今までスキーも何もウィンタースポーツをしたことなかったのですが、今年からはじめることにしました。
昨日初すべりしたのですが、道具がなかったのでとりあえず友達にボードを借りて滑ってみました。かなり楽しかったのですが、ショートスキーを買うかボードを買うか迷っています。はじめは、「ショートスキーのほうが簡単だよ」ということを友達から聞いていたのでショートスキーを買おうと思っていたのですが、ボードも捨てがたいし迷っています。
今月の15日には芸北国際に滑りに行く予定なので、どちらか買いたいと思っているのですがどちらがお勧めですか?
道具をそろえるにあたってどれくらいお金はかかるのでしょうか?できれば3~4万くらいでそろえたいのですが。
あとリフトがうまく乗り降りできません。昨日は乗るのは何とかできたのですが、降りるときにどうしてもそのままこけてしまい後ろの人に迷惑をかけてしまいました。一番の気にしているのですが何かいいアドバイスがありましたらお願いします。
なんだか長々と書いてしまいましたがお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ショートスキーといっても色々あります



【ファンスキー】
板の長さが1m未満のスキーを指します。
ビンディングは安全装置(開放装置)がついていない簡易的な物が板に最初からついています。

【スキーボード】
ファンスキーと同じです。もともと1m未満の板のことをファンスキーと呼んでいましたが、昨シーズンからスキーボードと呼ばれることが多くなりました。

【ショートスキー】
普通のスキーより短く1m以上の板を指します。
形はスキーと同じで長さが短くなっただけと言えばわかるでしょうか?
ビンディングもスキーと同じです。

スノボーとどちらがいいかというと・・・・人それぞれです。
私はもともとスキーをやっていたのでファンスキーはすぐに慣れました。
小回りが聞いてアクロバティックな滑りができるファンスキーにはまりました(^^;

スノーボードもやりましたが、難しすぎてすぐに諦めました。

いろいろな人の言葉を聞いてみると、初めてやるならスキーのほうがすぐに滑れるようになるそうです。ただし、滑れるようになるだけであって、綺麗なフォームにするには時間がかかります。
逆にスノボーは滑れるようになるまでにあるていど時間がかかりますが、すぐにそれなりなフォームになります。スノボーはスキーと違ってフォームがあまり無いんですよね。

ちなみにリフトの乗り降りに関してはスキーのほうが簡単です。

将来的には両方買ってみたらどうですか?とりあえずどちらを買うかですが…
ファンスキーなら3万円あれば十分買うことができますが、スノボーは板やビンディングにこだわると3万円では足りなくなります。とくにステップインのビンディングは高いです。
    • good
    • 0

こんにちわ。



私はスキーボード(ショートスキーorファンスキー)派なのですが、yondapandaさんの場合、どちらも興味があるなら、今シーズンはレンタルで両方に乗ってみることをオススメします。ブーツにしろ、板にしろ兼用できるかと言えばできない(できると店の人は言っていたブーツがあるけど、オススメできないですね)し、初めから揃えるのならまずは、ウェアだけは購入した方がいいと思いますよ。(してるかもしれないですね)買い換えるにもスグにできる代物ではないと思うんですよ。だから、レンタルでどっちもやってみるのが一番だと思いますよ。
(私は元々スキー派なのですが、スノボをやったときイライラして1シーズンで辞めました・・・)

リフトを降りる際は、係の人に「初心者です!!」と手をあげてしまうといいですよ。スピードを落としてくれるので降りやすくなり、またコケても余裕があるくらいまでゆっくりになります。降りる直前は、浅く腰掛けていて、下に引いてある線の上を撫でるように板で滑ってみるといいと思います。知らない人と乗ることになっても、隣の人が上手そうなら、その人が板を下ろすタイミングを合わせてみるのもいいですよ。
「リフトを降りるのが恐い!!」って思うと余計に上手くできないので、自信をもってくださいね。

ではでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さんいろいろなご意見ありがとうございました。とりあえず一度ファンスキーのほうも滑ってみてどちらを買うか決めたいと思います。
どっちを買っても、この冬は楽しく過ごせると思うとワクワクしてきました。

