点訳と音訳の勉強をしています。
一般的にボランティア活動で使われているようですが、
収入源として活用することはできるのでしょうか?
別に多額でなくてもいいんですが、おこづかい程度になれば・・・
ボランティアというとどうしてもこちらに負担がかかってしまうんですよね。
ビジネスとしてはできないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

点訳のほうはちょっとわかりませんが、音訳者の募集ならあります。

下のURLから応募できるようです。ここは音訳したテープを販売していて、作家に印税も払っているので、ボランティアではないと思います。

参考URL:http://digitownj.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
連絡とってみたいと思います。

お礼日時:2001/12/05 01:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

募集 作家」に関するQ&A: 講演料は?

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q疑問詞5W1Hついて

お世話になってます。
基本的な質問で申し訳ありません。
5W1Hを
Who、What、When、Where、Why、how
と習いましたが、
whose、whichは、なぜ違うのか?
何か明確な理由があるのでしょうか?
よく使用する以外にも、whose、whichは
上記の5W1Hとしている疑問詞の1つに
充足するとか文法的な理由は存在するのでしょうか?
どうかよろしく御回答お願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。

Who 人
What 物
When 時
Where 場所
Why 理由
How 手段

では、Whose と Which は、どうかというと、
Whose(誰の、何の) → 物
Which(どちらの) → 人あるいは物

というわけで、
Whose と Whichは、WhatやWhoの範疇であり、
5Wに比べると基本性がないのです。
Whom も同様です。

ちなみに、
5W2H というのもありますよ、
5W1Hに、How much(How many の概念も含む)を加えたものです。


以上、ご参考になりましたら幸いです。

QITやビジネス系セミナー情報を入手するのによい情報源

特にIT系やビジネス系のセミナーや展示会に参加したいのですが、雑誌や情報誌を含め、よい情報源がありません。
参加して「これは役にたった」というものは、大体が得意先からのオファーでたまたま行ったものだったりします。

そこで質問なのですが、そういったセミナー情報がくまなく網羅されていて、一覧で見られるようなサイトってあるのでしょうか?
出来れば関西、関東近辺で絞れるようなものがよいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こちらで

http://www.seminar-biz.com/

Q5W1Hに忠実なサイトを教えていただけませんか?

仕事で、サイトを調べる事になったのですが、5W1Hもしくは5w2hに忠実なサイトとはどんなサイトがあるのかを、参考に教えていただけないでしょうか?
宜しくお願いします

Aベストアンサー

なかなか回答がつかないようですね。
聞き方がよろしくないと思います。
まずあなたが5W1Hをしっかり身につけなくては!

・「仕事で調べることになった」とありますが、【どのような】仕事ですか?

5W1Hを意識して書いているサイトはあちこちにあると思いますけど、
・5W1Hに忠実な【どんなコンテンツ(内容)の】サイトを見つけたいのですか?

以上、補足してください。
よろしくお願いします。

Q【ロボット活用率】ロボットの活用率が高い業種ってなんですか?どこの会社がロボット活用率が高いので

【ロボット活用率】ロボットの活用率が高い業種ってなんですか?

どこの会社がロボット活用率が高いのでしょう。

Aベストアンサー

工場でしょうね。当然一番活用しているにはトヨタだと思います。
醤油の工場で、醤油が入っている段ボールをパレットに綺麗に並べいるのを見て感動したことがあります。

Q語頭が5w1hの後って必ず動詞ですか??

語頭が5w1hの後って必ず動詞ですか??

Aベストアンサー

まず文の作り方を確認しましょう。
be動詞の場合、
肯定文 ― ①主語・②be動詞・③補語.(be動詞の後ろにくる語のことです)の順番になります。
例)I am Tom.(私はトムです。) This is my house. (これは私の家です。)
否定文 ― ①主語・②be動詞・③not ・④補語.の順番になります。
例)I am not Tom.(私はトムではありません。) This is my house. (これは私の家ではありません。)
疑問文 ― ①be動詞・②主語・③補語?の順番になります。
例)Are you Tom? (あなたはトムですか。) Is this your house?(これはあなたの家ですか。)

一般動詞の場合、
肯定文 ― ①主語・②動詞・③目的語.(一般動詞の後ろにきて、~を、~が、~にになる語のことです)の順番になります。
例)I like music.(私は音楽が好きです。)He plays soccer.(彼はサッカーをします。)She studied English.(彼女は英語を勉強しました。)
否定文 ― ①主語・②助動詞(do, does, did)・③not ・④動詞・⑤目的語.の順番になります。
例)I do not(don't) like music.(私は音楽が好きではありません。)He does not(doesn't) play soccer.(彼はサッカーをしません。)
疑問文 ― ①助動詞(Do, Does, Did)・②主語・③動詞・④目的語?の順番になります。

