この質問に関する基礎的なことを教えて下さい。具体的には端末エミュレーションとは、どのようなものなのか?VT100は、どのようなものなのか?初心者にも分かるように教えて下さい。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

その昔、コンピュータは大きな本体と、それにつながる端末からなっていました。



# プリンターなんかは割愛

本体と、端末はケーブルでつながれ、端末は表示と入力だけができました。
端末は、今のパソコンなんかと全然違います。ハードディスクも無かったし、まして
やソフトのインストールなんかはできず、本体の専用端末でした。

その端末のひとつで有名なものに VT100 という機械がありました(→参考URL)。


時代は変わって、ワークステーションやパソコンという本体にディスプレイや
キーボードがついているコンピュータが出てきました。

ディスプレイがついていれば、昔のコンピュータにつなぎたくなります。

それをしてくれるのが端末エミュレータ(端末エミュレーションをしてくれる
もの)です。

本体のコンピュータから見るとあたかも専用端末のように信号を送ってくれ、
本体からの出力を受けとってくれます。

端末エミュレータが動いているパソコン(など)では、あたかも専用端末の
ように表示してくれます。

# 分からないことがあれば補足を。

参考URL:http://telnet.hu/hamster/pdp-11/egyeb/VT100.JPG

この回答への補足

端末エミュレーションのTTY,ANSI,VT52,VT100違いは何ですか?また、どのへんを勉強すればこれらを理解することが出来ますか?申し訳ありませんが、教えていただけませんでしょうか?

補足日時:2001/12/07 17:22
    • good
    • 0

> 端末エミュレーションのTTY,ANSI,VT52,VT100違いは何ですか?



エミュレートする端末が TTY 端末か、ANSI 端末か、VT52 か、VT100 か、の
違いですね。端末のハード自体が違うので、機能が違ったりします。

こんな質問に首を突っ込んだおかげで、面白そうなページ(→参考URL)を見つけました。
まずは、このあたりから勉強していってはどうでしょうか?

参考URL:http://www.cs.utk.edu/~shuford/terminal/dec.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろありがとうございました。おかげで助かりました。機会があればまたよろしくお願いします。

お礼日時:2001/12/07 21:13

VT100とはその昔使われていたDEC(Digital Equipment Corporation)社のミニコンに接続していた端末装置の名前です。

当時telnet接続の端末として事実上の標準でした。

Windowsに標準で装備しているハイパーターミナルはtelnet接続の際VT100をエミュレーションすることができます。つまりハイパーターミナルでVT100の真似ができるということです。
ほかにもUNIX系のteratermなど多くのソフトがVT100をエミュレーションすることができます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/07 21:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QターミナルID、ターミナルタイプとは?

大変初歩的な質問で恐縮です。
teratermでターミナルIDの設定が出来ますが、そもそも
ターミナルIDとはなんなんでしょう。いつもVT100で使用していますが、
コンボボックスのリストを見ると色々あります。これを変更すると
何にどういった影響が出るのでしょう。
また、ヘルプを見ると、telnetのターミナルタイプとこのターミナルID
とは違います。と書いてありますが、こちらのターミナルタイプは
どういうものなのでしょう。
とにかく、ターミナルID、ターミナルタイプについて教えて下さい。
または、参考URLでも構いません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今は、hpとなってしまった、DEC(Digital Equipment Corporation)は、Compaqに買収され、そして、現在のhpにマージされました。そのDECのProgram Data Processor(PDP8)で、VT05(Virutual Terminal - 仮想端末)からの長い歴史があるようです。VT100は、Intel 8080 processorのコントロールコードを解釈できる機能を持たせた仮想端末と理解しています。VTXXXは、Telnetだけではなく、種々のホストの仮想端末として利用されます。数字の多い端末は、リモートグラフィックなどの機能を持っています。文字を基本とするTelnetでは、VT100以上の機能のものを使用する必要はないと思います。

>ヘルプを見ると、telnetのターミナルタイプとこのターミナルID
とは違います。と書いてありますが、こちらのターミナルタイプは
どういうものなのでしょう。

多分、Unix系のOSは、マルチタスク/マルチユーザです。したがって、複数のコンソールをもつことができますが、通常は、tty1から、順番にtty2、tty3、とデバイスが使用されますが、システムで、リモートの端末が、アベンドした場合に、そのTelnetセッションをkillする場合に、分かりやすい名前(ターミナル・タイプ)をつける必要があると思います。"Tera Term"では、"VT100"がディフォルトで記述されていますが、これは、好みのニックネームでよいはずです。セッション確立時にホスト側に送られますが、私も利用したことはないので、ホスト側のどこで見ることが出来るのかは知りません。ポート23のTelnetは、セキュリティの観点から、多くは利用できなくしている場合が多いと思います。

