挿し木からブーゲンビリアを育てたいのですが、

- まずは水栽培で根が出てくるまで待つのか?
- 水栽培の開始時期はいつがよいのか?
- はじめから土に植える場合、開始時期はいつ?

など、具体的な育て方がわかりません。
情報をお持ちの方、ぜひお教えください。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

参考になればと思いまして、


挿し穂の太さ、長さ、葉があるか、お住まいは、等わかりませんので、推定です。
先ず、ブーゲンベリアはオシロイバナ科なので挿し木は容易ですが、成育地は南国ですので、これからの気候が10°以下ですと、挿し木後、透明なビニルで密封防寒されるか、挿し穂をビニル袋にいれて土中(深さ20cm)上下、逆さにしないよう貯蔵、又は、挿し穂をビニル袋にいれて冷蔵庫にいれて、3月上旬に挿し木される事をお勧めします。挿し方:長さはNo3さんの3分の2以下ぐらい、葉はたぶん落葉されているでしょうが、あったら、そのままとらずに、(すぐ挿し木する場合)培地の用土はNo1さんに補足で、鹿沼土、桐生砂、川砂です。蝋は雑菌が入らない様に塗ってるので、発根は穂木の樹皮と幹の形成層から癒合組織(カルス)と根源体がでますから、下のみ清潔な刃物で斜め切り、太かったら斜め切り返し。挿し穂は下を切ったら30分~1時間間ほど水あげしてから培地に垂直に挿して下さい。培地は乾燥しないよう時々霧吹き等で加湿する。挿し木後落葉したら、培地から取り除く、用土を入れる容器は駄温鉢か木箱で結構です。挿し木後の管理は新芽が出て成葉になったら鉢上げし1週間後に油カスの入ってる置肥を施す。以上です。挿し木繁殖を楽しんで下さい。私は冬でも挿し木をして楽しんでます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

挿し穂(というのですね)の太さは2cmくらい、長さは20cm程度、おみやげもの用に蝋どめ&包装されていますので、葉はありません。住まいは東京都内です。

透明なビニール袋で密封すれば、ベランダで冬を乗り越えることができる、と理解したのですが、水はどれくらいの頻度であげればよいのでしょうか?また「鉢上げ」という言葉の意味がわからないのですが...。

恐縮です。

お礼日時:2001/12/14 12:04

> 土の中に挿すのは何cmくらいでしょうか?



良く覚えてないんですが、空気中から発根しなかった記憶があるので、長さにも
よりますが三分の二~四分の三くらい埋めておけば良いと思います。


> ちなみに、手元にある挿し木は沖縄の観光みやげとして
> いただいたもので、切った部分は(上下とも)蝋づけ
> されています。植える際、下の蝋は削りますが、
> 上も削った方がいいのでしょうか??

こういうお土産が有るんですね、へぇ~。

経験が無いので、自信はありませんが、根も葉も切り口のところからは出てこなかった
はずなので、削る必要はないと思います。

まあ、自分がやるとしたら、(念の為)下だけ削って、上はそのままにしておきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も詳しくご回答いただき、ありがとうございます。
暖かくなるのが楽しみになってきました。

お礼日時:2001/12/06 15:26

> 土にはやはり斜めに挿すのでしょうか??



そんな細かいことは気にせずに、ぶすっとです :-)

敢えていうとしたら、太さ7mm~1cmくらいの固い枝を5~10cmくらいに
切って、水揚げもした方が良いかもしれない。

気にするとしたら、葉っぱをつけないことですかね。


> 直接土に挿しても良いとはちょっと驚きました。

私が挿し木をするときは、ほとんど直接土にです。なんか、水につけて出た根って、
ひ弱な感じがして…

大雑把な私だから、土に挿してがんがん増えるようなものしか、挿し木に成功しない
という見方もあるかも (^^;
    • good
    • 1
この回答へのお礼

またまたご回答、ありがとうございます。
気にせず、ぶすっと、ですね (^-^)

またまた細かいことかもしれませんが、
土の中に挿すのは何cmくらいでしょうか?

ちなみに、手元にある挿し木は沖縄の観光みやげとして
いただいたもので、切った部分は(上下とも)蝋づけ
されています。植える際、下の蝋は削りますが、
上も削った方がいいのでしょうか??

お礼日時:2001/12/05 17:08

直接土に挿してOKですよ。

バーミキュライトとか赤玉土のようなやつに。
いいかげんにやっても、結構簡単に発根します。

暖かい季節の方が上手く行き易いと思います。4月中旬~7月くらいまでが
目安でしょうか。

暖かい室内であれば、冬でもいけるかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
直接土に挿しても良いとはちょっと驚きました。
土にはやはり斜めに挿すのでしょうか??

お礼日時:2001/12/04 18:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q挿し木からブーゲンビリアを育てる方法

挿し木からブーゲンビリアを育てたいのですが、

- まずは水栽培で根が出てくるまで待つのか?
- 水栽培の開始時期はいつがよいのか?
- はじめから土に植える場合、開始時期はいつ?

など、具体的な育て方がわかりません。
情報をお持ちの方、ぜひお教えください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

参考になればと思いまして、
挿し穂の太さ、長さ、葉があるか、お住まいは、等わかりませんので、推定です。
先ず、ブーゲンベリアはオシロイバナ科なので挿し木は容易ですが、成育地は南国ですので、これからの気候が10°以下ですと、挿し木後、透明なビニルで密封防寒されるか、挿し穂をビニル袋にいれて土中(深さ20cm)上下、逆さにしないよう貯蔵、又は、挿し穂をビニル袋にいれて冷蔵庫にいれて、3月上旬に挿し木される事をお勧めします。挿し方:長さはNo3さんの3分の2以下ぐらい、葉はたぶん落葉されているでしょうが、あったら、そのままとらずに、(すぐ挿し木する場合)培地の用土はNo1さんに補足で、鹿沼土、桐生砂、川砂です。蝋は雑菌が入らない様に塗ってるので、発根は穂木の樹皮と幹の形成層から癒合組織(カルス)と根源体がでますから、下のみ清潔な刃物で斜め切り、太かったら斜め切り返し。挿し穂は下を切ったら30分~1時間間ほど水あげしてから培地に垂直に挿して下さい。培地は乾燥しないよう時々霧吹き等で加湿する。挿し木後落葉したら、培地から取り除く、用土を入れる容器は駄温鉢か木箱で結構です。挿し木後の管理は新芽が出て成葉になったら鉢上げし1週間後に油カスの入ってる置肥を施す。以上です。挿し木繁殖を楽しんで下さい。私は冬でも挿し木をして楽しんでます。

参考になればと思いまして、
挿し穂の太さ、長さ、葉があるか、お住まいは、等わかりませんので、推定です。
先ず、ブーゲンベリアはオシロイバナ科なので挿し木は容易ですが、成育地は南国ですので、これからの気候が10°以下ですと、挿し木後、透明なビニルで密封防寒されるか、挿し穂をビニル袋にいれて土中(深さ20cm)上下、逆さにしないよう貯蔵、又は、挿し穂をビニル袋にいれて冷蔵庫にいれて、3月上旬に挿し木される事をお勧めします。挿し方:長さはNo3さんの3分の2以下ぐらい、葉はたぶん落...続きを読む

Qサンパギータ (和名 マツリカ) の挿し木、水栽培 を教えてください

セブ島在住で、サンパギータ(和名 マツリカ)を挿し木で増やし、水栽培で育てようと、思考錯誤しています。
毎回近所から4,5本の枝を分けてもらい、1週間前後水に挿し、活花用の緑色のスポンジ?に挿し、陽のあたる室内で、底から1~2CMぐらいの水位を保っています。
この方法で、今まで一度だけ根を張り花をつけたのですが、長持ちしませんでした。
NETでも調べたのですが、若い緑色を保っている枝を選ぶとか、しっかりと育ちきり茶色くなった枝を選ぶ、切ってきた枝も、数十分水に挿すだけだったり、根が出るまで水に挿す、など花の種類によりまちまちの方法検索できましたが、サンパギータ(マツリカ)にベストの方法がどれだかわからず、それぞれを試していますが、どれもうまくいきませんでした。
またNETで紹介される肥料や添加剤などは、こちらでは手に入りにくいのもあります。
どなたか、いい方法をご存知でしたら宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

専門家ではありませんし、経験も多いわけでもない上に、土地、品種も存じ上げませんので書いても参考にならないかもしれませんが。
文章は苦手なので、箇条書きで失礼します。

挿し木の成功率を高めるのに二酸化炭素を一定に保つ装置がどこかで開発されていました。それを見てふと、
母が家で水差しをして成功したのは、全て台所の周囲だったことを思い出しました。それはコンロから1mほど上の棚で、日光が入らない、蛍光灯の光だけ入る場所であったり、ガス湯沸かし器の裏で曇りガラス越しに少し反射光が入るところでした。
いずれも水は1cm未満で、極力薄くしていました。
容器は陶器であったり、透明なグラスでも成功していました。
品種はわかりません。いろいろありました。最近ではスーパーで買ったシソの葉が発根していました。

Qブーゲンビリアに関する2つの質問

今夏、初めて買った鉢植えのブーゲンビリアが購入して10日足らずで、散ってしまいましたが、10月頃になった再び開花し、今、夏以上に盛んに咲いています。

質問1:ブーゲンビリアは、夏の花ではなかったのでしょうか? ブーゲンビリアの開花時期はどうなっているのでしょうか?

質問2:時々通る道にブーゲンビリアの花としか思えない花が付いている”大木”があります。高さは、2回の屋根を少し越えています。ブーゲンビリアは、もともと、大木になるような植物だっだのでしょうか?

Aベストアンサー

沖縄では、年中花が咲いてますよ。
しかも、家のブーゲンビレアは外階段をつたって、2階まで伸びていました。
アーチ状に剪定したり、屋根風に剪定してみたりしている おじさんも見かけたりします。

地面に植えていると大きくなりますが、鉢植えだとそのサイズより大きくなることはありませんよ。

Qブラックテイーツリーの育て方、剪定、挿し木

鉢植えで背がのびてしまい、切らないといけません。切った部分も挿し木で生かせたいと思ってます。
うまくいくやり方を教えてください。
ちなみに、他の植物での挿し木では失敗続きで今度こそ成功したいです。
もし、挿し木が難しいようであれば、切った部分の利用方法も合わせてお願いします。

Aベストアンサー

挿し木

http://www9.plala.or.jp/mosimosi/green/sasiki.htm
http://www13.plala.or.jp/jayokan/basic_engei/clone.html

メラレイカ
http://www.engeinavi.jp/db/view/link/991.html

強剪定しても大丈夫なようです
挿し木時期は5~6月  梅雨時ですね

あまり古い枝は不向き せいぜい二年目くらい 

挿し木の方法にはいろいろあります
基本は上のURLを参考に


大きめな素焼き鉢に 半分ほど清潔な用土を入れて 調整した挿し穂を鉢の縁に沿って挿していきます
用土はしっかり湿らせたら 上をラップで覆い 直射日光の当たらない 明るい日陰に起きます
乾きやすいので しっかり乾かないように管理します
管理が思うように出来ないのでしたら 挿した鉢毎大きめな透明なビニール袋に入れて 空気をたくさん入れた状態で密閉し 明るい日陰に置く 一ヵ月後くらいから 外気に慣らしていく
密閉挿しという方法です

Qブーゲンビリアとハイビスカスの水やり

1週間ほど家を空けるのですが、室内に置いてあるブーゲンビリアとハイビスカスの水やりがその間できません。大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

いまの季節ならば成長が止まっているので水もあまり吸い上げません。1週間ならばこの時期の水やりのインターバルです。枝を整理しておけばなおいいですね。葉っぱの蒸散作用を抑えることができるで冬越しもしやすくなります。

Qヒヤシンスの水栽培・日なたに出す時期か?

3週間くらい前からヒヤシンスの水栽培を始めました。
だいぶ時期が遅くなってから始めてしまったと思うのですが、
そのため今この球根がどんな段階なのか調べてみてもよくわかりません。

今は球根の底部が少しだけ水につかるようにし、暗くて寒い場所(日の当たらない廊下・日中でも5℃くらい、夜は2℃くらい?)に、瓶がすっぽり隠れて真っ暗になるようなおおいをかけて置いてあります。

最近全体的に白っぽい、先が緑色の芽が育ってきて、いま芽は長さ3cm、太さが直径2cmくらいになっています。
ただ、根っこが少なくて、緑色の太い5~6cmの長さの根っこが5本ほどと、白くて細い、よく写真なんかで見られるような普通の根っこが20本(2cm~7cmくらいまでばらつきがある)ほどしかはえていなく、瓶の中がとってもスカスカした状態です。

暗くしないと根っこは育たないんですよね?
でも芽がだいぶ大きくなってきたので日光が必要なんじゃないかとも気になります。
もう、おおいを取ってしまって明るいところに置いた方がいいんでしょうか?
それともまだこのまま暗い場所に置いておいて根っこが育つのを待つべきでしょうか?


