パソコンでビデオキャプチャーして、DVデッキに出力し、録画していますが、時々他の一般的なビデオでも再生できるようにS-VHSビデオデッキに録画することもあるのですが、タイトル等の一色に統一した画面では、S-VHSだと横線のノイズがでてしまいます。これはS端子ケーブルを高級なものに代えるとノイズはでなくなるのでしょうか。それともDVとS-VHSがいっしょになったダブルビデオデッキを購入しないとだめなのでしょうか。誰か教えて下さい。

A 回答 (2件)

学生が制作したCGからビデオに収録した場合、同様な経験をしました。

その際は、ビデオで再現できない輝度/クロマが原因(PCで問題なくても、ビデオで再現出来ない場合もあります。)でしたので、syobu さんの場合とは違うかも知れません。

>タイトル等の一色に統一した画面では

どの程度の横線のノイズかわかりませんので、回答し難いのですが、DVと比べてと言うことであれば、S-VHS規格の性能と考えることも出来ますし…。ビデオボードのアナログ変換の性能も考えられます。

とりあえず下記方法も試みて下さい。若干の改善が出来るかも知れません。

症状が出るのは、「濃い色合い」か「明るい色合い」ではないでしょうか?

その場合は、クロマ信号のレベルが基準を超えている可能性もあります。
(PC上では再現できても、ビデオの限界を超えている場合、同様な現象が起こります)

波形モニター/ベクトルスコープの機能がノンリニア編集ソフトに付属してあれば、それらを確認し、基準レベル内に収まるように、タイトルバックの輝度・クロマレベルを調整しましょう。
上記機能が無い場合は、輝度・クロマレベルを若干落としてみましょう。

詳しくは、CG関連の資料(HPや本)をお調べ下さい。

ケーブルに対しては、長いケーブルでなければ影響はほとんど判らない範囲だと思います。
但し、周辺のノイズには、気をつけて下さいね。
    • good
    • 0

おそらく、アナログビデオ特有の色ノイズなので、消す事は出来ないと思います。


憶測ですが、赤一色の中にエンジ色の横線、青一色に藍の横線なのではないでしょうか。これだった場合、発生して当たり前なので残念ですが。
ほかに、解像度の高いビデオですと、記録する周波数の関係で、黒い横線がちらちら走る場合があります。私の場合、ローランド社のビデオくんというボードでタイトル編集し、EDベータに記録したところ、それが発生した事があります。
ユーザー相談をしたところ、「解像度の低いS-VHSにしてください。」と返答を得た経験があります。実際S-VHSで記録したところ、ちらちらは出ませんでした。
ですから、私が思う解決策は、とにかくDVで記録してから、S-VHSに移し変えること。ボードから直接記録しない事が得策だと思います。
色ノイズだった場合はあきらめて下さい。

Sケーブルは普通のタイプで十分です。ダブルデッキは高価ですが、非常に便利。私の場合便利すぎて、1台ではたりなくなって、3台になってしまいました。
購入するなら財布と相談してください。

参考になりましたでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宅録した曲をCDに焼くとノイズが入ります。

宅録した曲をCD-RWにWMA形式で書き込みんで聞いているのですが、必ずノイズが入ります。
同じCDにメディアプレーヤーから取り込んだ市販CDの曲も入れているのですが、曲によりノイズが入ります。

つまり市販CDから取り込んだ曲と、宅録した曲が混在している状態で、双方(曲により)にノイズが入ります。
宅録した曲は必ずノイズが入ります。
ノイズはプツプツプツプツ…という感じで、8ビートくらいのテンポです。
曲の音量が10とするとノイズの音量は3~4ほどの音量です。
PCを変えて書き込んでみても同様でした。

最初から音源にノイズが入っているのかなーと思ったのですが、どんなに耳を澄ませても、スピーカーを変えてもヘッドフォンを変えてもノイズは聞こえてきませんので、音源には異常はないと思います。

ライティグソフトは「Windows Media Player」「Drag'n Drop CD 」「Power2Go」と、試してみましたが、どれもノイズが入ってしまいます。

どなたか原因のわかる方、おりませんでしょうか。
非常に困っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

