最新閲覧日:

ISDNを利用して1ヶ月くらいたちました。
そして、初めてISDNを利用してからの利用料金内訳書が届きました。
すると、INS通話料の他にINS通信料というのがあるのですがこれは
どう通話料と違うのですか?

教えて下さいませんか?よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

INS通信料はデータ通信をした際に課金される料金です。


簡単にいえば、ISDN回線利用ダイヤルアップ接続で市内のアクセスポイントへ
インターネット接続をすると、通「話」ではなくて通「信」したことになります。
それがINS通信料です。
通常の64キロビット接続なら前述の条件で3分単位で8.5円(消費税抜き)です。
また、インターネットプロバイダーによってはバルク通信(64キロ×2=128キロビ
ット)ができる場合があります。
この場合は3分単位で17.0円(消費税抜き)がINS通信料となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。

細かく教えていただき感謝します。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/12 14:04

通話料:アナログ回線の使用料


通信料:デジタル回線の使用料

TA(ターミナル・アダプタ)をお使いだと思います。TAのアナログポートに電話機を接続していると思います。その使用料が通話料です。
アナログポートにモデムを接続してパソコン通信等をしている場合は、これも通話料になります。
TAのデジタルポート(シリアルポートやUSBポート)にパソコン等を接続し、そこで通信(インターネット等)を使用したときの使用料が通信料です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。

理解出来ました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/12 14:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

おすすめ情報

カテゴリ