VT100、というか、仮想端末(VT)の歴史の参考URLを貼り付けます。また、Microsoftでは、VTをVideo Terminalとも呼んでいるようです。

私も、今まで深く考えたこともないので、まちがっているかも知れません。参考程度です。

参考URL:http://www.vt100.net/

今は、hpとなってしまった、DEC(Digital Equipment Corporation)は、Compaqに買収され、そして、現在のhpにマージされました。そのDECのProgram Data Processor(PDP8)で、VT05(Virutual Terminal - 仮想端末)からの長い歴史があるようです。VT100は、Intel 8080 processorのコントロールコードを解釈できる機能を持たせた仮想端末と理解しています。VTXXXは、Telnetだけではなく、種々のホストの仮想端末として利用されます。数字の多い端末は、リモートグラフィックなどの機能を持っています。文字を基本とするTe...続きを読む

Q起動しているサービスを確認するコマンド

初歩的な質問で恐縮ですが、ご教示いただけますと幸いです。

起動しているサービスを確認するために以下の2つのコマンドを打ってみるのですが、結果(出て来るサービス名)が違います。
このコマンドの違いについてご教示いただけますでしょうか。

(1)service --status-all
(2)chkconfig --list

Aベストアンサー

(1)service --status-all

サービスの現在のステータスを調べるコマンド

(2)chkconfig --list

OSのブート時に自動起動するサービスを調べるコマンド

違いが出るのは、
・ブート後に手動あるいは他のコマンドから起動したサービス
・ブート後に手動あるいは他のコマンドから、あるいはエラーで停止したサービス
・ブート後に実行はされるがすぐに停止して常駐しないサービス (ntpdate とか)

あるいは、(1)ではサービス名が表示されない物もあるので、どのサービスがどんなステータス出力をするのか知っておく必要もありますね。(service network statusとか)

Qtopコマンドで表示されるVIRT、RESおよびSWAPの意味について

topコマンドで表示されるVIRT、RESおよびSWAPの意味について教えてください。
CentOS5.4上で動作しているアプリケーションの使用メモリについて調査しています。
サーバのメモリ容量は512MBで、この上でスワップアウトしないようにアプリケーションの起動数(常駐)を調整しようとしています。

topコマンドでプロセスが使用している物理メモリ容量はRES項目を見れば良いことがわかっていますが、VIRT(仮想メモリの総量)とSWAP(スワップされたサイズ)が具体的に何を示しているのかがわからず、困っています。

topコマンドの出力結果は下の通りです。
この検証用サーバでは暫定的にパーティション設定でスワップ領域を作成していません。
しかしtopコマンドではVIRTとRESの数値は差異があり、SWAP項目も大きな値を示しているプロセスがあります。

スワップ領域が無いのではtopコマンドはVIRTとRESが同じになり、SWAPはゼロとなると予想していたのですがどうしてならないのですか?

top - 03:35:44 up 36 min, 3 users, load average: 0.13, 0.17, 0.20
Tasks: 90 total,  1 running, 89 sleeping,  0 stopped,  0 zombie
Cpu(s): 0.0%us, 1.3%sy, 0.0%ni, 98.0%id, 0.0%wa, 0.0%hi, 0.7%si, 0.0%st
Mem:  515340k total,  452152k used,  63188k free,  18132k buffers
Swap:    0k total,    0k used,    0k free,  347404k cached

 PID USER    PR NI VIRT RES SHR S %CPU %MEM  TIME+ SWAP COMMAND
 4602 tomcat  25  0 645m 28m 6996 S 0.0 5.8  0:04.12 616m java
 2227 root   34  19 25656 10m 2108 S 0.0 2.0  0:00.12 14m yum-updatesd
 1680 root   17  0 11580 9964 240 S 0.0 1.9  0:00.02 1616 restorecond
 1936 haldaemo 18  0 5472 3676 1688 S 0.0 0.7  0:01.20 1796 hald
 2499 root   18  0 10540 2916 1504 S 0.0 0.6  0:00.03 7624 httpd
 3672 root   15  0 10064 2888 2308 S 0.7 0.6  0:02.50 7176 sshd
 3927 root   20  0 9916 2880 2308 S 0.0 0.6  0:00.34 7036 sshd
 2054 root   18  0 10116 2328 1696 S 0.0 0.5  0:00.04 7788 cupsd
 2500 apache  25  0 10540 2088 640 S 0.0 0.4  0:00.00 8452 httpd

どうしてもズレるので画像を添付してます。

topコマンドで表示されるVIRT、RESおよびSWAPの意味について教えてください。
CentOS5.4上で動作しているアプリケーションの使用メモリについて調査しています。
サーバのメモリ容量は512MBで、この上でスワップアウトしないようにアプリケーションの起動数(常駐)を調整しようとしています。

topコマンドでプロセスが使用している物理メモリ容量はRES項目を見れば良いことがわかっていますが、VIRT(仮想メモリの総量)とSWAP(スワップされたサイズ)が具体的に何を示しているのかがわからず、困っています。
...続きを読む

Aベストアンサー

答えにたどり着く前に、若干長めの説明が必要です。

> topコマンドで表示されるVIRT、RESおよびSWAPの意味について教えてください。

 RESは、ご認識の通り、そのプロセスの物理メモリ使用量です。

 VIRTとして表示されている仮想メモリ総量とは、そのプロセスの
仮想アドレス空間の中で、有効となっているページの総量です。
これに計上されるのは、参考リンクの「仮想記憶の概念図」でカラフルに
描かれている「物理メモリ」や「スワップ」に対応するページのほか、
以下のようなものも含まれます。

・プロセスが確保したメモリのうち、まだ一回もアクセスして
 いない部分。
  ⇒アクセスしたときに初めて物理メモリが割り当てられ、
   RESにも計上されていきます。
  (javaのRESに比べてかなり大きいVIRTは、これによるものと
   思われます。大きなヒープサイズを指定していませんか?)

・プロセスが ファイルを仮想メモリ空間にmmap(2) したが、
 まだ一回もアクセスしていない部分。
  ⇒Linux(UNIX) には、あたかもメモリをアクセスするかのように
   ファイルを読み書きできる mmap(2) という機能があり、
   かなり多用されています。mmap直後のファイルは、
   VIRTには計上されますが、物理メモリには読み込まれずRESには計上
   されません。ファイルをmmapした仮想メモリ空間にアクセスした
   部分が、物理メモリに読み込まれRESに計上されます。

> スワップ領域が無いのではtopコマンドはVIRTとRESが同じになり、
> SWAPはゼロとなると予想していたのですがどうしてならないのですか?

実は、SWAPとして表示される数値は、単に VIRT と RES の差です。

VERT(仮想メモリ総量)の中には、物理メモリ(RES)やスワップ領域の
使用量だけなく上記で挙げたような仮想空間の部分の合計が含まれ
ますから、スワップ領域がゼロでも、上記で挙げたような空間が
SWAP として表れているのです。

個人的にはこの数値をSWAPと呼ぶのは、かなり不適切だと思いますが、
多くのLinuxディストリビューションのtopコマンドで表示される
SWAP欄は、そういう計算をしているということです。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%AE%E6%83%B3%E8%A8%98%E6%86%B6

答えにたどり着く前に、若干長めの説明が必要です。

> topコマンドで表示されるVIRT、RESおよびSWAPの意味について教えてください。

 RESは、ご認識の通り、そのプロセスの物理メモリ使用量です。

 VIRTとして表示されている仮想メモリ総量とは、そのプロセスの
仮想アドレス空間の中で、有効となっているページの総量です。
これに計上されるのは、参考リンクの「仮想記憶の概念図」でカラフルに
描かれている「物理メモリ」や「スワップ」に対応するページのほか、
以下のようなものも含まれます...続きを読む

Qパスワード設定していないユーザーのログイン

いつもお世話になっております。

linuxで、useraddした後、passwdコマンドでパスワードを設定していないユーザーがいます。ここでは、postgresとします。

このユーザーに一般ユーザーからなるときに、
$su - postgres
としますが、パスワードがきかれて、何も入力しないと、
invalidになります。(centos5)

パスワードを設定しないと、一般ユーザーからログインできないのでしょうか。
ちなみに、rootからpostgresですと、ログインできます。
$su -
$su - postgres

お手数をおかけしますが、なにとぞご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

 実際useraddしてみると分かりますが、useradd直後の状態では、パスワードは「設定されていません」。
 設定しとらんのやけん設定はされとらんやろ何を言うてるんアホちゃうんと思うなかれ。パスワードが設定されていないとは、パスワードが空である(=初期値としてランダムパスワードが設定されている訳ではない)という事です。さて、ではどうして一般ユーザーからsuできないのでしょうか。rootになって

# getent shadow postgres

とすると、パスワードの欄が半角びっくりマーク2個のみが印字されたかと思います。この半角びっくりマーク2個というのがLinuxにおいて「アカウントがロックされている」という状態になります。
 試しに/etc/shadowファイルをrootで直接書き換える(びっくり2つを削る)と、一般ユーザーからパスワードなしでsu - postgresできるようになります。もちろんこんな危険な操作(shadowの書き換え)は普通せずに、以下のようにします。

# passwd -u -f postgres

passwd -uというのは、ロックアウトされているアカウントのロックを解除するものですが、現在postgresにはパスワードが設定されていないためpasswd -uだけだと「危険だべ」と拒否されます。ので、-fオプションをつけて強行します。すると先ほど/etc/shadowを直接書き換えたのと同じ状態に変わり、一般ユーザーからパスワードなしでsu - postgresする事ができるようになります。逆にロックする時は

# passwd -l postgres

です。詳しくはpasswd -hなどを参照の事。root(uid 0)はロックされているアカウントもおかまいなしに変身できるという凄い権利を持っています。

 実際useraddしてみると分かりますが、useradd直後の状態では、パスワードは「設定されていません」。
 設定しとらんのやけん設定はされとらんやろ何を言うてるんアホちゃうんと思うなかれ。パスワードが設定されていないとは、パスワードが空である(=初期値としてランダムパスワードが設定されている訳ではない)という事です。さて、ではどうして一般ユーザーからsuできないのでしょうか。rootになって

# getent shadow postgres

とすると、パスワードの欄が半角びっくりマーク2個のみが印字されたかと思...続きを読む

Qスイッチングハブとハブ(バカハブ)の違い

ハブを購入しようとしましたら、店頭にはほとんどが「スイッチングハブ」という製品ばかりです。
そこで、ルータとPCを接続する場合、スイッチングハブとストレートLANケーブルを用意し接続しても問題ないのでしょうか?
スイッチングハブとハブの違いをいろいろな説明を読みまして、バカハブ(ダブハブ)というものが必要だと思っていたのですが...?

Aベストアンサー

HUB(ハブ)の説明をしますと、
一般的にHUBにはリピーターハブとスイッチングハブがあります。
リピーターハブはクライアントPCのリクエストに対してすべての端末にデータを流し、その回答をするのはかくPCが判断します。スイッチングハブはリクエストに対してハブ自体がどの端末あてにデータを流すのかを判断しその端末にしかデータは流しません。
言い換えると、リピーターハブは会社で言う館内放送のような物で、誰かを呼び出したいのに会社内全部に放送してしまう方法。スイッチングハブは内線電話のような方法で用事のある人の内線電話に直接電話を掛けて呼び出す方法です。
リピーターの場合データの行き先の制御を行う必要がないのでハブ自体を安く簡単に作れますが、全端末にデータを同時に流しますから、ネットワーク自体の負荷があがり大規模なネットワークでは通信が遅くなります。一方スイッチングハブはハブ自体が宛先を制御しますからハブ自体の構造が複雑になり高価になりますが、必要な端末にしかデータを流しませんので、ネットワークの負荷は軽減されます。
以前はスイッチングハブは数万円~数十万円もしましたが近頃は数千円で買えるぐらいまで落ちてきましたので、スイッチングハブしか売っていないのです。
わざわざ同じぐらいの値段で機能の劣る製品を買う人はいないですからね。
ただ、貴方が言うルーターとPCを接続するだけならスイッチングハブはいりませんが・・・
1台だけなら全くいりませんし、今時ならルーターにハブ機能が内蔵されていますから通常4台程度はルーターだけで良い接続できます。ただ、ADSLのレンタルモデムのルータータイプの場合LANポートが1つの場合がありますので、この場合はスイッチングハブが必要です。

HUB(ハブ)の説明をしますと、
一般的にHUBにはリピーターハブとスイッチングハブがあります。
リピーターハブはクライアントPCのリクエストに対してすべての端末にデータを流し、その回答をするのはかくPCが判断します。スイッチングハブはリクエストに対してハブ自体がどの端末あてにデータを流すのかを判断しその端末にしかデータは流しません。
言い換えると、リピーターハブは会社で言う館内放送のような物で、誰かを呼び出したいのに会社内全部に放送してしまう方法。スイッチングハブは内線...続きを読む

QIP-VPNとインターネットVPNの違い

就職活動をしている大学生です。
セキュリティとネットワークに興味があり、そこから自分が何をやりたいのか突き詰めて行った結果VPNを提供している企業が浮かび上がって来ました、業界研究をしている際に疑問が出てきました。

IP-VPNとインターネットVPNの違いの違いがいまいちわかりません。

インターネットVPNはインターネット上を介したVPN、IPは事業者のネットワーク内のVPNって解釈でよいのですかね??

