寝袋を購入しようと思っているんですが、一個で真夏~真冬まで使えるようなものはないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>一個で真夏~真冬まで使えるようなものはないでしょうか?



真夏・真冬、はどの程度の気温の元で使用するかで違ってきます。
寝袋には中綿の量(温かさ)で、夏用・3シーズン用と冬でも使用出来るオールシーズンの三種類有ります。(大まかですが)

オールシーズン用といっても、中綿の量と質によってピンからキリまで売られています。(他も同様です)

また、寝る時の服装でも使用する寝袋に違いが出ますね。
平地のアウトドア(キャンプ程度)で使用するなら、シュラフカバー+3シーズン用を選択し、冬期は服装でカバーする方法かと思います。

当方は登山で使用していますが、夏の荷物を少なくしたい沢登などの山行の場合は、シュラフカバー+服装、アルプスでのテント泊は3シーズン用、冬期はオールシーズン用を使用します。(カバーは常に併用)
先にも書きましたが、使用方法(気温)によって違いますので、一つで間に合わせるのは難しい場合も有ります。(使用によっては一つでは無理)
あえて一つと言うなら、3シーズン用+シュラフカバー+服装で調節となります。

なお、寝袋は中綿の質(ポリエステル綿・羽毛・ダウン・etc)と量によって保温性・価格も違ってきます。購入時はこの辺の注意が必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

寝袋だけでなく寝るときの服装とかも重要なんですね。
勉強になりました

お礼日時:2001/12/28 12:09

過ごせるか過ごせないかは、衣服、テントやマット、食べ物、などの総合で決まりますので、一概には言えないですが、


真冬の雪山とかだと、一個で通すのは無理です。
外が-10Cにもなると、テントの中は人間の湿気でぬれます。そのような、またはそれ以上の厳しさの環境に必要な寝袋は、羽毛がいっぱい詰まってます。濡れたら使えないので、シュラフカバーをつけます。
冬でも0度になると夏用ではきついです。しかし、よほどの厚着をして、それなりのテントとマットなら、いけるかもしれません。
夏は、高地に行かない限りは、寝袋はいらない事が多いと思います。
ですから、春夏秋用として検討されてはどうでしょうか?
冬の装備は何かと物入りです。寝袋をガマンしても、テントと衣服、食べ物に負担が行くので、やはり、バランスよく寝袋も冬用をそろえるのが合理的で、コストも押さえられますし、安全だと思います。冬用といえど中は羽毛なので、圧せば圧すほど縮みます。というより、縮めるのです。けれども、夏用よりはかさばりますから、その分、冬用のリュックはおおきいのが必要になります。夏は40Lでいけても、冬は80L程度になる場合があります。必要なものをそろえるとそうなります。
町はずれの幕営と、山の中の幕営と、高緯度地方の幕営と、同じ冬でも色々ですので、僕の意見が参考になるかわかりませんが、少しでもそうなっていればうれしいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「無理」ってはっきり言っていただくのもうれしいです。
でも雪山に行くことはないと思うので春夏秋用で決定しようと思います。
快眠できるようにがんばります(-_-)zzz...

お礼日時:2001/12/28 12:19

皆さんが良い回答をしていますので、補足します


真冬はジャケットを上にかければ、問題ありません
夏は、ジッパーで温度を調節できます

私のお勧めは、コンパクトになって、使う時は暖かいダウンです
下記のサイトでいろいろなのがありますので、参考になさってください

参考URL:http://www.campmor.com/webapp/commerce/command/C …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

超初心者なのでURLなど紹介していただくとありがたいです。

お礼日時:2001/12/28 12:06

質問の方は、1個でオールマイティに使える寝袋をお探しなんだと察します。


残念ながら、帯に短し襷に長しで、真冬の厳冬期用の寝袋は、「かさ張る」し
「重い」しで、また真夏の平地キャンプでは暑くて使えたものではないです。
値段も真冬にも使えるものは安くないです。

