挿し木からブーゲンビリアを育てたいのですが、

- まずは水栽培で根が出てくるまで待つのか?
- 水栽培の開始時期はいつがよいのか?
- はじめから土に植える場合、開始時期はいつ?

など、具体的な育て方がわかりません。
情報をお持ちの方、ぜひお教えください。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

参考になればと思いまして、


挿し穂の太さ、長さ、葉があるか、お住まいは、等わかりませんので、推定です。
先ず、ブーゲンベリアはオシロイバナ科なので挿し木は容易ですが、成育地は南国ですので、これからの気候が10°以下ですと、挿し木後、透明なビニルで密封防寒されるか、挿し穂をビニル袋にいれて土中(深さ20cm)上下、逆さにしないよう貯蔵、又は、挿し穂をビニル袋にいれて冷蔵庫にいれて、3月上旬に挿し木される事をお勧めします。挿し方:長さはNo3さんの3分の2以下ぐらい、葉はたぶん落葉されているでしょうが、あったら、そのままとらずに、(すぐ挿し木する場合)培地の用土はNo1さんに補足で、鹿沼土、桐生砂、川砂です。蝋は雑菌が入らない様に塗ってるので、発根は穂木の樹皮と幹の形成層から癒合組織(カルス)と根源体がでますから、下のみ清潔な刃物で斜め切り、太かったら斜め切り返し。挿し穂は下を切ったら30分~1時間間ほど水あげしてから培地に垂直に挿して下さい。培地は乾燥しないよう時々霧吹き等で加湿する。挿し木後落葉したら、培地から取り除く、用土を入れる容器は駄温鉢か木箱で結構です。挿し木後の管理は新芽が出て成葉になったら鉢上げし1週間後に油カスの入ってる置肥を施す。以上です。挿し木繁殖を楽しんで下さい。私は冬でも挿し木をして楽しんでます。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

挿し穂(というのですね)の太さは2cmくらい、長さは20cm程度、おみやげもの用に蝋どめ&包装されていますので、葉はありません。住まいは東京都内です。

透明なビニール袋で密封すれば、ベランダで冬を乗り越えることができる、と理解したのですが、水はどれくらいの頻度であげればよいのでしょうか?また「鉢上げ」という言葉の意味がわからないのですが...。

恐縮です。

お礼日時:2001/12/14 12:04

> 土の中に挿すのは何cmくらいでしょうか?



良く覚えてないんですが、空気中から発根しなかった記憶があるので、長さにも
よりますが三分の二~四分の三くらい埋めておけば良いと思います。


> ちなみに、手元にある挿し木は沖縄の観光みやげとして
> いただいたもので、切った部分は(上下とも)蝋づけ
> されています。植える際、下の蝋は削りますが、
> 上も削った方がいいのでしょうか??

こういうお土産が有るんですね、へぇ~。

経験が無いので、自信はありませんが、根も葉も切り口のところからは出てこなかった
はずなので、削る必要はないと思います。

まあ、自分がやるとしたら、(念の為)下だけ削って、上はそのままにしておきます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

何度も詳しくご回答いただき、ありがとうございます。
暖かくなるのが楽しみになってきました。

お礼日時:2001/12/06 15:26

> 土にはやはり斜めに挿すのでしょうか??



そんな細かいことは気にせずに、ぶすっとです :-)

敢えていうとしたら、太さ7mm~1cmくらいの固い枝を5~10cmくらいに
切って、水揚げもした方が良いかもしれない。

気にするとしたら、葉っぱをつけないことですかね。


> 直接土に挿しても良いとはちょっと驚きました。

私が挿し木をするときは、ほとんど直接土にです。なんか、水につけて出た根って、
ひ弱な感じがして…

大雑把な私だから、土に挿してがんがん増えるようなものしか、挿し木に成功しない
という見方もあるかも (^^;
    • good
    • 2
この回答へのお礼

またまたご回答、ありがとうございます。
気にせず、ぶすっと、ですね (^-^)

またまた細かいことかもしれませんが、
土の中に挿すのは何cmくらいでしょうか?

ちなみに、手元にある挿し木は沖縄の観光みやげとして
いただいたもので、切った部分は(上下とも)蝋づけ
されています。植える際、下の蝋は削りますが、
上も削った方がいいのでしょうか??

