今年、父親が他界しました、
土地建物は、すべて母親(故人の配偶者)が相続し、
預貯金(現金)類は、私と姉の二人で分けることに決まったのですが、
さほどないと思っていた預金も、いざ調べてみるとけっこうな顎になりました。
私の手元には、300万円ほどの遺産(現金)が入るのですが、
この事実は妻に話した方がいいのでしょうか?

話すべきか、話さなくてもいいのか、
つまらない質問ですが、いろんな方の意見を参考にさせて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

話したほうがいろいろな点から見て良いだろうという点、


皆さんのおっしゃるとおりでしょう。

私は、法的観点から申しあげます。
結婚してから以後築き上げられた財産は、一般に夫婦共有財産です。
仮に夫だけにしか収入が無かったとしても、妻の内助の功は同等というのが
現在の通説で、フィフティフィフティとされます。
ただし、結婚前から持っていたものは、その人の固有財産です。
そして、遺産分割によって受け取られたものは、結婚の前後を問わず固有財産です。

ですから、離婚時に財産分与をする際にその対象となるのは共有財産のみで、
固有財産はその対象にはなりません。
財産分与というのは婚姻によって築いた財産の分け合いですから。

遺産とは、法的にはそういうものであることを前提に、あとそれをどうされるか、
皆さんのおっしゃることを参考にされて、ご自分でよーくお考えの上、ご判断ください。

考え甲斐のある良いご苦労で良かったですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

takeup さんはじめ、皆様方に再度御礼申し上げます…、m(_"_)m

皆さんからの意見を参考にさせていただき、
法的な部分、あるいは人間関係な部分に於いて、よく検討したいと思います。

と言うか、もう結論は出ているのですが…。

皆様にポイントをお付け出来ず恐縮ですが、
最後にうまく話をまとめて下さった tekeup さんに、
ご回答を寄せて下さった皆様を代表して(?)ポイント発行、締め切らせていただきます。

お礼日時:2001/12/18 08:48

>私有財産にはならないのですね…、やはり。


養子縁組していないのであれば、遺産は妻子だけのもので、血の繋がっていない奥様には、何ら所有権はありません。もし、離婚の予定があっても、それまでに築いた財産は分けなくてはいけないことがありますが、遺産は独り占めできます。
(ただし、奥様のご両親の遺産についても奥様の独り占めになります。)

あとは、人間関係だけの問題ですね。
「これはオヤジの金だから、いま使うわけに行かない」といって、貯金しておく。
使えないお金だ、ということであれば、小遣いがゼロ、ということはないと思うのですが・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答(アドバイス)ありがとうございます…、m(_"_)m

やはり…、遺産は妻子だけのものなんですね、
この部分を確認できただけでも胸のつかえが取れました。

あとは、どのようにするか決めるだけ…

お礼日時:2001/12/18 08:41

k-chanさん、こんにちは。


宝くじと違ってどんなことで奥さんの耳に入るかわからないので、やっぱりお話されたほうがいいでしょう。ばれた時には、家庭紛争のもとになりますから(^^)

お気持ちはわかります。男の方は外に出れば“7人の敵”がいるといいますし、自由になるお金は欲しいものですよね。お給料は奥様が握り、お小遣い制なのですから当然です。反って主婦のほうが自由になるお金があるので、贅沢してたりするものです。洒落たレストランのランチなど、奥様達のグループでいつも大繁盛だったりします。

300万円のうち200万円は貯金に。100万円は「小遣いの足りないときの補てんに使いたいから」と、奥様に言われたらどうでしょう。貯金が増えるから奥様も潤うし、100万の中から家族旅行に連れて行って差し上げたら、文句もでないのではないでしょうか。

私なら、実父の遺産だし三分の一くらい子供である主人が自由にしてもいいと思います。うまく納得して貰えるといいですね(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>反って主婦のほうが自由になるお金があるので、贅沢してたりするものです。
>洒落たレストランのランチなど、奥様達のグループでいつも大繁盛だったりします。

