電子書籍の厳選無料作品が豊富!

霊を信じる、信じない、という議論は横に置いておいて下さい。
霊の存在を確信している方へ質問です。
妊娠中で安定期に入った胎児に、親族の未成仏霊が入る、ということはあり得ますか?
妊娠前ならば、胎児として入る、というのはあり得る気がするのですが、既にある程度形ができ、おそらくはそれなりの人格というか命の波長を既に持っているものに、入る、というのはある話なのでしょうか。
よく霊が来るのは、波長が近いから、と言いますが、まだ人生経験のない白紙の状態の胎児が、他の霊を引き寄せるというのは考えにくいのですが・・・
ご存知の方がいればお教えください。

A 回答 (8件)

なるほど そういう事ですか


現実問題として胎児の体を借りて生まれてこようとする魂はいるようです
しかし言い方は悪いのですがその魂は薄学な方です
理論上不可能な事へのチャレンジです
狙うなら生まれる瞬間を狙うべきです
胎児の体を乗っ取ろうとして成功した例はアカシックレコードにも記されていませんでした

paste8さんのお友達は「憑く」と「付きまとわれる」の違いが分かるのですね
自分の事ではなく他人の「憑く」と「付きまとわれる」が分かるのならかなりレベルが高いです
上位5%といったレベルです
    • good
    • 4
この回答へのお礼

本当に何度もありがとうございます。お知恵を拝借できて本当に恐縮しています。
知人が心配していたのも、まさに「生まれる瞬間」でした。それで生まれるまで、その身内を預かっていてくれる、ということでしたが、身内もそちらに行っているうちに少し落ち着いてきたようで、また、胎児の性別も亡くなった身内を違うことも明らかになり、段々と事態は好転してきました。
でも、「生まれる瞬間」なら乗っ取りが可能なんですね!? ・・・寒気がします。
「憑く」と「付きまとわれる」の違いがわかるのはそんなに高度なレベルなんですね! その能力を使って親身になってくれた知人に、あらためて感謝の思いです。
crow2222さま、本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/09/27 16:03

そういえばずいぶん昔の質問ですね


霊的現象の具体的検証は実は非常にテクニックが必要なのですよ
まず霊に付きまとわれている状態と憑依している状態では違います
又その差を見極めるのはある一定以上の能力レベルが必要になります
しかも それが妊婦なら尚更難しいですね
母体に憑依しているのか胎児に憑依しているのか見極めは困難です
霊と会話する能力がある霊能者か 魂の周波数を検知出来るタイプのいわゆるチャネラー系の人でないと判別は困難です
ただ単に霊感があるというタイプの人には絶対判別は無理です
ですから今回の内容を記載した文献は少ないかと思います
でも実際実例としては極めて珍しいですよ
本来守護霊は誕生後つくのですが 胎児の時は母親と守護天使が守っています
ですから滅多な事では起きない現象ですからね
    • good
    • 1
この回答へのお礼

何度もありがとうございます。こういうやり取りをしていただけて本当に嬉しいです。知人は今となってみると、かなり能力の高い人で、「憑く」と「付きまとわれる」を明確に区別していました。「憑く」ことについては「入り込む」と表現していました。
今回の件で心配されたのは、私自身がどうのこうのというのではなく、少し前に若くして亡くなった身内がいて、その身内がまだ生きていたいと言う思いが強く、胎児の体を借りて生まれてこようとするのではないか、という点でした。こういうことってあるのでしょうか?ご存知でしたらお教え下さい。
でも、あるとしても胎児の時はめったなことは起きないんですね! 安心しました。ありがとうございました。

お礼日時:2006/09/27 11:11

妊娠中に胎児に霊が入るというのはあり得ますか?ということですね


あり得ますよ!
しかしそれはお腹の子と共に自殺を考えたり殺意をを持っている特殊な状態の時にごく稀に起こる事であって普通はありません
お腹に赤ちゃんがいる 母親にとって幸せの絶頂ですよね
そのような極限のプラスの気が出ている時低級霊はとても近付けません
母が守っています 大丈夫です
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ずいぶんと昔の質問を拾って下さってありがとうございました。
やはりあり得る事象ではあるんですね。
知人がずいぶんと心配してくれていたので、そういうことが霊的にあり得るのか気になっていました。(なぜ知人が心配していたかと言うと、我が家周辺でそれなりの条件が揃っていて思い当たる節が重なっていましたし、実際に符合することが多かったので。)
ですが、霊的な本を読む限り、こんなことはそう簡単に起こりそうなことではなさそうなので、「うーーん、どう判断したものか」と、考え込んでいました。あり得る話だけれど、滅多にないこと、なんですね。
実は、この話があり得るかどうかで、知人の「見えている」という感覚の信憑性も明らかになりそうだと思っていたので、あり得るかどうか、に少し力点をおいて質問していました。本当に見えている人たちが書いている霊的な本ではあまり見かけない話だったので。やたらに「背後霊、背後霊」と言うようなバッタもんの人たちだけが騒ぐレベルの話なのか、知人が本当に何かを感じ取っていて、滅多にない話ではあるが心配してくれているのか、考え込んでいました。きちんと本を読む限り、質問文に書いた通りですので、なぜ母親に憑かず胎児の方に入るのか疑問だったもので。
私自身は、幸いにも今のところ霊現象には遭遇したことはないので、どう判断していいものか、と、悩んでいたのですが、同じ土俵に乗って回答して頂ける方がいらして本当に感謝です。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/09/27 08:06