お礼日時:2001/12/05 17:08

直接土に挿してOKですよ。

バーミキュライトとか赤玉土のようなやつに。
いいかげんにやっても、結構簡単に発根します。

暖かい季節の方が上手く行き易いと思います。4月中旬~7月くらいまでが
目安でしょうか。

暖かい室内であれば、冬でもいけるかも。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
直接土に挿しても良いとはちょっと驚きました。
土にはやはり斜めに挿すのでしょうか??

お礼日時:2001/12/04 18:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブーゲンビリアの救済方法?

 東京都下に在住です。

 鉢植えでブーゲンビリアを育ててますが、手入れ方法を知らず何もしないでおりました。冬にはみんな葉っぱが落ちてしまい、今はもう6月というのに相変わらず枯れ木のまんまでした。土は固くなり、調べると明らかに植え替えが必要だったのはわかったのですが、これはもう手遅れかな?、と半分あきらめてました。

 ですが今朝確認すると、幹(?)の根元あたりに葉っぱらしきものが見受けられました。まだ枯れてはいなかったとうれしい反面、どうやって助ければ良いのかわかりません。これはそのまま新しい土に入れ替えれば、復活するのでしょうか?それとも思い切って、古い枝などは切り落とした方がよいのでしょうか?鉢は行灯タイプで、高さは30cmくらいです。

 すみませんが、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

鉢植えで20年以上育て高さ2m以上になっています。この木は既に新芽も多く出て花も結構咲いています。一方、昨年から新たに1本育て始めたのですが、こちらは新芽がやっと出始めたところです。枯れたのではないかと随分心配していたのでが、ブーゲンビリアでもかなり差があるようです。新芽が出始めたのであれば、枯れてはいないでしょう(通常新芽は上の方から出始めるのですがーーー)。暫くこのまま様子を見、新芽が出ない枝は、切り落としたらよいでしょう~但し、相当遅れて新芽が出てくる場合があるので、枯れてるように見えても当分そのままにしておいた方がよろしい。又、近日中に1回り大きな鉢に植え替えた方がよろしい。
ブーゲンビリアは冬越しが最も重要です。最低でも5℃以上を保てるように置き場を工夫してください。
2mのブーゲンビリアは、玄関先に置いて秋まで我が家の顔として、多くの人に花を楽しんでもらっています

Qブーゲンビリアの花が咲きません

大きく咲いている通常何処にでもあるピンクのブーゲンビリアの
鉢を二つ買ってきて、玄関脇の植え込みに植えました。
寒い冬も越して、一度は枯れたかと思っていましたが、昨年ものすごく大きくなって木のようになって、葉っぱは青々として立派になりましたが、花がまったくさきません。
二つの花は別々に買ったもので少しだけ違うようですが、
両方ともまったく花が咲きません。
友人がリン系の肥料をやったら花付がいいと聞いてやってみたのですが、変化はありませんでした。
もうすぐ春でまた木が育つと思いますが、どうしたら花が咲くようになるのでしょうか?

Aベストアンサー

原産地では 街路樹にしているほど大きくなります
雨季と乾季がはっきりした地域なので  乾季には殆ど葉が落ちてしまいます 花の時期は 雨季になって少し後だそうです


花を咲かせるには二通りあります

市販のブーゲンビレアは アンドン仕立て と刈り込み盆栽風仕立て というふうなものがありまして

アンドン仕立て  ツル 枝先を斜め45度程度に傾けながら誘引していく方法
直立に近いほど 枝は伸びるが 花は咲きにくくなる
傾けすぎると 枝が伸びにくくなり とまってしまう


刈り込み仕立て  庭木と言うか 好きな枝振りを作りながら 定期的に花を見られる
かなり荒っぽいけど 日当たりがよければ年二 三回は咲かせられる
ある程度枝葉が伸びたら 剪定して 残った枝についている葉をすべて取り除く
少しでも残っていると芽吹きにも影響し 花が不ぞろいになってしまうし 咲きずらくなる

そんなことして大丈夫なのかと思われるかもしれないが 年に二回は軽く咲かせることができます

Qほとんど枯れたブーゲンビリアの植え替えについて

ブーゲンビリアのお手入れについて、以下にて質問させていただいた者です。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2189615

本日植え替えを行いました。葉の出ていない枝を軽く曲げてみたところ、簡単にポキッと折れてしまい、上の部分は完全に枯れてしまっていたのがわかりました。

幹の部分を地面から数cm残したのみの大幅カットして植え替えたのですが、木の大きさが30cmくらいありましたので、新芽数cmに対して根が15cm程度と「氷山」のようなバランスでの植え替えとなってしまいました。(根は元気そうでしたので、ちょっと切る事をためらってしまいました。)

どう考えても「正しい植え替え」とは思えないのですが、どのような処置をすればよかったのでしょうか?また今後の手の入れ方についても、アドバイスいただけると助かります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前回の質問に回答した者です。植え替えされたようですが、それでいいですよ。上部の枝が枯れていた為に幹が数cmしか残らなかったようですが、仕方ないですね。多分冬の間の管理が良くなかったようで木が弱ってしまったのでしょう。根がしっかりしておれば秋までに再び大きくなります。通常2~3年毎に植え替えしますが、その場合は鉢内で根詰まりを起こしていますので、先端の古い根と土を少し落としますが、今回の場合はそこまで根が広がっていないと思いますので、そのまま一回り大きな鉢に移し換えればよいでしょう。植え替え後一週間程は日陰に置き、その後はよく陽にあてます。水を欲しがりますので、鉢表面が乾き切らないようにしましょう。但し、大きくなっても花が咲かないようでしたら、乾き気味にすると花付がよくなります。1000倍に薄めた液肥を1週毎に与えればよいでしょう。前回の回答の際にも述べましたが、ブーゲンビリアは冬の寒さを如何に乗り越えるかにかかっています。我が家はブーゲンビリアだけの為に暖房機付の温室を作り、陽にもよく当てていますので秋には一旦葉を落としますが、毎年2~3月には満開の花をつけてくれます。頑張って大きくしてください

前回の質問に回答した者です。植え替えされたようですが、それでいいですよ。上部の枝が枯れていた為に幹が数cmしか残らなかったようですが、仕方ないですね。多分冬の間の管理が良くなかったようで木が弱ってしまったのでしょう。根がしっかりしておれば秋までに再び大きくなります。通常2~3年毎に植え替えしますが、その場合は鉢内で根詰まりを起こしていますので、先端の古い根と土を少し落としますが、今回の場合はそこまで根が広がっていないと思いますので、そのまま一回り大きな鉢に移し換えればよい...続きを読む

Qブーゲンビレア なぜ1株植え?

お店で売ってる鉢もののブーゲンビレア、なぜ、1株植えなのでしょうか?

2株や3株やった方がごうせいに見えるのでは?と思ったのですが。


今年からブーゲンを育ててみようと挑戦中です。

また、寄せ植えはできますか?
1つの鉢に、2株以上やらない方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

ブーゲンブレアはつる性の低木です。
これからのシーズン、ツルはものすごい勢いで伸びます。
成長と開花を数回繰り返していくのです。
植え替えた年の花は少なめです。
一株からいくつものツルが出てくるので
すぐに鉢の支柱(リング付き)は
一杯になってしまいます。
なので一株植えなのです。2株も3株もあったら
絡み合ってもう大変!ってことになりますよ。
それに根も充分に張らないと良い花がつきません。
何株も植えるならよほど大きな鉢も必要に
なってしまいます。
寒さには強くないので(冬越しでは10度以下にならないように)移動も大変になってしまいます。

Q農薬、スミチオンやマラソンについて教えてください。

  庭で毛虫が大発生して困っています。
スミチオンやマラソンが効くと教えてもらったのですが、この薬の違いは何なのでしょうか。
毛虫に直接散布するとすぐに死ぬのでしょうか。
薬の長所や効果を発揮するまでの時間や、注意点など教えて下さい。

Aベストアンサー

http://www.greenjapan.co.jp/smichion_n.htm
【スミチオンについて】

http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00214.html
【展着剤について】

ANo2です。
補足質問の件ですが、ナスやピーマンに噴霧される恐れがあるなら、1,000倍希釈液が無難です。
但し、1,000倍希釈液は殺虫効果に即効性が見られませんから不安になると思います。