(-_-#) ピクピク…

そう!そこなんです!問題は…、
σ(・_・)私は、主に夜勤の仕事が多いのですが、
家に帰ってくると^(・・ )( ・・)^ 家内の姿はなく(夕方まで帰ってきません)、
台所には昨晩の食器の山…、(*_*) アチャ!
風呂に入ろうにも、昨日の「湯」が残ったまま…、

だから、せめて遺産ぐらいは「独り占め」したかった…、o( _ _ )o

でも、それとこれとは話が別のようですね、
でも、法的にはどうなんだろう…?なんて疑問もわいてきましたが。

お礼日時:2001/12/16 14:30

>「これだけ入ったよ」と正直に話せば、σ(・_・)私の小遣いは「0(ゼロ)」です、



なるほど(^^;その気持ちはよくわかります。
ただし遺産をもらったことは伝えたほうがいいですよ。そうしないと親戚同士で集まったときに何も知らない奥さんが肩身の狭い思いをするかもしれません。

小遣いがほしいなら「250万円をもらった」と言って50万円は自分のお小遣いにするとか・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

気持ちわかってもらえましたか…、\(o⌒∇⌒o)/

今までさんざん家族のために働かされ…
こんな時ぐらい「私腹」を肥やしても、亡くなった父も許してくれると思うのですが…、

正直に(と言うのも変な言い方ですが)、もらった額を言って、
「家に入れるお金」「自分のお金」と始めから分ければいいわけですよね!

お礼日時:2001/12/16 12:56

当然話すべきだと思います。


隠す理由が分かりませんが・・・。
離婚の予定でもあるのだったら話は別ですけどね。
以上です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答(アドバイス)ありがとうございます。

やはり「話す」方が圧倒的です、
私有財産にはならないのですね…、やはり。

お礼日時:2001/12/16 12:50

話さない理由というのが思いつかないですネ。


当然,話します。
実は,今でも,自分自身の収入を把握していません(お恥ずかしい話し,どこから幾ら振り込まれているのかよく知らないのです‥。講演料なんかは現金なので知っていますが‥)。
すべて任せていますので‥
そんな状態ですから,当然,全額渡してしまうでしょう‥
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答(アドバイス)ありがとうございます…。

ヾ( ̄o ̄;) 別に…、どうしても隠しておきたい!という訳ではないのですが、
すべてを渡してしまうより、自分の手元にいくらかは持っていたい…、と。

一応、話すだけ話して…、自分で保管しようと思います!

お礼日時:2001/12/16 12:47

300万円で嫁さんの機嫌が悪くなるのは、私だったら嫌ですよ。


お父さんの遺産なので、真面目に『これだけ入ったけどどうしようか?』と相談すると思います。

お父さんが亡くなられたばかりですけれど、いづれはお母様の介護のこともあるでしょうし、家庭でも物入りのこともあるし、奥様としても将来のことで、k-chanさんのお姉さんと話し合いたいって思っているかもしれませんから(相続や介護の問題ってなかなか話し合えないので)ね。

まあ、なにも考えていないかもしれませんけれど、それならそれで、お2人で旅行に行ったりとかできますし。はい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答(アドバイス)ありがとうございます…。
嫁さんの機嫌(?)は、もともと悪いです…、(;^_^A

「これだけ入ったよ」と正直に話せば、σ(・_・)私の小遣いは「0(ゼロ)」です、
まぁ、すぐには使わずに、もちろん貯金しますが、
自分の自由になる「お金」があるというだけでも精神的に余裕が生まれるかなぁ…、
そんな気がしたものですから…。

お礼日時:2001/12/16 12:41

k-chanさん、こんにちは。



隠していて後でわかるとむしろ気まずいことになるような気がするので私もお話になった方がいいと思うんですけど、お迷いになるのには何か理由があるんですか?
どちらかの方の遺産でも、夫婦共有の財産になるような気がします。ご夫婦でよく相談して有効な使い道をお考えになった方がいいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答(アドバイス)ありがとうございます。
特に「隠そう…」という気持ちではないのですが、
どこのご主人も同じでしょうが、毎月いくら稼いでもそのほとんどが家族のために消え、
こんな時ぐらい、チョコットだけ「私腹を肥やす」のも悪くないかなぁ…、と思った次第で…。

やはり「共有の財産」になってしまうのですね…、o( _ _ )o

お礼日時:2001/12/16 12:35

>話すべきか、話さなくてもいいのか、



話すべきと考えます。うれしいことも悲しいことも共にするのが夫婦です。

この回答への補足

m(_"_)m ごもっともな意見ですね…、

さっそくのアドバイス(ご意見)ありがとうございます。

補足日時:2001/12/16 12:27
    • good
    • 0
この回答へのお礼

押すボタンを間違えました…、(*^~^*)ゝ
「お礼を言う」でした。

お礼日時:2001/12/16 12:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q遺産相続の権利

遺産相続の権利について質問します。

4人兄弟の話で両親は他界してます。
独身長女の遺産を他の3人兄弟で相続するのですが、その3人のうち1人は既に亡くなっています。

その亡くなった兄弟の奥さんや子供には遺産を要求する権利は一切ないのでしょうか?
残りの2人の兄弟だけが相続する権利があるのでしょうか?

Aベストアンサー

この件では、亡くなった兄弟のお子さんには相続権が発生します。これを代襲相続と呼びます。配偶者には相続権はありません。

民法第887条、第889条、第901条が該当する条文ですが、要約すると、兄弟姉妹がなくなっているときはその子が相続人となり、受け取る額は兄弟姉妹の受け取る額と同額ということです。

参考URLでは図表化されていますので、ご覧になってください。

参考URL:http://homepage3.nifty.com/office-mori/souzoku1.html

Q300万円あるのですが、残り300万円用意したいと思っています。

たとえの話で恐縮なのですが、、、

不動産購入の頭金として600万円用意しなければいけなくなりました。
現在手持ちのお金は300万円あるのですが、残り300万円を用意しようと思っています。

残り300万円を用意する何か良い方法はあるでしょうか?

Aベストアンサー

300万円は信用貸しをしてくれそうな身内、知り合いから貸してもらうとしても、
頭金以外に、仲介の手数料、銀行の補償金、各種税金、火災保険等、
頭金相当額ないしは購入代金の1割ぐらいなお金はたちまちいりますよ。
よりどころは不動産担保しかありませんので、物件を負けてもらい、100%融資をお願いするしかないのでは。
あるいは用意できるお金に見合った家を探してもらうかです。
契約がどこまで進行しているかわかりませんが、
用意できなければレートの高い借金をすることになります。
仲介屋さんであれば、買主のアトニーでもあるわけで、
契約が成立しなければいままでの努力が無になるわけですから
相談に乗ってもらえるとおみいますよ。
それが難しそうなら、今回はあきらめたほうがいいです。
いくらでも代替はあります。
その家は数ヵ月後、そのくらいの値引きをしても売れ残って、
逆にさらに値引きするから買ってくれといわれる可能性も
極めて大の今日この頃の社会情勢です。

Q遺産相続の権利について

基本的な遺産相続出来る関係を教えてください

父や母が亡くなった場合、叔父は遺産相続の権利は発生しますか?

Aベストアンサー

法定相続人には、
順位が、あります。


夫婦 配偶者は必ず相続人になります。

子がいれば、子は第一順位の相続人になります。
両親が生存していれば、両親は第二順位の相続人になります。
兄弟姉妹がいれば、第三順位の相続人になります。

民法の定めでは、上位順位の相続人が1人でも存在していれば、下位順位の者は相続人になることはできません。
例えば、妻と子がいる人が亡くなったら、妻と子だけが相続人になります。
子がいなければ妻と亡くなった人の両親が、両親も皆他界していれば妻と亡くなった人の兄弟姉妹が相続人となります。
(離婚や死別で)配偶者はいないが子がいれば、遺産は全て子に相続されます。
配偶者も子もいない場合は両親が、両親もいなければ兄弟姉妹だけが相続人になります。

・父や母が亡くなった場合

ですから 質問者たちお子様が、いますから、父母の兄弟である叔父さんは相続対象になりません。

父母より先に、配偶者・お子さん・祖父母が死亡していたときのみ
叔父さんに相続の権利生じます

Q現金書留以外の方法で現金郵送できるか?

