昨日、百八の煩悩の内容が知りたく、皆様のご協力で列挙していただいた情報を
得ることができたのですが、四国とか、関東の八十八箇所の遍路を行う目的としても
八十八の煩悩を除くという目的があるそうなのですが、八十八の場合だと、その煩悩
の中身(列挙)はどうなるのでしょう?
 また、なぜ、百八の場合と二十も差があるのでしょう?

 昨日から、取締役に調べさせられているのですが、わかりません。
どなたかご教示お願い致します。
                         

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

http://www2.big.or.jp/~yba/QandA/108.html

に列挙されている 108 の煩悩から、99 ~ 108 までの十纏の迷い「随煩悩」を引きます。この時点での残り 98 が「九十八随眠」ですね。

さらに、89 ~ 98 の本能的迷い「修惑」を引くと、残りが 88 となります。このあたりの話は「コレです」という確定的なものがないようなので、とりあえず一般的と思われるところ(『大智度論』)を書いています。

で、遍路の方ですが、四国八十八ヶ所に別格二十ヶ所を加え、合計で百八ヶ所をまわる巡拝もありますよ。

参考URL:http://www.fsinet.or.jp/~shibuken/PAPER/2000/541 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

昨日に引き続き回答ありがとうございました。これで、通常の業務にもどれます。(ノヘ;)

お礼日時:2000/12/15 12:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q性行為は煩悩なのか

昨日、ここで煩悩について聞いた者です。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6974398.html

煩悩の定義についてはNo3でお聞きいたしました。
そこで煩悩についてもう少し整理してみたいと思いました。

煩悩といえば直ぐに思い浮かべるのが性的なことです。
しかし、子作りのSEXなどは正常な営みといえます。
よって、現状はこれは煩悩ではないと考えています。
 
それ以外の健全な性行為は煩悩でないのでしょうか。
例えば次の2つが挙げられます。
1 アイドルなどに入れ込みブロマイドなどを集める
2 自慰行為をする

あるいは、これが日常生活(智慧の1つでいいのでしょうか)を
妨げるようになると煩悩になるでいいのでしょうか。

Aベストアンサー

「自分さえ」満足に至れば結果オーライとする?煩悩は
いうなれば「虚無存在に対する不安」を紛らわせるもの。
煩悩の対極は「人気者」になって い る こと。

出世は「共生関係」を構築し培うこと。
難しく考えなくても、男なら女を、女なら男を喜ばせれば健全ですしいいことで。

それがわからないなら独立精神とか自立心とか自己探求しなきゃならなくなります。
「滅却」の方法は身内、親族に冷たく、
あかの他人(窮したとき助けてもらえる期待もなく)等しく優しくなりましょう。

正義にしろ、性的なことでも追求し出すと、もうどんなものでも汚く見えてきてしまうもので、
より善さを探求しだすと自然とそういう理論に当てはまっていくのです。
釈尊(ブッダ)はアレ(息子さん)も切り取ってしまわれ、
物質的な男という囚われだって捨てました。生活の智慧の一つ?

私は感心しないですけどもね。

Q日本のマナーについてのご教示

日本では目上や上司を褒めたらよくないと聞きましたので、びっくりしました。たとえば、学生がは先生の講座を聞いたあと、「先生の御講座はすばらしかったです。こんな高水準の講座は初めてです。」のような褒め言葉はタブーですか。どういう原因で良くない事となったのですか。
それから、上司や目上の事は日本でどう褒めたらいいでしょうか。
日本人のマナーに興味を持っている一外国人なので、生粋の日本人からのご教示をお待ちしております。

Aベストアンサー

No2の方と同意見です

私は生粋の日本人ですが他の方々とは一寸感覚が違うのでしょうか
上司(目上の方)へは【褒める】という感覚よりは【敬う】という感覚を前面に出した表現(褒め方)になると思います
うまく説明できないのですが、親(大人)が子供(目下の者)を褒める感覚とは確かに少し違う感覚になりますね

>生の講座を聞いたあと、「先生の御講座はすばらしかったです。こんな高水準の講座は初めてです。」の様な表現は別に問題ないと思います

『あなたの講義はとても面白くて、おかしくて、眠くなるなどとの感じとは程遠く笑いっぱなしでした』位だと【砕けすぎて】褒めているのか、からかっているのかわからなく、失礼に感じられるのでやめたほうが良いかと思います。
ただし、日ごろから冗談を言い合うような関係の先生ならば問題なく、むしろそれもアリでしょう

Q【宗教】仏教は「煩悩を捨てよ」と教えますがなぜ煩悩を捨てないといけないのでしょうか? イスラム教、キ

【宗教】仏教は「煩悩を捨てよ」と教えますがなぜ煩悩を捨てないといけないのでしょうか?

イスラム教、キリスト教も煩悩を捨てよと教えているのでしょうか?

仏教は煩悩を捨てよと教えていたはずなのに今の仏教は結婚して子供も作って良いとされれいますが子作り、結婚って煩悩の性欲ではないのですか?結婚、子作りは性欲ではないという考えなのでしょうか?結婚して子供もいる仏教は煩悩を捨てられていないまだ未熟な状態の者に煩悩を捨てよと説法されてもお前が言うなって思えてしまいます。

Aベストアンサー

時々御住職と話す事があるのですが、煩悩を捨てると考えず、雑念をはらうと思えば良いですよ。と言われました。

Qうかつ謝りについてのご教示をお願いいたします

日本文化に興味を持っている一外国人で、うかつあやまりについてどうぞよろしくお願いいたします。
1、どんなことはうかつ謝りと言いますか。できれば具体的な例をいただきたいです。
2、現代日本では、うかつ謝りはどれぐらい守られているでしょうか。皆さんはそれをどう思っていますか。
大変幼稚な質問をいたしまして、どうもすみません。ご教示をお待ちいたしております。

Aベストアンサー

1.「うかつ謝り」というのは、自分の不注意やマナーに掛けた行為が、他人の失敗を誘ったと感じて、失敗した相手より先に、自分の思慮の無さや不注意を謝る事だと思います。

良く言われる例としては、「混雑している場所で、自分の足を踏まれた時に、自分が足を出していたのが悪いので、足を踏まれたのだと考えて、足を出していた自分の不注意を、足を踏んだ相手に謝る。」というのがあります。

2.現代の日本人で、「うかつ謝り」のような粋な(スマートな)計らいをする人は少なくなって来ているのではないかと思います。
日本も、競争社会が進展して、個人主義が徹底して来ると、どうしても自己主張をするようになって来ているのではないでしょうか。

因みに、オーストラリアに住んでいた時の経験ですが。。。
スーパー・ストアの狭い通路等で、肩にかけたバッグ等が他人の身体に軽く触れて「仕舞った!」と思った瞬間に、「すみません!(Sorry!)」と声を掛けてくれるような人が沢山いました。
イギリスでも、同様な経験がありますので、「うかつ謝り」は、日本以外でも、マナーがあり教養のある人は、こういうスマートな振る舞い行うのではないかと思っています。
敷衍して想像すると、こういう文化は日本特有な物ではなく、どこの国でも古い文化を受け継いでいる人達は、こういう謙虚さを持ち合わせていたのではないのでしょうか。

1.「うかつ謝り」というのは、自分の不注意やマナーに掛けた行為が、他人の失敗を誘ったと感じて、失敗した相手より先に、自分の思慮の無さや不注意を謝る事だと思います。

良く言われる例としては、「混雑している場所で、自分の足を踏まれた時に、自分が足を出していたのが悪いので、足を踏まれたのだと考えて、足を出していた自分の不注意を、足を踏んだ相手に謝る。」というのがあります。

2.現代の日本人で、「うかつ謝り」のような粋な(スマートな)計らいをする人は少なくなって来ているのではない...続きを読む

Q煩悩(ぼんのう)

>(国語)ぼんのう ―なう0 3【煩悩】 (三省堂「大辞林 第二版」より)
〔仏〕 人間の身心の苦しみを生みだす精神のはたらき。肉体や心の欲望、他者への怒り、仮の実在への執着など。「三毒」「九十八随眠」「百八煩悩」「八万四千煩悩」などと分類され、これらを仏道の修行によって消滅させることによって悟りを開く。染(ぜん)。漏。結。暴流(ぼる)。使。塵労。随眠。垢。
と有りますが、貴方の煩悩とは何ですか?
教えて下さい、お願いします

Aベストアンサー

>煩悩(ぼんのう)



人間として活きて行く時に目標・希望・欲と現状・現実・与件との乖離があり、それを埋めよう近付こうとするのが努力・精進・研鑽とすれば、届かぬと諦め切れず悔やみ妬む迷い・悩み・未練が煩悩。

プラス面では、意欲・執念になり、マイナス面ではストレス・自暴自棄にも成る。
自助自立と自己責任でプラスにして行くのが人間の知恵・進歩の源泉です・・・
そして、それを超越したものが天命・神助・真の意味での他力本願(全力を尽くして後はお釈迦様に見届けて頂くように真摯に生きる)で前進する事だと思います。

Q日本人の感受性についてのご教示

日本人の感受性についてのご教示
日本人は「How」に導かれる質問がすきで「Why」という質問に弱いと聞いていますが、なぜでしょか。すみません、またついつい「Why」で聞いてしましました。
日本文化を習っている一外国人なので、生粋の日本人からのご説明、ご感想をどうぞよろしくお願いいたします。
具体的な例をいただければありがたいですね。

Aベストアンサー

あらためて「How」を辞書で引いてみました
「どんな方法で」、とか5つの用法が書いてありましたがいずれも【結果】に関する問いです

「Why」は「なぜ」など【原因】に関する問いです
結局、日本人は【結果重視で】結果を導くための【過程】は二の次と考えるのでしょう
簡単に言えば【結論を急ぎ】【なぜ、などの原因や過程はあまり重視しない】という事ではないでしょうか
外国の授業のようにディベートを日常的にやるようになれば変わってくるのでしょう

あなたの質問に数回、回答させていただき何度もベストアンサーを頂いて光栄に思っていますが
今回の疑問には適切な回答ができていないように思います
良い回答が出来なくて残念です
なぜでしょうか(Why)??

Q煩悩とは。

煩悩とは、悟りたいとか迷いを脱したいという求めでさえもそれにあたるのでしょうか?
悟りたいとか救われたいというのは煩悩にあたるのでしょうか。

Aベストアンサー

煩悩とは。
○先ず、「煩悩」とはがわからないと何がなにやらになってしまいますね。
例えていいますと、苗を畑に植え放置すると雑草だらけになりますね。雑草の中に苗が埋もれてしまいますが、この例えでは雑草が煩悩なのですね。苗は煩悩にはなりませんよ。
つまり、心には様々な考えが去来します。その中で良き考えを育てることが苗を育てることと同じということなのですね。良き苗を植えても雑草のような煩悩は次から次に出てきますから、良き苗は放置されるわけですね。ここで言う雑草はというのは、ほとんどが肉体から来る欲求を抑えられないということなのですね。例えば、早く帰って悟りの本でも読もうと思っても,駅の近くに赤提灯があり、ふらふらととなるわけですね。つまり良き苗を植えたとしても育たないのですね。
「悟りたいとか迷いを脱したいという求め」は良き苗ですから、雑草にはなりえないですね。
個人の心が向上する方向の考え、発願ですね。これは良き苗、あるいは良き種ですから、煩悩ではないのです。良き種や苗が育たないような考えが煩悩なのですね。
誰しも生きていますから煩悩は次から次へとわいてくるものです。いくら勉強が熱心でもお腹が減れば食べないと死んでしまいますね。当然しっかり食べて運動して、勉強に励めばいいんですが、
食べることが大好きになりそちらのほうに行ってしまっては勉強できませんね。運動もそうですよね。適度な運動は大切ですが運動ばかりしていては勉強どころではありませんね。何をいっているかわかるでしょうか。生きること自体が煩悩なのですね。それをうまくコントロールしながら精神的目標を実現していくことが悟りの道なのですね。
「煩悩」とはがつかめましたでしょうか?

煩悩とは。
○先ず、「煩悩」とはがわからないと何がなにやらになってしまいますね。
例えていいますと、苗を畑に植え放置すると雑草だらけになりますね。雑草の中に苗が埋もれてしまいますが、この例えでは雑草が煩悩なのですね。苗は煩悩にはなりませんよ。
つまり、心には様々な考えが去来します。その中で良き考えを育てることが苗を育てることと同じということなのですね。良き苗を植えても雑草のような煩悩は次から次に出てきますから、良き苗は放置されるわけですね。ここで言う雑草はというのは、ほとんど...続きを読む

Q煩悩はなぜ108あるの?