そうなるとプライベート回線を引くのとIP-VPNの違いは???

提供している事業者の違い、VPNに関すること、VPNの今後&求められるもの等、教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんちは。hirasakuです。

簡単に言うと
インターネットVPNはその名の通り、インターネット網を利用した拠点間をあたかもLANのように使うためのWAN構築です。
基本的にVPN接続するためのルータの設定(トンネリングや暗号化・認証など)はユーザーが設定し、運用管理もユーザーが行います。
インターネット網なので通信に対する保障がありませんので、VPNに通すデータを検討しなければならない場合もあります。
一番安価に構築できランニングコストが抑えられます。

IP-VPNは通信事業者の閉域IPネットワーク網を通信経路として用い、自社専用ネットワークであるかのようなWANを構築できるサービスのことです。
通信事業者側で用意している網は品質を保証してあり、ユーザー側はIP-VPN網に接続するだけで、セキュアな通信ができ、インターネットVPN同様LANのように使えます。

プライベート回線とは専用線やフレームリレー網などのことを言っているのですかね?
専用線は料金が距離に比例し、拠点間の距離が離れるほどコストが大きくなり、セルリレー/フレームリレーは、フルメッシュ型接続ですけど、柔軟なネットワーク構築が難しいという問題があります。専用線・フレームリレーなどは回線帯域の割にはコストが高いので、インターネットVPNやIP-VPNでコストを安くしてネットワークを構築するようになってきてます。

インターネットVPNやIP-VPNはプロトコルにIPを使わなくてはならないので、データはIPに乗せる必要があります。
そこで、広域イーサネットというサービスを各通信事業者が行っています。広域イーサネットはプロトコルをIP以外(IPXやSNAなど)を通すことができ、またイーサなので、WAN側に接続するのに極端な話、スイッチでつなげられますので、今までのようにルータの設定などいらなくなります。(VLAN構成にするならスイッチの設定が必要ですけけど)また、QoSなどデータの優先制御や帯域制御などもできますので、VoIPなどにも使えますね。
ということで、簡単に拠点間のLAN構築が可能になります。

提供しているサービスの違いは、どこも似たり寄ったりかなって思いますけど。
サービス提供エリアや、構築にあったオプションサービスなどで選べばいいのでは。

こんちは。hirasakuです。

簡単に言うと
インターネットVPNはその名の通り、インターネット網を利用した拠点間をあたかもLANのように使うためのWAN構築です。
基本的にVPN接続するためのルータの設定(トンネリングや暗号化・認証など)はユーザーが設定し、運用管理もユーザーが行います。
インターネット網なので通信に対する保障がありませんので、VPNに通すデータを検討しなければならない場合もあります。
一番安価に構築できランニングコストが抑えられます。

IP-VPNは通信事業者の閉域IPネットワ...続きを読む

QエクセルのIF関数で、文字が入力されていたならば~

エクセルのIF関数で文字が入力されていたならば~、という論理式を組み立てたいと思っています。

=IF(A1="『どんな文字でも』","",+B1-C1)

A1セルに『どんな文字でも』入っていたならば、空白に。
文字が入っていなければB1セルからC1セルを引く、という状態です。

この『どんな文字でも』の部分に何を入れればいいのか教えてください。

またIF関数以外でも同様のことができれば構いません。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

=IF(ISTEXT(A1),"",B1-C1)

でどうでしょうか?

Qホテルで喫煙部屋しかとれなかった場合

はじめまして。
今度、札幌のホテルに泊まるのですが、そのホテルは、もう喫煙部屋しか空いていませんでした。
私も、私の周りの人も煙草を吸わないので、ホテルで喫煙部屋に泊まったことがなく、少し不安です。

煙草を吸わない人が喫煙部屋に泊まると、やはり結構臭いが気になるのものでしょうか?
また、何か良い対策というのはありますか?