ここまではきちんと理解できていますか?

be動詞の疑問文はbe動詞が主語の前に来ますから、5w1hの後にbe動詞がくると言えます。
例)Who is he?(彼は誰ですか。)What's this?(これは何ですか。)

しかし一般動詞の場合は、疑問詞(5w1h)の後に動詞が来るのは、 who や what など、疑問詞が主語になる場合だけです。
例)Who cleaned my room? (誰が私の部屋を掃除したの。)

それ以外は疑問詞の後は疑問文の形になります。
つまり5w1hの後には do, does, did や、can 等の助動詞がきます。
例)What do you want?(あなたは何が欲しいですか。)Where does she live?(彼女はどこに住んでいますか。)

余談ですが、良くテストで「下線部を聞く文を作りなさい。」と言う問題が出ませんか?
その場合は下線部を疑問詞に変えて、一番前に持ってきて、残りの文を疑問文にして後につなげると考えるといいですよ。
例)He listened to music in his room yesterday.(彼は昨日部屋で音楽を聴いた。)
この文の yesterday に線が引いてあるとします。
yesterday は時ですから「いつ?」と聞けばいいわけです。「いつ?」は when ですから、まずこれを一番前にします。
残りの He listened to music in his room を疑問文にして、疑問詞の後に続けます。
When does he listen to music in his room?(彼はいつ部屋で音楽を聴きましたか。)
もし in his room に線が引いてあれば、場所を聞いているので「どこ?」where を一番前にし、
残りの He listened to music yesterday を疑問文にして疑問詞の後に続けます。
Where does he listen to music yesterday?(彼は昨日どこで音楽を聴きましたか。)

これでわかりますか?

まず文の作り方を確認しましょう。
be動詞の場合、
肯定文 ― ①主語・②be動詞・③補語.(be動詞の後ろにくる語のことです)の順番になります。
例)I am Tom.(私はトムです。) This is my house. (これは私の家です。)
否定文 ― ①主語・②be動詞・③not ・④補語.の順番になります。
例)I am not Tom.(私はトムではありません。) This is my house. (これは私の家ではありません。)
疑問文 ― ①be動詞・②主語・③補語?の順番になります。
例)Are you Tom? (あなたはトムですか。) Is this your hou...続きを読む

Q会社の忘年会って自己負担?それとも会社負担?

私は今年転職し、新しい会社に入社致しました。
4月入社なので勤続8ヶ月です。

そろそろ忘年会の季節という事で、会社の幹事さんよりお誘いの声がありました。

楽しみにしていたのでもちろん即答で「参加させて頂きます」と返事しました。
ところが3,000円の自己負担が必要との事です。

過去に3社で就職経験がありますが、いずれも全額会社負担でしたので「金額が高いとか安いとかの問題ではなく、会社の忘年会なのに自己負担?」と正直困惑しております。

皆様のご経験や世間一般的な解釈としては「自己負担」が正しいのでしょうか?
それとも「会社負担」が正しいのでしょうか?

ご回答の程、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

会社や所属している部署によってもちがうと思います。
一人○○円までなら、領収書を経理に回したら、会社が負担しますというところもあれば、
今回は、管理職の方々の寄付により、一般社員は負担なしと言う場合もあります。
(管理職は出席しなくても、寄付という場合もありますが。。。)
総務や経理などの間接部門は、予算が厳しいので、自己負担(一部自己負担)のことが多かったような気がします。どちらが正解ということはないと思います。
費用が出ないからやらないか、やっぱり忘年会だけはということで、安いお店を探して、自己負担があってもするか、考え方もあるでしょう。

Q5W1H

5W1Hといわれる疑問詞にどうしてwhichは含まれないのですか?

Aベストアンサー

アメリカに住んで40年目の終わりに近づきました。 このカテで書き始めて8年目に入りました。 

whichと言う疑問詞は「選択疑問詞」ですね。 2個であろうと10個であろうとその中からの選択を要求する疑問詞です。

報道英語での常識として使われるこの5W1Hはfive W's and an H, 5W/Hと言う風にもかかれるわけですが、報道文章に選択要求は基本的に「重要視」しないわけです。 する必要もないでしょう。

5W/Hは「どう表現したら報道記事として読者に必要な情報を伝えることが出来るか」「この6つの事柄は記事を作るには必須要素だ」と言うことをいっている覚書に過ぎないのですね。 この表現は常識になっていますからこちらの学生レベルでEnglish Composition(英作文)の授業で使う程度のものなのです。

不特定多数の読者だからこれが必要となるわけであって、ビジネスや論文などでこれにこだわらなくても十分表現できる表現力と英語力で特定の読者なら分かるはず、と言う考えの基に書くことも大いにあることになります。 学校文法と同じにこだわる必要がなければこだわらないのです。

逆に選択を要求することの多いビジネスでは6W1Hの表現をして、Whichを入れる人もいるわけですし、医療界ではおなじ6W1Hを使って、toWhomを入れます。

また、同じビジネス業界でも5W1H+1Hと言う表現をすることもあります。 この最後の+1HはHow much(いくら)と言うビジネスでは必要な観念を出しているわけですね。 この1Hの代わりに+1VとしてValueと言う表現も使います。 そして、いくらのHow muchとどの程度までと言ういみでのHow muchを区別するためにHow far・How deepと言う意味合いで3Hにもなるわけです。

ビジネスとして企画を作ったり、ビジネス判断データとして必要なものにはこのように多くの事柄さえ気をつけなくてはならないわけです。

ビジネスに関わっていなければ分からないことでしょうが経験と管理職務にはわざわざここまで書かなくても日常の常識でもあるわけです。

もし興味ありましたら、*W*Hをキーワードに検索してみてください。 業界や会社によっていろいろな組み合わせが作られているのがわかるはずです。5Wだけでなく、6W, 7W, 8W, そしてHだけではなく2H・3Hも出てくるわけですから7W2Hなんかもあることが分かると思います。

参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたらどんどん突っ込んでまた書いてくださいね。

アメリカに住んで40年目の終わりに近づきました。 このカテで書き始めて8年目に入りました。 

whichと言う疑問詞は「選択疑問詞」ですね。 2個であろうと10個であろうとその中からの選択を要求する疑問詞です。

報道英語での常識として使われるこの5W1Hはfive W's and an H, 5W/Hと言う風にもかかれるわけですが、報道文章に選択要求は基本的に「重要視」しないわけです。 する必要もないでしょう。

5W/Hは「どう表現したら報道記事として読者に必要な情報を伝えることが出来るか」「この6つ...続きを読む

Q法人会社じゃないと活用出来ない助成金とはどんな助成金でしょうか?もし今後、法人にした場合に活用でき

法人会社じゃないと活用出来ない助成金とはどんな助成金でしょうか?
もし今後、法人にした場合に活用できる助成金制度があれば助かります。
分かる方、教えてください。

Aベストアンサー

助成金にはいろいろなものがありますが、どんな助成金が対象なのでしょうか?
 各助成金には、「対象者」「対象資格」などが規定されていますので、それを参照されればよいかと思います。

(助成金の例)
http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/koubo/
https://www.mirasapo.jp/subsidy/
http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/
http://www.chuokai.or.jp/josei/josei.htm
https://www.tokyo-cci.or.jp/shikin/jyosei/

Q5W1Hの読み方…

5W1Hとは
What Why Who Where When How
(何を、何故、誰が、どこで、いつ、どのように)
のことですよね。
よく論文を書いたり、プレゼンのときに役立っています。

で、ついさっき思ったんですが、「5W1H」の正式な読み方ってどうなんでしょう(汗;

ちょっと自信がないんで質問させて頂きました。

Aベストアンサー

ごだぶりゅ いちえいち

Q社会保険料本人負担分を会社が負担した時の仕訳は。

社会保険適用の要件として、
「同種の業務に従事する通常の労働者と比べ1日又は1週の所定労働時間及び1月の所定労働日数がおおむね4分の3以上」
がありますが、
「労働日数が4分の3未満、年収が30万円」
という要件でも事業所が加入を認めれば、
社会保険の適用となるのでしょうか。

その場合、給与がゼロの月の本人負担分の保険料を
会社が負担したら、どのような仕訳になりますか。

また、このような雇用形態をとった場合、
会社側と労働者側、双方にとって何か問題がありますでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

事業主が申請してきた場合、諸般の事情を勘案の上、認めてよいとの通達があります。雇用保険は加入要件が法定されているので、被保険者になれませんが。

相当額給与として支給し、全額保険料控除、源泉所得税は社会保険控除後なので、生じません。


人気Q&Aランキング