宅録した曲をCD-RWにWMA形式で書き込みんで聞いているのですが、必ずノイズが入ります。
同じCDにメディアプレーヤーから取り込んだ市販CDの曲も入れているのですが、曲によりノイズが入ります。

つまり市販CDから取り込んだ曲と、宅録した曲が混在している状態で、双方(曲により)にノイズが入ります。
宅録した曲は必ずノイズが入ります。
ノイズはプツプツプツプツ…という感じで、8ビートくらいのテンポです。
曲の音量が10とするとノイズの音量は3~4ほどの音量です。
PCを変えて...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。
私が思いつく範囲ですが、考えられる原因を書きます。

1.CD-RWメディアのリードエラー
 CD-Rより反射率が低いため、音楽CDとして読もうとするとエラーが発生して音飛びする可能性があります。
2.WMA→音楽CDに変換時のミス
 音楽CDにする際に、ライティングソフトの内部で一旦WAV形式(厳密には違いますが)に変換されてから書き込まれます。この変換に異常をきたすようなWMAのファイル構造になってしまっている可能性があります。
 例えば、WMAファイルのサンプリングレートが44.1KHz/16bitでない場合、内部で変換をしますので、プチプチといったノイズが入るかもしれません。(当方で経験はありません。想像です。)

以下、切り分け方法です。

1.CD-Rで焼いてみてください。また、ノイズの出るCD-RWを再度リッピングして、出来たファイルの音を確認してください。もしノイズがなければCD-RWの問題です。
2.CD-RWに書き込む際にWMAファイルを使用せず、ミックスダウンしたWAVファイルを使用してみてください。またファイルのサンプリングレートを確認してください。

#1です。
私が思いつく範囲ですが、考えられる原因を書きます。

1.CD-RWメディアのリードエラー
 CD-Rより反射率が低いため、音楽CDとして読もうとするとエラーが発生して音飛びする可能性があります。
2.WMA→音楽CDに変換時のミス
 音楽CDにする際に、ライティングソフトの内部で一旦WAV形式(厳密には違いますが)に変換されてから書き込まれます。この変換に異常をきたすようなWMAのファイル構造になってしまっている可能性があります。
 例えば、WMAファイルのサンプリングレートが44.1KHz/16b...続きを読む

QS-VHSテープ→DVD (「DVDレコ+ビデオデッキ」か「ビデオ一体型」か)

昔からいろいろ録画してきたビデオテープをDVDにダビングしたいということもあって、DVDレコーダー(HDD内蔵の)購入を考えています。

現在使っているビデオデッキはS-VHS。と言っても、使用しているテープの殆どはVHSなのですが、一部にはS-VHSのものがあります。

そのS-VHSテープをDVDにダビングする場合、よりそのままの画質で移せたらと思っているのですが、そうなったらビデオ一体型のDVDレコーダーがいいのでしょうか。 それとも、「普通の(ビデオ一体型でない)DVDレコーダーに手持ちのビデオデッキ接続」で十分なのでしょうか。

自分としては余計なものは要らないということで、普通のDVDレコーダーにしておきたいなと思っているのですが…

いまいちよく分からないので教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も質問者様とほぼ同じ条件でDVDレコーダーを選び、
「SVHS画質でDVD化できる!!」という宣伝をしていた

ハイビジョンDIGA DMR-EX200V の最安価格71,800円(当時の価格) 【価格.com】
http://kakaku.com/item/20274010210/

を購入しました。

ですが・・・

一体型DVDレコーダーのVHSデッキ部分の性能が
物凄く低く、松下製のSVHSビデオデッキで録画した
3倍モードのビデオテープのトラッキングすら、
まともに合わず、全く使い物になりませんでした。

標準モードで録画したビデオテープのトラッキングは合います。

あと、DMR-EX200V は、SVHS画質での再生は出来ますが、
録画はVHSでしか出来ないので現在全く使っておりません。

VHSビデオテープはVHSまたはSVHSの単体ビデオデッキで
再生するのが一番画質が良いです。

ですので購入するなら普通のHDD/DVDレコーダーがお勧めです。

色々と便利な事がしたいのであれば、東芝製が良いかもしれませんが、
機能が豊富なぶん、使いこなすのが難しく、不具合報告も多いです。
そのリスクを承知の上であれば、東芝製品をお勧めします。

機能が少なくても良いので、操作が簡単で壊れにくい方が良い
というのであれば、松下製品をお勧めします。

価格.com - 価格表 DVDレコーダー TOSHIBA
http://kakaku.com/sku/price/202780.htm

価格.com - 価格表 DVDレコーダー PANASONIC
http://kakaku.com/sku/price/202740.htm

DVDレコーダー 【価格.com】
http://kakaku.com/sku/pricemenu/dvdrecorder.htm

--------

VHSのテープをDVDに残すのであれば、松下製品の
録画モードで言うと、SPモード以上で録画しないと後悔します。

DVDレコーダーでアナログ放送を録画すると、
その画質の悪さにがっかりします。
私はDVDレコーダーを購入するまではSVHSビデオデッキ
を使用していたので、アナログ放送録画でのSVHSと比べた使用感は、

松下製のDMR-EX200Vで地上アナログ放送を記録した場合、

XPモード(DVD1枚に1時間記録)=SVHSの標準モードと同等かそれ以上(120分テープに2時間)
SPモード(DVD1枚に2時間記録)=SVHSの3倍モードと同等かそれ以上(120分テープに6時間)
LPモード(DVD1枚に4時間記録)=SVHSの5倍モードより劣る(120分テープに10時間)
EPモード(DVD1枚に6時間記録)=ノーマルVHSの3倍モードより劣る(120分テープに6時間)

DVDに残しておきたい映像であれば、SPモード以上で記録しないと後悔します。
LPモードでも、動きの少ない映像であればギリギリ満足できる画質かもしれませんが、
ちょっとでも動きの速い場面があるならLPモードだと後悔します。
LPモード以下では動きの速い場面では激しくブロックノイズが出ます。

SVHS120分テープが200円、DVD-RAM4.7GBが400円くらいなので、
満足できる画質で映像を残そうとすると6時間あたり、
SVHSなら200円、DVD-RAMなら1200円かかる計算になります。

一方、DVDレコーダーでデジタル放送を録画したときの感想は、
アナログ放送の録画とはガラッと性格が変わり、LPモードでも
SVHSの標準モードに迫る画質で録画されていました。
動きの速い場面ではザワザワとしたブロックノイズがうっすら出ます。
でもよく見ないと気付かないレベルなのでほぼ問題ないレベルでした。

デジタルチューナーを搭載していないDVDレコーダーでも、
外部入力にデジタルチューナーを接続すれば録画可能ですが、
予約録画は出来ないか、あるいは設定がすごく面倒ですので、
デジタル放送を録画したくなったらDVDレコーダーも
デジタルチューナー内蔵タイプに買い換えたほうが良いです。

--------

DVDレコーダーはHDD搭載タイプをお勧めします。

編集は、ビデオデッキなら一時停止や逆再生して
フレーム単位でコマ送りなど、精密な編集が
可能ですが、DVDレコーダーは精密な操作は
不得意なので、編集はHDD上で行うのがやりやすいです。

ですので購入するなら普通のHDD/DVDレコーダーがお勧めです。

VHSデッキから、一気にHDDに向けてダビングします。
これは実時間がかかるので、テレビを観ない寝ている間などに
行うと良いでしょう。
この時、DVDに録画しなおす時の事を考えて録画モードを
決定しておくと後で便利です。

DVDにピッタリ収まらなくてもいいから、
とにかく高画質で残したいという事であれば、
DVD1枚に2時間記録できるSPモード、
また、画質は気にしないので、とにかく長時間
保存したいならDVD1枚に8時間録画できるEPモード
でHDDにダビングしておくと、良いです。

HDDにダビングする時に、DVDにダビングし直す
事を考慮しておけば、編集作業が終わった後、
「高速ダビング」という機能を利用して
一気にHDDからDVDへとダビングし直す事が可能だからです。

映画など、編集しても2時間で収まらない様な
映像は、最高画質のXPモードで録画しておいて、
編集が終わった後、DVDにダビングし直すときに
FRモードというのでダビングすれば、再び実時間が
かかってしまいますが、可能な限り高画質で
DVDにダビングが可能です。

実時間のかかるダビングというのは、
エンコーダーという機能を使って
パソコンで言うキャプチャーという作業を
内部でしています。

ですので実時間のかかるダビングは、
やればやるほど画質がどんどん劣化するので、
キャプチャー作業を2回する事になるFRモードでは、
HDDにダビングする段階では最高画質にしておいたほうが
ちょっぴりだけ画質劣化が少なくて済むという理由からです。

私も質問者様とほぼ同じ条件でDVDレコーダーを選び、
「SVHS画質でDVD化できる!!」という宣伝をしていた

ハイビジョンDIGA DMR-EX200V の最安価格71,800円(当時の価格) 【価格.com】
http://kakaku.com/item/20274010210/

を購入しました。

ですが・・・

一体型DVDレコーダーのVHSデッキ部分の性能が
物凄く低く、松下製のSVHSビデオデッキで録画した
3倍モードのビデオテープのトラッキングすら、
まともに合わず、全く使い物になりませんでした。

標準モードで録画したビデオテープの...続きを読む

QクラシックのCDにノイズがある。

クラシックのCDにノイズがある。
最近、クラシックのCDを買い始めたのですが、中にはホワイトノイズが入っているものがあります。このノイズはどうにかしてなくすことはできないでしょうか。

わかる方解答お願いします。

Aベストアンサー

パソコンのソフトでホワイトノイズを除去するようなソフトがあったと思います。
しかし一度音源をパソコンに取り込まなくてはならないのでパソコンとそのソフトが必要になります。

前の方が書かれている様にクラシックの場合音源が古いのでマスターテープにノイズが載っていることが多いと思います。

クラッシックは数枚しか持っていませんがそのノイズもクラッシック音楽の一部だと思っているので気にしたことはありませんが質問者さまはやはり気になりますか?

自分的にはSP盤を蓄音機で聞くとこんな感じかな?なんてクラッシック音楽の世界に入っているような気分になり良い感じで好きなんですが・・・・

QDVDのビデオモードで録画した場合の画質は、VHSに録画したものよりおちるってほんとうですか?

他の方の質問で、画質からいうとDVDはすすめられないというのがありましたが、今、PCで作ったパワーポイントの映像をVAIOノートのビデオ出力から、DVDレコーダーに録画する予定で方法を考えています。VHS版を試作したら、とてもきれいでしたが、たくさんの本数をつくるため、まずDVDレコーダーに録画して、DVD-Rをつくり、それをVHSにダビングする方法を考えています。この場合、画質というのは、VHSをマザーとしてダビングするのと、DVD-Rをマザーとしてダビングするのとどちらがきれいですか?また、DVD-RからDVD-Rへのダビングはできますか?

Aベストアンサー

DVDにするとき、画質が選べます(ビットレート)
それで、よさそうだと思う画質にすればいいと思いますよ。
DVD-RからDVD-RへダビングはDVD-Rドライブを用いてですか?
ライテングソフトが対応していれば可能です。

QWAVファイルを高速でCDRに記憶した場合、ノイズは入るのでしょうか?

はじめまして。
パソコン上で、WAVファイルからCDRにAUDIO-CDとして高速で焼くと、ノイズがのることがあります。
そこで、もしWAVファイルをデータとしてそのままCDRやDVDに記録した場合、ノイズがのる可能性はあるのでしょうか?もし分かる方がおりましたら、教えて頂きたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.2,No.4です。
>shn,flacファイルが壊れていても、ノイズがのるということにはならないのですね。

というか、ファイルが壊れていたら、ノイズが載る載らない以前に再生不可能になります。
ノイズの原因にはいくつも種類があります。

1:そもそもCD-Rに書き込み時に、書き込みミスが起こった
2:CD-Rには正しく書き込めているが、CD-Rが汚れているので読み込みの際にミスが起こった
この二つが、ここで問題にしている「ノイズ」です。
こういうのは、ノイズといわず、正確には書き込みミス、読み込みミスといったほうがいいでしょう。

3:再生するときにデータの読み出しが遅れる
データは正しく書き込めていても、たとえば1秒分のデータを読み出すのに2秒かかったら音飛びしてしまいますね。
再生するCD-ROMドライブの問題であったり、やはり挿入するCD-Rが汚れている場合などに起こります。

4:近くに強い電波があり、それをスピーカーケーブルやイヤホンのケーブルが拾ってしまう
これは、再生するドライブに関係なく,環境の問題です。

1,2はデータCDの場合は、ほとんどありません。というのは、データCDにはプログラムのような、1bitの違いで大問題を起こすようなデータを入れられるよう、もし読み込みエラーが起きたら、検出して再度読みにいったり、自動的に訂正したりという機能がついているからです。したがって、データCDにすれば、1bitも違わずに読み出すことができます。

ただし、1bitも違わずに読み出せる分、読み出しのスピードについては保証されません。これが3です。1秒分のデータを正確に読み出そうと、1.1秒かけてしまうことがあるかもしれません。そうすると、再生するとき0.1秒分は無音になってしまいますね。

人間の耳は、PCMデータを1bitぐらい間違って再生しても判別できません。ただ、無音状態ができれば、すぐにわかります。そこで、「1,2の正確性は無視するけど、3の再生速度は保証するよ」というので、AUDIO-CDフォーマットがあるのです。

一方,データ形式で焼くと、1,2の正確性は保証するけど,3の再生速度は保証しないよ,ということになります。したがって,「圧縮していない」音楽はAUDIO-CDフォーマットが向いている、ということができます。

ただ、flacやmp3などの「圧縮形式」で音楽を扱おうとすると、必ずデータ形式にしないといけません。この理由は以下のような理由によります。
たとえば、「圧縮していない」AUDIO-CDにはこう言う風にデータが入っているとします。
abcdeabcdefabcdefg
で、これに読み出しエラーが起こったとして、
abcdgabcdefabcdefg
再生するときに、abcde...がabcdg...になってしまっていますが、これを人間の耳で聞いてもほとんど違いがわからないか、あれ?と思う程度です。これが「音のノイズ」です。

ところが、flacのような圧縮したファイルでは(実際にはもっと複雑ですが)、
1=abcd
2=ef
1g1212g
みたいな感じでデータを圧縮しています。1,2を最初に定義したabcdやefで置き換えながら1g1212gを読んでいき、再生していきます。
さて、もしこのようなデータをCD-Rで焼くときに書き込みミス・読み込みミスが起こったらどうなるでしょう?
1=abcd
2=ef
1g1222g
元のデータと一つだけしか違いませんが、置き換えながら読んだら全然違うデータになってしまいますね。これでは、人間の耳で聞いてもわかってしまいますし、曲の長さも変わってしまいます。したがって、flacやmp3といった圧縮形式で音楽を扱う場合は、必ずデータとして焼くことになるわけです。

No.5さんのノイズは、おそらく3の「再生速度が原因」のノイズではないでしょうか?これは、データ形式で焼いても、読み込みが間に合わなくなると発生します.

あと、4については大げさなようですが、パソコン自体電磁波を出すものですから,パソコン本体の電磁波を拾ってしまいノイズが出てしまうことがよくあります。ノートパソコンなどで、何も曲を流さずにイヤホンをつけていると、ハードディスクにアクセスしているときだけ音がなったりします。

No.2,No.4です。
>shn,flacファイルが壊れていても、ノイズがのるということにはならないのですね。

というか、ファイルが壊れていたら、ノイズが載る載らない以前に再生不可能になります。
ノイズの原因にはいくつも種類があります。

1:そもそもCD-Rに書き込み時に、書き込みミスが起こった
2:CD-Rには正しく書き込めているが、CD-Rが汚れているので読み込みの際にミスが起こった
この二つが、ここで問題にしている「ノイズ」です。
こういうのは、ノイズといわず、正確には書き込みミス、読み込...続きを読む

QS端子のないビデオデッキでのビデオのデジタル化

S端子のないビデオデッキでのビデオのデジタル化

こんにちは。
古いビデオテープをデジタル化したいと思い先日mathey社のvideo cap MVCP-02を購入しました。
コンポジット端子とS端子をデッキにつなぎ、USBでパソコンに繋ぐタイプのものなのですが、ビデオデッキに肝心のS端子が付いていません。もちろんコンポジット端子のみの接続ではパソコンに接続してもなにも反応せず・・・

そこで質問なのですが、

(1)コンポジット端子のみでパソコンに取り込むことは可能なのでしょうか?ビデオデッキを買い換えるべきなのか、それともコードを買い換えればいいだけなのか、ネットを探しても手ごたえのある質問にも答えにも辿りつかず途方に暮れています・・・。

(2)また調べながらコンポジットやS端子で取り込んでAVIなどで保存しても画質が劣化してしまうという話を読みました。画質をなるべく劣化させずにデジタル化する方法もあるのでしょうか。


(2)はおいおいゆっくり調べるにしても(1)はなるべく早く解決したいです。宜しくお願いします・・・。

Aベストアンサー

(1)
コンポジットビデオ信号(黄色のピンジャック)と、
Sビデオ信号(4pinnコネクタ)は、
同時に使用するものではありません。
どちらか片方だけ使用します。

MVCP-02は使用していないので推測になりますが、
この手の機器は、入力デバイスの設定(プロパティ)画面で、
コンポジットかSか、どちらの入力端子を使うかを設定できる場合が多いです。

(2)
VHSというアナログメディアに記録している段階で画質劣化は避けられないのですが、
S映像信号の表現能力はVHSのスペックより高いので、
S端子経由でPCに取り込めば、画質劣化は最小限に抑えられます。

コンポジットビデオ信号はかなり表現能力の低い伝送方式ですので、
コンポジットビデオ端子経由でPCに取り込んだ場合、それなりに画質劣化が発生します。

ただし、(おそらくマーケッティングの都合で)S端子を持ったVHSデッキという製品はありません。
S-VHSビデオデッキはS端子があるのが普通ですが、新品ではもう現行製品がないので、中古などでS-VHSビデオデッキを入手するしかないでしょう。

あとは、次点な方法ですが、「3D Y/C分離機能を持ったビデオキャプチャ装置」を使用すれば、S端子で取り込むよりは画質は落ちますが、コンポジットビデオ経由で「3D Y/C分離機能のないビデオキャプチャ装置」を使うより高画質になります。

(1)
コンポジットビデオ信号(黄色のピンジャック)と、
Sビデオ信号(4pinnコネクタ)は、
同時に使用するものではありません。
どちらか片方だけ使用します。

MVCP-02は使用していないので推測になりますが、
この手の機器は、入力デバイスの設定(プロパティ)画面で、
コンポジットかSか、どちらの入力端子を使うかを設定できる場合が多いです。

(2)
VHSというアナログメディアに記録している段階で画質劣化は避けられないのですが、
S映像信号の表現能力はVHSのスペックより高いので、
S端子経由でPCに取り込めば...続きを読む

Q音楽CDへのプチノイズが入ります。

以前に投稿しましたが結果が出なく再投稿をします。
音楽CDをパソコンで焼く場合、CDのエンディングで「プチ」とノイズが入ります。
80分CDで焼いた場合そういう事が多いようです。
解決方法として、CDメディアを変えてみましたがダメでした。
また、焼きこみ方法を違うソフトでWAVEファイルにリッピングしてもダメでした。ただ、80分での一番最後の曲を単独で書き込んだ場合はノイズが出ません。また、ノイズの出る元CDは違うメディアに何回書き込んでも最後にノイズが出ます。
最悪、曲の最後をカットしようかとも思いますが他に方法ないでしょうか?
ちなみに、ソフトは「EASY CD CREATOR 4」です。
OSは、WIN ME
メディアは、太陽誘電
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

我が家でもずっとノイズが入ってました。
しかし,PCの別のドライブ,家庭用DVDプレイヤー,カーオーディオで確認したところまったく問題なく再生されました。
原因は分かりませんが,録音したドライブ以外で確かめてみてください。

Qビデオデッキが壊れVHS→DVDが不可能に

タイトルの通りです。

昔、録画したTV番組やがビデオカメラ→VHSに焼いてくれたビデオテープを

ブルーレイレコーダー(SHARP製)のHDDに録画してDVDに焼こうとした所

ビデオデッキが壊れてしまい、再生不可能な状態になってしまいました。

そこで質問なのですが、業者にVHS→DVDに録画する際に

録画内容というものはチェックされるのでしょうか?

ビデオカメラ→VHSに焼いたものは、姉の出産時の記録や、家族との旅行内容や
友人との集まりの時など他の方に見られるには、気恥ずかしかったり
抵抗を感じてしまいますので、どうしたものかと悩んでいます。

ちなみにビデオカメラは昔に壊れてしまい、VHSに焼いたのでマスターテープは
処分してしまったとの事です。

Aベストアンサー

そうした少量のダビングの為に、ビデオデッキをレンタルする業者も存在します。

例 http://densuke.ne.jp/rental/videocasette-recorder/

QCDのノイズ

お世話になります。

オーディオ初心者です。

5年ほど前に中古で購入した
DENON PMA-2000
DENON DCD-1650GL
を使用しています。

主にituneなどで購入した音楽データを、ノートPCにてCDに焼いて視聴しているのですが、ここ最近になって視聴時に「ジ、ジ、ジ、ジ」というイオン?ノイズ?が出てくるようになりました。

CDへ焼く際の速度を4倍速まで落としてもノイズが入ります。

ノイズが出るパターンは不確定で、同じCDでも時により出てくる場所?曲?が違っています。

市販のCDではノイズが出ないため、恐らく焼く際に生じるものかと思うのですが、如何でしょうか?

何か対策とうありましたらご教示お願い致します。

Aベストアンサー

「5曲程再生したところでノイズが発生しています。これは午前中とは違う曲です。
そしてもう一つ気づいたことは、音楽の強弱に対して、ノイズの大きさが比例しています。
(ノイズはスピーカーから鳴ります。)
何となくですが、デッキが温まるとノイズがでるように感じます。」

これからしてもPCによる「焼き」設定の問題ではなく
CDデッキの機械的問題(寿命)でしょう。
この機種のレーザーピックアップは機械的に浮かされています。
ピックアップが受ける振動を排除する目的ですが
これが経年劣化しているので効果が半減、機器の温まりがそれを助長していると考えられます。
先にも回答したようにレーザー出力も低下しているために信号ピットの読み取り能力が落ちている。
これらが併発しているので
市販ソフトは信号ピットがきれいなので劣化した現段階でも読み取りに問題なし。
CD-Rは信号ピットに若干問題(?)があるので読み取りきれずにノイズが発生しているのでしょう。
「問題がある」は語弊がありますがCD-Rに対応していない時代のハード固有の問題ともいえます。

CD-Rに頼らなければ1650GLのままでもかまいませんが
CD-Rが主な音源メディアとなると買い換えが必要でしょう。

「5曲程再生したところでノイズが発生しています。これは午前中とは違う曲です。
そしてもう一つ気づいたことは、音楽の強弱に対して、ノイズの大きさが比例しています。
(ノイズはスピーカーから鳴ります。)
何となくですが、デッキが温まるとノイズがでるように感じます。」

これからしてもPCによる「焼き」設定の問題ではなく
CDデッキの機械的問題(寿命)でしょう。
この機種のレーザーピックアップは機械的に浮かされています。
ピックアップが受ける振動を排除する目的ですが
これが経年劣化しているの...続きを読む

QVHSビデオデッキを経由してDVDプレーヤーを繋ぐと

VHSビデオデッキを経由してDVDプレーヤーを繋ぐと輝度が安定しないんです。
これってどうして?著作権関係ですか?
またどのプレーヤーでも同じなんでしょうか?
あと解決策あれば教えて下さい。

Aベストアンサー

そのDVDディスクに、マクロビジョンというコピーガード信号が記録されているからです。
輝度が安定しない状態では、VHSにダビングする気にもならないでしょうから、そういった
精神的効果を狙ったコピーガードです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報