定型普通郵便で現金を法律的に送付できますか?

Aベストアンサー

できません。
現金ではなく為替や定額小為替ならOKですが。

Q養子ででていった人の遺産相続権利について

わたしのおじさんは 養子として籍をぬいて結婚しました。
おじさんの親が亡くなりましたが、遺産相続権利はあるのでしょうか?
ちなみに そのおじさんも先週、亡くなってしまいましたが、成人した子供が
二人おります。
もし権利があるのなら子供に相続権がいくと思うのですが・・

Aベストアンサー

女性が 結婚しても 実家の 親の 相続権が あるのと同様に
男性が 養子にいっても 元の実家の 相続権は あります。

 Aさんが 亡くなったとき Aさんに たとえば 3人(Bさん Eさん Fさん)子どもがいて その子どもの 中の Bさんが 亡くなっていて Bさんに 子供さんが
 Cさん Dさんと いたとしたら Aさんの 奥さんが ご存命なら 奥さんと
Cさん Dさん Eさん Fさんの 五人で 相続します
 但し Cさん Dさんの 相続分は Eさん Fさんの 相続分の 半分に なります

Q香港ドル(現金)→日本円(現金)に両替。

香港ドルを日本円に両替しようと考えています。

どこで、両替するのがレートや手数料などを考えてお得でしょうか?
2万HK$くらいありますもので…。
ご存知の方、知恵を持ってらっしゃる方、教えて下されば幸いです。

※三菱東京UFJ、三井住友、みずほ、Citibankに口座を持っています。

Aベストアンサー

 香港ドルの場合は香港に着いてから両替し、日本円への再両替も香港で済ませて帰国するのが一番よいのですが、香港ドルを既に日本に持ち帰っておいでとなると悩むところです。

 日本の銀行での両替は、No. 1のご回答にもあるように非常に低いレートになってしまいます。例えばみずほ銀行の4月6日のレートですと、
日本円→香港ドル 17.63円→1 HKD
香港ドル→日本円 1 HKD→12.77円
に設定されています[1]。中間の値は15.20円なので、片道当たり2.43円(16%)もの手数料が上乗せされていると分かります。ただし銀行側の名誉のために言っておくならば、これはボッタクリ商売をしているからでなく、日本における香港ドルの流通量の少なさから手数料をどうしても割高に設定せざるを得ないためです。
 このほか、日本で外貨両替を手広く扱っている銀行の一つに香港上海銀行があります。香港を拠点の一つとする銀行だけに有利なレートで両替できるかと思ったのですが、調べてみると片道でやはり2円程度の手数料を取っており、特段有利ではなさそうです。

 今後また香港を訪ねる機会があるなら、その時に両替する(あるいはその際の現地費用に充てる)のが一番よいのですが、もし何らかかの事情で早急に日本で両替しなくてはならない場合、次善の策は民間の為替業者を使うことです。このような業者として例えば[2]の「ブルー・トラスト・グループ」などがあります。郵送での買取も受け付けているので、遠隔地にお住まいでも特段の不便はないでしょう。
 ブルー・トラスト・グループの4月7日(土)のレートは以下の通りです。
日本円→香港ドル 16.8円→1 HKD
香港ドル→日本円 1 HKD→13.8円
中間の値はみずほと少し異なりますが15.3円、片道当たりの手数料は1.5円(9.8%)なので銀行よりは有利です。2万香港ドルを両替したとして手取りは27万6千円、銀行より2万円程度多くなります。

