私は今、小学校理科の授業で、ある問題を解くことになっています。
その問題とは、「煙は何でできているか」と、「煙は何故上にあがっていくのか」
と言うものです。全然分からないのでできたら詳しく教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

全く違う観点から回答します。

煙草のけむりについて
 たばこに火をつけると、紫色の煙が立ちのぼる。これが、たばこの煙が紫煙と呼ばれるゆえんです。ところが、たばこを吸って口から吐き出される煙は乳白色をしています。なぜこのような色の違いが出来るのかというと原因はたばこの煙の粒子の大きさの違いにあります。たばこの先から立ち上る煙は、小さな粒子なので、短い波長の光を散乱させるため、紫や青い煙に見えるのです。ところが、吸い口からの煙は、粒子が結合しやすいので大きくなりやすく大きな粒子は、どの波長の光も同じように散乱させて白い煙にみえるのです。さらに、いったん口の中に吸い込まれた煙は、口の中の湿気でますます粒子が大きくなり、色も乳白色に見えるのです。
 それから、上に上がるのは、その部分の気体(排ガスと空気)が熱せられて回りより密度が疎になって上昇気流となり、それに、煙の本体の微粉粒子が乗って上昇します。

参考URL:http://www.jti.co.jp/JTI/infoplaza/hirosima/tenj …
    • good
    • 0

煙はおおよそ二つの違った性質の物でできています。

一つは水蒸気(湯気)です。そしてもう一つは燃え残りのです。物が燃えるということは、燃える元になる物(燃料ですね)が火を付けられることで熱せられると、元になる物から色々なガスや蒸気が出てきます。それに火がついて燃えることになるのですが、火が燃えるためには熱と燃料と空気が必要なのです。このどれか一つでも足りないと火は燃えません。焚き火などで煙が出るのは外側の空気がたくさんある部分では、燃料である木がどんどん燃えて、たくさんの熱を出します。ところがこの熱で燃料である木が熱せられて蒸気やガスがどんどん出てきているのに、焚き火の中のほうは空気が足りない状態になっているので、本当は燃えるはずのガスや蒸気が燃え残ってしまうのです。この燃え残った物が煙です。だから、煙を出さないで燃やそうとするときは、空気をどんどん送り込んで、空気が足りないような事がおきないようにしてやればいいのです。たとえば石油をそのまま燃やすと、真っ黒な煙がいっぱい出ますが、石油ストーブなどは、同じ石油を燃やしても煙は出ません。これは石油ストーブの中に工夫があって、いつでも十分な空気が入り込めるようになっているからです。

煙の種類は燃やす元になる燃料の種類によっても大きく変わります。たとえば焚き火では白い煙が多く、石油やプラスチックを燃やしたときは黒い煙が出ます。これは、燃えるもとになる燃料が何からできているかで決まることが多いのです。

煙が上にあがっていくのは、煙が出る火の周りがとても熱くなっているからです。空気やガスは温まると軽くなる性質があるので、火の近くの空気は回りの空気より軽くなっています。軽くなった空気は回りの重い(冷たい)空気の上にでしょうとして上っていくので、火の上では上向きに空気の流れができるのです。燃え残りの煙もこの流れに乗って上に上がっていくのです。

煙の中には空気よりも重いもの(ススなどの黒い煙)もあるので、それらはいったん火の上の上向きの流れで、上にあがっていっても、しばらくすると地面に落ちてきます。

物を燃やすというのは簡単なようで、実はとても難しい事柄も含んでいるのですが、小学生で習うことだけでは説明しきれない部分が多いので、ここまでの説明にします。

これから中学や高校・大学と学校で習うことが増えてきます。そうなったときにもう一度、物が燃えるということを考えてみると、もっと面白い答えが出てくるかもしれません。自動車や火力発電所・ガスレンジやストーブなどみんな燃える元になる燃料をできるだけ、燃えカスが出ないように燃やすということが基礎になっています。

煙を研究することは燃料を大事に使うためにはとっても重要なことなのです。
    • good
    • 2

大事なことを質問に書いていませんよ。


「煙が何から発生するのか」
人に質問して教えていただく時には「自分の知っている情報を相手は何も知らない」ということに十分に注意しましょう。
そのために、私はあなたの質問に答えようと思っても答えられません。
こちらの勝手な推測で答えやヒントを出さなければならなくなります。
このような理由で詳しく答えることはできませんが、一般的に煙が発生する場合と、上に上がる場合の条件をお答えしておきましょう。
身近な煙は「木に火がついて燃える」場合でしょう。
木は「水」と「炭素」で、できています。
火が付いて燃えるということは「炭素」が「酸素」と反応することですから、その化合物ができます。
また、燃えると熱が発生しますので『水』にも熱が加えられます。
こうして発生した気体は高温になっています。
温度の高い気体は、周りの空気よりも「密度」が小さくなります。
これはあくまでも、木が燃えた場合の煙の様子を簡単に説明しただけのもので、問題を解いた答えにはなっていません。
このように条件をしっかりと提示しないと確実な答えになりませんから、質問する時には気をつけて下さいということです。
私の答えと、他の回答者の答えをヒントに、「あなたの手元にある条件」に照らし合わせて考えてみてください。
    • good
    • 0

akinoさん、こんばんわ!



小学校の理科の授業では、正しい答えだけが必要ではないんです。
「どう考えるか?」「考えたことがキチンと発表できるか?」を
身につけるようにしましょう。。間違えても気にしてはいけません!

今日はオマケのヒントだけ。。
黒-スス? 白-ミズ? 上-たいりゅう?
きっと、こんなところでしょう。。

後は、教科書を読んだりお友達と電話で相談してみてください。
発表のしかたは、お母さんやお父さんと相談するのもいいかな。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q白い煙・黒い煙 - その違いは?

白い煙と黒い煙の成分であるとか、発生状況であるとか、いろいろなことを教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

白い煙は水、というか、湯気です。
有機物の多くは燃焼すると二酸化炭素と水になります。
水は、発生した時点では気体である水蒸気で、これは無色透明ですが、
外気に触れて冷却することにより、液体になります。細かな水滴が
空気中に浮いているのが白い煙です。
黒い煙は固形物です。燃焼が不完全であったり、不燃成分があったり
すると、固形物が空気中を漂います。これが黒い煙です。
なお、一酸化炭素は無色透明です。ただ、不完全燃焼時に発生しやすい
ので、その意味ではBPSTさんの回答もはずれてはいません。

Qタバコ有害はウソ、受動喫煙もウソ さあどうする

環境問題の専門学者である中部大学の武田邦彦教授が、タバコは一日20本程度なら健康に問題ない。
受動喫煙は感情論で科学的根拠はない。
と言い切った本を出版したそうです。

この人は原発問題などで東北の自治体に売れっ子の学者です。
以前にも、地球温暖化はウソ、むしろ冷却化しているとかダイオキシンは猛毒はウソとか
あるしゅ感情論的常識のウソを数々暴いてきました。

特にすごいのはダイオキシンで一時は猛毒と言われていました、
その為現在ほとんどの自治体では焚き火禁止条例があります。

ところが地方の農村では芋づるなど畑の枯れ草や木材などごく当たり前のように畑で燃やしています。
有料ゴミとしてで出していたら破産します。

ダイオキシンが無害だというのは学者の間では最早常識だそうです。

さてタバコですが私自身非喫煙者ですが子供の頃両親のタバコの煙に包まれて成長しました。
日頃から喫煙者いじめとも言える急激な禁煙運動や感情論を何か怪しいと思っていました。
やれWHOだの国連だの外国がどうとかお墨付きを得ようと必死過ぎなのが逆に怪しいと思います。

大昔からある生活習慣で良し悪しは別にして、あまりにも行き過ぎた規制のため、喫煙者はまるで犯罪者のような扱いです。
その結果数々の有名人なども喫煙を隠して地下に潜っています。
タバコを扱った落語や映画なども自主規制みたいになっています。

タバコ無害説が科学的根拠があるなら副流煙とか有害説を根拠にした色々な施策はどうなるのでしょうか?
大げさに言えば世の中ひっくり返るような騒ぎになるかも・・

このカテでもタバコ有害を信じ切った質問がほぼ全てですね。
どう考えればいいでしょうか?

環境問題の専門学者である中部大学の武田邦彦教授が、タバコは一日20本程度なら健康に問題ない。
受動喫煙は感情論で科学的根拠はない。
と言い切った本を出版したそうです。

この人は原発問題などで東北の自治体に売れっ子の学者です。
以前にも、地球温暖化はウソ、むしろ冷却化しているとかダイオキシンは猛毒はウソとか
あるしゅ感情論的常識のウソを数々暴いてきました。

特にすごいのはダイオキシンで一時は猛毒と言われていました、
その為現在ほとんどの自治体では焚き火禁止条例があります。

ところが...続きを読む

Aベストアンサー

妻の父親は酒もたばこも吸います。
妻の母親から聞いたのですが、昔、彼女が子ども(妻や兄弟)のことを思い煙草を禁止しました。

妻の父親は煙草は吸わなくなりましたが、その分酒をたくさん飲むようになり、アル中になって失業、離婚となりました。

僕は煙草も吸わないし酒も飲みません。しかし、鬱になりました。(今は良くなっています)


よくよく考えると、煙草を吸っていたり酒を飲む人って、ストレスとうまく付き合っているように感じます。
一種のストレス解消と考えれば、ストレス社会のこのご時世、煙草もいいのかもしれませんね


でも、こんなこというと、「煙草だけがストレス解消ではない」「スポーツで発散せよ」と頭の固い人たちは言うかもしれませんがね


僕もたばこを吸っていたりお酒を飲んでいたらもしかしたら鬱にならなかったのかなと妻の父に会うたびに考えてしまいます。

ま、無理して煙草はすいませんが、お酒は楽しいので頑張ってみようと思います。

Q暖かい空気はなぜ上に昇るの?

お風呂のお湯でもそうですが、暖かい空気塊は上に昇り、冷たい空気塊は下にたまる・・・という現象は、暖かい空気塊の分子は熱によりエネルギーをもらい、自分の運動エネルギーに変えて激しく運動するため、単位体積当たりの密度が下がり、いわゆる‘軽くなる’ため、上にあがるという事を学んだ記憶があるのですが、でも何で軽くなると上に昇っていくのしょうか。
分子運動のレベルで考えて、激しく運動するとだんだん上に昇っていく原理が分かりません。
どうかこの論理についてご存知の方教えて下さい。

Aベストアンサー

No.1で回答した者です。横、上向きの力が働くことについてです。

水や空気などの流体は、力のバランスが取れた状態(安定な状態、つまり水平に
広がった状態)を求めて形を変えるという性質があります。
容器に水が入っている場合、水は横に広がりたくても容器に阻まれて広がれない
ため、無理矢理安定な状態にさせられています。(この間も常に横に広がろうと
しているため、容器の壁面にも圧力が働いています)

さて例えば、水を満たした容器に物を沈めてみます。この物が水中に入ったと
き、物は水を押しのけます。水は、せっかく安定していたのを乱されたため、
元に戻ろうとします。この「元に戻ろうとする力」は重力によるものではあり
ません。(「重力による水の重さ」とは関係ありますが、「重力の方向」には
関係ないのです)
水が元に戻ろうとする力というのは、その物質の全ての面に垂直に、平等に
働こうとします(パスカルの原理)。これによって沈めた物に対して、上向
き、横向きの力が働くのです。ただし、物質の上面と下面では、水深のより
深いところにある下面の方が「元に戻ろうとする力」は強く働きます。これ
が浮力です。


・・・求められた説明になってますでしょうか・・・??

No.1で回答した者です。横、上向きの力が働くことについてです。

水や空気などの流体は、力のバランスが取れた状態(安定な状態、つまり水平に
広がった状態)を求めて形を変えるという性質があります。
容器に水が入っている場合、水は横に広がりたくても容器に阻まれて広がれない
ため、無理矢理安定な状態にさせられています。(この間も常に横に広がろうと
しているため、容器の壁面にも圧力が働いています)

さて例えば、水を満たした容器に物を沈めてみます。この物が水中に入ったと
き、物は水...続きを読む

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q温かい空気はなぜ上にいくのですか?

温かい空気はなぜ上にいくのでしょうか?
僕は中学2年生で専門的なことはわかりませんので、
わかりやすく教えていただけたら感謝です。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

気体は温度が上がれば膨張し、温度が下がれば収縮します。
膨張すると、密度が低下します(1Lあたりの重さが軽くなります)。空気にも重量があります。
軽くなるので上に上がります。

よく子供用に浮かぶ風船を見ると思います。その風船の中には、世の中で2番目に軽い気体であるヘリウムが入っています。
ヘリウムは、空気より軽いので、風船が浮かぶのです。
ちなみに、一番軽い気体は水素ですが、火をつけると爆発する危険性があるので、ヘリウムを使います。
ヘリウムに火をつけても付きません。反応性がないことから不活性ガスとも呼ばれるグループにあります。

Q家の庭や畑でモノを燃やすのは違法?

近所の話なのですが、
自分の庭でモノ(枯葉やちょっとしたゴミ等)を燃やす人がいたり、
自分の畑で何か(不要物?)を燃やす人がいます。
そういう人達が結構いてます。

風の流れなどもあり、
近所に煙が漂い、窓も開けられないようになります。

こういった行為は違法でしょうか?
警察に通報したら対応してもらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

法律では野外焼却行為(野焼き)は禁止されていますが
農業を営む方が畑の凍霜防止のための稲わらの焼却
畑の肥料となる焼灰を作る目的で灰屋での焼却など一部例外で認められている場合があります

また廃棄物処理法には「たき火(木の枝・落ち葉などの焼却)」と
「日常生活を営む上で通常行われる廃棄物の焼却であって軽微なもの」は規制されていません

ただし焼却が認められた範囲内でも、近隣住宅の洗濯物のよごれや
悪臭・煙など近隣住民の健康被害の配慮は必要です
あくまで周囲の生活環境に与える影響が軽微と判断される範囲内で認められていて
有害物質の焼却はできません

地域によっては、地方自治体による規制・消防による火災予防条例なども絡んできますので
詳しいことはお住まいの自治体に確認しないとわかりません
あまりのもひどい状況の場合は、警察や市役所に相談されたほうが良いです


人気Q&Aランキング