美味い車線変更のしかたってありますか?
人それぞれ、思うところがあると思うんですよ。

 たとえば、自分は、車線変更が絶対可能だと
思うとき意外は、方向指示器はだしません。

 指示器を出したら、すぐに車線を変更してます。

 このときなんですが、ハンドルをきゅっっと
鋭くまげて隣の線に変更するほうがいいのか、
ゆっくりと隣の車線に移るほうがいいのか、
どっちなんでしょうか?

 たまに、何十メートルにも及んで車を
隣の斜線に持っていく人とかいますが・・・。

 自分は、鋭くハンドルを切るほうです。でも、たまに
おもうんですよ。もし、万が一自分の不注意で
死角の車を見落としていた場合は、危ないなあと・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

ほとんどご自分で答えが出ているように見えますが一応。



やはり出してすぐでは意味がないと思います。
ましてやきゅっと急に車線変更したのでは、後方の車がウインカーに気が付いて反応しようかなと思った時には車が目の前に入ってきた、となりかねません。
ウインカーを出して一呼吸するくらいのゆとりは必要だと思います。
そもそも教習所で習ったことを覚えていますか?
それとも一発でとったのかな。
ウインカーの出すタイミングをどう習ったか思い出してください。

万が一自分の不注意で死角の車を見落としていた場合・・・
とおっしゃいますが、ウインカーだしてひと呼吸おけば、もしかすると死角の車が気が付いてよけてくれる可能性だってあります。
まあ、それに頼るわけにもいきませんが。

ハンドルはあまり鋭くなく、それでいてダラダラ車線変更しない。何事もほどほどじゃないですか?
3秒くらいを目安に移動してみては?
あんまり急だと、たとえ安全であっても同乗者が嫌がりますよ。
気にしない人もいるとは思いますが、上手な運転を目指すなら周りに及ぼす影響まで考えて運転してあげてください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車の進路変更ができません。

免許を2ヶ月前に取得しましたが、
未だに1人で走行中に
車と車の間へ入ったことがありません。
というのも以前、親を乗せて走っているときに
初めて進路変更をしたのですが、
後ろから来た車にクラクションを鳴らされました。
(それで、怖くてできません^^;;)
私としては、
進路変更をしたときの速度が遅かったのかなぁ~
と思ったのですがどうでしょうか。

進路変更の際、何かコツはありますか?

Aベストアンサー

私はいろいろな方法を使い分けています。
■普通の速さで普通の交通量の時
みなさんが書かれているように、早めに入りたい車線の空きを探します。そして今走っている車線の流れを壊さない程度に速度を調節して入ります。
#9さんの説明ナイス!A車とB車の間に入りたい場合はその中間に入るのではなく、A車の直後に入ります。そしてその車線の流れに早くあわせる。
■どちらの車線も車が多くゆっくり流れている場合
1.早めにウインカーをつけ、入りたい斜線に寄りつつ、入れて欲しい車の斜め前ぐらいを同じ速度ぐらいで走り、入れて欲しいと全身で訴える(ちらちらと後ろを振り返ったり、バックミラー越しに運転手を見る)
意地悪な人は車間距離を詰めてきますので、そんな場合はあきらめてその後ろの車に同様にします。
2.早くから入りたい車線の隙間をバックミラーで確認し、車間距離を開けている人の前に絶妙のタイミングでウインカーを出しスッと入る。
■どちらの車線も渋滞している場合
動いていない時にウインカーを出すとむなしいだけなので、5~6台ぐらい前が動き出すのを見計らってウィンカーを出し入りたい車線ににじり寄る。とりあえず、数台は入れてくれないかもしれませんが3台も見送れば親切な人が他の迷惑を考えて入れてくれます。この場合は車の速度は出ていないので窓を開けて手を上げると結構入れてくれます。

ちょっと無理がある車線変更をしてしまったり、親切な人に入れてもらった場合は後ろから見えるように手を上げるなど合図をしましょう。それだけのことで相手は「よっしゃよっしゃ。」という気分になり、その人はまた次の時も人に親切にしてあげられます。親切は連鎖しますからね~。

いずれ慣れますから「私は車線変更出来ない人だから。」とあきらめず頑張ってくださいね!
そしてどうしても必要な所までに車線変更が出来なかったら、無理をせず、回り道してもいいと思いますよ。

私はいろいろな方法を使い分けています。
■普通の速さで普通の交通量の時
みなさんが書かれているように、早めに入りたい車線の空きを探します。そして今走っている車線の流れを壊さない程度に速度を調節して入ります。
#9さんの説明ナイス!A車とB車の間に入りたい場合はその中間に入るのではなく、A車の直後に入ります。そしてその車線の流れに早くあわせる。
■どちらの車線も車が多くゆっくり流れている場合
1.早めにウインカーをつけ、入りたい斜線に寄りつつ、入れて欲しい車の斜め前ぐらいを同じ速度...続きを読む

Q法定速度で走ってはダメなの?

こんにちは。免許とって半年になります。
実は、最近道路を運転していると、
周りの車のスピード違反の多さに驚かされます。
私は、60km/hならきちんと60km/h以内で走っているのに、
後続車などは、私の後方につめてつめて、我慢できなくなり、7.80km/h位で追い越ししていきます。
速度規制の標識(50km/hなど)があってもみんな、それ以上で飛ばしていきます。
併走していても、みんなどんどん追いぬいていきます。
私も、後続車などに迷惑がかからないように、見とおしの良い道路などでは
制限速度目いっぱいで走っていても、みんなびっちり後ろにつめてきたり、
しびれをきらして追い越していったり....
ほとんどの人が制限速度守ってない気がします。
なんで、みなさん法定速度以上で走っているのですか?
取締り怖くないんですか?
それとも、周りが法定速度や制限速度以上で走っているときは、
それに合わせないといけないような暗黙の了解でもあるんでしょうか?
私は、どうすればいいのでしょうか?
確かに交通の流れを乱してはいけないと教習所では習いましたが、
法定速度や制限速度を破ってでも、やらなければいけないとは思いません。
こんな私は迷惑ですか?

こんにちは。免許とって半年になります。
実は、最近道路を運転していると、
周りの車のスピード違反の多さに驚かされます。
私は、60km/hならきちんと60km/h以内で走っているのに、
後続車などは、私の後方につめてつめて、我慢できなくなり、7.80km/h位で追い越ししていきます。
速度規制の標識(50km/hなど)があってもみんな、それ以上で飛ばしていきます。
併走していても、みんなどんどん追いぬいていきます。
私も、後続車などに迷惑がかからないように、見とおしの良い道路などでは
制限速度目い...続きを読む

Aベストアンサー

もし、あなたが法を犯して取締りを受けたり、
事故に巻き込まれて速度超過を理由に過分の過失割合を請求されても彼らは責任を取ってくれません。
法定速度遵守車両に速度超過の車両が追突した場合、どちらに賠償責任があるのか、考えてみれば自明ですね。
路上には制限速度を厳守している車両がたくさんあります。
後ろのバンパーに”制限速度遵守車両”のようなステッカーのあるトラックが走っていますね。
輸送関係など業務用車両に多いハズです。
また、積載量の多いトラックや旧式の軽自動車など高速道路で100km/h以上の巡航がキツイ車両も多いのです。
さらに、自動速度取締装置には”流れ”のパラメーターはプログラムされておりません。
あまり、雑音を気になさらず、安全運転を励行なさることをお勧めします。

Q明日は仮免試験…S字、クランクが心配で仕方ないです

毎度お世話になっております。

今、普通AT車の免許をとるために短期で教習所に通っています。
そして早くも、明日は仮免試験です…。

私はS字とクランク(特にS字)が苦手で、昨日も2時間教習を受けた際何回か脱輪してしまい、
また道路をどうしても右寄りに走ってしまう癖があって、昨日も教習で確認の時一人の先生に「後半はなおってきたけど、前半走行位置がめちゃくちゃでしたよ」と言われました;;