それと、展着剤については必ずしも必要ではありませんが、展着剤(界面活性剤)を添加する事で濡れ性が良くなり毛虫や植物に農薬が付着しやすくなるので殆んどの農薬(殺菌&殺虫剤)及び除草剤にも有効です。
スミチオンは、害虫に直接的に効くのは勿論ですが、スミチオンが付着した葉を害虫が食する事でも殺虫効果があるので、農薬が展着しにくい葉には効果があるという事です。

スミチオンは人間や鳥のような温血動物には毒性は低いですが、昆虫や魚類のような冷血動物には毒性が強いので噴霧する付近に金魚などが生息してる池がある場合は農薬が混入しないような配慮が必要です。

http://www.greenjapan.co.jp/smichion_n.htm
【スミチオンについて】

http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00214.html
【展着剤について】

ANo2です。
補足質問の件ですが、ナスやピーマンに噴霧される恐れがあるなら、1,000倍希釈液が無難です。
但し、1,000倍希釈液は殺虫効果に即効性が見られませんから不安になると思います。

それと、展着剤については必ずしも必要ではありませんが、展着剤(界面活性剤)を添加する事で濡れ性が良くなり毛虫や植物に農薬が付着しやすくなるので殆んどの農薬(殺...続きを読む

Qペチュニアの挿し芽

ペチュニアとかサフィニア(一般的なタイプ)を挿し芽する時の、コツを教えて下さい。

赤玉土の中粒で、花芽を取った4~5センチの先を、ポットにさして、部屋に置き、時々霧をふきかけてるのですが、どれも根づきません。
2週間ほどもって、大丈夫かなと思ってたら、やっぱり、葉が黄色くなってきて、挿したところが、くさってきてました。

一度、使用した後のポットを使うのがいけないんでしょうか?
同じ方法で、ゼラニウムだったら、たいてい、根付くのですが。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

挿し木には細菌などがいない清潔な土で肥料分が無いものを使うのが良く園芸店で売っている挿し木用の土やパーライト、バーミキュライト、赤玉土などが適切です。
挿し木には剪定バサミで5~10cm程の長さに切り揃えて土に挿す部分を良く切れるカッターで斜めに切り直します。
ハサミで切るとどうしても形成層を潰しまってカッターで切り直した時に比べて発根が劣ることがありますのでカツターを使用することをお勧めします。
そして斜めに切るのは水管の表面積を大きくして吸水し易くするためです。
花芽が付いてる枝ではなく花芽の付いていない枝の先端で葉は上の方の葉を1~2枚だけ残し他は鋏などでカットして挿します。
挿し木は前もって水を含ませた土に1時間ほど水揚げをした枝を割箸等で穴を空け全体の2分の1から3分の2を土に差しぐらつかないようにして半日陰で1~2か月すると発芽発根しますので定植しますが、その際込み合って植えている場合は細根を切らないように一寸水遣りを控えて乾かし気味にして隣の根と絡まないようにしますが、そうでなく離れている場合は湿った状態で多少広め深めに根を切らずにシャベルで取り出して植付けます。
ペチュニアは春と秋に挿し木ができますので再度チャレンジしてみた下さい。
下記参考URLにペチュニアの育て方のHPを添付しましたのでご参照下さい。

参考URL:http://www42.tok2.com/home/kengei/he_00001g.htm

挿し木には細菌などがいない清潔な土で肥料分が無いものを使うのが良く園芸店で売っている挿し木用の土やパーライト、バーミキュライト、赤玉土などが適切です。
挿し木には剪定バサミで5~10cm程の長さに切り揃えて土に挿す部分を良く切れるカッターで斜めに切り直します。
ハサミで切るとどうしても形成層を潰しまってカッターで切り直した時に比べて発根が劣ることがありますのでカツターを使用することをお勧めします。
そして斜めに切るのは水管の表面積を大きくして吸水し易くするためです。
花芽が...続きを読む

