医療制度改革に関するニュースに出てくる薬価のR幅って何です?教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 保険診療で使っている薬剤は、同じ効用でも製造会社の違いにより、価格に差が生じています。

同じ胃薬でも、A社とB社とC社では、同じ効き目でも価格が異なります。診療報酬制度では、同じ効果の薬剤の平均値で診療報酬点数=薬剤価格 を決定していますが、平均値の場合それより安い価格で購入した場合は儲かることになり、高い価格で購入した場合は損をする事になりますので、それらの損失の補填の意味合いで、平均値の価格に調整幅として上乗せできる率をR幅として、上乗せ後の価格を診療報酬としています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございました。薬価(診療報酬)を下げるには平均値を下げるかR幅をせばめるか、という事になりますね。ためになりました。

お礼日時:2001/12/17 13:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q最近派遣切りのニュースなどでよく出てくるNPO法人の人たちって何者なんですか?

あの人たちって何者なんでしょうか。
公務員?団体職員?ボランティア?
当然あの人たちも収入がないと生活できないから
NPO法人から給料もらってるのですか?
でもあれって非営利団体ではなかったでしょうか。
寄付がNPO法人に所属してる人たちの
給料になってるのですか?

Aベストアンサー

>あれって非営利団体ではなかったでしょうか。
非営利団体という意味は、「儲け」を出してはいけないという意味で、必要最低限(例えば水光熱費・通信交通費・事務所家賃・職員給与)の資金を稼ぐことは当然認められています。それを「どのように」稼ぐかはそれぞれの団体で異なります。寄付を募るところもあるでしょうし、事業をして資金を稼ぐ団体もあります。

例えば、NPOの中には、役所から事業を委託されているところもあります。具体的には、公園の管理やそこでの環境教育活動など、公的な性質を持つ事業ですね。本来ですと、役所の公園課とか環境課などがやる仕事を、業務委託されます。当然、事業委託費という形で年間何がしかのお金が入ります。そこから、職員の給与を支払います。

ただ、今回話題になっている派遣支援のNPO法人の場合、専従職員(つまり、それを専業にしている人)はほとんどいません。事務局長あたりが安い給料で専任+パートタイムで事務をする人程度でしょう。それ以外は定年退職後のボランティアで活動をしている人、そのNPOの趣旨に賛同する団体(例えば労働組合)から活動の時に動員される人などが大部分です。

私自身も、2つのNPOに属しており、何かの活動の時にはボランティアで駆けつけますが、普段は専任の事務局長にお任せです。

>あれって非営利団体ではなかったでしょうか。
非営利団体という意味は、「儲け」を出してはいけないという意味で、必要最低限(例えば水光熱費・通信交通費・事務所家賃・職員給与)の資金を稼ぐことは当然認められています。それを「どのように」稼ぐかはそれぞれの団体で異なります。寄付を募るところもあるでしょうし、事業をして資金を稼ぐ団体もあります。

例えば、NPOの中には、役所から事業を委託されているところもあります。具体的には、公園の管理やそこでの環境教育活動など、公的な性質を持つ事...続きを読む

Q日本の免税制度で外国人観光客が増え売上増とのこと、この制度の日本の国民にとってのメリットは何ですか?