私はpaste8さんが悩んでいるのかなと思って力付けようとしてこのような書き込みをしたのですがどうやら間違いだったようです。

余計なお世話だったようですね。本当は貴女はご自分の趣味と同じ考えの人を探していたのですね。

確かに理論上は貴女の仰る事が正しいです、間違っていません。しかし実際問題としてそのような大事件があればニュースにならないはずは無いでしょう。
道端に大根が生えた位で連日NHKまでが報道する日本です。多摩川にアザラシが来たというだけでマスコミが大騒ぎする日本なのですよ。

霊が入った?こんな大事件がニュースにならないとお考えですか?それとも入ったのが誰にも知られずに、しかし確実にそのような現象が世の中にあるとお考えなのですか?じゃあ聞きますが霊って何ですか、気体ですか、固体ですか、液体ですか。入ったと言うからには物質ですよね、ならどういった物だとお考えですか。

ところで精神に異常をきたしている人は霊が憑いていると考えている訳ですか?精神病院に入っている人たちは霊に憑かれている人間だとお考えなのですか。
でもそんな事が本当に有るならとうの昔に証明されていますよ。

一般に霊の存在を信じている人は視野が狭すぎます、科学とはそんな頼りない物と考えているのですか。

貴女の「霊を信じる、信じない、という議論は横に置いておいて下さい」
と言う部分を敢えて破らせて戴きますがそのような物が実在するなら遥か昔に誰かが証明していますよ。
趣味を否定されると面白くないでしょうけどそんな事が有るはず無いでしょ、と言うのが結論です。

しっかりしてください!
    • good
    • 0

早い話そんな事が有るはずありません、絶対に起こりませんよ。

私が言うのだから間違い有りません!

それよりご自分の事ならもっと別な部分に気を配る方が良いです。
薬、タバコ、酒、カルシウム、転ぶ‥

これらの事に特に気をつけて健康な赤ちゃんを生んでください。

              幸運をお祈りします。
    • good
    • 1

>霊を信じる、信じない、という議論は横に置いておいて下さい。



判りました、信じる信じないなどの野暮な事は言いません。

私はいまだかつて生まれ変わりや霊が胎児に入ったというニュースを聞いた事がありません。
信じないという意味ではありません。文面どおり全く聞いた事が無いと言う意味です。

仮に胎児に先祖の霊が入ったとすると生まれた時にその大人の人格が乳児に備わっている訳で、少なくとも4歳くらいになればそのご先祖様と同じ知恵、知識が備わっているはずですよね?
残念ながらただの一度も聞いた事がありません。

単純に確率から考えても過去全く話題にもならなかった事柄が貴方の身に起こる‥う~んこれは確率からしてどうなんでしょうか?
墜落する人工衛星に当たった人は今までたった一人も居ないと思いますがでもこれからも絶対に有り得ないとは言いきれません。しかし貴方がその第一号になる可能性は限りなく少ないと思います。

宝くじが連続10回一等が当たった人は聞いた事がありません、でもこれからも絶対出ないとは言いきれません。

貴方が産婦人科に行かれ、受付けが○○さ~んと呼んだとしてこの時そこに居た20人全員がハ~イと答えるなんてとても考えられません。でも絶対に有り得ないとは言いきれません。偶然20人が同じ苗字と言う事も無くはないでしょう。

それと同じ、胎児に霊が入ったならこれは一大事、必ずニュースになります。ならないはずは有りませんが私は一度も聞いた事がありません。世界の65億人に一度も起こった事がない現象がpaste8さんに起こる????

私にはとても考えられないのですけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>私はいまだかつて生まれ変わりや霊が胎児に入ったというニュースを聞いた事がありません。

確かに、霊関係のニュースがNHKのニュースや新聞で流れたことがないわけですから、kurokuboyさんのお耳にも当然入ったことはないわけになりますよね(^^)。
でも、NHKのニュースや新聞で取り上げられたこと以外にも、私が知っていること以外にも、kurokuboyさんがご存知のこと以外にも、世の中にはいろいろなことが起きています。そういうものについて尋ねるのに、ネットという空間は非常に適していると私は考えています。

>世界の65億人に一度も起こった事がない現象がpaste8さんに起こる????
65億人の全員に一人一人聞き取り調査をしたことがある場合にのみ、「世界の65億人に一度も起こった事がない現象」と言えるのでは?
世の中、いろんな可能性がありますし、そういう可能性を私自身は自分の狭い知識のみで否定するような傲慢な考え方はできません。

お礼日時:2006/09/26 19:57

霊という考え方は色々あってね。

なんとも回答しにくい質問ですね。
天使なら胎児にもいるかもね
    • good
    • 1

質問者の方がどうい宗教・死生観をお持ちかわかりませんが、


「胎児に霊が入る」と言わず「生まれ変わり」ならあるでしょう。
未成仏霊?親族の死と前後して生まれたような子供は、
「ああ、この子はおばあちゃんの生まれ変わりだ!」
とかいう感じの会話は普通に聞かれると思いますよ。
科学的にも隔世遺伝で似た性格が出る場合も多いし。
おおむね好意的に受け止められる現象なのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
「生まれ変わり」というよりも、「憑く」ほうを気にしていたもので。
ちょっとわかりづらい質問でごめんなさい。
確かに、一般的な意味では好意的な現象ですよね。
魂がそんなにすぐにかえって来るとはちょっと思い辛いですけど。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/04 12:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!