1年中の中は「じゅう」と読み、旅行中の中は「ちゅう」になります。いつ「じゅう」と読み、いつ「ちゅう」になるのか、発音の違いはどうしてか知りたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

連濁になるかならないかは、慣習によるもので、特に規則性はないとされています。

例えば、「平仮名」は「ひらがな」で「片仮名」は「かたかな」、「架け橋」は「かけはし」で「吊り橋」は「つりばし」であるように。

「世界中」「旅行中」も同様に考えていいと思いますが、ただ、ここで問題となるのが、現代仮名遣いでは、二語の連合によって生じた「ぢ」「づ」は「ぢ」「づ」を用いて書く(「鼻血」「悪知恵」「湯飲み茶碗」は現代仮名遣いでも「はなぢ」「わるぢえ」「ゆのみぢゃわん」)とされているため、「世界中」の場合は漢字が「ちゅう」だから「ぢゅう」ではないかという疑問が出ます。
これに関しては、現代仮名遣いの公文中に「次のような語については、現代語の意識では一般に二語に分解しにくいものとし、「じ」「ず」を用いて書く」として(「ぢ」「づ」も許容はされているが)「せかいじゅう」「いなずま」「うなずく」「ひざまずく」等の語例が挙げてあります。
さらに、昭和31年の国語審議会の報告「正書法について」によると、「家中」「一日中」の「~中」は、「いっぱい」の意味を添える接尾辞に転じて、語原とは離れているから、語原によらず「じゅう」と書いても差し支えない、とされており、この考えによれば、「家中」「一日中」「世界中」等の場合は、すべて「中(ちゅう)」の連濁とは見ないで、接尾語であると認められるわけで、現在では、これらの「~じゅう」という言葉の表記に漢字の「中」を用いるのは適切でない、と主張する向きもあります。

なお余談ですが、「布地」「路地」などの仮名表記は、「地球」「本拠地」などの読みの連想や「鼻血(はなぢ)」の例などから「ぬのぢ」「ろぢ」ではないかと考えがちですが、漢字の「地」は、漢音が「チ」で呉音が「ジ」であり、「地面」「地震」などはいずれも「地」を呉音「ジ」で読む言葉であって「チ」が変化したものではありません。「布地」「路地」などは「地」が下にありますが、これは二語の複合による連濁ではなく(「鼻血」とは違い)呉音なので「ぬのじ」「ろじ」が正しい書き方で、これは「世界じゅう」とは違う理由で「じ」と書く例です。

御質問本来の趣旨とずれた回答になってしまいましたがご参考までに。
    • good
    • 2

 


  これは恐らく慣用的な発音で、特に決まった規則はないというのが妥当でしょう。あるとすれば、発音上で、発音しにくい場合に、「ちゅう」が「ぢゅう」になるということでしょう。例えば、「一日中(いちにちぢゅう)」は、「いちにちちゅう」では、少し「ち」の連鎖になるので、濁るのだという可能性がありますが、「いちにちちゅう」と云っている人がいる可能性もあります。(時間ではありませんが、「地中(ちちゅう)」は濁っていません。「ちぢゅう」とは読まないでしょう。「地中海」は「ちちゅうかい」で、「ちぢゅうかい」ではないとまず思います。……「空中」「海中」と濁っていませんが、「世界中」は「せかいぢゅう」です。「宇宙中」は、「うちゅうちゅう」ではなく、多分「うちゅうぢゅう」でしょう。広いところが濁るのかと云うと、「町中(まちぢゅう)」「村中(むらぢゅう)」「家中(いえぢゅう)」で、濁っています。「部屋中(へやぢゅう)」「箪笥中(たんすぢゅう)」も濁っていますから、広い場合、濁るのでもないです。……「家中」は「かちゅう」と読むと、濁りません)。
 