煩悩の数は108あると言いますが、
なんだか中途半端な感じがします。
108の根拠って何なのでしょう?

Aベストアンサー

百八の煩悩というのは、こう説明されます。人間の感覚を司る眼(げん)耳(じ)鼻(び)舌(ぜつ)身(しん)意(い)の六つ(これを六根と呼ぶらしいです)が、それぞれに好(気持ちがよい)悪(不快)平(どちらでもない)の三種があって3×6=18の煩悩となり、これが、また浄(きれい)染(きたない)の二種に分かれ18×2=36の煩悩になり、さらに、過去、現在、未来の三つの時間が関わって、36×3=108となります。 これが、百八の煩悩だということです。これを鐘の音が淨めていくということです。 我が国では、鐘や鈴の音に浄化作用があるというのは古くから信じられていました。(日本人が鈴虫を異常に愛でるのも、ここにその理由があるのかも知れません)


↓のサイトで調べてきました。

参考URL:http://www.bekkoame.ne.jp/~skydog/nazo.html

Q趣味で上手くなりたいと思うのは煩悩なのか

四苦八苦の説明を読んでいる間に
趣味で上手くなりたいという欲求は
実は煩悩ではないかと思い至りました。

求めても得られない苦を求不得苦というのだそうですが、
上手くなりたいのに上手くなれないジレンマこそ、
まさしくこれだと思います。
ひょっとして趣味とは煩悩発生装置なのでしょうか。

趣味を持っても煩悩に至らないケースもあると思います。
この考えは甘いのでしょうか。

Aベストアンサー

煩悩とは、「身心を乱し悩ませ智慧を妨げる心の働きを言う。」

叶わぬ欲求は煩悩です。

叶う欲求は煩悩ではありません。
成仏したい欲求が代表的なものですが、趣味に卓越したい欲求も達成可能ですから、かならずしも煩悩ではありません。

もし、趣味が高じて、その上達の欲求が智慧を妨げるほどになれば、煩悩と言えるのかも知れません。

Q煩悩に打ち克つ修行

タイトルの件についてご教示ください。
(適当なカテゴリーが判断つきませんでした。
もし○○カテに行けというのがありましたらあわせてお教えください。)

カトリック教会で教えを請うべきか、
はてまた禅宗の何々派が良いか

というレベルが望ましいです。

そして、おこがましいようですが、
回答に際しては、
実際にこの問題について、
私と同様に対処を試みられた方にお願いをしたいと思います。

禁煙について論じることができるのは、
元喫煙者に限る、というのと同様の見地です。

当方、ちょうど25歳。

今後ともども、
煩悩に打ち克つ必要があります。

というのも、私は近日中に結婚するつもりであります。

しかしながらその相手以外の女性にも興味を抱いてしまい、
ハッキリ言うと、他の女性とも寝てみたいという気持ちがあります。

なので、その気持ちを封じ込める努力をしようと思い立ったのです。
(ちなみに、過去の女性経験は豊富ということはありませんが、
彼女が初めて、ということではありません。)

そんなもん、手前の努力で何とかせいという意見もあるかと思いますが
よろしくお願いします。

タイトルの件についてご教示ください。
(適当なカテゴリーが判断つきませんでした。
もし○○カテに行けというのがありましたらあわせてお教えください。)

カトリック教会で教えを請うべきか、
はてまた禅宗の何々派が良いか

というレベルが望ましいです。

そして、おこがましいようですが、
回答に際しては、
実際にこの問題について、
私と同様に対処を試みられた方にお願いをしたいと思います。

禁煙について論じることができるのは、
元喫煙者に限る、というのと同様の見地です。

当方、ちょうど25歳。

...続きを読む

Aベストアンサー

煩悩を無くす事は出来ません。

煩悩を無くしてしまえば、もう人間では有りません。

煩悩に打ち勝つと言うのは正解です。(煩悩を無くすという意味では無い)

煩悩が有るから人間は成長できるのです。
では、どうしたら煩悩に打ち勝つ事が出来るのか?

高等な宗教哲学の実践が必要です。
その答えは日蓮大聖人の仏法哲学の実践でしか完全に打ち勝つ事は出来ません。

研究してみて下さい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報