お礼日時:2001/12/06 22:37

私はスノーボードをしています。

でも今年はショートスキーにも挑戦してみたいと思ってます。金額的に見ればショートスキーかな…と思いますが、一緒に滑りに行く友達にもよるんじゃないでしょうか?教えてくれる人がいる方がいいですしね。
車で行くならどちらでもいいと思いますが、バスなんかで行くことが多ければショートスキーの方が軽いので楽だと思います。
どっちを買っても自分の板を持つと上達するし、楽しいですよ。
リフトですが、いまだに緊張します。2人乗りであれば左側に乗って降りたらすぐ左によけるとか、ひたすらリフトから離れる努力をしてます。リフトに押してもらって滑れば意外と簡単に離れられます。離れてしまえばこけても大丈夫(笑)
なんどか乗ればすぐ慣れるので大丈夫ですよ。
    • good
    • 0

こんにちわ。


私はスキーとスノボをたしなんでおります。
私の場合ショートスキーは1シーズンくらいやってみて
「おもしろくない!」という結論に達しました。
別の友人は「大変面白い!」といって完全にハマってしまいました。
一口にショートスキーと言っても長さとかもいろいろあるし
それによって滑り方も変わってくると思います。

なので私のオススメは何回かはレンタルで済ませる、です。
最近はショートスキーもレンタルしてるゲレンデも多いですし・・。
で、両方何回かやってみてしっくりくる方を購入、っていうのはどうでしょ?

ボードにしろショートスキーにしろ価格もピンキリなので
3~4万でそろえようと思えば可能です(価格重視であれば・・)

リフトの乗り降りに関しては「慣れ」です。すべるのが上達すれば
自然と乗り降りもできるようになりますよ。
リフトでこけてしまっても
次の人の迷惑にならないように、這ってでもよける。これ大事です。
スノボであれば降り場が急坂とかでなければ
ビンディングのついていないほうの足だけでケンケンする、とかね。

まあ、リフトの乗り降りに関して言えば
ショートスキーがだんぜん楽でしょう・・・。

それでは、楽しんでらしてください。
    • good
    • 0

こんにちは。

私はスキーをずっとしていて5年ほど前からスノボもやってます。
ショートスキーも2年前に購入、3つセットを持ってゲレンデへ行ってる者です。

確かに、ショートスキーは簡単、手軽。リフト降りるのも怖くない。
スノボは転ぶと痛い、危ない、リフト降りるのは怖い、でもカッコイイ?!

ウインタースポーツをほとんどされていなかった、と書いてあったので
お勧めしたい「3シーズンプラン」(勝手に作りました。ごめんね)です!

1年目 今年はショートスキーを買って まず色々なゲレンデに行き、
滑走のルールや雪そのものに慣れる。
スキーで上手く滑れるようになると エッジを立てる等の技術を
理解できるようになるはず・・・・・

2年目 スノボ購入!1年目で「滑るテクニック」を覚えたら
「体が感覚を覚えている」はずです。すぐ滑れるようになります!
一緒にショートスキーも持っていって 両方遊ぶ。

3年目 スノボでトリック等をやってみたり、ショートスキーで飛んでみたり(笑) もう楽しくて仕方ない!

ってな具合です。スノボしか 経験の無い人とスキーの基本を知ってる人とでは
やっぱり 何かが違うんだなぁと 思うのは私だけ???

何はともあれ 安全に楽しく ウインタースポーツを楽しみましょう!
あ、車でゲレンデに行くのでしょうか?電車でしょうか?
どちらにしてもショートスキーは 身軽です。

今年はショートスキーを 買いましょう!!!
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qショートスキーへの転向について

今までカービングスキーや普通のスキー板でスキーを楽しんでいましたが、今年からショートスキーに挑戦しようと思っています。

そこで質問なのですが、
1.板を選ぶポイントは何でしょう?
  私は身長が155センチしかないので、90センチ位の板で  も大丈夫でしょうか?
  板はスポーツオーソリティーの1万円前後のモノを考え  ています。(値段は関係あるのでしょうか?)
2.ブーツはどんなのでもいいのですか?
  例えばボード用でも…。
3.ロングスキー板からショートに転向するにあたって何  か気をつけないことはありますか?
  転んだら板が取れないと聞いているので怪我しないか  心配です。ちなみに私は何とか板を揃えて滑れる程度  なので中級位の腕前です。