このあと私はどうしたら良いのでしょうか???

3週間くらい前からヒヤシンスの水栽培を始めました。
だいぶ時期が遅くなってから始めてしまったと思うのですが、
そのため今この球根がどんな段階なのか調べてみてもよくわかりません。

今は球根の底部が少しだけ水につかるようにし、暗くて寒い場所(日の当たらない廊下・日中でも5℃くらい、夜は2℃くらい?)に、瓶がすっぽり隠れて真っ暗になるようなおおいをかけて置いてあります。

最近全体的に白っぽい、先が緑色の芽が育ってきて、いま芽は長さ3cm、太さが直径2cmくらいになっています。
...続きを読む

Aベストアンサー

容器に日光が当たると 水温が上がりすぎる のと 藻が大量に発生して 根によくない影響がでます
なので 容器をアルミフォイルで巻いて 日光が入らないようにして もう少し暖かかな場所においてみては?

暗闇の方が伸びやすいけど 明るくても伸びないわけではありません
いくらなんでも夜温2度は低過ぎるのではないかと思われますが・・・・・・・・・・

10月頃からスタートすることを想定して
低温刺激を与えるのと 根の発育促進目的で 冷暗所におく と言う期間が約2~3ヶ月
その後暖かな室内に移し・・・・・・・・・・

低温刺激は 秋~今まで球根がどんな所で過ごしていたかで影響を受けます
植えてからというものではないのです
いままで12~7℃くらいの温度に一定期間遇っていれば 刺激は十分なはず

低温刺激が少ないと 花茎が伸びにくくなる けど・・・

Qハイビスカスの挿し木は11月からでも大丈夫ですか?

ハイビスカスの挿し木をしました。
3日前に鉢植えのハイビスカスから挿し木用にするものを取り、
今朝まで水につけておきました。本日挿し木用の土に植えたのですが、
このあと、これらの挿し木ハイビスカスはどこに置き(室内?屋外?)、どのような管理をしたらいいのでしょうか?
挿し木をするには時期が遅いと思われますが、まだ望みがあるようなら
ぜひ成功させたいと思っています。

どなたかアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

1さんの提示されたリンクのとおりです。

同じ条件を確保できるなら可能です。逆に言うとこれから冬場ですので、温室でもない限り無理ということです。

次に発根できる環境になるのは、半年先の来年5月中旬以降です。それまで枯らさずに持たせれば良いですが、土にさした状態ではほぼ無理だと思います。
鉢植えのものを越冬させ、来年もう一度枝取りをするのが良いと思います。あるいは来年、挿し木ではなく「取り木」をするか。

なお、今挿してあるものは抜いて、もう一度水につけ、リビングなどの暖かな場所で越冬させれば、生きたまま越冬できるかもしれません。(無理かもしれません)

Q球根の水栽培 いつが始め時?

 小学校でやったような球根の水栽培を今からやってみようと思うのですが、どんな種類のものが良いでしょうか?
 
 秋植えの球根は2ヶ月ほど寒さにさらさないといけないそうで諦めていますが、春植えのものなら、今から始めても良いのかわかりません。

 発育が早くて、管理が難しくなく、すぐに花が咲くような物だと理想的です。
ど素人ですみませんが、おススメが有りましたらご教授お願いいたします。

場所は京都市内です。

Aベストアンサー

春植えの水栽培は聞いた事がありません。
いわゆる「水が腐りやすいから」と思っていましたが、大きい理由はそうではないようです。

春植え球根には花芽がまだ出来ていないのが理由だそうです。
http://heboen.hp.infoseek.co.jp/kyuukon.html
下の方に「水栽培について」と詳しく書かれています。

4-5月になって、花は見れませんがサツマイモやヤツガシラ(サトイモ)を水盤栽培はします。
http://www.hanaippai.com/shiho/diary.php?gno=377

Qレッドロビンの挿し木

家の庭にレッドロビンの挿し木をしています。色々調べたところ腐葉土を混ぜるといいとあったので腐葉土を土と混ぜて鉢ではなく地面に直接挿し木しています。なんだか挿し木に元気が全然なく葉もタラン~とたれてしまっている状態です。最初はこんな状態でも元気になり根が生えるのですか?なにかコツはありますか?挿し木するとき葉が邪魔で結構取ったら茎の皮がむけてたんですがそれが原因でしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