なので今日の朝、検定前最後の教習があったときには、昨日の先生のアドバイス通り左側の白線がだいたい車体の真ん中くらいに来るよう左寄りで走り、S字とクランクも今まで習ってきたことをもとに(特に私はハンドルをはやく切りすぎてしまうことが多いので、少し遅めに切るようにしました)やってみました。

そうしたら、S字とクランクどちらも何回かやったのですが初めて一度も脱輪することなく、始めにあらかじめ先生にも「S字とクランクが心配」と言っていたのですが終わりころには「だいぶいいね」と言ってくださり、S字クランクを通る時のスピードなど注意を受けたものの、一発で見極め良好をもらってしまいました・・・。

正直、私の場合先生によってリラックスした気持ちでできるか緊張してしまうかが分かれてしまう、というのもあるのですが・・・^^;

修了検定は、確かとなりに教官はいないのですよね・・・?(無線で指示をうけると聞きました)
今まで練習では、厳しい先生だとしても先生がいてくださったので「脱輪しそうなら指示を出してくれる」と思っている部分があり、それで少し気楽にできた、というのがありました。
しかし明日は隣にいない状態で一人で判断して操作しなければなりません。。

今日は成功したものの、明日脱輪しないか・・・と今から落ち着きません;

クランクで柵にぶつかったら検定中止になる、というのは聞きましたが、脱輪の場合も
中止になるのでしょうか?
また脱輪した場合、そのまま進行方向に進んだほうがいいのかバックしたほうがいいのか、
バックの場合ハンドルは切るのかそのままなのか、、状況による使い分けがまだいまいちわかりません;;
クランクやS字の際、これは気をつけて運転したほうがいい、というのはありますでしょうか・・・?

今私が通っている教習所には、母の友人の知り合いの方が教官をなさっていて
そのつながりで紹介をしてもらって通っています。
実際にその教官に技能を教えてもらったこともありますが気さくな本当にいい先生で、
「一発で合格してほしいから」と私のできていないところの注意、アドバイスを丁寧にしてくださって、なぜできないのか一緒に考えてくださったり、また私が運転の指導をしてもらった他の先生にも私の運転について聞いてくださっていたり、「もうすぐ検定だけど、まだ走り慣れてないみたいだから」と心配してくださっていたようです。
それを知ってとてもうれしく思ったと同時に「一発で絶対合格したい」という気持ちが強くなり、
また今春休みで帰省しておりその中で短期でスケジュールを組んで受けているので
落ちるとこれからの計画がくずれてしまって、この休み中に卒業検定まで
いかないこと、また両親に金銭的な面であまり負担もかけることはできないことなどがあり
とにかく明日のことが心配です。。

何かアドバイスありましたら教えていただけないでしょうか・・・?

長文失礼いたしました。

毎度お世話になっております。

今、普通AT車の免許をとるために短期で教習所に通っています。
そして早くも、明日は仮免試験です…。

私はS字とクランク(特にS字)が苦手で、昨日も2時間教習を受けた際何回か脱輪してしまい、
また道路をどうしても右寄りに走ってしまう癖があって、昨日も教習で確認の時一人の先生に「後半はなおってきたけど、前半走行位置がめちゃくちゃでしたよ」と言われました;;

なので今日の朝、検定前最後の教習があったときには、昨日の先生のアドバイス通り左側の白線がだいたい車...続きを読む

Aベストアンサー

コツと言えるかどうか分からないけど、2点のみ助言を。

1.既回答にもありますが、方向を決めるのは車の前輪です。その前輪はあなたの体の真下ではなく、1m近く前にあります。まして、ボンネットの最先端にあるわけでもありません。

あ、曲がらなければ、と思ってハンドルを切る初心者のハンドル操作は、カーブが始まるかなり手前になる傾向があります。目ではカーブを捕えていても、車は実はまだまだカーブの手前なんですね。

ここでハンドルを切ると、当然脱輪します。体がカーブ開始位置に来たな、ぐらいでも十分曲がれます。感じとしては、ドアミラーがカーブ開始位置に来たあたりが、ナイスタイミング。スピードが遅いから、これで大丈夫!

S字カーブでも最初のカーブと次のカーブの曲がり具合はほとんど同じはずです。最初はゆるいカーブで、次が90度曲がるなんてコースはないですよ。同じタイミングでいいんです。

で、まず一つ目のコツ。前輪がカーブに対してどの位置にあるかをイメージしましょう。でも、これって教習中に指導員から教わりませんでしたか? あしたの仮免前に練習は出来ないでしょうから、夜にイメージトレーニングするしかないですねえ。

ハンドルは手を緩めると元の位置に戻ろうとします。当然車のカーブ具合もゆるくなり、そのままにすると直進します。そして次のカーブ開始がドアミラー付近まで来たら、同じようにゆっくりと曲がっていく。どうせスピードは20-25km程度過ぎません。

2.脱輪した時点で試験はおしまいの筈です。「再試験ね」と冷たく言われて・・・。

そこで第二のコツ。脱輪しそうになったら、まず止める。Rにギアを入れて、ハンドルはそのまま。ブレーキを緩めて絶対に切り返さずにバックして元の位置まで戻る。ここであわててハンドルを切ると今度は後輪が脱輪する可能性が大きくなります。

もとの位置まで戻ったらやり直してカーブを回る。

さあ、頑張って! 憧れの運転免許はすぐそこにある!

コツと言えるかどうか分からないけど、2点のみ助言を。

1.既回答にもありますが、方向を決めるのは車の前輪です。その前輪はあなたの体の真下ではなく、1m近く前にあります。まして、ボンネットの最先端にあるわけでもありません。

あ、曲がらなければ、と思ってハンドルを切る初心者のハンドル操作は、カーブが始まるかなり手前になる傾向があります。目ではカーブを捕えていても、車は実はまだまだカーブの手前なんですね。

ここでハンドルを切ると、当然脱輪します。体がカーブ開始位置に来たな、ぐらいで...続きを読む

Q卒業検定に落ちた人!

卒業検定に落ちた人!
(ペーパー試験じゃなくて、実技の方)

どの理由で落ちたか教えてください。
あと10日程で、卒業検定です。
参考にさせてください。

Aベストアンサー

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返しで
抜けられるところ,未熟なため列から抜け出せず
全員が100点原点で不合格になった(実話ですよ)

ポイントは状況判断ミスと走行不能による検定中断になったため
一般的なことは皆様書かれているようなことで
おそらく,質問者様もある程度予測できていることも
あると思います
上のような,予測不可能な事態に巻き込まれたとき
如何に判断して抜け出せるかだと思います

運とか,こういう場面に出くわす確立とか
ありますが,平常,冷静を保つことが大事です!!

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返し...続きを読む

Q車線変更 サイドミラー

私は免許を取ったばかりです。
車線変更するときにサイドミラーで後方を確認しますよね。その時サイドミラーに写る車がどれぐらい離れているかいまいち分かりません。 かなり離れているかなと思い車線変更しようとすると後ろの車からホーンを鳴らされてしまいます。 サイドミラーで距離感を正しくみるコツはあるのでしょうか? やはり慣れでしょうか?

Aベストアンサー

サイドミラーは”存在の確認”用と考えています。
真横は映らないので、ちゃんと横向いて確認しましょう。

車線変更の可不可はルームミラーで確認します。
ルームミラーに後ろの車の全体が映っていれば、車間はOKです。
後続車が接近してきているのかどうかもルームミラーの方がよくわかります。(接近してきているならやり過ごします)

そうそう、カーショップなどで売っているワイドルームミラーは凸面鏡のため、距離感がつかみにくいので、止めた方がいいですよ。
あげなものでは、死角はなくなりません。

トラックや荷物満載のときは、車線変更しない小心者です。(^_^)

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む

Q交差点を右左折の際、ブレーキを使ってはいけない?