  「年中(ねんぢゅう)」で、「年がら年中(ねんがらねんぢゅう)」とも云いますし、「一年中(いちねんぢゅう)」とも云います。しかし、古語で、「年中行事(ねんぢゅうぎょうじ」を引くと、「ねんちゅうぎゃうじ」となっています。濁音が清音です。行事の方は「ぎょうじ」ですから、これは、「年中」は「ねんちゅう」と「ねんぢゅう」の二つ読みがあるということになります。「旧年中(きゅうねんちゅう)」も濁っていないと思います。「きゅうねんぢゅう」と読む人も、あるいはいるのかも知れませんが。
 
  「n中」は、発音上、「んぢゅう」かとも思ったのですが、上では違いますし、「禁中(きんちゅう)」も、濁っていません。「今世紀中(こんせいきちゅう)」とも云いますし、「こんせいきぢゅう」とも云います。「戦中戦後(せんちゅうせんご)」、「戦時中(せんじちゅう)」を見ると、「n中」は「んぢゅう」ではなく「んちゅう」もあるということになります。「戦争中(せんそうちゅう)」「戦闘中(せんとうちゅう)」「運転中(うんてんちゅう)」「航海中(こうかいちゅう)」「しょっちゅう」。
 
  nabayosh さんのいうような規則があるとして、確かに「一年中(いちねんぢゅう)」「一日中(いちにちぢゅう)」ですが、「十二月中働いていた」は、「じゅうにがつぢゅう」のようにも、「じゅうにがつちゅう」のようにも思えます。「明日中(あすぢゅう)に仕上げる」「昨日中(きのうぢゅう?/さくじつちゅう)に仕上げた」……これは、「一日中(いちにちぢゅう)」や「一年中(いちねんぢゅ)」に引きずられて、こういう表現になっている可能性があります。
 
  結局、慣用的に決まっているようで、特に規則性はないようだというのが、感想です(nabayosh氏の「通じての行為」は濁るというのは、説得力があるのですが、これは、二つの表現に引きずられている可能性が大きいと思います。……ただし、「空間一杯」の場合、「世界中」が典型的にそうであるように濁ります。「国中」「町中」「村中」「宇宙中」みな濁ります。「広がり一杯」は濁るとすると、この規則は適用できそうです。時間にも適用されたのが、「年中」だとも言えます。何故濁るのかは、「一杯」を強調するため、強く言って濁るのだとも思えます。「町中(まちぢゅう)、興奮に包まれていた」は、「町一杯」で、「町中(まちなか)には、人影が見られた」は、「町の中」で、町全体・一杯ではないのでしょう。……これも例外があるかも知れませんが。「年中行事」は、「年のなかの行事」で、昔は濁らなかったのが、「一年中(いちねんぢゅう)」に引きずられて、濁るようになったのでしょう。「時間期間一杯」が濁るとすると、「年中(ねんぢゅう)行事」は、一年を通じて、或る行事が連続して続いていることになりますが、そういう意味ではないからです)。
 
  大分、用例を考えて結論を出したので、「自信あり」にします。反例を出してください。
 
    • good
    • 1

日中・・・にっちゅう


1日中・・・いちにちじゅう
近日中・・・きんじつちゅう

発音の違いは、もともと「じゅう」は「ヂウ」だったからだと思います(チウがヂウになるのは納得できると思います。他にも法則がありますからね)が、こうして上のように見てみると、僕はある法則を思い浮かべます。
・何かを通して行動している場合に、「じゅう」になる。

まあ、間違っている(反例が出る)かもしれませんが、僕の見出した法則ということで。
    • good
    • 0

 参考URLにあるように、どちらでも良いとなっているようです。



参考URL:http://www.okweb.ne.jp/qa/question_37164.html
    • good
    • 1

いろんな言い方を書き出し,グループ分けをしてみるとわかりやすいと思いますよ。



時間的に長い期間を指す場合は「じゅう」となり,狭い期間を指す場合に「ちゅう」となると思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中(ちゅう)と中(じゅう)の違いは?