体験談や対策があれば教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、
ホテルや部屋によるのでなんともいえません。
私はたばこ嫌いですが、喫煙ルームでもまったく気にならない場合もありますし、ホテルや部屋によっては結構きになる場合もありますね。ホテル事態が古かったり、安めのビジネスホテルなんかだと、ちびっと危険かな^^;)

もちろん、ホテルの部屋のつくりなんかも関係すると思います。ホテルによっては窓が全開できない部屋もありますからね。そういう部屋でたまたま前に泊まったひとがヘビースモーカーなんかだと臭いがのこっていることもあるかも。

一度、わりと高級なホテルだったんですが臭いがきになって困ったことがありました。
部屋をかえてもらおうと思ったんですが、聞いたら眺めイマイチの部屋しかあいていなかったんで、窓全開、ファブリーズ買ってきてしのぎましたw

なんで、チェックインのときに禁煙ルームがあいていればその場で替えてもらえるとおもいます。もし空がなくて部屋のにおいが気になるようなら、空いているほかの部屋もみせてもらって臭いのマシな部屋があれば替えてもらうこともできると思います。

Qポートの80と443

こちらのサービス(https://secure.logmein.com/)を利用すると、インターネットを見られるサーバーのポートの80と443が空いていればルータやファイアウォールに特段の設定なく外部からサーバーを操作できるそうですが、逆にサーバーのポートの80や443を空けることには何か危険性があるのでしょうか。

Aベストアンサー

ポート80は一般的なHTTP、ポート443はHTTPSです。
この2つのポートがあいていなければインターネット接続(WEBブラウジング)は出来ません。
ですから、ほとんどのファイアウォールでこのポートは開いています。(インターネット接続を制限している社内LANでは当然閉じていますが)

ちなみに、よく使うポートとしてはFTPで20、21、SMTP(送信メール)で25、受信メールPOP3で110あたりです。セキュリティポリシー上、この辺は制限される事も多いですが、HTTP 80、HTTPS(暗号化用)443は通常閉じません。


危険性?
WEBプロトコルを使ってFTP的なファイル転送(WebDAV)やVPN等も出来るようになっています。当然そこにはある種の危険はつきものですが、WEBブラウジングに伴う危険と大きく変わりません。ウィルス等に感染していればこの2つのポートだけでも相当危険でしょうね。

参考まで。

QSCSI,ATA,SATA,SASの違いについて

IAサーバーのハードディスクを選定しています。現在SCSI,ATA,SATA,SASが市場に出ていますが、これらの簡単な違いは何なのでしょうか。パフォーマンスや最大容量などの観点から選ぶべきことはわかっていても、技術文書はいくつも出ていますが、どうも簡単に解説されたものが無くて困っています。

Aベストアンサー

Toshi0230 さんの返答にありますが,
これらは接続方法の規格を指します.

まず,ATA,SATA はリーズナブルに大容量ストレージを利用するために
制定された規格で,HDD 本体もそれに合わせてリーズナブルです.
ただし,安かろう悪かろうで,
次に説明する SCSI,SAS 用 HDD とは若干,性能に差があります.

SCSI,SAS は,はじめから高価でもよい用途向けに用いられている規格で,
当然,HDD 本体も高価です.
SCSI HDD がサーバーによく用いられているのは,故障が少ないからです.
ATA との性能の違いとは,この辺になります.

IA サーバということですが,
安定性を一番に求めるならば,SCSI,SAS.
コストパフォーマンスが求められているならば,ATA,SATA.
また,今後はシリアル(SATA,SAS)に置き換わっていくと思われますので,
長期にわたって維持,管理していくシステムであれば,
始めからシリアルで組むのがよいかと思います.

以上,簡単に説明した感じではないですが,大略,こんな程度でしょうか.

なお,ATA の HDD が簡単に壊れるという訳ではありませんのであしからず.

Toshi0230 さんの返答にありますが,
これらは接続方法の規格を指します.

まず,ATA,SATA はリーズナブルに大容量ストレージを利用するために
制定された規格で,HDD 本体もそれに合わせてリーズナブルです.
ただし,安かろう悪かろうで,
次に説明する SCSI,SAS 用 HDD とは若干,性能に差があります.

SCSI,SAS は,はじめから高価でもよい用途向けに用いられている規格で,
当然,HDD 本体も高価です.
SCSI HDD がサーバーによく用いられているのは,故障が少ないからです.
ATA との性能の...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング