから、塩素イオンとの結びつきは強い。~塩素の発生反応は弱い

融雪剤をまくような場所では、水は多いと思いますから、心配するほどの残留はないのではないでしょうか。

ちなみに、塩化カルシウムは、何かの副産物で製造しているから、コストが安いそうです。ただし、今年は寒いから大量生産しよう、というわけにいかないとか。
    • good
    • 0

こんにちは。

補足をいただきまして。

>ダイオキシンのような環境基準~ではなくて、水質基準だったと思います。
上水道の基準の他、下水道の基準、水質汚濁防止法による河川、湖沼、海での基準があったと思います。
http://www.env.go.jp/kijun/mizu.html

↓も参考になると思います。
http://www.nihs.go.jp/law/suido/suido.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
拝見させていただきます。

お礼日時:2001/12/02 14:54

こんにちは


融雪剤として使用されているのは塩化カルシュウムと塩化ナトリウムです。液体で散布車で散布しますが、坂路では固体状の袋が置いてありますね。KCLは高価なため使用していません。自動車や構造物に腐食性があるため、最近CMA(酢酸カルシュウム・マグネシュウム)が試験的に使われています。このように融雪剤の最も問題になるのは腐食性です。
環境面で見ますと、散布された後周辺に飛散し、一部は河川や下水道に流出します。塩化カルシュウム自体は無害ですが、周辺の土壌を酸性化させる事があります。下水処理場では活性汚泥に与える影響などが問題になりそうです。
函館市下水道部で実験した例を見たことがありますが、その文献では特に阻害は無いようでした。
環境面では高速道路の沿道で、経年的にCa等を調査した事例を見たことがありますが、やはり増加傾向があったものの、植生には大きな影響は無いとの結論だったようです。これらの結果からは、問題ない様に見えますが、心配なのは塩素の混入による土壌の酸性化でしょうね。(土壌が塩橋の影響で酸性化すること、また、降雨量の少ない所や透水性の悪い場所で、土壌表面に塩類が集積することがある。)

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
もしよろしければ、
文献など教えていただけると有り難いのですが・・・

補足日時:2001/12/02 14:51
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?


この中で#5で紹介したサイトも参考にして下さい。

ご参考まで。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=26283
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
早速拝見させていただきます。

お礼日時:2001/12/02 14:50

よこから失礼します。

m(__)m

塩化ナトリウム、塩化カリウムはどちらも中性ですから、pHへの影響はありません。
塩化カルシウムを使う場合は、弱酸性なのでpHの変動が考えられます。

また3つのいずれでも、水質検査項目の電気伝導度の低下、塩素イオンの増加、蒸発残留物の増加という影響があります。

この回答への補足

またまた、質問なのですが、
これらの項目もダイオキシンなどのように環境基準値が決められているのでしょうか。

補足日時:2001/11/30 18:14
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。非常に助かります。

お礼日時:2001/11/30 18:11

塩化カリウムは塩化ナトリウムと殆ど同じようなものと考えれば水質に影響を及ぼすとは考え辛いにですが、塩素イオンもカリウムイオンも我々の生活環境の中にはいろいろな形で存在しているので通常では害は無いように思います。

確かに塩化カリウムでも人は殺せます(よく殺人場面で静注する場面がありますが)ので濃度が濃くなると危険なことには違いありません。
塩害といえば鉄がさびるとか農作物が駄目になるとは思うのですが。
検索方法は「塩害」「塩化カリウム」で十分できると思います。参考URLにもありますが、最近は凍結防止剤ではなく遅延剤というそうです。

参考URL:http://www.watanabegumi.co.jp/pavements/knowledg …

この回答への補足

水質の性質、たとえばPHなどが変わったりすることは
あるのでしょうか?

補足日時:2001/11/30 14:03
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございます。

お礼日時:2001/11/30 14:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q融雪剤=塩カリ? 撒くのは、??