辞書で調べたけど、一つの疑惑が生まれました。

辞書によると、

じゅう ぢゆう 【中】
(1)期間を表す語に付いて、その間ずっと、その期間の初めから終わりまでなどの意を表す。
「一年―」「一日―」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ちゅう 1 【中】
(イ)その範囲内であること、また、その範囲全部であることを表す。
「今週―」「来月―」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

同じ「期間」を表すのに、何処か違いますか。

ここで聴解テストでぶつかった例文を出しますけど

例1.
女性: それ、今日中にしなければならないの。
男性: いいえ、そういうわけでもないんですけど。

例2.
女:ええと、あさっての午後は授業があるんですが。
男:じゃ、午前中にしようか。

ここの「今日中」と「午前中」それぞれはどの「中」でしょうか。
また、自分勝手な考えですけど、「中」の後に「に」の有無によって、意味は変わるのでしょうか。例えば:「今日中」と「今日中に」。

辞書で調べたけど、一つの疑惑が生まれました。

辞書によると、

じゅう ぢゆう 【中】
(1)期間を表す語に付いて、その間ずっと、その期間の初めから終わりまでなどの意を表す。
「一年―」「一日―」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ちゅう 1 【中】
(イ)その範囲内であること、また、その範囲全部であることを表す。
「今週―」「来月―」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

同じ「期間」を表すのに、何処か違いますか。
...続きを読む

Aベストアンサー

「~中」の読みは「じゅう」「ちゅう」に分かれます。意味は継続と期限の2つに分けてみると解りやすいと思います。「世界中」のように場所を表すのもありますが、ここでは時を表す継続と期限に絞って整理してみましょう。
「じゅう」と読むもの
  継続:一年中、一日中、一晩中、
  期限:今日中、明日中(あすじゅう)
「ちゅう」と読むもの
  継続:勤務中、会議中、留守中、就寝中
  期限:今日中(こんにちちゅう)
このように見ていくと一般的傾向として漢語系の語には「ちゅう」と発音し、和語系であれば「じゅう」と発音するのではないでしょうか。
しかし、「来月中」などは2通りの発音があります。
  ・来月中(ちゅう)には完成します。(期限)
  ・来月(じゅう)公演しています。(継続)
ご質問の「今日中」は「きょうじゅう」「こんにちちゅう」ともに
期限と考えられます。
  ・今日中に仕上げます。
継続の意味を表すには ・きょう一日中開かれています。 のような
言い方になると思います。
「午前中」は
  「午前中、診察します」は継続か期限なのかとなれば複雑になりますね。前後の文脈によります。

「~中」の読みは「じゅう」「ちゅう」に分かれます。意味は継続と期限の2つに分けてみると解りやすいと思います。「世界中」のように場所を表すのもありますが、ここでは時を表す継続と期限に絞って整理してみましょう。
「じゅう」と読むもの
  継続:一年中、一日中、一晩中、
  期限:今日中、明日中(あすじゅう)
「ちゅう」と読むもの
  継続:勤務中、会議中、留守中、就寝中
  期限:今日中(こんにちちゅう)
このように見ていくと一般的傾向として漢語系の語には「ちゅう」と発音し、和...続きを読む

Q大地震は、「だいじしん」?「おおじしん」?

アナウンサーがこの単語を読むたび、うちの旦那がどうでもいい薀蓄をたれてうるさいので、教えてください。

大地震の正しい読み方は、日本語の規則として「だいじしん」でしょうか?「おおじしん」でしょうか?

私の記憶によると、単語は、訓読みのときはすべて訓読みで、音読みのときはすべて音読みで、という風に教わりました。
とすると「だいじしん」が正しいと思うのですが、
アナウンサーは、「おおじしん」と読むらしいのです。

そのたびにうちの旦那が、「正しくは「だいじしん」だ!!」と五月蝿いので・・・

なにか、発音上の都合があって、その様に読んでいるんじゃないかと
思うのですが、そのあたりの事情にお詳しい方、
教えていただけますでしょうか?

夫におしえて、静かになってもらいたいので、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

結論から言えば、どっちも正しい。

報道では「おおじしん」を使うということのようですね。

地震学で言うと、「巨大地震」のワンランク下が「大地震」であって、それが「だいじしん」と読むようです。
それと紛らわしいので、大きな地震のことは「おおじしん」と呼ぶということでしょうね。

参考URL:http://wwwsoc.nii.ac.jp/ssj/FAQ/FAQ.htm

Q「他」は「た」としか読まないそうですが…

他は「た」としか読まないそうですが、

(1) 社員他=社員ほか?社員た?

(2) 他の人=たのひと?ほかのひと?

(3) 他の管理職=たの管理職?ほかの管理職?

読み合わせを行ったあとに毎年ゴチャゴチャ言う人がいて、
明日の読み合わせが不安です(涙)

より一般的な読み方をお教えくださいますよう、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#5です。
>(3)の読みを具体的に教えていただけないでしょうか?
これは実質名詞ですから本当は「外(ほか)の管理職」が望ましいのですが、そうは直せない状況の様でしょうから、それに準じて「他(ほか)の管理職」と読みましょう。

他(た)については、そのように実質名詞に使うと、幾らか卑語のトーンが混じり出します。
「他人事」という熟語は「ひとごと」と読むのであり、これを「たにんごと」と読むのは誤り、もしくは卑語と聞き手に取られかねません。
「外/他(ほか)の方はご遠慮願います」に対し「その他(た)大勢」と言った時の相手に伝わるイメージの違いを想像してください。

Q「としたら」という言葉の意味は?

 また、としたら、とすればの区別何でしょうか?
教えてお願いします。

Aベストアンサー

 共に順接の仮定条件を表している同類語句なのでしょうが、ご質問はそこを承知の上で、敢えて「区別」を求めていらっしゃるという事で、その点を少し考えてみました。

1. 【…としたら】
 接続詞「と」+動詞「する」(連用形「し」)+助動詞「たり」(未然形「たら」)で、口語体。原則として順接の仮定条件を表す。

2. 【…とすれば】
 接続詞「と」+文語は動詞「す」(已然形「すれ」)、口語は動詞「する」(仮定形「すれ」)+接続の助詞「ば」。文語・口語とも同体。
 原則として順接の確定条件や恒常的条件だが、逆接の確定条件を表す場合もあるが、一方ではいわゆる仮定条件がないとも見れるか。
  また、接続の副詞「と」+動詞「す」(已然形)+接続の助詞「ば」と見なせば、「ともすると」「ややもすると」で、放っておくとある状態になりかねない意味をもつ。

3. 【…とすると】
 接続詞「と」+動詞「する」(連用形「し」)+助詞「と」。原則として順接の確定条件を表す。

 原則として1.の「…としたら」が仮定条件で「…なるなら─なるかも知れない」として、後の「かも知れない」が弱めの分、最初の設定「なら」は強めな感じであり、3.の「…とすると」は確定条件で「…だとすれば─となるだろう」として、後の「なるだろう」は強めだが最初の仮定「だとすれば」が弱めに感じられる。
 一方で2.「…とすれば」に関しては、文語時代からの用法が積み重ねられた副詞としても、そしてこの場合の接続詞としても実績があり、「とすれば」そのままで「広辞苑」にも載っています。それだけにニュアンスに富んだ多様性があるので、会話には1.か3.を使い、こちらは文章語として使い分けるのも一案ではないでしょうか。

 共に順接の仮定条件を表している同類語句なのでしょうが、ご質問はそこを承知の上で、敢えて「区別」を求めていらっしゃるという事で、その点を少し考えてみました。

1. 【…としたら】
 接続詞「と」+動詞「する」(連用形「し」)+助動詞「たり」(未然形「たら」)で、口語体。原則として順接の仮定条件を表す。

2. 【…とすれば】
 接続詞「と」+文語は動詞「す」(已然形「すれ」)、口語は動詞「する」(仮定形「すれ」)+接続の助詞「ば」。文語・口語とも同体。
 原則として順接の確定条件や恒...続きを読む

Q用語の意味を教えてください。

先行オーガナイザー効果という言葉の意味を知りたいのですが、どなたかご存知ありませんか。

質問すべきカテゴリーもよくわかっていません。
心理学でよかったのでしょうか?

Aベストアンサー

オースベル(Ausubel,D.P.)の有意味学習の理論における
「先行オーガナイザー(advance organizers)」のことでしょうか?
教育心理学の教科書や心理学事典には
「先行オルグ」の名で紹介されていることも多いと思います。

学習すべき材料の核心となるような新しい概念(これが先行オーガナイザー)をあらかじめ学習させておくと
その後の学習の体制化が促進される現象のことです。

たとえば日本国憲法について学習する前に,
そもそも憲法というのは国家存立の基本的条件を定めた根本法で
他の法令の正当性の基準となる国の最高法規であるというようなことを教えておくと
その後の個別の条文の学習が促進されるということです。

Q「してから」と「したあとで」の違いは何でしょうか

 日本語を勉強中の中国人です。「してから」と「したあとで」の違いは何でしょうか。教えてください。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。以前書いたもののコピーですが。

48.4 V-てから
 「~あとで」と同じく、時間的前後関係を表しますが、より「順序」という
意味合いがあります。ふたつの事柄のうち、どちらが前か後かを述べる場合は、
「~あとで」でも「~てから」でもいいのですが、順序が決まっている事柄の
場合は、「~てから」の方がぴったりします。

     買物をしてから、映画を見ました。
     これが終ってから、あちらの仕事に取りかかろう。
     歯を磨いてから朝御飯を食べますか、朝御飯を食べてから歯を磨き
     ますか。
     見てから読むか、読んでから見るか。
     ピカッと光ってから、どーんと音が聞こえる。

 以上の例では「~あとで」でも言えますが、以下の例ではどうでしょうか。

     切符を買ってから中に入る。
     ちょっと口をすすいでから歯を磨く。
     準備運動をよくしてから、泳いでください。

 これらは、「~あとで」で言えないことはありませんが、少し不自然です。
これらの「AてからB」のAは、Bをするために必要なことで、「あと」にす
るのでは無意味な場合です。 

 また、時間の経過を表す場合も、「~あとで」は不自然です。

     夜が明けてから人家を探そう。(?あとで)
     秋が来てから、急に人通りが多くなった。(×あとで)
     日本に来てから、3か月になります。
     占領が終わってからでも、もう50年近くの時間が過ぎた。
     最初の文明が生まれてから1万年。

 「だ」が付いて文末に来る場合もあります。「~のN」の形にもなります。

     乾杯は会長が来てからだ。
     起こすのは医者が来てからでいい。
     そのあとのことは、まずやってみてからの話だ。

 「V-てからでないと、~ない」という表現がよく使われます。

     まずモノを見てからでないと、何とも言えませんね。
     入会金を払ってからでないと、アクセスできません。

 それから、「Aのあと今まで(に)」「A以来ずっと」の場合も「~てから」
が使われます。

     勉強を始めてから、多くのことを学びました。
     生れてから、ずっとこの町に住んでいます。
     パソコンもウインドウズになってから、多少使いやすくなった。

 「AてからBまで」の形にもなります。

     小学校に入ってから大学を出るまで、ずっと机の前に座っていた。
小学校に入ってから大学を出るまでの16年間

 「は/も/より」などの副助詞をつけることもできます。

     来てからは/も  来てからさえ(も)  来てからより(も)  
ここに移ってからは、時間がゆったりと流れるようです。

こんにちは。以前書いたもののコピーですが。

48.4 V-てから
 「~あとで」と同じく、時間的前後関係を表しますが、より「順序」という
意味合いがあります。ふたつの事柄のうち、どちらが前か後かを述べる場合は、
「~あとで」でも「~てから」でもいいのですが、順序が決まっている事柄の
場合は、「~てから」の方がぴったりします。

     買物をしてから、映画を見ました。
     これが終ってから、あちらの仕事に取りかかろう。
     歯を磨いてから朝御飯を食べますか、朝...続きを読む

Qネットの回線が切れやすくなったときの対処法を教えてください。

ネットの回線が切れやすくなったときの対処法を教えてください。

現状1
2007年にパソコンを初めて買って光回線(有線のもの)を契約しました。
それから2年間、途中で回線が切れるということなど、ほとんどなく順調にネットを
することができましたが、本日2時間に1回程度回線が切れるようになりました。

現状2
1度回線がきれると、何度試みてもネットに接続できない状態になってしまいます(最初のヤフーの画面すらでません)。URLに接続しようとすると、そのURLは存在しませんといった内容のエラーがでます。
PCを再起動すると通常通りネットに繋がるようになりますが、また1、2時間程度すると回線が切れます。

現状3
ブラウザはファイヤーフォックスを使っていますが、ネットに繋がらない状態になるとIE7でつなげようとしてもつながらないので、ブラウザは関係ないと思っています。
ウインドウズビスタを使用しておりメモリは1ギガだと思います。メモリに不安はあるものの、これまで2年間使用してきて特に問題はありませんでした。

当方PCの超初心者なので上記の説明も適切でない部分があるかとは思いますが、もし原因や対策がわかる方がいらっしゃいましたら、教えてください。よろしくお願いします。

ネットの回線が切れやすくなったときの対処法を教えてください。

現状1
2007年にパソコンを初めて買って光回線(有線のもの)を契約しました。
それから2年間、途中で回線が切れるということなど、ほとんどなく順調にネットを
することができましたが、本日2時間に1回程度回線が切れるようになりました。

現状2
1度回線がきれると、何度試みてもネットに接続できない状態になってしまいます(最初のヤフーの画面すらでません)。URLに接続しようとすると、そのURLは存在しませんといった内容の...続きを読む

Aベストアンサー

度々です。

コマンドプロンプトの操作で直りましたか・・・。
ネットワークが正常に動いてない可能性があります。


次回同じ現象が出た時はネットーワークをみてください。

http://www.akakagemaru.info/port/network-vista.html

一番最後の画面で「ローカルエリア接続」があるはずです。
このアイコンを右クリックすると「無効にする」という項目が出るはずです。
一旦、無効にしその後、もう一度アイコンを右クリックし「有効にする」で有効にしてください。
これでも直るはずです。

これでなおる場合もVISTA側のネットワークが正常に動いていない可能性があります。


もしくはですが、一時的にセキュリティをOFFにした状態でネットを試してください。
恐らくフレッツウイルスクリアが入ってると思います。画面右下に小さなアイコンがあるのでこれを右クリック→無効か終了で停止できます。

これで現象がなくなるようでしたらセキュリティが原因です。
変わらなければやはりPC本体のネットワークの問題の可能性があります。
が、修理や初期化となると面倒と思いますので先にルータ機器の交換を依頼してもいいと思います。
NTTの方がおそらく直接伺い診断すると思います。問題ないと言われた場合はPCメーカーです。

度々です。

コマンドプロンプトの操作で直りましたか・・・。
ネットワークが正常に動いてない可能性があります。


次回同じ現象が出た時はネットーワークをみてください。

http://www.akakagemaru.info/port/network-vista.html

一番最後の画面で「ローカルエリア接続」があるはずです。
このアイコンを右クリックすると「無効にする」という項目が出るはずです。
一旦、無効にしその後、もう一度アイコンを右クリックし「有効にする」で有効にしてください。
これでも直るはずです。

これでなおる場合もVIS...続きを読む

Q「楽しい」と「嬉しい」の違いは何でしょうか

「楽しい」と「嬉しい」の違いは何でしょうか

 日本語を勉強中の中国人です。「楽しい」と「嬉しい」の違いは何でしょうか。どのように使い分けるのでしょうか。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「楽しい」は、何かを行うことに対しての感覚。
「嬉しい」は、自分が望んでいる状態になった時の感情。

「嬉しい」の反対語は「悲しい」。
「楽しい」の反対語は分かりません。「楽しくない」かな。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/thsrs/3622/m0u/%E6%A5%BD%E3%81%97%E3%81%84/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報