挿し木には細菌などがいない清潔な土で肥料分が無いものを使うのが良く園芸店で売っている挿し木用の土やパーライト、バーミキュライト、赤玉土などが適切です。
挿し木には剪定バサミで10cm程の長さに切り揃えて土に挿す部分を良く切れるカッターで斜めに切り直します。
ハサミで切るとどうしても形成層を潰しまってカッターで切り直した時に比べて発根が劣ることがありますのでカツターを使用することをお勧めします。
そして斜めに切るのは水管の表面積を大きくして吸水し易くするためです。
挿し木は前もって水を含ませた土に1時間ほど水揚げをした枝を割箸等で穴を空け全体の2分の1から3分の2を土に差しぐらつかないようにして半日陰で1~2か月すると発芽発根しますので定植しますが、その際込み合って植えている場合は細根を切らないように一寸水遣りを控えて乾かし気味にして隣の根と絡まないようにしますが、そうでなく離れている場合は湿った状態で多少広め深めに根を切らずにシャベルで取り出して植付けます。
という訳で腐葉土や地面に直接挿し木した場合や茎の皮がむけた挿し木は雑菌に侵される恐れが大ですし葉は上の方の葉を1枚だけ残し他は鋏などでカットして挿します。
成功を祈ります。

挿し木には細菌などがいない清潔な土で肥料分が無いものを使うのが良く園芸店で売っている挿し木用の土やパーライト、バーミキュライト、赤玉土などが適切です。
挿し木には剪定バサミで10cm程の長さに切り揃えて土に挿す部分を良く切れるカッターで斜めに切り直します。
ハサミで切るとどうしても形成層を潰しまってカッターで切り直した時に比べて発根が劣ることがありますのでカツターを使用することをお勧めします。
そして斜めに切るのは水管の表面積を大きくして吸水し易くするためです。
挿し木は前...続きを読む

Q挿し木からガジュマルを育てる

挿し木からガジュマルを育てようと思っています。
もう挿し木は春のうちにしてあるのですが、この写真のようにまっすぐ大きく育てるにはどうしたらいいのでしょうか?
また、穂木は若い芽の先端を使用しているのですが、頭は切ったほうがいいのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

画像のものは、そのサイズの原木を根出しや芽出ししたものです。
ドラセナ・マッサンゲアナ(幸福の樹)やユッカ・エレファンテペス(青年の樹)と同じ要領です。
多分、冬でも暖かい亜熱帯の東シナ海流域の島で生産されたものかも知れません。
日本本土では冬がありますから、この期間は休眠期(11~3月)で、これらの地域で育てられたものよりは幾分成長スピードはゆっくり目ですが、ガジュマルは元々成長は早い方です。

ガジュマルは日光を好みますから生長期(4~10月)において、屋外で十分に日光に当てて育てるようにしましょう。
盛夏は少し遮光、あるいは大変明るい日陰に置いた方が良いかもしれません。葉焼けするほどではないですが、葉の緑が少し薄くなる傾向があります。
併せて生育期は緩効性の置き肥を与え、週に一度薄い液肥を水遣り代わりに与えます。
日光と肥料を十分に与える事によって、1年で幹はひと回り太り、株も一段と大きくなります。気根も沢山出しますね、元気の良い証拠です。
向光性(光に向かって幹が傾く)も多少ありますから、時々は鉢を回してやりましょう。
幹を早く太らせたいならば、整枝剪定はあまり行わず、ボサボサ状態の方が太りは早いです。徒長枝だけ少し切り詰めます。

画像のものは、そのサイズの原木を根出しや芽出ししたものです。
ドラセナ・マッサンゲアナ(幸福の樹)やユッカ・エレファンテペス(青年の樹)と同じ要領です。
多分、冬でも暖かい亜熱帯の東シナ海流域の島で生産されたものかも知れません。
日本本土では冬がありますから、この期間は休眠期(11~3月)で、これらの地域で育てられたものよりは幾分成長スピードはゆっくり目ですが、ガジュマルは元々成長は早い方です。

ガジュマルは日光を好みますから生長期(4~10月)において、屋外で十分に日光に当...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報