海外に住む日本人ですが、子供の学校の休みに日本に帰るため必需品の買い物リストを作成中に、今 日本では町中が競って免税店になっていること、また政府が小売店に免税店になるよう働きかけていることを知りました。
買い物といっても、ブランド物ではなく、極普通の服や日用品を探すためにサイトをひらいたところ
どこもここも免税認可となっています。空港ではなく町の店、それもスーパーまで。
”免税”ということは 開封せず必ず国から持ち出さないといけない、そのためには品物とレシートを 必ず空港手荷物検査のあとに提示し、厳しくチェックされる。これが普通です。
ここに矛盾があり、何のためにこういう制度ができてしまったのか教えていただきたいのです。
町中のスーパーも薬局も含めた店が免税店になり、買ったとします。免税で買ったものはすべて見せないといけないから、国をでるまで開封禁止、当然スーツケースに入れてチェックインできないわけです。でも飛行機に持ち込むには重量、大きさ制限があります。もっとも不思議なのは液体の持ち込みがあれだけ厳しいのに、薬局で買った化粧水、液体の薬などスーツケースに入れられないとしたら、税関検査で見せた後どうなるのでしょうか。捨てることになるのではないですか? 電化製品を大量に買い込んでも、すべてあとで見せるためにチェックインできないで、スーツケースは空っぽで、旅行中に買った免税品は全部機内に持ち込んでおられるのでしょうか。
また他の国では絶対にない免税、スーパーで買った食料品が1万以上なら免税扱いになること。免税品だから出国手続き終わるまで開封できないのに、スーパーのものが免税。色々調べるうちにあまりに 曖昧なので、自分はそんな制度は利用せずにさっさと消費税込みで普通に買って、自由に滞在中食べるなり使うなりして、荷物はスーツケースに入れて、免税制度などあてにしないほうがいいということはわかりました。どの国でも免税とするからには、しっかりした厳しいルールがあります。免税分は空港で払い戻しであって、今の日本のように買った店で自動的に免税分差し引かれない。空港で出国手続きをして、買ったレシートを必ず渡し、その場で品物とレシートを照合チェックがある。もし開封していたり、1つでも免税購入したものが足りなければ違反であり罰金が課される。このチェックシステムが、聞くところによると日本はまだ曖昧で、空港では もしスーツケースに入れましたということになっても、いちいち数が多すぎてチェックできないから、あら そう いいよ。まだそれならいいほうで、もともと何も見ないとか、後で問題になるのが嫌だからこちらから尋ねても係員も、はっきりと答えられない。つまり町で免税で買ったものを、開封して適当に友達にも分けたりしていても空港では見つけるシステムができていないので野放し。このまま出国の免税品申告提示体制を整えないで、このニッポンのお人好し制度で国中が免税店になり、観光客の数が増えたと喜んでいて、真面目に正直に8%の消費税を支払って日本に住んでいる人は何か恩恵があるのでしょうか。もちろん小売店の売上があがるというのはわかりますが、一般の人にとって何かディメリットを補うだけのメリットありますか?また免税というものが空港でどういうふうになっていて、これから起きるそのしわ寄せ(この収拾できなくなってきた免税システムに大ぜいの税関員を動員しないとチェックできない、空港での大混乱のために飛行機のディレイなど)というものにお気付きの方はおられるのでしょうか。こういう事態を避けるためにどの国でも免税店は空港に入ってから、あるいは町では限られた店だけが免税店になり、ある程度外国人観光客にも不便をかけながらそれでもよければと提供している免税システムだと思うのです。この”外人さんいらっしゃい、とにかく免税にしてあげますから買ってくれればいいのです。証明?そんなの誰も考えていませんでした。適当にお持ち帰り下さい。”制度の、国民へのメリットが全く見つけられません。免税にしていない小売店の売上も上がっているのですか?これによって一般の日本人に何かいいことはあるのですか?私はホテルは慢性的にとれない、とれても去年の2倍、2.5倍するなど、静かな日本に行くことの魅力を感じなくなっています。

海外に住む日本人ですが、子供の学校の休みに日本に帰るため必需品の買い物リストを作成中に、今 日本では町中が競って免税店になっていること、また政府が小売店に免税店になるよう働きかけていることを知りました。
買い物といっても、ブランド物ではなく、極普通の服や日用品を探すためにサイトをひらいたところ
どこもここも免税認可となっています。空港ではなく町の店、それもスーパーまで。
”免税”ということは 開封せず必ず国から持ち出さないといけない、そのためには品物とレシートを 必ず空港手...続きを読む

Aベストアンサー

確かに、先進国、論理の国に滞在している日本人から見れば、そう思われるのかも知れないという事は、理解できますよ。

でも、日本も経済バブルの崩壊後、嘗ての英国のように、長い不況で、購買力が失われ物価安で売上や利益の減少、それに連れて、日本の平均年収もピーク時の約670万円から約400万円に落ち込んで、所謂日本病が持病に成っているのではないかと思われるような状況にあります(した)よね。
そいう時に、日本の円安、物価安で、潜在的なソフトパワーのある日本に魅力を感じた外国人観光客が押し寄せて、物を消費して、サービスを利用し、お土産を爆買してくれれば、売上が上がって利益率も良くなって、日本経済の回復のトリガーに成ってくれば。。。というのが基にあるのでしょう。

ですから、和の文化の下で、曖昧な論理やルールでも許容出来る鷹揚な(?)国ですから、多少の抜け穴があって副作用があっても持病が治ってくれれば。。。という処ではないのでしょうか。

でも、嘗て、バブルの頃、海外の不動産を買いあさり、アメリカやオーストラリアの不動産売買のルールを変えさせた程の日本人も、その後は、以前滞在していたオーストラリアで、地元のお店で「最近は、日本人観光客がめっきり減ってしまたが、日本は如何したの?」と良く聞かれたように、日本で爆買する外国人も、そう長続きはしないのではないでしょうか。
東京オリンピックに向けて、ホテルやショッピング施設の開発や改装などが行われていますが、オリンピックが終わった後には、再び、落ち着いた日本が戻ってくるのではないでしょうか。

経済や企業の業績も、発展→ピーク→後退のサイクルの30年説というのを聞いた事が有りますが、横目で見ていても、10年間ピークを維持するには、相当の努力と工夫が必要ではないかと思います。
因みに、今日見た景色は、明日見ても変わっては見えませんが、3カ月後、半年後に見れば、木々が紅葉していたり、落葉していたりで、違った景色に見えるような物ではないのでしょうか。

万物流転が世の常ではないかと思うのですが、如何でしょうか。

確かに、先進国、論理の国に滞在している日本人から見れば、そう思われるのかも知れないという事は、理解できますよ。

でも、日本も経済バブルの崩壊後、嘗ての英国のように、長い不況で、購買力が失われ物価安で売上や利益の減少、それに連れて、日本の平均年収もピーク時の約670万円から約400万円に落ち込んで、所謂日本病が持病に成っているのではないかと思われるような状況にあります(した)よね。
そいう時に、日本の円安、物価安で、潜在的なソフトパワーのある日本に魅力を感じた外国人観光客が押...続きを読む

Q個人情報保護に関するニュースで

個人情報保護に関するニュースで携帯電話販売店勤務の人が逮捕されたというのをワイドショーで見ました。 番組内で興信所や探偵などには企業や行政庁内で個人情報を外部に流す協力者がいると言っていました。この協力者たちは個人情報を流出させたことがバレたら解雇や逮捕されるリスクがあるのに危ない橋を渡るのは高額な報酬があるからなのですか?または借金やスキャンダルなど探偵や興信所の人間に弱味を握られているからでしょうか?

Aベストアンサー

>この協力者たちは個人情報を流出させたことがバレたら解雇や逮捕されるリスクがあるのに危ない橋を渡るのは高額な報酬があるからなのですか?または借金やスキャンダルなど探偵や興信所の人間に弱味を握られているからでしょうか?

高額な報酬があるとは思えませんが、
”借金やスキャンダルなど探偵や興信所の人間に弱味を握られているからでしょうか?”の可能性は大きいでしょう。
それとか断れない人間関係とかもあると思います。

Q女性専用車両や女性専用医療など、女性を優遇する様々な社会制度の普及に一

女性専用車両や女性専用医療など、女性を優遇する様々な社会制度の普及に一抹の不安を感じるのは私だけでしょうか?

殆んどの女性は、これらの制度が女性の地位向上につながると言って、もろ手を挙げて賛成しているようですが、私はちょっと違うと思うのです。

国が女性専用制度の普及に力を入れているのは、決して女性の人権や、単なるヒューマニズムの観点から進められているわけではなく、少子高齢化対策という「国策」として進められているだけだと思うのです。

労働力確保や出産促進という、国家の生存と維持の為に国民は協力させられているだけ、というのが真相ですよね。

必然的に思想統制なんかもどんどん進められていくわけで、こういう世の中に言いようのない不安と不気味さを私は感じます。

女性からすれば専用制度は有り難く、反対する理由は無いというのが本音だと思うのですが、国家的な統制社会に向かっていると思うと、ちょっと怖いと思いませんか?

私の考え過ぎでしょうか?どう思いますか?

Aベストアンサー

失礼ですが、貴方は女性でしょうか。
それとも男性でしょうか。

>労働力確保や出産促進という、国家の生存と維持の為に国民は協力させられているだけ、
こうとるのは自由ですが、それに乗らないのも自由ですよね。
わが国は思想信条と職業選択は全く自由ですから、そのように解釈するのならば、その手に乗らないだけです。

一方少子化や労働力不測は、将来必ず日本の経済の停滞要因になることは明らかです。
その場合は、何らかの形で貴方に影響が出るでしょう。
たとえば、所得の減少や、福祉制度の維持が出来ない、外国人労働者の増加による社会の変化など。

そうなった時には、政府の陰謀を阻止した結果だからこれでよいのだと主張してくださいね。

>必然的に思想統制なんかもどんどん進められていくわけで

これは具体的に何を言っているのでしょうか。
女性優遇策と思想統制の合理的な関係などという論文でもあるのでしょうか。
論拠と意味不明です。

Q終身雇用制度と年功序列制度のデメリット

終身雇用制度と年功序列制度のデメリットを簡単にまとめて教えてください。メリットは分かるのですが、、デメリットはと聞かれて答えに困っています、、。誰かよろしくお願いします。

Aベストアンサー

終身雇用のデメリット
会社間、あるいは業種間での労働力の移動があまり起こらないので、
本来、優秀な人材が集まるべき将来性のある会社、産業に労働力がシフトしません。

年功序列のデメリット
年をとってから多額の給与を支払わなくてはならないので、若い内は労働に見合った対価が支払われません。
また、年を取ればそれだけで給与が上がっていくことが解っているので、労働のモチベーションを持つことが難しくなります。
高度経済成長時代は、会社への忠誠心や日本経済の発展のためというモチベーションが持てましたが、現在そのようなモチベーションを持つことは難しくなっています。
前の人も指摘していますが、会社内での適材適所の妨げになります。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報