最新閲覧日:

この質問に関する基礎的なことを教えて下さい。具体的には端末エミュレーションとは、どのようなものなのか?VT100は、どのようなものなのか?初心者にも分かるように教えて下さい。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

> 端末エミュレーションのTTY,ANSI,VT52,VT100違いは何ですか?



エミュレートする端末が TTY 端末か、ANSI 端末か、VT52 か、VT100 か、の
違いですね。端末のハード自体が違うので、機能が違ったりします。

こんな質問に首を突っ込んだおかげで、面白そうなページ(→参考URL)を見つけました。
まずは、このあたりから勉強していってはどうでしょうか?

参考URL:http://www.cs.utk.edu/~shuford/terminal/dec.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろありがとうございました。おかげで助かりました。機会があればまたよろしくお願いします。

お礼日時:2001/12/07 21:13

VT100とはその昔使われていたDEC(Digital Equipment Corporation)社のミニコンに接続していた端末装置の名前です。

当時telnet接続の端末として事実上の標準でした。

Windowsに標準で装備しているハイパーターミナルはtelnet接続の際VT100をエミュレーションすることができます。つまりハイパーターミナルでVT100の真似ができるということです。
ほかにもUNIX系のteratermなど多くのソフトがVT100をエミュレーションすることができます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/07 21:14

その昔、コンピュータは大きな本体と、それにつながる端末からなっていました。



# プリンターなんかは割愛

本体と、端末はケーブルでつながれ、端末は表示と入力だけができました。
端末は、今のパソコンなんかと全然違います。ハードディスクも無かったし、まして
やソフトのインストールなんかはできず、本体の専用端末でした。

その端末のひとつで有名なものに VT100 という機械がありました(→参考URL)。


時代は変わって、ワークステーションやパソコンという本体にディスプレイや
キーボードがついているコンピュータが出てきました。

ディスプレイがついていれば、昔のコンピュータにつなぎたくなります。

それをしてくれるのが端末エミュレータ(端末エミュレーションをしてくれる
もの)です。

本体のコンピュータから見るとあたかも専用端末のように信号を送ってくれ、
本体からの出力を受けとってくれます。

端末エミュレータが動いているパソコン(など)では、あたかも専用端末の
ように表示してくれます。

# 分からないことがあれば補足を。

参考URL:http://telnet.hu/hamster/pdp-11/egyeb/VT100.JPG

この回答への補足

端末エミュレーションのTTY,ANSI,VT52,VT100違いは何ですか?また、どのへんを勉強すればこれらを理解することが出来ますか?申し訳ありませんが、教えていただけませんでしょうか?

補足日時:2001/12/07 17:22
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報