最新閲覧日:

雪国の雁木通りを舞台にした(雁木が登場する小説)を教えてください。
できれば物語が雁木が中心になっていれば一番いいのですが、
そういうのはあまりないでしょうから、多少なりとも登場する程度でも結構です。

また入手しにくい小説が多いような気がしますので、お手数ですが、できましたら
簡単なあらすじなども教えていただけますとありがたく存じます。

よろしくお願いいたします。

A 回答 (1件)

雁木が登場とまでいかず、雁木のある風景が登場していたような記憶があるだけですが、


佐藤亜紀「戦争の法」

冷戦時代、ソ連軍が新潟に侵攻、傀儡政権樹立のうえ日本から独立させる。中学生だった主人公はなりゆきでゲリラとなり銃を取る。というものすごい小説です。

戦争前の回想シーンに、雁木のある風景がでてきたような気がします。それとも親日派が逮捕されると雁木で絞首刑にされるんだったかな?除雪車に轢かれて重態になる女の子が印象的でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごそうな小説ですね
ありがとうございました

お礼日時:2001/12/28 14:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