色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

家にいたヤモリを逃がそうとして二階の窓から落としてしまいました。
ヤモリも早く人間の手から出たいだろうと思ってそうしたのですが、
うっかりしてました。
死んでないですよね?
心配ですが、なんとなく大丈夫な気がしてます。

アリとかもあんなに小さいのに二階くらいから落としてもきっと死にませんよね?
人間なら確実に打撲とかするのに。
なんでですかね?
軽いから?

gooドクター

A 回答 (4件)

軽いからです。



エネルギーは質量と速度の2乗に比例しますが、軽いものは空気抵抗で速度が軽減されるからです。

もちろん人間も空気抵抗は生じますが、アリに比べるとずっと重いため、その影響は少なく、十分に高いところから地面に落ちるときには時速200kmくらいになって確実に死んでしまいます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

速度が軽減されるんですね!
非常にわかりやすかったです。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/08/11 01:05

>死んでないですよね?


死んでないでしょう。
ヤモリは爬虫類です。
爬虫類には毛がありません。
毛がない・・・怪我ない
お後がよろしいようで。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

おもしろかったです。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/08/11 01:03

生物より物理でしょう。


直径10mmの球体と、直径1mの球体を比較すると
直径は、100倍 表面積は 10,000倍 質量は1,000,000倍
自由力によって働く力は質量に比例するが、空気抵抗は表面積に比例する。・・落下速度が制限される。
それがぶつかった時に発散されるエネルギーは、(1/2)mv² で分かるように速度の二乗に比例し、質量に比例する。
 速度が同じだったとしても、10mmと1mでは、百万倍もエネルギーが違う。
 直径10mmの石ころがぶつかったときと、直径1mの石ころがぶつかったときを比較すると・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

計算難しいですが・・・
ちゃんとおっしゃった法則にのっとれば無事なんでしょうね・・・。
頭悪くてすみません。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/08/11 01:04

ヤモリの生態から考えると高いところから落下することもままあるようにも思います。

物理学は分かりませんが、案外手足広げて空気の抵抗を最大に利用しているかもしれません。小さなハエなどが水面を歩いているのはよく見ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ハエが水面を歩くのは見たことがありませんでした。
どういう原理なんでしょうね?
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/08/11 01:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング