アドルフ・ロースの装飾批判について、どう思いますか?
なんとか、理論的に反論してみたいのだけど・・・・。
キケロとが雄弁について装飾のないものの美徳を語ってたりと、装飾の批判になるような格づけになるようなのって多いのだけど・・・・・。
装飾ってすばらしいえるような、何かないのでしょうか?
ウィリアム・モリスやリーグルとかはどうかなって思ったりしてるんですけど。。

A 回答 (1件)

ロースは単に装飾を批判しているわけでもないと思います。



機能のない、無駄・過剰な装飾まがいのものを批判しているのではないでしょうか。

たとえば、ゴシック建築にはやたらと飾りがついていたり、使えもしない尖塔があるなど、装飾的要素が多く含まれていますが、時代の価値観・宗教的な意味を極めて忠実に現実の形に表しているという点で、誠実であると思います。

では、意味のない、ロースが対象としているような装飾とは、たとえば、今の時代、みんなが金がすべてではないと思っているときに、金ぴかの装飾品をこれ見よがしにぶらさげている輩は、まさにこれにあたると思います。

要は時代それぞれの価値観とずれているということです。

装飾ってすばらしい、というのであれば、なぜそうした様式、装飾が生み出されたのか、という必然性についての時代的考察が必要になると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。でも、ロースってアールヌーボーとかも思いっきり否定してるとおもうんですけど、どうなんでしょう?
あたしは、ゴシックとか装飾がしだいに無秩序に出てくるなかで、とにかく排除しあたらしい様式をつくるための極端な否定だと思うんです。
だから、ロースって文化的な人へって限定して、民族の装飾とかをひていしてないのかなーと。

お礼日時:2001/12/07 09:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q豚のロース?肩ロース?

豚のロース?肩ロース?

画像のお肉ですが、豚ロースとして販売していました。
でも、なんとなく肩ロースなのでは…?と疑ってしまうような見た目に
(肩ロースは大好きで、普段はそちらを食しております)
珍しく奮発したのにグラムにつき20円損したような気分です。
この画像のお肉は正真正銘豚ロースなのでしょうか…

つまらない質問でお恥ずかしい限りですが
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

写真を見る限りでの判断ですが、ロースと肩ロースの境目付近のロース側の部位でしょうね。ロースの特徴とも言える赤身肉が楕円形になっている部分が左側に見えます。でも右側の、通常は脂身になっている部分が赤味肉と脂身が入り交じった形になっていますね。
この赤味と脂身が巧く入り混じっている部分が肩ロースでも美味しい部分ですね。1つの肉でロースの味と肩ロースの味の2つが備わっている。損したのではなくて、儲けたのだと思われてはいかがでしょうか。

そもそも肉にされた豚にしてみれば、どこまでが肩ロースでどこからがロースだと言う境界がある訳ではありません。商流上でのルールで、背骨の関節のある位置(第6脊椎骨あたりでしたか)で切り分けているに過ぎません。
人間だってみな体型が違うし、体脂肪率も違います。まあルール上の位置で切り分けても、肉質のある程度の入り交じりは発生するのだろうと思います。

もし好みの肉質の部位が欲しいのであれば、ブロック肉から好みの部位を切り出して貰えば良いと思います。スーパーの肉売り場であっても、その様な対面販売には応じてくれます。ただし、単価は上がるかも知れません。

写真を見る限りでの判断ですが、ロースと肩ロースの境目付近のロース側の部位でしょうね。ロースの特徴とも言える赤身肉が楕円形になっている部分が左側に見えます。でも右側の、通常は脂身になっている部分が赤味肉と脂身が入り交じった形になっていますね。
この赤味と脂身が巧く入り混じっている部分が肩ロースでも美味しい部分ですね。1つの肉でロースの味と肩ロースの味の2つが備わっている。損したのではなくて、儲けたのだと思われてはいかがでしょうか。

そもそも肉にされた豚にしてみれば、どこまでが...続きを読む

Q(速い曲の場合)ピアノの装飾音符を弾けなくなる

初見でゆっくり練習する⇒装飾音符弾ける

早く弾いてノってくる。(装飾音符弾ける)

弾けるようになると練習数が少なくなる。

なぜか装飾音符が弾けなくなる


みたいな感じで装飾音符が弾けないんです・・・いつも。
練習を減らさないことが大事なのだとは思うのですが、
なんというか、その曲を全部通す中で弾く装飾音符は弾けませんが、1つの装飾音符だけを弾くことはなぜかできるんです。
装飾音符を弾くまでの手の持っていき方なのでしょうか?

どなたかアドバイスください。

Aベストアンサー

こんにちは。

おそらく質問者様の指の力と鍵盤の並びがマッチしないことが
考えられます。

お勧めは強めのスタッカートをつけて、ゆっくりさらうことです。

装飾音符を弾く際は軽く力を抜いて弾きますが、
その逆の奏法をこなすことで指に力がつき、本来の奏法に戻した際に
驚くほど指がなめらかに回るようになるものです。

但し、練習時間は根気よくゆっくりかけてくださいね。

音大ピアノ科卒業生です。

Q豚肉ステーキ用(肩ロース) でとんかつ

とんかつ用の豚肉じゃなくてもとんかつって作れますか?
豚肉ステーキ用(肩ロース)とかいてあるのですが、
これでとんかつ作ってもおいしいですか?

Aベストアンサー

回答(1)(2)の方のように、何故かトンカツ用=ヒレ(フィレ)と誤解されているような方がいらっしゃるようなので。
普通、外食・惣菜でとんかつといえばロースかつです。
まあ、モモでも豚肉のフライであれば「とんかつ」で間違いないのですが。
ロースよりも肩ロースの方が脂が多いので、バランスで考えればトンカツにはロースの方が適しています。
でも串カツにバラ肉が使われていることもよくありますし、「バラとんかつ」なんてのもありますから、肩ロースをとんかつに使っても全然大丈夫ですよ。
あとは、お好みの問題ですね。

Qインドの手に施す装飾:ヘナですか?

まえ、NHKの番組で、パンジャブ地方の人を取材していました。インド人の女性が手にきれいな装飾をしていたので、何かと聞いたら「ヘナ」だ、といいました。(そう聞こえました)これは髪の毛を染色するヘナ(ヘンナ)と同じ植物でしょうか?それとも聞き間違いでしょうか?

Aベストアンサー

おっしゃるように同じものですよ。
下記ページが参考になります

http://www1.fctv.ne.jp/~masala/mehndi.html

Q牛肩ロース

いつも牛肉の煮込み料理はすね肉なのですが、安かったので牛肩ロースを買ってきました。

ビーフシチューにしても、赤ワイン煮込みにしても、すね肉の様にちゃんとトロトロになりますでしょーか(;´д⊂)??

心配です。。。

Aベストアンサー

 すね肉がトロトロニなるのは筋部分に含まれているコラーゲンが加熱によってゼラチンに変わるからです。肩ロースにはすね肉ほど筋はありませんので、煮込んでもホロホロにはなりますがトロトロニはなりにくいと思います。
 ホロホロでもそれなりにおいしいと私は思いますが。

Qモーツァルト、ショパンの装飾音の予備知識

お世話になってます!先日ピアノのレッスンで装飾音についてお伺いした所、モーツァルトは無駄な音符が一切なく、全て大切に弾かなければならない事、またショパンに関してはまず華やかに見せる為、そしてショパン自身即興を得意としたのでよく装飾音を好んでいた。。と習いました。(ちなみに今マズルカをやっていて民族的な要素が含まれるのでこの場合は早めに、軽やかにとのことでした)
それ以外で意味があれば掘り下げて勉強したいと思います。曲によっても、時代によっても違うのでしょうが、現在ピアノの先生、生徒さんでご存知の方いらっしゃったら是非教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは

>モーツァルトは無駄な音符が一切なく、全て大切に弾かなければならない事
これはモーツァルトのエピソードに由来していると思います。
少々うろ覚えですが、何かの曲を時の皇帝か誰かに披露した時に、
その皇帝が「少々音が多くてうるさい」みたいな感想を述べたときに
「私の音楽に無駄な音符はひとつもありません」みたいな答えを
したとか
または当時モーツァルトにピアノを習っていた人が
「少々弾くのが難しいので、音符を減らしてくれないか」と頼んだところ
同じように「減らせる音符などありません」と答えたようなエピソード
じゃなかったかな?
うろ覚えでスイマセン・・
装飾音に限った話ではないと思います

ショパンについては、いわゆるリサイタルとかではなく
上流家庭のサロンでピアノ曲を披露するスタイルだった
なのでオーケストラ用とか管弦楽用の作曲がない(少ない)
自分で作曲して演奏する今で言うところの
シンガーソングライターのような位置付け
ただしコンサートが嫌いで路上ライブばっかりやってるような人

掘り下げるという意味では装飾音がどうとかというよりも
当時の演奏スタイルとかについて調べてみると
良いのではないでしょうか?

今では作曲家とピアニストが分かれていますが
当時はほぼ同列であり、逆に作曲して楽譜を販売して生計を
成り立たせるというスタイルが確立していない時代
他にはショパンの対極の位置付けとしてリストがあげられたりします

中村紘子さんの著書「コンクールで会いましょう」なんかから
入門するのが良いかと思います

こんにちは

>モーツァルトは無駄な音符が一切なく、全て大切に弾かなければならない事
これはモーツァルトのエピソードに由来していると思います。
少々うろ覚えですが、何かの曲を時の皇帝か誰かに披露した時に、
その皇帝が「少々音が多くてうるさい」みたいな感想を述べたときに
「私の音楽に無駄な音符はひとつもありません」みたいな答えを
したとか
または当時モーツァルトにピアノを習っていた人が
「少々弾くのが難しいので、音符を減らしてくれないか」と頼んだところ
同じように「減らせる...続きを読む

Q豚肉肩ロースに血管???

スーパーの肉コーナーにてパックで売っていなかったので
豚肩ロース肉をカットしてもらい購入したのですが、食べるときに
血管みたいな管がありました すこし気持ち悪い気がするのですが、こういうのってよくありますか?

Aベストアンサー

豚肩ロースに限らず、ふつーにあります(ーー;)

精肉されると想像しにくいのかもしれませんが、
少なくても屠殺される前までは呼吸をして全身に心臓から血を送り出していた一頭の生き物です。

気持ち悪いなんて人間様に食べられるために殺されてしまったのに、
かわいそうです…

焼肉で食べるホルモン(モツ)は胃や腸ですし、
ハツは心臓、サガリ(ハラミ)は横隔膜と、
一方では内臓を食べるのに、
ちょっぴり太い血管が見えただけで食べないのはもったいないですよ。

おいしくいただいてあげてください^^

Q装飾音、トリルについて(特にバッハ)