以上、色々ありますがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.板選びのポイントは
 まずショートスキーは一般成人を対象に開発されていますので、子供が子供用のスキーの代わりに使用することができません。
 そのため、最低身長が規定されているものがありますのでその点は確認しましょう。

 また、私自身いろいろなタイプを滑ったことがあるので、参考までに覚えているものを紹介します。

 ガウアー(特殊な船底型をしたもの)
 ビックフット(足の形をデザインしたもの)
 サロモンのスノーブレード(カービングスキーを短くしたような形状もの)(ハードブーツ用、ソフトブーツ用の両方)
 LINEのスキーボード(スノーボードをショートスキーサイズにしたような形状の幅の広いもの)
 たしかATOMICだっと思いますが普通のビンディングをつける短いカービングスキータイプのショートスキー

 ちなみに、普通のスキーをしていた時の腕前は初中級です。

 これら形状により、かなり滑り方は変わってきますので、目的に応じて形状は選ぶとよいでしょう。

 各タイプの特徴は、

ガウアーは膝を痛めたオリンピック選手が膝の負担を少なくするために開発したもので、非常に簡単に滑れますが、スキーのエッジングの楽しみは少なくなります(今は廃れて見かけませんが)。

ビックフットはオーストラリアかどこかの国のスキー選手が重心位置をとるための練習用に開発したもので、バランスがわざととりにくいものが出発点だったらしいです。実際他の製品よりも短いのでバランスはとりにくいです。

LINEは幅が広いので、カービングが簡単にできますが、幅が広いため最初の感じは普通のスキーよりもかなり違いました(最近のモデルは幅が狭くなってきていますね)。

他の2種は普通のスキーとあまり感じが変わらず滑れました。

板は長い方が安定していますし、サイドカーブがついていたり幅が広い方がカービングがしやすかったです。
ショートスキー用のビンディングは足が固定されますので、長めのものの場合こけたときに足をひねる可能性が高くなりますので注意してください(てこの原理で弱い力で足がねじられますので)。
また普通のスキーと比べるとつけるのに時間がかかるこことは考慮しておいた方がよいです。

2.ブーツ
私は普通のスキーブーツで滑っていますが、新たに購入するのなら、足首の屈伸がしやすいちょっと柔らかめのブーツがよいと思います。
質問にあるボード用というのはハードブーツのことですよね。これを持っているのならそれでも構わないと思いますが、新規に購入するのなら、ショートスキー専用の方がよいと思います。
一時期ソフトブーツをつけられるものがサロモンから出ていましたが、あれは足の拘束が弱くエッジングがしにくいのでお勧めしません。

3.転向について
後傾するとすぐこけますので、なれるまではストックを持っていた方がよいと思います。どちらかというと膝や足首の屈伸をよく使い普通のスキーよりも気持ち前に荷重するとよいと思います。

またビンディングがつけにくいので、グローブは操作がしやすく、防水性が高いものがよいと思います。
ボード用の方が向いていると思います。

膝が心配ならば、ちょっと高くなりますが、通常のビンディングがつけられるタイプもありますので、それにするとよいと思います。
私の感想では、1m以上のものはちょっと心配です。

1.板選びのポイントは
 まずショートスキーは一般成人を対象に開発されていますので、子供が子供用のスキーの代わりに使用することができません。
 そのため、最低身長が規定されているものがありますのでその点は確認しましょう。

 また、私自身いろいろなタイプを滑ったことがあるので、参考までに覚えているものを紹介します。

 ガウアー(特殊な船底型をしたもの)
 ビックフット(足の形をデザインしたもの)
 サロモンのスノーブレード(カービングスキーを短くしたような形状もの)(ハ...続きを読む

Qカービングと普通スキーの違いとは?

カービングスキーと、普通スキーは何が違うのでしょうか?それによって、滑りももどのように変わってくるのでしょうか?

また、カービングターンとは何でしょうか?

わからないことだらけですが、ご教示お願いします。

Aベストアンサー

答えから言います。カービングスキーと普通のスキー(従来のスキー板:ノーマルスキー(すでに死語?))は、構造自体が大きく異なり、それによって滑りもカービングターンとスキッディングターンと大きく異なります。   カービングスキー自体の意味は、「〔carving は切る、刻む(掘る)の意〕で、鋭い回転を可能にするために、トップとテールの幅を広げて中央部を狭くしたスキー板」と定義されるかと思います。カービングスキーが登場する前のかつて(もう15年以上前)は、超上級者しか可能でなかったカービングターンを一般スキーヤーにも可能にしたマテリアル(スキー板など)です。ちなみに、カービングターンとは、「横ズレの極力少ないターン」のことで、スキー板はエッジングを弱くした状態でターンしようとすると、ずれやすくなり、逆にエッジングを強くすればするほど(脚の傾きを大きくすればするほど)、スキー板はずれにくくなり、サイドカーブに近いターン弧となります。ですから、カービングターンをしてくるスキーヤーは倒れてしまうんじゃないかと思うくらい、身体(体軸)を傾けて滑ってきます(決して、内倒とは異なります)。 カービング自体が、マテリアルも技術理論も年々進化しており、現在では、ターンの分類として、「トップコントロール」、「テールコントロール」それらを組み合わせた「トップアンドテールコントロール」、「テールアンドトップコントロール」となり、横ズレを伴う「スキッディングターン」とは大別されています。 また、全日本スキー連盟(SAJ)の市野企画委員長は、カービングターンを「私は、カービングターンとは、内向、内傾、内スキー始動ということを言っています。」とおっしゃっています(参考URL参照)。 最近は、マテリアル(カービングスキー板)自体が進化しており、初心者でもレールターンを行うことによって、掘って滑るcarvingターンは簡単なものとなってきました。ただし、それを真の意味でカービングターンに仕上げるには、SAJの市野企画委員長がおっしゃるとおり落下運動を回転運動に変えてやる、スキーヤーの運動(内向、内傾、内スキー始動)が不可欠となってきます。それがスキー技術そのもので、そこがスキーのおもしろみでもあります。 具体的には、ターンの局面のうち、切り換え期においてスキーヤーは上体の内向を行い、次のターン始動期では内スキー始動(これにより、カービング板の幅広のトップが雪面をいち早く捉えてくれます)を行い、舵とり期に内傾を強め、先に述べた板のエッジを立てエッジングを強め横ズレしないカービングターンを雪面に描きます。そして、次の切り換え期に移るという運動を繰り返してターンしていきます。これは、大回り(ロングターン)でも小回り(ショートターン)でも基本的な部分は変わりません。

参考URL:http://www.saj-edu.ne.jp/edu2003/saj-demo/saj-demo-riron.html

答えから言います。カービングスキーと普通のスキー(従来のスキー板:ノーマルスキー(すでに死語?))は、構造自体が大きく異なり、それによって滑りもカービングターンとスキッディングターンと大きく異なります。   カービングスキー自体の意味は、「〔carving は切る、刻む(掘る)の意〕で、鋭い回転を可能にするために、トップとテールの幅を広げて中央部を狭くしたスキー板」と定義されるかと思います。カービングスキーが登場する前のかつて(もう15年以上前)は、超上級者しか可能でなかったカービングターン...続きを読む

Qスキーど下手なんですが、ショートスキーをやってみたい。。

今までずっと(3年くらい)長いスキー板でやってきたのですが、
一向にスキーが上手くなりません・・・。
で、流行のショートスキー(名前は色々あるようですが、100cm前後の短い板です)をやってみたいのですが、やはり初心者はやめておいたほうがいいでしょうか。
色々調べていたら、あれはビンディングが簡単には外れないようになっているらしく、しょっちゅうこけてばかりの私には厳しいかなと思うのですが。
それともこけたら外れる仕組みのビンディングがついている板を買えばいいのでしょうか。そういうものはあるんでしょうか。

また、いまだに初心者コースをゆるゆるとボーゲンで滑って降りてくることしかできないのですが、上達のためにいい本やサイトをご存知でしたら教えてください。(検索の仕方が悪いのか、そういうサイトが見つかりませんでした)
どうやったら両足そろえてかっこよく滑れるんでしょう・・・。。