大量に国道に”塩カリ”融雪剤散布が行われている。大量の塩を撒いてると同じですが、
環境にいいわけがないですよね。マイナス気温になっているのに圧雪状態にならず、
シャーベット状態なので、滑りやすくスピンもしやすい、
事故が多いが国道の維持管理してる側は、全く責任を感じていない。
それどころか、してやってる感がにじみ出てくるようなことしか言わない。
国土お交通省の役人は、偉すぎて困ったもんだ。どうすればいい?

Aベストアンサー

#5さん、そんな身も蓋もない正論で。相手は定年間近の方で、これだけ若気の至りのような文章しか書けないのだから、もう少し遊んであげないと。

Q希釈された青酸カリを川に継続的に流すのは犯罪ですか

ただちに体に害をおよぼす事のない希釈された青酸カリ、サリン等を

継続的に川に垂れ流してる企業があった場合は水質汚濁防止法もしくは

大気汚染防止法などの法律で有害物質を垂れ流したという事で

企業は警察の家宅捜査を受けるのでしょうか?

それに反して放射性物質は、それら法律の有害物質に該当しない為に、いくら人体に悪影響を

およぼすとしても東電は高濃度放射能物質を海に垂れ流しても警察の家宅捜査を

受けないのでしょうか?

またセシウム稲藁を大量に売り捌いても、販売した人間なり企業は

現法律によって罰せられる事はないと言うのは本当の事なのでしょうか?

教えていただければ幸いです。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 毒物とわかっているモノを垂れ流す犯罪性=前者と、放射性物質がついていることを知らなくて売る(錯誤)=後者には大きな違いがある。
 山で採った毒キノコを、知らずに妻と一緒に食べて、共に死んだ旦那が殺人書類送検にならないのと似てるな。(細かく言えば違うんだろうけどね)
 君のこの文章で、セシウム稲藁を売った人がショックを受けて(自殺ではなく)心臓麻痺などで死んだら、未必の故意による殺人性もしくは過失致死を認めるか?死なない可能性はゼロではないよな。自殺でこのアドレスを示唆すれば、物議を醸し出すだろう。
 それをふまえての投稿だよね。

Q鯨が全滅したら経済や生態系にどのような影響があるでしょうか。

鯨が全滅したら経済や生態系にどのような影響があるでしょうか。

鯨は1日200トンの魚を食べるらしいので、魚の漁獲量は上がるのではないでしょうか。
また、真面目な話、鯨がいなくなると海面も多少下がって良いことづくめなのではないでしょうか。

シーシェパードはなにがそんなに嫌なのでしょうか。。

Aベストアンサー

クジラの糞が海老や蟹の幼生を潤す。クジラの抗体が抑えてきた病原菌やウィルスは?クジラがいなくなって増えるサメはどうする?今は海面上昇が問題になってるから仮にクジラが絶滅したとして、海面が下がれば御の字かもしれないが、そうじゃないときに海面が下がったら海の塩分濃度が問題になって来る。病原菌は抑えられるバランスかとか、魚類は生き延びられるのかとか。些細な問題にしか見えない。実際何か起こるまでは。

Q太陽光発電の塩害問題について

太陽光発システムは塩害地域には設置できないことになっていますがメガソーラー等は海辺に設置されているケースが多々あるように思います。産業用に関してはそういう規定がないのか、そもそも仕様が違うのか。メーカーの見解を知りたいです。
仕様が違って海辺OKであれば住宅用でも塩害地域不可とはせずに特別仕様でOKとすべきではと(高くても付けたい人はいるでしょうから)単純に思っているのですが。
どなたかこちら方面詳しい方いらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

太陽光発電で、塩害は規定がありますよ。
産業用でも存在します。海岸線から1km以内がほとんどです。

住宅用でも、海岸線から1km以内を沿岸地域とし、
300m~1km以内は、接続箱を屋外に付けるとか、
シャープなどは500m以内で、
通常屋外のパワーコンディショナを屋内兼用のもので屋内設置とか、
色々対応しています。

本当に海が近すぎるかたは、シャープか三菱しか、
選択肢は無いと思います。
しぶきがパネルに直接かからなければOKとか・・・・
普通は保証の関係でトラブルも多いとは思いますがね。

パナソニックさんも、瀬戸内沿岸は100mより内陸ならOKとか、
新しい基準で塩害エリアへの設置拡大をすすめているようですよ。


さて、産業用についてですが、沿岸部にあるのは土地代が安いからです。
それと、日光を遮るものが少ないというのもあるでしょうが、
塩害の影響は深刻です。

ぶっちゃけ、太陽光発電の費用対効果は非常に低いのです。
土地を借りてまで発電する場合、よほど土地を安く借りなければ、
収益がプラスにならないんですよ。
政府が大型用の売電買取価格を、40円/kWhで15年とかにしてくれれば良いのでしょうが。

内陸の土地であれば、建物建設や商業地、地盤が悪くても駐車場くらいには使えます。
ただ、多くの沿岸部の太陽光発電は埋立地です。
工場建設では、地盤対策がひつようになるような場所でも、
パネルと架台、コンクリート基礎程度であれば沈まないですからね。

パネルは、アルミ製でアルマイトや酸化皮膜で劣化も少ないですし、
それを支える架台も、いわゆるドブ漬けメッキやスーパーダイマ、ZAMなど、
耐腐食性の鋼板処理、鋼材処理で作られています。ステンレスよりも耐塩害性は高いです。
沿岸部の灰色のガードレールをイメージしていただくと良いでしょう、あれはスーパーダイマです。

問題は、パワーコンディショナで、これが結構な問題になります。
建物を作って、クーラーを効かせて、吸入口にはフィルターを付けるとか、
地下に埋めるとかの処理も行うようですよ。
沿岸地域は、結構壊れています。あと、落雷でも壊れています。
住宅用みたいに長期保証はないですから、費用は掛かりますね。

特別高圧受電になるような大型だと、受電(送電?)設備は、
むき出しになっていますがね。

太陽光発電で、塩害は規定がありますよ。
産業用でも存在します。海岸線から1km以内がほとんどです。

住宅用でも、海岸線から1km以内を沿岸地域とし、
300m~1km以内は、接続箱を屋外に付けるとか、
シャープなどは500m以内で、
通常屋外のパワーコンディショナを屋内兼用のもので屋内設置とか、
色々対応しています。

本当に海が近すぎるかたは、シャープか三菱しか、
選択肢は無いと思います。
しぶきがパネルに直接かからなければOKとか・・・・
普通は保証の関係でトラブルも多いとは思...続きを読む

Q海岸から1km以内の塩害について

お願い致します。

以前より引越しのため物件を探していて、ようやく希望に近い物件を見つけることができました。
駅からの距離、設備等は問題ないのですが、
海からの距離が約600mになることから、塩害の心配をしております。

実際に建物の構造や、立地条件などで違いはあると思うのですが、
どの程度の影響があるのでしょうか?

特に洗濯物への影響を妻が気にしていますので、
同じような環境でお住まいの方から、ご意見いただけると嬉しいです。

 地域:神奈川県平塚市(太平洋側)
 構造:木造アパート
 階数:1階

ちなみに内見をした日は雨のため、洗濯物を干しているお宅はありませんでした。
また、ご近所の車や自転車の錆び具合なども調査してきたのですが、
全てが錆びているわけでもなく参考になりませんでした。

いま海の近くにお住まいの方には、
「引越しをするとしたら、また海の近くに住んでもよいか」
にもお答えいただけると嬉しいです。

どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

1,5kmあっても、日によっては塩風でベタベタです。
特に夏前か夏の終わりで昼南風が強く夕方急激に冷え込むような日がまずいです。
海の近くではないのにこんあに影響があるとは思いませんでした。
引越しをするとしたら、また海の近くに住んでもよいかといわれても、湘南で海からこれ以上はなれると辺鄙すぎるので、できるだけ海から離れたいですが、似たようなところとなるでしょう。
日曜大工で縁側に換気扇つきの温室作って、そこで干してます。
(雨降ってもぬれないし)

これだけ離れると、建物への影響は無いですね。
車はやばいなと思う日にはこまめに水かけてます。
地形的なものもありますし、基本一国と東海道線より南側、裏に山が控えるといった地域はやばいらしいです。
海、花火、箱根駅伝がすきな方以外は、できるだけ海から離れたほうがいいですよ。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報