インベンションとシンフォニアをいま主に練習しています。
インベンションからやっとシンフォニアに進歩できそうですが、装飾音について疑問があります。はたして、トリルはオンビート(でいいのかな、つまり拍の頭)でいれるものなのかまたは16分音符分まえにいれるのか悩んでます。シンフォニアに移る前にこれを理解しておきたいです。一応平均律を目標にしていますが、曲によって違うのでしょうか?いまインベンション15番とシンフォニア5番をから次に移る予定でいます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ピアノ歴31年ですが、バッハのインベンションのトリルについては
色々な解釈があって、「これがマニュアル!」というものはありません。
(一応音楽史も勉強しました)
しかし、友人のピアニストにも確認しましたが、
インベンションの4番の長~いトリルについても、32分音符で入れることだけは確かですが、「開始音か、主音からなのか」というと、一概に言えません。
しかし、トリルが終ったあと、次の小節へ、タイでつなぐのは
ポイントといえます。
先生のポリシー(?)によって戸惑うことも多々あると思いますが
一番は 「先生の演奏を聞いて判断する」もしくは「ウマが合う」のどちらかで
練習への取り組み方は違ってくると思います。
一番辛いのは「この先生は、こう弾くと納得するから」と
相手によって 弾き方を変えてしまうような、間違った器用さを身につけてしまうことです。
クラブで演奏、となると、人の好みも取り入れることも必要でしょうが。
ちなみに私個人としては、インベンションに関しては
拍の頭から トリルを開始してます。
インベンションは それぞれがメロディーをかなえる 貴重な楽曲です。
叙情あふれるメロディックな旋律は 「トリル先取り」が似合いますが
この場合、忠実に拍に頭を合わせる方が 良いように思いますが。。。
「バッハに直接聞けない現在」となっては すべてが課題ですね^^
でも それも「想像性」「解釈論」などを養う いい材料かも。。。
ご自分が気持ちよく弾ける状態を忘れないよう 頑張ってくださいね!
私も 見習って精進します(^.^)

ピアノ歴31年ですが、バッハのインベンションのトリルについては
色々な解釈があって、「これがマニュアル!」というものはありません。
(一応音楽史も勉強しました)
しかし、友人のピアニストにも確認しましたが、
インベンションの4番の長~いトリルについても、32分音符で入れることだけは確かですが、「開始音か、主音からなのか」というと、一概に言えません。
しかし、トリルが終ったあと、次の小節へ、タイでつなぐのは
ポイントといえます。
先生のポリシー(?)によって戸惑うことも多々...続きを読む

Q牛肩ロースステーキの調理法

母は2ヶ月に1回程
牛の肩ロースステーキ(オーストラリア産)を買ってきます
ですが焼いて食べようと思うと固くなってしまいます
それに中まで焼けてないことがあります
なので
柔らかく、中までしっかり&おいしく焼ける焼き方などはありませんか?

Aベストアンサー

これは鳥の胸肉などにも使える手なのですが、肉500g程度に対して重曹 小匙1/2 塩 小匙 1/2 水 1カップ程度を加えて、ビニール袋やジップロックなどに入れてよく揉み込んでから冷蔵庫で半日から1日ほど寝かせて起きます。調理する前に軽く水洗いしてから調理します。


また、ステーキにするときは常温に戻した状態から焼き始めないと外は焼けすぎ中は冷たいなんてことになりますから、これは確実に行いましょう。それから十分に熱したフライパンで両面に焼き色を付けたら、後は極とろ火か予熱でふたをして、内部に軽く火
が入る程度まで焼けば良いでしょう。

Q楽典【 装飾音 長前打音】について

楽典をしています。
装飾音の長前打音についてです。
音で聞くと何となくでわかるのですが、解説を読んだり、楽譜にするとよくわかりません。

解説には、
親音符に付いている装飾音が4分音符の場合2分の1の長さで、8分音符の場合は3分の2で演奏となっています。

例えば、
(1)4分の3拍子、親音符が付点2分音符で、装飾音符が4分音符の場合。
元の楽譜にしたとき、4分音符と2分音符にスラーなっています。
これって・・・??
音の長さは2分の1になっていませんよね??

(2)4分の4拍子、親音符が4分音符で装飾音符が8分音符の場合。
元の楽譜にしたとき、8分音符2つにスラーになっています。

うまく理解ができないです(・・;)
どなたか教えてください(> <;)!!! よろしくお願いします。

Aベストアンサー

その解説はまちがっていると思います。多くの解説では、親音符の2分の1の長さで演奏する。ただし親音符が付点音符の場合は3分の2で演奏する。とあったと思います。
http://ja.wikibooks.org/wiki/%E8%A3%85%E9%A3%BE%E8%A8%98%E5%8F%B7
親音符が付点音符の場合を除いて、この解説の後半にあるよう、前打音で示す音価分、その音高で演奏し、その残りの音価を親音符の音高で演奏すると考えた方が一般になると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報