最新閲覧日:

QBColor関数って、色名が変ですよね。
7番はどう見てもグレーなのに「白」
15番は白なのに「明るい白」
どなたか色名の由来をご存知の方は
教えてください。

A 回答 (3件)

なるほど、QuickBasicの遺産なのね。

>No.1
こんな関数を使ったらだめですよ。
普通はvbBlack, vbWhiteといった定数やRGB関数を使います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私はVB初心者で、参考書によく出てくるので、
あまり使われていないとは知りませんでした。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/05 18:59

QBColor(7)


とすると数字が表示されます。RGBカラー値です。

わかりやすくすると
Right(String(8, "0") & hex(QBColor(7)),6)
を実行してみてください。
C0C0C0
と表示されます。
C0→&HC0=192
です。要するに
赤192
緑192
青192
の要素を持った色となります。
同様に15を指定したとき
FFFFFF
となります。
これはそれぞれ255の要素を持っています。
つまり各要素を高めると白に近づきます。
8のグレーを指定すると、7の白より各要素値が低いことがわかると思います。



さて本題の由来ですが・・・なぜ
7=C0C0C0
15=FFFFFF
なのかは知りません・・・

しかし、色が乏しい昔のPC時代の使用できた色を、単にID化したものだと思いましたが・・・記憶があいまいです。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私はVB初心者です。
いま読んでいる解説書によく出てくるので、
あまり使われていないものとは
知りませんでした。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/05 19:02

これは、パソコンの歴史の遺物のひとつですね。


「QBColor」とは「QuickBasic Color」の略のでして、
VBの原形となった(らしい)コンパイラ型BASICの色コードに由来します。
このQBが稼動していたころはWindowsなどないDOS時代で、パソコンの色数は8/16色程度でした。
8色はRGBの組み合わせで、これの明るい・暗いで16色。
その色がQBColorで使えるようになっているのです。
今となっては使われることも無い関数でしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私はVB初心者です。
いま読んでいる解説書によく出てくるので、
あまり使われていないものとは知りませんでした。
DOS時代はこれだけしか色がなかったのですね。
信じられません。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/05 19:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