Aベストアンサー

オガサカのヨーイドンという123cmの板があります。これは、初心者が4時間でパラレルができるようになると言うふれこみです。ビンディングは普通のスキーと同じです。これを使ったスクールを行っているところもあるようです。
http://www.gyao.jp/sityou/catedetail/contents_id/cnt0028719/​
http://skinavi.com/modules/x_movie/singlemovie.php?cid=6&lid=11

上達への早道は、スクールですね。ちょっとしたアドバイスが目に鱗なんてこともあります。おそらく、恐怖心みたいなものがまだあって、上達を妨げているのでしょう。気分を変えるためには、ショートスキーもいいかもしれませんね。

Qスキーウエアの下に着るもの、初心者への注意!

友達に誘われて、高校の修学旅行以来ぶりに10年ちかくぶりに無謀にもスキーに行くことになりました。
高校生の時は、ウエアの下は学校指定のジャージを着ましたが、今回はそうはいかないので何をきたらいいのか教えて下さい。
あと板とかブーツとかウエア、手袋はレンタルしたのですが、帽子やゴーグルは必要なのですか?身につけなくても大丈夫ですか?
あと土曜の夜から夜行バスでスキー場にいって、日曜日の朝から滑って帰ります。持っていったほうが良いもの、これがあったら便利など、荷物はこんなものにいらたらいいよなど、ほんのささいなことでもかまいません。教えてください!ホントに分からないことだらけなのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、滑るときの服装ですが、理想は
上:ハイネックのシャツ、首が寒くないセーター等
下:足首まであるタイツ、スパッツ
です。特にスキー専門店においてあるものは運動性等も考慮されていますので、良いでしょう。

ただ、そうはいっても一度や二度のスキーに購入するのはもったいないので、
上:なるべく首の部分が隠れるシャツ、そして、同様のトレーナー、スウェット
下:足首部分にファスナー等堅いものの付いていない、トレーナー、スウェット
でも、代用できます。
首の部分にこだわるのは、転んだときに雪が入って来るのを防ぐため、足首部分に堅いものが付いているものを避けるのは、ブーツを履いたときに足に食い込んで痛くなるのを防ぐ意味があります。

また、スキー場の標高や場所・天候によって寒さが変わるので、寒いなと思ったら、少し厚めのものを用意すると良いと思います。

続いて、バスの中ですが、夜行バスは次のような状態です。
1.暖房は効いているが、頭が暑く、足下は寒い。また、窓際が寒い。
2.あまりリクライニングしないシートの場合が多い。
3.カーテンをしても対向車のヘッドライトは結構気になる。
4.長い間座るので腰が痛い。
5.イスで寝るので、慣れていないと寝付けない、眠りが浅い。

これらを解消するのに、
1.ジャンパー(ウェアでも良い)等を車内に持ち込んで、膝掛けにする。
2.首を固定する空気枕等を用意する。
3.アイマスクを用意する。
4.途中のドライブインやサービスエリアで止まったとき、目が覚めていれば、一度降りて軽く腰を伸ばしておく。
5.寝酒を用意する。ただし、量を多く飲む人はビールではトイレが近くなって迷惑を掛けるので、日本酒の方がベター。でも飲み過ぎに注意。(笑)
あと、途中で目が覚めたときのために、ヘッドホンステレオなどがあると完璧でしょう。
あると便利な小物は、日焼け止め、使い捨てカメラ、使い捨てカイロ、帽子が脱落するのを防ぐクリップ、煙草を吸う方は携帯灰皿とターボライターがあげられます。

これだけのものを全て用意するのは大変なので、自分が必要だと思うものを選択してください。

まず、滑るときの服装ですが、理想は
上:ハイネックのシャツ、首が寒くないセーター等
下:足首まであるタイツ、スパッツ
です。特にスキー専門店においてあるものは運動性等も考慮されていますので、良いでしょう。

ただ、そうはいっても一度や二度のスキーに購入するのはもったいないので、
上:なるべく首の部分が隠れるシャツ、そして、同様のトレーナー、スウェット
下:足首部分にファスナー等堅いものの付いていない、トレーナー、スウェット
でも、代用できます。
首の部分にこだわるのは、転...続きを読む

Qファンスキーかショートスキーか

スキー初心者ですが、ファンスキーかショートスキーかに変更しようと思います。
どちらがいいでしょうか?
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

ファンスキーを1m未満、ショートスキーをそれよりも少々長い
100cm~140cm程度の板と仮定するならば、ファンスキーをお勧めします。
ターンが楽な事や、取り回し、運搬が楽な事。
なによりもスキーよりも挫折は少ないと思います。
突き詰めればどんな板でも難しいとは思いますが、とっつきやすさでは
ファンスキーはとても間口が広いと思います。
向いていれば初日にカービングや簡単なトリック位は出来てしまいます。

Qファンスキーか、ボードか。。。

 はじめまして。スキー歴4年、ボード歴3年です。
毎年、どちらもするのですが、スキーをするとストックが邪魔だなと思い、ボードをすると、リフトの時や、平らな所などでめんどくさいな。と思うのです。

 もちろんどちらも楽しいのですが★
スキーは中級レベル。ボードは初級レベルです。
恥ずかしながらどちらも中途半端です。大学時代にスキーサークル所属だったのですが、シーズンに1,2回という程度でした。

 そして早速本題なのですが、今週ゲレンデに行く予定です。最近ではファンスキーという短い板でストックなしで悠々と滑っている方を多く見かけます。

 これが大変きになります。やってみたい!と思うのですが、一緒にゲレンデに行く彼やその友達は皆ボードです…合わせた方が無難だとは思いますがやってみたくてしょうがありません。

 もちろん、こける事は慣れています。 経験あるかたどんな事でもいいのでアドバイスお願いします。
ボードから、ファンスキーを始めた方など。
またショートスキーとどう違うかなど。何でもいいです!
宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

ファン2年→ボード2年のものです。
やってみたいなら、やるのが一番です。意見を聞いてても、実際滑るのとは全然違います。
私は、もともとスキーをしていて、ファンに切り替えたのですが、すっっっごく楽しかったです。
でも、ただ滑るだけなら、ファンに乗ると飽きますよ。スピード出ないし、安定悪いし…。
回転したり、フェイキーしたり、『遊ぶ』を楽しみたいなら、ファンはうってつけです。
私は、滑りだけになるかも…と思い、長めの板を選びました。elanの99.9のツインチップ(ウェスト細め)に乗っていたので、普通に滑る分にも安定しているし、ある程度スピード出るし、ウェストのシェイプもかなりしてあって、更にツインチップなので、スイッチしてターンをするのもすごくラクでした。回転したりし始めたら、長さが邪魔になり、85に乗り替えましたが、今度は止まれない。グッとエッジを立てるか、2,3回ターンをして止めなければ、止まりませんでした。それと、パウダーはまともに食らいます。板が埋もれて何回きりもみ回転で転んだやら…。でも、マジ楽しいです。
ビンが付いて売られているので、値段も1~2万とお手ごろです。簡単にビンの調整もできるので、ファン同士ゲレンデで板交換♪なんてのもラクラクです。短く軽いので持ち運びもラク、スペースも取りません。

ファンをするのであれば、身長ではなく、どんな滑りをするかで、長さを考えなくてはいけません。スキー同様、普通にターンを切りながら滑るのであれば、90はあったほうが良いでしょう。あとは、幅ですね。
自分の目標にあったものがよいでしょう。

ボードですが、これはまた違った楽しさがあります。やってるのでおわかりかと思いますが。
レンタルして、ファンを一度体験してみては?

ファン2年→ボード2年のものです。
やってみたいなら、やるのが一番です。意見を聞いてても、実際滑るのとは全然違います。
私は、もともとスキーをしていて、ファンに切り替えたのですが、すっっっごく楽しかったです。
でも、ただ滑るだけなら、ファンに乗ると飽きますよ。スピード出ないし、安定悪いし…。
回転したり、フェイキーしたり、『遊ぶ』を楽しみたいなら、ファンはうってつけです。
私は、滑りだけになるかも…と思い、長めの板を選びました。elanの99.9のツインチップ(ウェスト細め)に乗って...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング