タイトルの通り、書きたいものがあります。
けれど、書き上げたところで真剣に読んでくれるような人も身近にいないので思い切って投稿しようかと思ったのですが、小説の投稿なんて初めてで、どうしたら良いのかわかりません。
また、目標もなしに書き上げていざ投稿って時に枚数が多すぎたり少なすぎたりで作品を改変するのはどうかとも思うので、投稿する賞をどこか決めようかと思うのですが何分知識が足りないもので困っております。文学雑誌などに載っているのでしょうか?それとも、出版社のサイトをくまなくあたってみるべきでしょうか(今のところそれらしい記述は見当たらなかったのですが…)。
今のところプロを目指すつもりは無いので、いわば力試しなのですが同人誌は個人的事情でパスしたいですし、WEBで公開するのは少し抵抗があります(あまり親しくもない学校の人も見に来てしまうので)。

初歩的というか情けない質問で申し訳ありませんが御回答のほどよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

小説主体の商業誌(月刊誌等のことです)は、よくその雑誌主催の新人賞などの公募をしています。


それらの賞の原稿規定などはその雑誌や出版社のサイトで調べるのが確実だと思いますが、
参考URLのサイトでもある程度紹介されていますので、参考になるのではないでしょうか。
もちろん、書きたい小説がどんなジャンルの物かによって、応募する賞を決めた方がいいです。

力試しや趣味で書いた物を人に読んでもらおうとするなら、やはりWeb上で公開するのが1番だと思いますよ。

>WEBで公開するのは少し抵抗があります(あまり親しくもない学校の人も見に来てしまうので)。

これはペンネーム(またはハンドル)で公開するということで、回避出来ないのでしょうか?
現在使用しているURLだと自分だと特定出来てしまうため、というなら、
ジオシティーズなどの無料サービスを利用するという手もありますが・・・。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Kaigan/9758/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>力試しや趣味で書いた物を人に読んでもらおうとするなら、やはりWeb上で公開するのが1番だと思いますよ。

ハイ、私もそう思うのですが、今運営しているサイトでも(小説では無いのですが)文章を公開しているのですが一サイトだけでも結構忙しくて、とてもではありませんが小説サイトをもうひとつ運営する自信がないのです。
書きたいものも1つしかないのでそれ以上のサイトになることもありえませんし。
御回答ありがとうございました。今度本屋に行って雑誌を片っ端から捜してみようと思います。

お礼日時:2001/12/22 03:14

初めまして、yamatomayaさん。



投稿する小説をお探しという事でしたら、
『公募ガイド』などはいかがでしょうか?

募集している団体も、出版社、行政単位など多岐にわたっていますし、
小説だけでなく、短歌、写真、キャッチフレーズなどの募集も
随分ありますから、ご自身の才能をダウジングするには、
格好な雑誌かもしれませんよ。

書店でも売っていますから、一度立ち読みでもされたら如何でしょう?
頑張って下さいね。

参考URL:http://www.koubo.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「公募ガイド」ですか。初めて知りました。
月刊誌なのでしょうか?早速本屋さんに探しに行ってみようと思います。
御回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/22 03:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小説書きについて。私は小説を書くのが好きで、賞に応募したいのですが、家族に見られたくないので投稿サ

小説書きについて。
私は小説を書くのが好きで、賞に応募したいのですが、家族に見られたくないので投稿サイトで書いています。最近はEエブリスタというアプリで書いているのですが、サークルに参加したりでもしないとなかなか読んで貰えず、ただ書きたいだけなのにと思いました。感想を貰ったりするのはありがたいですが、「読んだから私のも読んで」みたいな感じで...批判している訳ではないです。ただ、相互で読み合うなどしなくても良い、また賞に応募出来るサイトはありませんか?

Aベストアンサー

小説ではなく、ライトノベルに限るのですが、電撃・角川・富士見・MF・GA・オーバーラップなどWebで作品を募集している新人賞は多いです。
そしてその多くが一次選考さえ通過すれば、プロの編集者などの批評を貰うことができます。
ただし、これは多くても数人の審査員にしか読まれないですし、応募中は他のサイトなどで公開することは禁止されています。

Q原稿用紙換算枚数

小説に応募します。
原稿用紙換算枚数を明記せよ、
とのことで単純に文字数を400で割ったのですが、、、
もしかして行間も含むんだったんでしょうか?

