「教えて!ピックアップ」リリース!

はじめて質問させていただきます。長文すみませんm(_ _)m

私の母が、一週間ほど前から寝ているときに背後に何か気配を感じ、さらに肩の辺りをかなり強くつつかれると言っています。
母は父と同じベットで寝ていて、私は別室で妹と寝ています。
私と妹の部屋ではそんなことは一切ありません。
しかも決まって父が仕事で家に居ない夜や、母が体調が悪く先に一人で寝ている時など、母が一人で寝ている時に限ってそのようなことがあるそうです。
私が「つつかれたときに振り返ったのか?」と聞きましたが、怖くて振り返れず何が母をつついているのかはわからないとのことです。
しかし、母が先に寝に行き肩をつつかれても、父が寝に来るとおさまるそうです。

現在、母はそれを怖がってリビングで寝ている状態です。

疲労で筋肉が痙攣しているのか?なども思いましたが、もしこれが霊の仕業なら大変です。
私自身、そして母もこのような経験は初めてで、何をどうすればいいのかもわかりません。

この現象はなんなのか、そしてもしそれが霊だった場合どうすればいいのか、
できるだけ早めに教えていただきたく思います。
どうぞよろしくお願い致します。

長文失礼いたしましたm(_ _)m

A 回答 (6件)

>>この現象はなんなのか、そしてもしそれが霊だった場合どうすればいいのか、



基本的には、お母様の考えられるように、霊のしわざでしょう。多くの一般人には、霊の存在は全く感じられないように現在の「この世」のシステムは構築されています。
が、霊感のある方は、あちこちに霊の存在が居ることは常識中の常識であり、いわば、1万人の目の不自由な人の中に、ただ1人だけ、霊感がある人(目が見える人)が存在しているようなものです。
でも、霊感ゼロの一般人だとしても、誰しもが生きている間に、霊の存在を感じることは、何度かあります。

一般人は、霊能力を封じられているが、時々、それが発揮される、と考えていいでしょうね。

そして、どうすればいいか?ですけど、これはなかなか難しいようです。生きている人間どうしの家庭内、親戚、あるいは隣人や仕事関連での人々との間いトラブルが発生することは、よくありますし、その解決が難しいことも多いのはお分かりだと思います。また、隣人が親切心で忠告してくれたことを、悪意として受け取るかたもいます。同様にその霊も、悪意ではなく、善意で何かを知らせたいから、お母様に接触していることもありえます。

変に怖がらすに、その霊と対話を試みてみるのがいいと思いますよ。
その後の対処ですが、

善霊のとき

・単に話を聞いてあげれば納得して立ち去る。
・なんらか伝えたいことがあり、それにきちんと対処すれば立ち去る。(墓石が倒れているとか)

迷っている霊のとき

・「人生はこの世限り、あの世なんて無い。死んだらおしまい。霊なんて居ない」と思っている無知な人は、ご自分が死んだことがわかりません。死んでも意識はあるし、目も見えるし、音も聞こえますからね。ただ、自分が何を言っても周囲の人々には聞こえませんし、体に触れることもできません。まして、病気で死んだのならまだしも、突然の事故などで死んでしまうと、なにがなんだか判らないのが普通です。で、生きている縁ある人にちょっかいを出して、なんとか状況を解決しようとします。
このレベルの霊に対しては、「あなたは、もう死んだのですよ。迷わず導きの霊に従って、あの世に旅立ってください。」と説得することになると思います。ただ、きちんとした霊知識があっても、生前に霊を信じなかった人の霊を説得するのは難しいです。

イタズラ霊のとき

・相手の霊も、生前はこの世の人間です。イタズラとか、理不尽なことを言っていると思えば、一喝して叱り飛ばす。怒鳴りつけるといいです。もちろん、元ヤクザのような人間の霊だと、通用しないでしょうけど・・。

悪霊・悪魔のとき

このレベルになると、不幸な仲間を増やそうと活躍している霊です。質問者さんの場合、このレベルの霊ではないと思われます。

現在は、お寺の住職でさえも、「あの世なんて無い。霊なんて無い。死んだらおしまい」という説法をすることが多いように、霊的に無知な宗教者が多いし、詐欺的な除霊商法もあるし、相談したら、よけいに悪霊が寄ってくるような宗教組織もあるので、なかなか他人にアドバイスを求めることが難しいのが実情です。

ただ、そんなに悪い霊ではないと思えますので、心がウキウキするような楽しいこと(旅行とか)気分転換などをお母様に勧めてみるのが、とりあえずの一歩になるでしょう。
類は友を呼ぶです。暗い気分、不平不満を持っている霊は、似たような気持ちを持っている人のところにやってきますからね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご丁寧な回答ありがとうございます^^

霊であっても悪い霊ではないということで少し安心しました。
とりあえず母の気分転換もかねて今度一緒に出かけてみようと思います。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2012/01/22 09:41

人間を突つく霊などと言う物は絶対に存在しません、断言できます。


誰が何と言おうとそのような物は存在しないのです。
存在しない物に対していくら対策を考えても徒労に終わる事は火を見るより明らかでここは現代人らしくきちんと考えましょう。

状況から判断してそれは体性感覚と言って精神的、神経的なものでそれ程珍しい現象ではなく時には正常な方でも経験する事が有るらしいです。
不安な気持ちが有ると起こりやすいそうですから周囲が優しく接して上げればいくらか改善されるかもしれません。何か思い当たる事はありませんか?
               体性感覚
                 ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%93%E6%80%A7% …

本当に困っている貴女に対して霊の仕業だとか言う前近代的、迷信の権化のような回答が有る事は実に残念でそのような不安な気持ちを利用して霊感商法や心霊詐欺などが横行している事は十分ご存じですよね。
でも自分の身内に起こると例え迷信だと分っていてものめり込む事が有りそこがこの手の問題の厄介な所で実際質問をなさった貴女は私のような“心霊現象完全否定人間”など鬱陶しく迷惑に感じる事でしょう。
自分が信じている事を否定する人よりも甘く優しい回答をしてくれる人に好感を持つのは無理も有りませんが霊感商法の被害はこのよう事から始まると言う事を肝に銘じてください。
    • good
    • 5

霊現象も物理現象です。

神経が刺激される、或いは脳が触られたと判断したから「触られた」と感じるのであって、相手が霊であっても霊の力で刺激していることなど証明の使用もないのですから、最終的に脳が「触った」と判断することに変わりはありません。問題は「なぜか」ということ。

まず考えるべきことは、触られたときに不愉快と感じるか単に気味悪いと感じるのかです。
気味悪いのは相手が見えない所為なのであまり参考にはできません。が、不愉快に感じるのは良くないものである可能性が高いです。

霊=悪いものという先入観があると相手が誰なのか判断できません。
霊は死んだ人だけではなく生きている人(生物)も、ハナから肉体を持たない所謂“自然霊”もいます。
更に生霊=怨霊と考えるのも間違いで、人の愛情もまた生霊です。
NHKドラマ「ゲゲゲの女房」で水木しげるがセンチで窮地に陥ったとき、母にそれを教えたのも生霊なら、彼を支え救ったのも両親の愛という名の生霊です。

つまり長年連れ添い、一緒に寝ているご主人の愛情は、本人の意識とは関係なく魂が強く想っているはず。
相手を想っていればいるほど、一人家に残す心の奥には“案じる”という気持ちがあるはずです。
つまりその魂の想いが寄り添う形を作り上げることだって十分にあるのです。

またこれは想いがいつしか一人歩きをすることもあります。
よく実際にいる場所から遠く離れた場所で知人に会ったり目撃したという話がありますね。
これもそのひとつです。

相手が分からないので対処法も絞り込めませんが
ひとつの方法としては、氏神様に行って日ごろの身護りを感謝することがあります。
もう一つは触られたときに「私は○○(ご主人の名前)に守られているから安心です」と話しかける事です。
相手が自然霊の類であれば去るだろうし、ご主人の思いであれば満足して消える可能性もあります。
両方でもいいですが、その場合は神社参りを先にしてください。

別の方法としては二人で寝るときにぬいぐるみを一緒に置くことです。それも二人の間はご主人の方に置きます。そうするとぬいぐるみにご主人の気が移り、独りでいるときでもご主人お気が残ることになります。
或いは縫いぐるみにご主人の着ているパジャマやシャツなどを着せておいておくのもいいと思います。
それで気配が消えればOKです。

とりあえず、相手が誰か分からない場合の対処法、或いはご主人との関係を判断する材料となります。

ただ、「こんなことでごまかされる?」とお母様が疑心暗鬼では効果ないので注意してください。
    • good
    • 0

あの・・・私自身は霊の存在を信じない一人なんですけどね・・。


作家の佐藤愛子さん、御存知でしょう?
その愛子さんが、霊に苦しめられて、大変苦労してる話を、
自分の著書で、何冊も書いてます・・・除霊の事とかね・・。
私も愛子さんが言うのだから、霊っているのかなあと、思わないでもない。

あなた、別室で妹さんとやすんでるそうだから、中学生なのかな?
それとも高校生?
どちらでも良いけど、お母さんに佐藤愛子さんの本を一度読むように、
薦めてみたら?
佐藤愛子さん、それで苦労してますから参考になると思いますよ。
    • good
    • 2

霊現象はなぜ起きるという


テレビの番組の中で
背中をたたかれる現象はなぜ起きるのかというのを
やっておりましたが
私にはそういう経験がなかったので
まじめに見ないで
軽く受け流してしまいました

そういうわけで
体の異常というか
筋肉の反応でそういうことがあるようですよ
    • good
    • 2

私は霊の存在は信じていません。

多分、思い込みと自律神経の関係じゃないでしょうか。

病院で診てもらって下さい。あと、出来れば精神科も必要かもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

母は以前うつを患って現在は治りつつありますが、今も精神科への通院は続けています。まだこの現象が続くようであれば、一度先生に相談してみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/01/22 08:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング