私は昭和38年生まれで山梨出身です。まだ私が小学5,6年生の頃にこの映画を全校生徒で体育館でみました。いまこの映画がとても懐かしくおもいもう1度みたいのですがレンタルビデオ屋で2件ほど聞いたのですが置いてなくどなたかこのビデオをみたかたいますか?おしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私も子供の頃、「映画」(後にテレビで見たのですが)と「本」(これは学校の図書室だったような…)の両方で、


大泣きした思い出があります。

舞踏病で療養中の娘と、彼女を「ポー」という汽笛の音で励ます
蒸気機関車運転士の父親との感動の物語でしたよね!

さて、映画の方ですが…
昭和46年9月封切りの東宝作品で
「小林桂樹さん」と「吉沢京子さん」が主役の父娘を演じられていました。

ビデオ化もされているようです。
  タイトル:『父ちゃんのポーが聞える』シネスコ版
  監督:石田勝心
  原作:松本則子
  JANコード:4988104004673

本の方は…
  タイトル:『父ちゃんのポーが聞こえる~則子・その愛と死』
  著者:松本 則子
  出版:立風書房(1980年)

因みに、私のよく行く図書館(遠方ですが)には、このビデオも本も所蔵されているとのこと。
レンタルビデオ店で見つからなければ、お近くの図書館や中古店で探してみられてはいかがでしょう…

参考URL:http://opac.library.pref.osaka.jp/cweb/jsp/detai …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

覚えていて下さる方がいてとてもうれしくおもいました。本の方も出ているのを初めて知りました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/17 13:06

30年程前に見た記憶があります。


進行性筋ジストロフィーの娘さんと,何度試験を受けても運転士になれない父とのとても悲しい話しだったと記憶していますが‥
かなり以前ですが,図書館のビデオライブラリーに置いているのを見たことがありますヨ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

近くに図書館がありますのでさっそく見にいこうとおもいます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/17 12:57

ビデオ出てるはずですよ。


1971年東宝 石田勝心監督 
原作:松本則子 脚本:笠原良三 
出演:小林桂樹・吉沢京子
    • good
    • 0

ビデオでなくて残念なんですが、シナリオ(が載っている専門雑誌)が入手できる様子です。


下記URLを見てみてください。
1971年の月刊シナリオ8月号に、「父ちゃんのポーがきこえる」のシナリオが掲載されているようです。
もしビデオが見つからないときは、シナリオで楽しんでみてはどうでしょうか?

参考URL:http://shihodo.com/scenario/scenar01.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ビデオだけでなくいろんな所で出されていたんですね。正直びっくりしました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/17 13:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「モルグ」という言葉について

変な質問で恐縮です。
「モルグ(MORGUE)」が霊安室,死体安置所ということはもちろん知ってるんですが,言葉的に不思議ですよね。
普通なら「○○ルーム」とかになると思うのですが。
モルグという言葉の語源をご存知の方,ご教授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

shostakoさん、こんにちは。

morgueの語幹のmorは、ラテン語で死を意味する単語のようです。




あんまり関係ないかも知れませんが・・

エドガー・アラン・ポーの作品で
「モルグ街の殺人」という小説は有名ですよね。
そっちを連想しちゃいました。

参考URL:http://home.alc.co.jp/db/owa/etm_sch?unum=4935&rnum=337&stg=2

Q懐かしの女性アイドル歌手のCD。1曲目まちぶせ。

少し前にTVで紹介されていたCDなので、新発売されたのだと思います。なつかしの女性アイドル歌手達の曲が10曲程度入っており、1曲目が石川ひとみのまちぶせでした。
他には後半に木綿のハンカチーフも入っていました。1枚のCDです。いざ探してみると見つかりません。教えてください。

Aベストアンサー

これでしょうか。

恋歌くちずさみ委員会
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B008VURGRG/

http://www.1101.com/koiutahiroba/2012-09-26.html

Q大衆文学はエドガー・アラン・ポーが作ったのか

大衆文学は、エドガー・アラン・ポーが作ったのでしょうか。

Aベストアンサー

エドガー・アラン・ポーといえば、どちらかというと、探偵小説の元祖として知られているのではないでしょうか。

大衆の好みの合わせて書かれたフィクションの読み物、という程度の意味での「大衆文学」でしたら、ポーをはるかに遡って、紀元2世紀末ごろに書かれたといわれる『ダフニスとクロエ』があります。岩波文庫とかに入っています。お読みになると、「これぞ大衆文学!」と感じると思いますよ。

Q2本立ての映画では お客は どちらかを 好んで みにくると おもいます

2本立ての映画では お客は どちらかを 好んで みにくると おもいますが、

映画館とか 興業主は 自分の作った映画を みにきているとか かんがえるのですかね。

2本の映画 で どちらを お客がみにきたとか どんな方法で わかるのですか。

Aベストアンサー

昔の話をします。

劇場サイドで考える場合、
ノッケ  1本目の映画
トリマエ 2本目の映画
トリ   3本目の映画

つまり、最後のシャシンが
メインの映画ということで
タイムテーブルを並べました。

配給会社の立場だと
劇場にプリントを貸し出す時に
売上を、どのように按分するかを
事前に決めます。
多くは、製作費や仕入れ価格の多いものを
7対3、とか、6対4、にするのです。

ですから、観客が、どちらを見に来ているか
ということは、あまり考えていません。

Q「クレド・ポー」と「クレド・ポー・ボーテ」、違いは?

資生堂のブランドで、スーパーなどで扱っている「クレド・ポー」とデパートの「クレド・ポー・ボーテ」、同じような値段の同じような商品の成分や効果に違いはあるのでしょうか?

具体的にはあの高額なクリームについて知りたいのですが・・・。
変わりがないのなら、割引きのあるスーパーで買うほうがお得かな、と思っているのです。

ご存知の方、教えてくださいませ。

Aベストアンサー

 同じみたいですよ。
同じ商品なら安い方に流れるのは当たり前で
それを防ぐために店舗では丁寧なカウンセリングなんかで対抗するわけです。
付加価値つきで優越感に浸りたいお客様のためにすこぉしパッケージを変えている程度です。
参考URLに詳しく説明されています。

参考URL:http://www.nkura.net/cosmeticurauravol13.htm

Q子供映画を映画館でみるのに、年齢はいくつから…?

よく夏休みなどに、ジブリアニメやピクサーものなどではなく、いかにも子供むけの映画(プリキュアやボウケンジャー、アンパンマン、仮面ライダーなど)がありますよね。
プリキュアなどはまだ小学生くらいでもみると思うのですが、アンパンマンなどはさすがに小学生ではみないかもなあと思います。

2人の子供がいて、私が映画好きなので子供にも映画館デビューをさせたい(変に無理強いはしませんがあの迫力を一度みせてあげたいなあと)思っているのですが、子供映画を大人になってから見に行ったことがないので、それくらい小さい年齢の子供がみにきているのか、小さい子だと、泣いたり、おしっこに出たり、シーンごとにあーでもないこーでもないと親に話し掛けたり喜んで声をだしてしまったりすると思うのですが、子供映画の場合はどの程度許されるものなのでしょうか。

5歳の息子と3歳の娘が特撮や変身ものが好きなので、映画館にみにいけたら喜ぶだろうなと思うのですが、実際に上映前に「静かにしゃべらないでね」といってもテレビをみている感覚で絶対に「あれ、みて!」とか「○○だよ!」とか大きい声を出してしまうに違いないと思います。

アンパンマンなどは年齢がもっとひくそうなので多少は皆そんな感じかなあと思うのですが、プリキュアやボウケンジャーなどは、小学生で静かにできる子もいると思うので、やはりあまり小さい子は入れないほうがいいのでしょうか。
それとも少しくらいなら声をだしても大人の作品のようにあまりマナーでがちがちにはならないでしょうか。
小さい子連れで映画をみた経験のある方、よろしくお願いします。

よく夏休みなどに、ジブリアニメやピクサーものなどではなく、いかにも子供むけの映画(プリキュアやボウケンジャー、アンパンマン、仮面ライダーなど)がありますよね。
プリキュアなどはまだ小学生くらいでもみると思うのですが、アンパンマンなどはさすがに小学生ではみないかもなあと思います。

2人の子供がいて、私が映画好きなので子供にも映画館デビューをさせたい(変に無理強いはしませんがあの迫力を一度みせてあげたいなあと)思っているのですが、子供映画を大人になってから見に行ったことがな...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。映画フリークの立場からお答えしますが、私は自分が幼少の頃から怪獣特撮世代だったせいか息子が2歳のときから連れていっています。大人の作品を無理に見せるのは問題ですが(もっとも最近のシネコンでは作品によって幼児の入場を制限する映画館もあります)、
でもお子様向けの作品は子ども自身が思い切り楽しむための作品なんですから遠慮しないで見せてあげて欲しいです。まわりもそういう客ばかりですし、最低限のマナーを教えてあげれば画面上の展開に興奮して歓喜の声をあげるのもお子様映画の楽しみ方です。観客みんなで声を上げながら楽しむべきだと私は考えています。(ただし本当に幼児向けの作品であればの話ですよ)。映画って国民性がありまして、日本は本当に静かに「鑑賞」しますよね。でもアメリカの映画館でアクション映画なんか見ると、まるでコンサート会場のような雰囲気です。みんな当たり前に歓声をあげながら楽しみ、拍手も沸き起こります。観客が画面と一体化していますから面白いものです。
ぜひお子様にも映画の楽しみを教えてあげてください。
ただし最近映画館でよく見かける感心しない見せ方があります。
親が子供だけを映画館に放り込んで、映画が終わるまで親は外で買い物しながら待っているというやり方です。子供が一人で分別持って楽しめる年齢であるなら良いのですが、小学生まではたとえ親が興味の無い作品であっても一緒に見てあげるべきだと思いますし、最近の映画館は全席指定も多く、5歳前後の幼児に指定席なんてわかるはずもなくトラブルが起きているという話も聞きます。

こんばんは。映画フリークの立場からお答えしますが、私は自分が幼少の頃から怪獣特撮世代だったせいか息子が2歳のときから連れていっています。大人の作品を無理に見せるのは問題ですが(もっとも最近のシネコンでは作品によって幼児の入場を制限する映画館もあります)、
でもお子様向けの作品は子ども自身が思い切り楽しむための作品なんですから遠慮しないで見せてあげて欲しいです。まわりもそういう客ばかりですし、最低限のマナーを教えてあげれば画面上の展開に興奮して歓喜の声をあげるのもお子様映画...続きを読む

Qラフマニノフがインスピレーションを受けて鐘を作曲したポーの詩

オリンピック女子フィギュアで浅田選手が演じた鐘に感動!
それで鐘という曲が作られた背景などを知りたくなりました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%90%98_(%E3%83%A9%E3%83%95%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%8E%E3%83%95)

上記によると、

この作品の構想は、ラフマニノフの熱烈な女性ファンから匿名で送られてきた一通の手紙に端を発する。
そこには【ポーの詩のバリモントによるロシア語訳】が添えられており、彼女はこの詩が音楽にとって理想的で、特に彼のために作られたようなものだと主張していた。

とあります。

【ポーの詩のバリモントによるロシア語訳】とはどういった詩でしょうか。

また【ポーの詩】についても知りたいです。

私は日本語しかわからないので、日本語訳したものをご存知でしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

 ここにポーの The Bell(「鐘」の原詩でしょう)が出ています。

 http://www.online-literature.com/poe/575/

Q昭和初期が舞台の映画

当時の文化や風俗・服装などの資料を集めています。
昭和初期(戦前の1930年前後)頃が舞台の作品・もしくはその当時作られた作品でおすすめがあれば是非教えて頂きたいです。当時作られたものは手に入りづらいかな…と思うので、普通にレンタルや購入が出来るものだと助かります。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

松竹でビデオで出ていたのでは、
「愛染かつら」(1938)、「浅草の灯」(1937)、「暖流」(1939)あたりでしょうか。
「浅草の灯」は大正時代の浅草を舞台にしてますけれど、戦前の浅草を描いた作品では屈指の出来だと思います。
あとは小津安二郎や溝口健二の戦前の現代劇映画だと、比較的、DVDでもレンタルしやすいかと思います。
個人的には戦前の小津映画「学生ロマンス若き日」「生まれてはみたけれど」「青春の夢いまいづこ」が当時の大学生気質や、サラリーマン家庭を描いていて面白いですが、「淑女は何を忘れたか」なども当時のホームドラマですので、戦前の中産階級の都会人の生活を知るにはいいかと思います。
溝口健二の「愛怨峡」は戦前のカフェーのシーンなども出てきます。
戦後の作品ですが、成瀬巳喜男の「放浪記」も舞台は戦前です。これもDVDで出ています。
木下順二の「喜びも悲しみも幾歳月」は灯台守の話なので、いわば特殊な環境におかれた一家の話ですが、戦前の一般人の思考回路というか、生活形態というか、素直に描けていると思います。

Q「ポーとミーのチャチャ」の「チャチャ」の意味

「ポーとミーのチャチャ」という台湾の映画を観ました。

すごくいい映画だったのですが「チャチャ」の意味がわかりません。

教えてください。

Aベストアンサー

原題は『寶米恰恰』ですね。

寶米 は双子の名前でポーとミー、恰恰 は“ぴったり”とか“ちょうど”という意味
映画を見れば分かりますね?

恰恰の発音がCha Cha なので英語題は[Cha Cha For Twins] になりましたが
ダンスとは関係ありません。

Q昭和35年頃の映画の題名?

昭和35年頃に見た映画の題名を思い出せず ず~っと悩んでいます。

中学生くらいの男の子が何かで表彰 あるいは受賞されるのですが
通知を受け取ったあとに 亡くなってしまうのです。
悲しい物語でした・・・・・・・・

あの頃は 学校行事で 文部省推薦映画(?)を生徒全員で映画館へ見に行ったものです。
住んでいる地域で違ったかも知れませんが・・・

覚えている方 いらっしゃいませんか
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

昭和33年東宝作品「つづり方兄妹」ではないでしょうか?
実話を元にしています。

参考URL:http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD28469/index.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報