まさに題目通りなのですがどうして?

声楽曲を色々と昔から聞いておりますが、いわゆるクラッシクにおいてはソプラノ、アルトの声量は人種差ではなく個人差であると感じます。

ですが、いわゆるソウル系の音楽におきましては否定しようがないくらい黒人の
ボーカリストの方が声量がありパワフルです。(特に女性歌手)聞き手の価値観の差かもしれませんが私にはそうとしか考えられません。

「アリーマイラブ」というドラマのDVDを見るたび疑問に思います。

お暇な方教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

学術的なことはわからないので、一意見として聞いて下さいね。



スポーツなどでも黒人の方が秀でている場面が良くありますが、基本的な骨格とか体の構造が違うところがあると思うんですよ。で、声帯とか骨格ってのにも影響する。歌を聴いて受ける迫力の根底には、もちろん声量もあるのですが、音の響かせ方などもあり、それには骨格だとか、基本構造の違いが大きいと思います。

また、あのようなソウルフルな音楽が身近に生であふれていることも大きいでしょう。彼等は自分の文化に誇りを持っていますから、多少排他的な人もいますが、その分また自分たちの音楽にのめり込むんでしょうね。声帯というのは、歌わなくても、聞き手によっては聞いている歌声を模写するので、こんな風に歌いたい、と思って聞いているなら尚のこと、音楽がそばにあることで知らず知らずにトレーニングしてしまっているのです。もちろん、もって生まれた声がそのままあんな声になるってことはないですが、その歌声の発声法などは、ある程度身につけてしまう人もいます。

実際、ソプラノの歌をよくよく聴いたあとと、アルトの歌を聴いたあとでは、いつも通り発声練習をしているつもりでも、音域が変わりますよ。カラオケなどでも、ついつい元の歌手の声を真似てしまったりしませんか?

というわけで、色んな要素がからんで、あの迫力が生まれるのだと思います。声のでかさだけなら、トレーニングによりある程度追いつけますが、彼等の誇りと文化、環境の違い、ひいては先祖代々からの「血」まで係わってきての結果があのような素晴らしい音楽につながっているんだと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。体の構造の違い、血、知らず知らずにトレーニング説うなずけますね。

お礼日時:2001/12/27 16:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qソプラノの歌

お世話になります。

ソプラノ歌手であっても完璧に歌えるのは世界に数人という、とても難しい歌といわれてるのは何でしょうか?
確かCMなんかにも使われていたように思うのですが。。。

ご存知のかたよろしくお願いします。

Aベストアンサー

たぶん、モーツァルトのオペラ「魔笛」の「夜の女王のアリア」でしょう。

http://www.inubo.net/wallpp/gallery08.htm
http://www.7andy.jp/cd/detail/-/accd/C0941126

Q落語の題目を教えてください

新作落語かもしれませんが、

嫁いだ娘が実家に帰ってきて、姑の悪口を言い「殺したいほど憎たらしい」というようなことを話します。
すると親は、「これから1年間、周りを欺くために姑に尽くしているふりをして、1年後に殺したらいい」と言います。
1年経ったころ、親が娘に「1年経ったからそろそろ姑を殺したらどうだ」と言うと、そのころは娘はすっかり姑と仲良くなっていると言うような落語だったと思います。

どなたかその様な落語の題をご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

おそらく「里帰り」だと思います。
こちらでご確認を。
https://www.dplats.jp/kura/asp/itemdetail/rakugo-dl-00150/
http://www.kakaa.or.jp/~fukasawa/ryushou.htm

Q高音における発声について 私はカラオケや、個人練や、スタジオでのレッスンの時には高音を無理なく声量も

高音における発声について
私はカラオケや、個人練や、スタジオでのレッスンの時には高音を無理なく声量も適切に発声できるのですが、スタジオでのリハーサルや、本番のステージだと上手く高音を発声できなくなります(ボリュームがなかったり声の切り替わりが明らか)
理由と解決方法を教えて頂きたいです

Aベストアンサー

声や演奏の聞こえ方が、ステージと普段だとぜんぜん違うことが理由な気がします。

どういう形態のステージ(ソロなのかバンドなのか)かは分かりませんが、おそらく自分の声がいつもより小さく聞こえるのではないでしょうか?
そのため、いつもより力んでしまって実力を発揮できないのでは?

もしそうであるのであれば、解決方法は…

1ステージ上でのボーカルの返しを大きくしてもらう。

2場数を踏んで慣れる(返しを大きくしてもらうより若干全体のサウンドは良くなります)。

3スタジオやカラオケで伴奏大音量で、ボーカル音量小さめで練習する。

解決するといいですね!

Q歌がうまくなるにはどうしたらいいですか!? 私はピアノをやっていて最近綺麗なソプラノの声してるねとソ

歌がうまくなるにはどうしたらいいですか!?
私はピアノをやっていて最近綺麗なソプラノの声してるねとソルフェージュをやってる時言われます。先生は歌も教えているので歌をやってみないかと誘われています。
私は歌が好きでもっと上手くなりたいんですが、ピアノもやっているので歌をやるかは分かりません。でも歌は上手くなりたいです。
どんな練習をすればいいのでしょうか?
ご回答お願いします。

Aベストアンサー

音楽に携わっている者です。

部屋でもできるのは、腹筋をしたり、腹式呼吸の練習をしたりといったところですね。

声を出せる場所があるなら、背筋を伸ばして、つむじに紐がついていて引っ張られるようなイメージで立ち、つむじの上から声を出すイメージで、あくびをするような柔らかい喉で歌う練習をしてみてください。

習うか習わないかを迷っているなら、習うという選択肢があるのなら、習った方がいいですよ。上達が全然違います。習うという選択肢のなかった私には羨ましい環境ですよ。

Qクラッシクの分類

 クラッシク音楽の 交響曲、協奏曲、とかいろいろあるようですが、どんな区分けになっているのか教えてください。

Aベストアンサー

とりあえず、ここにあがっているのだけ。
交響曲はオーケストラで、ある一定以上の編成の楽器で演奏される
スタンダードな曲です。歌がないのが普通です。
人が少なくなると(各楽器1~2人)室内楽になります。
協奏曲はオーケストラ+ソリストとなる楽器の人が1人です。(多分大体)
オーケストラ+ヴァイオリンとか
オーケストラ+ピアノとかがメジャーです。
あとオケが使われるのでメジャーな区分はオペラです。
これはオケが下でひき、舞台上で歌手が台詞のかわりに
歌とか歌いながら劇をします。
ただ当然ながらこの区分も明確な定義じゃないですし、
他にもあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報