Q植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています

植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています


職場の空いたところに花壇を設置することになりまして
そこに何を植えるか検討中です

植木等の世話にマメではないので、植えた後も元気で生育してくれて
出来れば翌年(あるいは毎年)も花を咲かせてくれるようなものを探しています
見た目は二の次です

こういう都合のいい花はあるでしょうか

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ローズマリー
 すっごく丈夫でまさしく植えっぱなしOK。日当たりさえ良ければ乾燥にも強いので水やりもマメに行う必要はありません。花も咲きますが大きな花ではありません。でもまあ見た目重視でないならこちらは職場である程度ほったらかしにできる植物としてはぴったりです。
http://www.yasashi.info/ro_00002.htm
●ドウダンツツジ
 低木です。冬は落葉しますが枝が密生しているので寂しい感じにはなりません。春にはベルのような可愛い花が咲きますよ。こちらも丈夫です。
http://www.yasashi.info/to_00008.htm
●ランタナ
 小さい密生した花を沢山咲かせます。暑さには大変強く、丈夫で育てやすいですが、毎年積雪のある所では無理かもしれません。
http://www.yasashi.info/ra_00001g.htm
●セージ
 ハーブのセージです。様々な種類がありますが、大きくなるのはラベンダーセージやアメジストセージ。チェリーセージは比較的コンパクトです。丈夫ですが花はアメジスト以外は地味です。
http://yasashi.info/se_00005.htm
●マツバギク
 一転して丈の低い植物です。グランドカバーといって芝生のような役割をします。マツバギクは多肉ですので乾燥に非常に強く、寒さに若干弱いもののほぼ植えっぱなしでOKです。よく似た仲間にマツバボタン、ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)、リビングストンデージーがありますが、これらは一年草ですので秋の終りには枯れます。
http://www.yasashi.info/ma_00015.htm
●宿根ガザニア
 花は非常に綺麗で密生して咲くととても綺麗です。真夏の太陽にも耐えて非常に丈夫です。ただし寒さには若干弱いので関東以北は厳しいかもしれません。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●オキザリス
 写真以外にも非常に沢山の種類があり、お好みのものが見つかると思います(我が家はピンク色のオキザリスがあります)。丈夫で育てやすいので植えっぱなしOKです。

【日当たりが悪い】
●クリスマスローズ オリエンタリス種
 本来は落葉樹の下に植えるのがベストなんですが、日当たりが悪くても耐えます。株は大きくなりますので株間は30センチ以上は開けてください。小さな苗を買うと咲くのは再来年になります。
http://www.yasashi.info/ku_00006.htm
●ツルニチニチソウ
 日当たりが強烈でも日陰でもどっちでもOK(我が家は西日が当たる所で生息中)。名前の通りつる性です。
http://www.yasashi.info/tu_00002.htm

 他にも四国、九州の平野部でしたらユリオプスデージーやマーガレット、ゼラニウム、アロエベラなども屋外の地植えで育てる事が出来ますので、こちらもご検討下さい。どれも育てやすいです。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ロー...続きを読む

Qサツキ(?)の剪定の時期とやり方について

サツキ(?)の剪定の時期とやり方について
おせわさまです。サツキの剪定の時期とやり方について教えて頂けますか?
写真のような状態ですが、チョボチョボ生えた小枝を剪定機でズバズバと夏場に刈るのでしょうか?
何せ量があるので、手っ取り早く、機械を使いたいと思ってますが、いつ、どのくらいまで刈るのか自信がありません。よろしく、ご教示くださるようお願いします。

Aベストアンサー

剪定の時期としては、開花後の6月中旬から7月中旬が最適です。
開花終了して間もなく新芽が出ますから、翌年の花芽は新しく出た新枝の
先端に付くので、新枝が出る前までに剪定を終わらす必要があります。
もし新枝が出てから剪定をしてしまうと、翌年の花数は少なくなります。

サツキの場合はどんな形にも出来ますが、生垣風にするなら角型にしたら
どうでしょう。1本植えの場合は丸型にしても構いません我家では単体で
植えているので、全て丸型に刈りこんでます。

剪定をする時の道具ですが、手刈りをするなら大鋏を使用します。
剪定機の場合ですが、エンジン式(混合油使用)と電動式がありますが、
メーカーによって名称は違いますが、エンジン式の場合はヘッジトリマー
と言います。利点としては混合油使用のため、力が強く多少は太い枝でも
楽に切れる事です。難点としては重たいのと価格が高い事です。
家庭ですから数が多くても電動式の方が使い勝手は良いのではないかと思
います。画像のサツキを見る限りでは、電動式でも十分に剪定は出来ると
思いますよ。エンジン式より力は弱くなりますが、長時間剪定をしていて
も疲れ難いですね。コードを謝って切らないように注意すれば、素人の方
でも使えるはずです。

僕は造園土木の会社に勤務して居ますが、主に除草作業を行っています。
それでも年間を通して剪定作業もあるので、剪定機による剪定作業に関し
ては誰よりも上手いと勝手に思っています。
丸型は何とか出来るのですが、難しいのは角型ですね。横は何とか出来る
のですが、上を真っ平にするのは経験が必要です。いかにして波のように
させないかが至難の業です。

剪定の時期としては、開花後の6月中旬から7月中旬が最適です。
開花終了して間もなく新芽が出ますから、翌年の花芽は新しく出た新枝の
先端に付くので、新枝が出る前までに剪定を終わらす必要があります。
もし新枝が出てから剪定をしてしまうと、翌年の花数は少なくなります。

サツキの場合はどんな形にも出来ますが、生垣風にするなら角型にしたら
どうでしょう。1本植えの場合は丸型にしても構いません我家では単体で
植えているので、全て丸型に刈りこんでます。

剪定をする時の道具ですが、手刈りをする...続きを読む

Qブーゲンビリアの剪定

過去ログやネットでサーチをすると、花後に剪定をしなくてはいけないそうですが、去年行いませんでした。
春に剪定と書いてあるページもあったのですが、今からしても良いのでしょうか?それとも、今年の花後がよいでしょうか?

Aベストアンサー

説明不足だったので、追加です。
冬越しは室温ですか?
温室栽培なら、周年開花ですから、いつ切っても良いのです。

古い枝の先には花は咲きません。
春暖かくなり、新しい枝がのびてくると、枝先に花芽ができます。
春先に剪定するとは、花芽ができる前に切って、花数を増やす。こういう意味です。
花芽ができた後に、剪定をすれば、花芽を切り落とすことになるので、当然開花は遅れます。
しかしこの場合でも、新しい枝が何本も伸びるので、初夏に咲く花の数は増えます。

花が咲き終わった枝を切リ戻すと、新しい枝が発生し、秋になると枝先に花をつけます。
花後に剪定するのはこのためです。

室温で冬越しをするなら、株の負担を軽くするため、11月ころ、思い切って強剪定をします。
この場合、春先の剪定は必要ありません。

樹形がくずれていず、新しい枝数も十分なら、そのままで良いのでは?

Qブーゲンビリアの花

ブーゲンビリアを買ってきました。
買ってきた当初はたくさん花がついていましたが
うちにもって帰って育て始めたらみるみる花がおちてしまい、
今では数個しかついてません。
しかもそれらも元気がなく落ちてしまうのも時間の問題です。
植木についていた紙には「10月頃まで花がさきます」と書いてあったのになぜでしょうか?
乾燥を好むとおもい、週1回水をあげています(少な目に)。
できるだけ日があたるように昼間は外にだしてあります。
水をあげる回数が少ないのでしょうか?
肥料をあげたほうがいいのでしょうか?
その場合どんな肥料をあげればいいのでしょうか?
育て方がよくわからないのでぜひ教えてください。
おねがいします!

Aベストアンサー

ブーゲンビリアは夏のものというイメージで通っていますが、開花は本来10月頃からなのです。栽培業者は夏本番を設定して出荷しているとおもいます。この時期、花つきが悪くなるのはハウスと違う栽培環境に出されたせいもあるでしょう。西日があたるほどの場所に置く事と、今は成長期なので水遣りを兼ねて週一回、ハイポネックスなどの液肥を与えることを実行すればそれほど心配されなくてもいいでしょう。(水遣りは土が乾ききったらたっぷりとあげる程度です。水が多いと開花しにくくなります。梅雨時は特に要注意です。)枝がひょろひょろしてきたら思い切って2~3節残しの剪定をすると新枝が出てきます。根は少なくて弱いので植替えをするときは根を崩さないよう気遣った方がいいです。環境に慣れたら元気になるとおもいますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング