最新閲覧日:

美味しい鯛を表現して、「目の下○○」と言いますよね。
「目の下一寸」と言う人もいれば、「目の下一尺」と言う人もいます。
インターネットで見ても両方ともあるし、どちらが正しいのでしょう?
そして、目の下の意味が良くわからないのですが、目から口にかけてが目の下ですか?それとも、目からしっぽにかけてでしょうか?
そして、どうして全長ではなく、目の下と言う表現をするのでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

gooの大辞林に乗っていた内容です。



目の下
(1)見下ろしたすぐ下。眼下。
(2)魚の大きさを表す語。目から尾の先までの長さ。「―三尺の大鯛(おおだい)」

ご参考まで。

この回答への補足

なぜ、全長ではなく、わざわざ目から測るのかおわかりになりませんか?

補足日時:2001/12/14 16:12
    • good
    • 0
この回答へのお礼

締め切るのが遅くなりました。
お礼が遅くなったのですが、回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/19 09:51

魚の場合は「目の下、一尺」という使い方が普通で「目の下一寸」は誤りです。

。。【目から尾の先まで】のこと!

この回答への補足

どうして「目の下」と言うのでしょうか?頭の先からしっぽの先ではなく。

補足日時:2001/12/14 16:10
    • good
    • 0
この回答へのお礼

締め切るのが遅くなりました。
回答、ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/19 09:51

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