キャンプ初心者でしたら、まず一般的な3シーズン用を買うことをお勧めします。
マミー型と封筒型がありますが、お好きな方をどうぞ。 尚、真冬用はマミー型が
大半です、というより封筒型の真冬用って見たことないなぁ。

寒がりな人でしたら、シュラフカバー(出来ればゴアテックスのもの)を買うか、
安くあげるならもう1個同じ位の寝袋を買って、重ねて使うとよいです。
厳冬期でない冬のキャンプで、3シーズン用2枚重ねでも結構快適でしたよ。

まあ、登山用品店とかアウトドアショップでいろいろ見てみてください。
真冬用の寝袋って、一般のキャンプに使うには、驚くほど値段が高いことが
分かるかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

世の中うまくかないですね。移動手段が徒歩と自転車の自分には「重い」は大敵です。( ̄□ ̄;)
あと、寝袋二枚重ねって技は初耳でした。かなりあったかそうですね

お礼日時:2001/12/28 00:37

4シーズン用というものがあります。


ただし、厳冬期の使用に耐えるということですので、夏は敷き布団ということになるでしょう。
また、値段もかなり上がります。
3シーズン用でも夏はほとんど敷き布団状態ですから、夏のことはあるていど目を瞑ったほうが良いでしょう。
お薦めは、3シーズン用+シュラフカバーです。
3シーズンはそのまま使って、冬季は冬山でない限りシュラフカバーを併用すれば乗り切れます。
No1の回答のようにインナーの付け替えをすれば、温度調節の使い勝手が向上します。
ということで、インナーの取り外しができる3シーズン用+シュラフカバーという組み合わせが良いのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

4シーズンてのもあるんですか。ぜんぜん知りませんでした。
理想の寝袋はこれだ!と思いましたが値段には勝てませんね。
あきらめます(-_- )
3シーズンが妥当みたいですね

お礼日時:2001/12/28 00:15

私は秋、冬、春の3シーズン用を使ってます。


真夏はファスナーを全開し布団のようにして使ってますよ(笑)
真夏はいくら夏用でも暑くって・・・
ちなみに私の家内は夏用で冬も根性で寝てますが(^_^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

秋、冬、春の3シーズンもあるんですか。勉強になります。
あと、夏用でも根性でいけるんですね(^0^)

お礼日時:2001/12/27 23:32

インナーをつけ外しできる、寝袋があるので、それを買えばよいと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
たしかに内側が取り外せるやつありました。
参考にさせてもらいます

お礼日時:2001/12/27 23:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qガーデンウチミヤって・・・

静岡県伊豆の国市のいちご狩り園「ガーデンウチミヤ」について、
ご存知の方教えてください!

昨シーズン行って子どもも喜んだので、今シーズンも行きたいと
思っているのですが、HPも見れなくなり、電話も通じません。
閉店してしまわれたのでしょうか?

Aベストアンサー

ガーデンウチミヤの責任者をしておりました、市東と申します。
申し訳ありません、本年度も9月までは変わらずイチゴを育てておりましたが、
本年度は営業をお休みさせていただきます。
営業の再開は未定ではありますが、またたくさんのお客様にお喜びいただきたく、安心してお召し上がりいただけるイチゴをお届けしたいと思っております。
お客様のお声、とても嬉しいお言葉ですが、ご迷惑をおかけし、また、とても急なお話で申し訳ありません。
これをご覧になっている方々にも重ね重ねお詫び申し上げます。
イチゴの季節になってまいりました。
イチゴでビタミン補給をし、風邪などひかぬようお気をつけ下さい。
またガーデンウチミヤでお客様のたくさんの笑顔に出会える日を心待ちにしております。

Q登山をすることがあるんですが、寝袋を購入したいと思ってます、 ダウン入りの寝袋は濡れたり 、洗濯が大

登山をすることがあるんですが、寝袋を購入したいと思ってます、 ダウン入りの寝袋は濡れたり 、洗濯が大変と聞きますが、クリーニング代は どのくらいの値段がするのですか? よろしくお願いいたします。また洗濯は そうしないでも、いいものなのですか?

