いつでも医師に相談、gooドクター

テレビで観たので、もしかしたらもっと昔の映画だったのかもしれません。「貝になりたい」もその頃テレビで観ていて、同じようなジャンルの映画として気に入っていたのですが、題名が思い出せないので、どなたかご存知の方がいらっしゃったらと思いまして、質問させていただきます。

内容:
主人公の男性が昔の文献読んでみると(?)、第二次大戦のときの空襲で実家(?)だけは被災を免れたと知り、どうやってか覚えていないのですがタイムスリップして大戦中の家に行き、「この家は空襲されても建ち残るんだー!」と言い聞かせるのですが、結局空襲が始まり、この家もぶち壊され、主人公の男は片腕を失い、気が戻ったところで瀕死の状態で倒れている人に「今、何年ですか?」と聞くと「199・・・」と言って息を引き取り、あぁ未来だったんだ~、と完る映画です。

白黒だったような。。。主人公はなべおさみさんのような俳優さんだったと思います。

よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (2件)

1982年に二時間ドラマとしてTV放映された


「終わりに見た町」
のような雰囲気の話ですね。

http://movie.dot.thebbs.jp/1035495676.html
には

 「終りに見た街」の結末はたしか、こんな感じでした。
 細川俊之はタイムスリップした場所に行って
 戻ろうとするが戻れずにいたら、
 実はそれは第二次世界大戦時ではなくて
 未来だったという内容です。
 たしか…
 グレタ息子が真面目になって
 兵隊に志願するというシーンが印象的です。

と書かれています。
書かれていますが,「終りに見た街」ではなく,「終わりに見た町」のことを「終りに見た街」で説明されているものです。(ややこしいですね。)

ここにも少し情報が。
http://blog.livedoor.jp/k_jindai/archives/501422 …

全然あてにならない情報です。すみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

きっとこの映画に間違いありません。1982年だったのですね。

それにしても偶然です。質問したとたん、リメイクされることになってるなんて。

はっきり覚えていたわけではありませんが、終わりに今年は何年かと聞いた時、瀕死の人が「千九百九十・・・」と言ったと記憶していて、今や2005年なのでもう未来のことじゃなくなってますね。それでリメイクされるのですね。今度は何年後のことになるのでしょうね。楽しみです。

ご回答くださり、ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/26 11:32

山田太一脚本 「終わりに見た街」


ではないでしょうか?
もしそうなら、リメイクのドラマが放送されます。

http://www.tv-asahi.co.jp/owari/



違っていたら、ごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

サイトの掲示板を読んでみたら、やはりなべおさみさん主演だったのですね。我ながら記憶が良い!

ご回答、No.1の方とほぼ同時に書き込みされたようで、一分違いですね。!

本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/11/26 11:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

このカテゴリの人気Q&Aランキング