 通貨によっては「いったん外貨預金に入金し、後で日本円に振り替える(円転)」「外国為替証拠金取引(FX)業者に、銀行から国内外貨送金して円転」といった方法もあるのですが、香港ドルではこれは向かなさそうです。
 外貨現金を銀行で外貨預金に入金したり、外貨送金の資金に充てたりする場合は「外貨現金取扱手数料」がかかります。そして香港ドルでは、両替の項で説明したように流通量が少ないために外貨現金取扱手数料は高めに設定されています。
 みずほ銀行だけは外貨現金取扱手数料を扱い金額によらず1回1,000円に設定しています。高額の外貨現金を入金する場合は有利なのですが、香港ドルの外貨預金は扱っていないので[3]この方法は使えません。三井住友銀行でも香港ドル現金の入金は扱っていないようです。三菱東京UFJでは香港ドルの外貨預金は扱っているのですが、外貨現金取扱手数料については「お問い合わせください」になっていました。両替の際のマージンから類推するとおそらくは高めだと思います。
 シティバンク銀行も香港ドルの外貨預金を扱ってはいますが、香港ドル現金による入出金には対応していません。(シティバンク銀行在日支店での外貨現金の取扱は米ドルだけです)

 ちなみに香港での両替・再両替ですが、最もレートのよい両替商ですと売りレートと買いレートの差は1万円あたりわずか10 HKDです。上乗せされている手数料は片道で5 HKD(0.7%)ということで、売買の中間の値が1 HKD=15.30円なら
日本円→香港ドル 15.41円→1 HKD
香港ドル→日本円 1 HKD→15.19円
という計算になります。香港の両替事情は本題ではないので割愛しますが、もしご興味がお有りでしたら[4-8]などをご覧ください。重慶大厦のベストの両替商は日本円→香港ドルだけでなく、香港ドル→日本円でも好レートを出しています。

【結論】
 香港に行かれる機会が今後もあるならその時に再両替するのがよいのですが、それまで待てず早めに再両替してしまいたいとなると、銀行でなく民間の為替業者を使う方法があります。香港ドル→日本円の片道で10%程度の目減りが発生しますが、銀行(16%程度目減り)よりは有利です。

参考ページ
[1] http://www.mizuhobank.co.jp/corporate/bizinfo/information/market/cash.html
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] http://www.mizuhobank.co.jp/saving/gaika/futsu.html
[4] 「香港・重慶マンションへの招待 香港の両替事情」http://www.chungking-mansions.com/ch3.htm
[5] http://www.chungking-mansions.com/ch4.htm
[6] http://www.chungking-mansions.com/ch4-2.htm
[7] http://www5f.biglobe.ne.jp/~hongkong/exchange.html
[8] http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2816377.html

 香港ドルの場合は香港に着いてから両替し、日本円への再両替も香港で済ませて帰国するのが一番よいのですが、香港ドルを既に日本に持ち帰っておいでとなると悩むところです。

 日本の銀行での両替は、No. 1のご回答にもあるように非常に低いレートになってしまいます。例えばみずほ銀行の4月6日のレートですと、
日本円→香港ドル 17.63円→1 HKD
香港ドル→日本円 1 HKD→12.77円
に設定されています[1]。中間の値は15.20円なので、片道当たり2.43円(16%)もの手数料が上乗せされていると分かります。ただ...続きを読む

Q遺産相続の権利の有無

はじめまして。 私の母の姉(私からすると叔母)が先日
亡くなり、母の兄弟5人で相続することになりました。

ところが相続処理の途中で叔父が亡くなってしまい、生きている相続人は私の母を含めて4名となりました。

しかし、叔父の子供(私からすればいとこ)が、相続の
主張をしてきています。 (つまり遺産をよこせと)
相続の処理中に亡くなってしまった人およびその子供は
法律的に相続の権利があるのでしょうか?

あと、遺産を相続した場合はどのような税金の申告および税率がかかるのおでしょうか?

アドバイス宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

相続人が兄弟姉妹の場合には、その兄弟姉妹が死亡している場合の被相続人の甥姪が含まれます。

相続税には基礎控除があり、遺産の評価額が基礎控除の金額以下であれば相続税はかからず、税務署に対する申告も必要ありません。
基礎控除=5,000万円+(1,000万円×法定相続人の数)

参考URL:http://allabout.co.jp/finance/inheritance/closeup/CU20051028A/index.htm

Qお世話になります 小口現金の補給と精算についての質問です 現在は 小口現金に10万円補給 ↓ 経費

お世話になります
小口現金の補給と精算についての質問です

現在は
小口現金に10万円補給

経費の支払い

残り少なくなったら精算

10万円補給
を、繰り返しています

もっと合理的にとは思うのですが、どうされていますか?

Aベストアンサー

金融機関の商品で、例えばみずほ銀行の「スイングサービス」など、自動で振替処理してくれるサービスがあります。
あまり詳しくないのでお薦め等はここで言えませんが、お調べになってみて下さい。

Q相続権利のある人(分割前に死亡)の配偶者が遺産分割前に管理していた財産

相続権利のある人(分割前に死亡)の配偶者が遺産分割前に管理していた財産を全て使ってしまったら、他の相続権利者は訴える事ができますか?又、返金して貰えるのでしょうか?法的制裁を加えるには何ができますか?

Aベストアンサー

相続権利のある人(A)の配偶者が相続権利も含め、Aを相続していますから
配偶者と他相続権利者と分割協議をおこないます。

遺産が消費されているのであればその分は配偶者に請求できると思います。
法的制裁というのが、警察をあてにしているのであれば無理だと思います。

法律相談で具体的に相談されたらいいと思います。

Q父親の預貯金

教えて下さい、現在病気療養中の父親と話をしていて自分の葬式代は自分の貯金から支払うようにと言われ、わかったからゆっくり治療に専念するようになど話をしていました。ところがその二日後に容態が急変し今、全く話が出来ない状態です。母親も父が言うように貯金からと言ううのですが、父親が亡くなった場合預貯金など凍結されると知人に聞いた事も有り、もし亡くなった場合自分の貯金から葬儀代等支払うつもりでいるのですが、母親に自分の貯金から支払うから大丈夫だと言われたので母親に聞いて調べてみたら全部父親名義でした。その場合今のうちに父親名義から母親名義にしても問題が無いのか知りたいので、
どなたか詳しい方教えて下さいお願いします。ちなみに私は長男で姉が一人います。

Aベストアンサー

> 父親が亡くなった場合預貯金など凍結されると知人に聞いた事も有り

これは正しくありません。
亡くなったことが分からなければ、金融機関は凍結のしようがありません。

そして、凍結という行為も、通常、銀行等が自ら行なうことはありません。
預貯金者が亡くなったことを遺族から知らされて、初めて行ないます。
で、相続人が決まるまで、口座がしばらく凍結されるだけです。

よって、亡くなる前に、預貯金を引き出してしまえば大丈夫です。
預け先の支店と懇意にしていて、お互いが顔見知りだったりすれば、
払い出しに行く方と口座名義人が異なっていても、便宜を図ってくれるかも知れませんが、
顔見知りの方もいないのなら、口座名義人以外が払い出しを行なうのは面倒かも知れません。

しかし、逆に何も言わずに払い出すのもひとつの手段です。
顔見知りがいないのならば、窓口の方も気が付きようがないですから。

ところで、細かいことを言うと、これら事前の払い出しは、
相続税などに引っ掛かってくる場合があります。

よって、払い出しができたなら、それは現金として持っていて下さい。
すぐに別口座へ入金したり、他行へ振り込んだりは避けましょう。
どこからどこへお金を移したか等の関連性を作らないためです。

ですが、この程度はどの家庭でも行なっていますので、
その預金額が何千万円などでなければ、後日、税務署の指摘もないと思います。


ご心配だったなら、弁護士さん等の専門家へご確認なさって下さい。
最初の相談だけならば、30分で 5,000円くらいからです。

http://www.nichibenren.or.jp/

> 父親が亡くなった場合預貯金など凍結されると知人に聞いた事も有り

これは正しくありません。
亡くなったことが分からなければ、金融機関は凍結のしようがありません。

そして、凍結という行為も、通常、銀行等が自ら行なうことはありません。
預貯金者が亡くなったことを遺族から知らされて、初めて行ないます。
で、相続人が決まるまで、口座がしばらく凍結されるだけです。

よって、亡くなる前に、預貯金を引き出してしまえば大丈夫です。
預け先の支店と懇意にしていて、お互いが顔見知りだっ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報