Aベストアンサー

例えば、ダウンのシュラフが必要な季節にアホほど汗をかいて汚れますか?

家で冬布団を毎日洗いますか?(^_^;

QNBAマガジン

昨シーズンまでNHKで放映されていた「NBAマガジン」という、月ごとのニュースをまとめた深夜番組は今シーズンは放映されているでしょうか?あれがないとかなりNBAから離れてしまいそうなので寂しいのですが。

Aベストアンサー

NHK総合では今シーズンも月末の深夜にNBAマガジンを放映してます。
ちなみに1月は31日の24時50分(2月1日0時50分)からだったと思います。違ったらすみません。

Q1人用テント(1人~2人用)&寝袋について

お世話になります。
どなたか当方の質問に回答をしてやって下さい。
よろしくお願いします。

今年から山小屋泊ではなくテント泊登山をしようかと思い、色々と必要な物を探しては購入してます。
その中で、一番必要なテントと寝袋の購入について悩んでます。
ずばりテント&寝袋は、どこのメーカーのどのシリーズが一番良いのでしょうか?
どこのメーカーも、一長一短なんでしょうが。

テントの場合、設営しやすく・軽量・耐久性有(風・雨に強い)。
寝袋の場合、暖かく・軽く・小体積。
使用条件は、登る山(槍と剣岳と穂高と八ヶ岳には行く予定です)・季節(6月~10月)です。
上記の条件に当てはまるようなテント&寝袋ってありますかね?
モンベルあたりが、価格的にも使いやすさも◎ですかね?
経験豊富な先輩キャンパーの方々、回答をお待ちしております。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そのシーズンだったらテントはモンベルのクロノスドームでも良いような?

三泊四日以上なら寝袋は嵩張っても化繊を勧めます。
ダウンは湿気ますから。
更にメンテ(洗濯)をされた方なら解ると思いますが、いったん濡れた場合、登山には非常識と言われる綿製品より乾きません。というより自然乾燥では薄い物(#6程度)だろうと真夏でも一日、日に当てても乾きはしません。
いくら良いカバーを付けようが、30分でも良いから干すこと(出来れば毎日)が出来なければ湿気(人間は常に湿気を出します)を蓄えて機能が低下していくのは避けられません。
天候が悪く1週間程干さないで連続して使うと、ロフトは一応あってもまるで濡れ雑巾にくるまれているような感じになります。
このことは良く気のせいにされる事が多いのですが、気のせいではありませんので。
近年有り得ないところでみぞれなんぞが降るようになった冬場では最悪です。
逆に二泊三日以下か、そのシーズンなら天候が悪ければ山小屋に頼み込む。と言う割り切りがあれば、最初からダウンの軽量な物で。

とは言っても、その期間(6月~10月)全てを一つの寝袋でカバーするのは少し無理がありそうな気がするので、安い化繊で試しつつ、カバーやインナーで調節しながら自分にあったようにしていった方が良いように思います。
それに慣れてからダウンを検討するのが良いように思います。
寝袋は登山用品メーカー(キャンプメーカー除く)なら別にどこのでも良いですが、イスカからコンプレッションバックが出てますので、それで圧縮するとだいぶマシになりますからお試しください。(モンベルからベルトだけの似たような物が出ていますけど使い勝手が悪いのでお勧めしません)

そのシーズンだったらテントはモンベルのクロノスドームでも良いような?

三泊四日以上なら寝袋は嵩張っても化繊を勧めます。
ダウンは湿気ますから。
更にメンテ(洗濯)をされた方なら解ると思いますが、いったん濡れた場合、登山には非常識と言われる綿製品より乾きません。というより自然乾燥では薄い物(#6程度)だろうと真夏でも一日、日に当てても乾きはしません。
いくら良いカバーを付けようが、30分でも良いから干すこと(出来れば毎日)が出来なければ湿気(人間は常に湿気を出します)を蓄えて機能が低...続きを読む

Qパンケーキとホットケーキの違いは何ですか?

いつもお世話になっています。
ふと気になったのですが、パンケーキとホットケーキの違いって何なのでしょう?
今朝gooのトピックスにパンケーキのことが出ていて気になりました。
よろしければ、おいしいパンケーキの作り方と併せて教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的に同じだと思います。オーヴンで焼く本格的なケーキに比べて、手軽にフライパンで作ることができて、温かいうちに食べるものだから、そういう名前がついたんじゃないですか?

ただホットケーキといえば一般的に甘いけれど、パンケーキというときには、甘くないものも含まれるような気がします(たとえばドイツのポテト・パンケーキなど)。

レシピは、ネットで検索をかけたら、きっとかなりたくさん出てくると思います。

Q寝袋の下に敷くマットですが、コンパクトで寝心地がいいものを探しています

寝袋の下に敷くマットですが、コンパクトで寝心地がいいものを探しています。
仰向けでは寝付けず、横向きで寝るのですが
さすがにサーマレストでも体のあちこち痛くなります・・・

一度、安いエアマットを買ってみたのですが
空気入れる場所があまりにもいろいろありすぎて、
空気抜くのも苦労ですし
電動があったとしても、かなり面倒な数でした。

車ではなく、バイクですので、あまり大きなものは積めませんが
このエアーマットと電動空気入れ&抜き がいい!
というものがあれば、ちょっと考えます。(限度ありますが 笑)
簡単で寝心地のいいマット、ありますでしょうか。。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

マットといえばやっぱりサーマレストじゃないですかね。
モンベルやイスカは値段はそこそこですが、あまり良い評判は聞きません。

発泡タイプのテントマットであれば、Zレストかリッジレスト。

でもバイクとなると、発泡タイプのマットはかさばります。

そうなると、サーマレストのプロライトプラスはどうでしょうか?
http://www.naturum.co.jp/community/714578.html

厚さが3.8cmあるので体が痛くなりにくいとおもうのですが。。。

参考URL:http://outdoor.rash.jp/sleepingbag/010-030.html

Q中央林間の騒音

わけあって中央林間近辺に引っ越す予定のものです。

中央林間の軍用機の騒音は何度も体験しているので大体の想像はついているのですが、中央林間でもあまり騒音の気にならない地区というのはあるのでしょうか?
それとも中央林間に住んだ以上やはり逃れられないものでしょうか?

Aベストアンサー

中央林間って俺が住んでる大和に比べれば屁のカッパだよ
中央林間で気になるようならどこにも住めないと思うよ

でももう決まっちゃってるんだろ?なら五月蝿かろーが五月蝿くなかろーが気にしたって仕方なくね?

Qおすすめの寝袋

アウトドアで使うのではないのですが、イベントなどで、徹夜で待つ時に、待っている時に少し寝たいので、寝袋を探してます。全くの素人なので、アドバイスいただけますとありがたいです。ある程度コンパクトに収納できるものがいいです。追加で質問があります。質問(1)頭の部分は、どうなってるのでしょうか?クッションがあって、枕みたいになってるのでしょうか?(2)寝袋の下に、別にシートを買って敷かないと背中が痛いですか?(3)よく-何度まで対応とかかかれてますが、今の時期10度ぐらいで使う場合、暑いですか?できれば、冬から今の時期ぐらいまで使えるものがいいです。(とりはずして、調整ができるのかどうか)
寒くても快適に寝たいので、値段が少し高くても結構です。(2万5千円ぐらいまで)お勧めのものがありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

 Jagar39です。

>あともう1点質問なのですが、シュラフカバーつけると雨でも耐えられるのでしょうか?

 まあ、シュラフカバーの材質は完全防水の素材なので、理屈的には雨にも耐えることができるのですが、実際は大きな開口部(頭を出す部分)があるのでそこから浸水してしまいます。ただ、傘を差すなりしてその部分さえカバーしてしまえば雨でも水溜まりの上でも耐えることができます。そんなことはあまりしたくありませんが、山でのビバークの際などはよくあることです。

 で、シュラフカバーのお薦めですが、モンベルからはブリーズドライテックという防水透湿素材を用いたものが3モデル出ています。ゴアテックスを使用したモデルもあるのですが、モンベルの主力はブリーズドライテックの方に移行してしまっているので、こちらから選んだ方が良いでしょう。

・ウォームアップスリーピングバッグ
http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1121033
・サイドジップスリーピングバッグカバー
http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1121030
・ULスリーピングバッグカバー
http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1121027

 この中で一番軽いのはULなのですが、これはとにかく「軽く造る」ことを最優先に開発されているモデルなので、2レイヤーという裏地が防水透湿性素材剥き出しの構成になっています。なので単体で使う(シュラフなしで直接シュラフカバーの中に入る)ことはできません。それをすると極端に寿命が短くなります。

 残るはサイドジップかウォームアップかというところですが、ウォームアップは裏地を起毛させていて保温性が良くなっています。
 なのでこれを使う、ということであれば、シュラフは番手を1つ落とした方が良いでしょう。つまり#3ではなく#4にする、ということです。#3にウォームアップだと、東京あたりでは真冬でも暑すぎるかも。
 それにこれはサイドジッパーが付いていないので、ちょっと暑い時とかにジッパーを開けて温度調節する、という使い方には不向きです。

 というわけで、一番使いやすいのは普通に「サイドジップ」モデルかと。

 サイドジップとウォームアップの2つのモデルは、これ単体で使うこともできます。
 つまり、もう少し暖かい時期だと、シュラフなしでシュラフカバーの中に入って寝る、ということができます。

 他にもイスカなどからもシュラフカバーは出ていますが、機能と値段を考えるとモンベルのブリーズドライテック製品、ということになるでしょうね。他メーカーはゴアテックス製品がほとんどですし、これらは1万円台の後半ですから。

 Jagar39です。

>あともう1点質問なのですが、シュラフカバーつけると雨でも耐えられるのでしょうか?

 まあ、シュラフカバーの材質は完全防水の素材なので、理屈的には雨にも耐えることができるのですが、実際は大きな開口部(頭を出す部分)があるのでそこから浸水してしまいます。ただ、傘を差すなりしてその部分さえカバーしてしまえば雨でも水溜まりの上でも耐えることができます。そんなことはあまりしたくありませんが、山でのビバークの際などはよくあることです。

 で、シュラフカバーのお薦...続きを読む

QJリーグのシーズンについて

日本サッカー協会犬飼会長は「将来Jリーグを欧州と同じ秋春制にしたい」と発言し、札幌・仙台等北日本クラブが猛反発するなど物議を醸している。
Jリーグのシーズンについて


   (1) 選手の体調管理や代表招集をしやすくするため、欧州と同じ秋春制にすべきだ

   (2) 日本と欧州は違う。今の春秋制でいい。


皆さんはどちらでしょうか?

Aベストアンサー

いわゆる「コアサポ」です。
(2) 絶対反対です。
冬場の開催は、欧州と気候が違うので、まず無理です。
1.雪国チームは試合会場のみならず練習場所も確保できず、成績と人気の低下が懸念される。
設備新設にしても、雪国チームは現況では「お金持ちチーム」ではない為に
室内練習場などを作るのは難しい。
2.寒い中でも応援に行くのはコアサポと、ミーハー人気を持つ選手がいるチームだけ。
一般の観客は、温暖な地域でも気温5度6度みたいな冬場に外で2時間
というのは、普通は避けたいと思うはず。観客は大幅に減ると思われる。
3.夏芝を植えている会場がかなりあるので、これをオールシーズン芝に植え替える
必要があるが、スタジアム管理者が都道府県や市町村の場合には、
その行政が資金調達しなければならない。協力的じゃない行政も多いはず。
4.交通アクセスの問題。雪国チームの試合会場を避けたとしても、
雪国チームが温暖地域へawayに行くのに飛行機が飛ばないとか新幹線運休とか
こういうことに対応できるようにするのは難しい。
5.寒さによる選手のケガの心配。ケガ回避のために南国でキャンプ張るくらいなのに。

温暖な太平洋側なら、秋春開催でもそこそこやっていけると思いますが、
それでも2.に書いた集客問題が残ります。
気温の点では、太平洋側でも名古屋や京都あたりは相当寒いので大変でしょう。
Jの理念である、全国各地にサッカーチームを!という百年構想から考えて、
これでは明らかに雪国チームは不利であり、成績が上がらなければ人気も伴わない。
集客が落ちれば、サッカーに興味を持つ人も減っていくわけで、先細り。

個人的に一番の理由は、やはり毎年の天皇杯などで真冬の試合を経験して
「これだけ寒いと、コアサポじゃなかったら絶対行かないな」と実感しているからです。
コアサポでも、寒いのはできれば勘弁してほしい、という感じです。

No.2さんが、札幌ドームがあるので札幌が反対するのはおかしい、とおっしゃっていますが、
札幌ドームの芝は12月~3月の間、休眠させています。
ドームの屋根の下では太陽光がないので芝は育ちませんし、
札幌は、芝を外に出しても晴れの日が少ないどころか雪が積もってしまい、芝は育ちません。
1月の日照時間は、東京の半分~3分の1と少ない上に気温も低く、雪は解けません。
よって芝を雪に埋めてしまい、冷凍保存のようにして休眠させます。
芝がないので、当然試合は出来ません。人工芝はケガの可能性が非常に高く
(サッカーはスライディングが多いので、摩擦熱が天然芝に比べて非常に高く危険、
また滑りやすいのでプレーの質の低下も懸念されます)非現実的。
現在のJリーグの規定では人工芝は認められていないくらいです。
(犬飼さんは、これを変更しようとしているようですが。)
毎年3月にサポーター有志で、ドームの外に出した芝の雪を割る行事がある程です。
というわけで、札幌ドーム自体が冬場はサッカーが出来ない状態になっているんです。

いわゆる「コアサポ」です。
(2) 絶対反対です。
冬場の開催は、欧州と気候が違うので、まず無理です。
1.雪国チームは試合会場のみならず練習場所も確保できず、成績と人気の低下が懸念される。
設備新設にしても、雪国チームは現況では「お金持ちチーム」ではない為に
室内練習場などを作るのは難しい。
2.寒い中でも応援に行くのはコアサポと、ミーハー人気を持つ選手がいるチームだけ。
一般の観客は、温暖な地域でも気温5度6度みたいな冬場に外で2時間
というのは、普通は避けたいと思うはず。観客...続きを読む

Q寝袋のクリーニング

イスカのアルファライト1000と1300を使っていますが、メーカーのページを見ると手洗いを推奨しています。

http://www.isuka.co.jp/wash.htm

何枚かあり、なかなか大変そうなので業者にやってもらおうと思うのですが、洗濯機でまわすところばかりなので、断られました。

どこか、わまさずに洗ってくれるようなところはないものでしょうか?

Aベストアンサー

 製品を痛めない為に手洗いを推奨しています。
羽毛製品なら必ず手洗いという条件がつきますが、化学繊維製品の場合は機械洗いで構いません、普段の扱いもスタッフバックにギュ-ギュー押し込めるような畳方、丸めてコンパクトにする畳み方、保存用の大きなスタッフバックに入れずにキャンプ用の小さなスタッフバックに詰めっぱなしの収納だと思います。

これらのような保存をされてると思いますので、洗うことよりもこっちのほうが化学繊維の製品でも痛みます(^^;

汚れをとる事は有効ですので、シュラフのクリーニングを請け負う店をご存知であるならば、そこで構わないですよ。

家庭用の小さな洗濯機に入れて洗うと痛みが激しいですが、業者の大きな洗濯機で洗うほうが痛みは少ないですから。


人気Q&Aランキング