40×30で書いた場合、原稿用紙換算枚数はどのように計算すればよろしいですか??
アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

原稿用紙換算の枚数を知りたいということは、小説はパソコンで書いていますよね?

でしたら、無理に計算せずに文字数・行数を20x20に設定したらどうでしょうか?
(まぁ、ただそうしても句読点などがぶら下げが起きたりして正確ではないでしょうが……)

ただ、「Word」でしたら、「原稿用紙設定」という機能がありまして、自動で原稿用紙で書いた状況を再現してくれます。
また、私が愛用している「VerticalEditor」というテキスト系フリーソフトは原稿用紙換算をしてくれる機能があります。

また、ネットでちょっと検索してみれば……
http://air.rulez.jp/shop/java/js_counter.htm
……と原稿用紙換算してくれるサイトもありました。

いかがでしょうか?

Q400字詰め換算枚数とは?

文学賞などに小説を応募する際の質問です。
多くの賞の応募規定に「ワープロ原稿は400字詰め原稿換算枚数を明記」とあるのですが、この正確な意味とは何でしょうか?

質問集を検索してみたところ、http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1722848.html
が最も私の質問の答えに近かったのですが、ここでも最終的に意見が分かれています。
つまり
(1)ワープロで20×20字の書式で書いたときの枚数(この場合、改行したときの空白スペースも原稿量に含まれます)
それとも
(2)ワードの機能の「文字カウント」などを使って算出した総文字数を400で割ったもの(例えば90,000文字なら225枚)なのか。
どちらが正しいのでしょうか。
文学賞によって違うのでしょうか。

他のサイトを見てみると(2)の方法は「タブー」との回答もありましたが、正確なところがわかりません。(ちなみに私はこれまでずっと(2)の方法をとってきました)
どうか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

既に回答が出ていますが。
(1)の方法で計算するのが正しいと思います。

その理由としては、応募規定に、
「ワープロ原稿は400字詰め原稿換算枚数を明記」
とあることからも分かると思います。
わざわざ、「原稿用紙に書いた場合の枚数に換算して、その枚数を書け」と言っているわけですから。
先の回答にもありますが、単なる文字の羅列ではなく、空白も含めての作品ですから、原稿用紙の枚数に換算せよということになるのだと思います。

(2)の方式、つまり何文字書いたかを問題にするのであれば、「文字カウントによって算出された総文字数を明記せよ」という規定になっているはずです。

Q小説の投稿

文学の好きな高校2年生です。
読むのも好きなのですが、文章を書くのも好きです。
そこで小説や詩、俳句なんかを投稿したいと思っているのですが、高校生にあった文学賞や雑誌はありますか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

小説の賞は純文学、エンターテインメント、ライトノベルなどのジャンルごとに
分かれていますので、自分の作品に相応しい賞に応募してください。

文学賞・新人賞への公募ガイド
http://kobo-joho.jpn.org/kobo/index.htm

Q小説の投稿場所について。

このページを見ていただいて有難うございます。
それでは質問をしたいと思います。

自分の書いた小説チックな物を投稿したいのですが、
どんな所があるのでしょうか?
友人の話では、アドバイスが返ってくる所もあるようですが。

どなたか知っている方はいますか?
お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

多少厳しい目で見られますが、本気で書いて、他人にも読んでもらいたいというのでしたら、「またり文庫」さんをおすすめします。

ただ、文法事項が守れていないとそれこそたたき上げられますので、「モノ書き一里塚」さんの「小説の書き方」あたりを良く読むことをおすすめしますよ。

当然、またり文庫さんでは「はじめに」を読むことも必須です。

ライトノベルをお書きになったのなら、「ライトノベル作法研究所」さんのほうがいいかもしれません。

どれもサイト名で検索されれば出てくると思います。
「またり文庫」さんのアドレスを参考URLに入れておきますね。

それでは。

参考URL:http://bun.abk.nu/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報