交差点で右左折する時にブレーキを使わずに曲がるにはどうしたらいいのでしょうか?
現在教習所で路上教習中ですが、左折の時にブレーキを使って徐行しながら曲がっていたら「右左折の時にブレーキ使ったらダメだよ」と言われました。
交差点に入る前にあらかじめ減速をしてブレーキは使わず曲がらなければいけないそうです。
アクセルの加減が難しくて、ブレーキを使わないと反対車線にはみ出してしまうし、はみ出したら検定の時に即中止になってしまうそうです。
交差点で車を見ていたら、ブレーキを使っている人と使っていない人が半々でした。

Aベストアンサー

まず十分に減速することはできるのだと思います。その後、アクセル操作が難しいのですね。

アクセルを操作するときに足をどのようにしていますか?

かかとをつけていますか?つけていないなら、かかとをつけてアクセルペダルを踏むようにしてください。
そして曲者なのが「踏む」という言葉です。足裏をペダルにつけて、足首で踏み込む加減を調節してしまいがちですが、これをやると急にスピードが出ますので、すぐにブレーキを踏んでスピードを抑えるという悪循環になりやすいのです。

解決方法ですが、まずペダルに足を添えてください。このとき足首にそんなに力を入れなくてもべダルに足が沿うことができる角度があります。その角度をさがしてください。
その角度で足をペダルにくっつけていても、足が痛くならないし、アクセルも踏み込まれないないはずです。
そしてそこから足の親指を曲げてみてください。
エンジンがかかっていれば、アクセルが軽く踏み込まれて、すこし回転数が上がるはずです。

この感覚を覚えると、足の指を使って微妙なコントロールができるようになり、ブレーキを踏まなくても速度をコントロールできるようになります。

お試しあれ。

まず十分に減速することはできるのだと思います。その後、アクセル操作が難しいのですね。

アクセルを操作するときに足をどのようにしていますか?

かかとをつけていますか?つけていないなら、かかとをつけてアクセルペダルを踏むようにしてください。
そして曲者なのが「踏む」という言葉です。足裏をペダルにつけて、足首で踏み込む加減を調節してしまいがちですが、これをやると急にスピードが出ますので、すぐにブレーキを踏んでスピードを抑えるという悪循環になりやすいのです。

解決方法ですが...続きを読む

Q「修復歴あり」の中古車はやっぱり買ってはダメ?

こんにちは。
現在ある中古車の購入を考えています。近所の中古屋さんでとてもいい値段の車(VW ゴルフ)を見つけたのですが、よく調べてみると「修復歴あり」の車でした。
その他の状態、状態はよいものであり、エンジンルームも開けてもらい中を確認してみましたが素人の私が見たところ、フレームのゆがみ等は全くわかりませんでした。
別にゴルフで峠を攻めるわけでもないし、たまーに少し遠いところに出かけるかもしれませんが町乗り用ですし、「修復歴あり」という理由だけでお買い得の値段であるのならば、これでもよいのかなという気がしています。
店員さんは感じのよい人で残念ながらどのような事故であったかは店の方で把握できるわけではなく、車にどの程度の影響があるかはまちまちだろうが、店としては変な車は売りに出すことはない、しかし最終的には本人が試乗してみて影響がないことを確認するといいだろうと教えてくれました。
一般的に「修復歴あり」の車の中古車の購入は素人は避けたほうが賢明なのでしょうか?それともこだわる必要はありませんか? またどのような点に注意をすればよいでしょうか? 教えてください。

こんにちは。
現在ある中古車の購入を考えています。近所の中古屋さんでとてもいい値段の車(VW ゴルフ)を見つけたのですが、よく調べてみると「修復歴あり」の車でした。
その他の状態、状態はよいものであり、エンジンルームも開けてもらい中を確認してみましたが素人の私が見たところ、フレームのゆがみ等は全くわかりませんでした。
別にゴルフで峠を攻めるわけでもないし、たまーに少し遠いところに出かけるかもしれませんが町乗り用ですし、「修復歴あり」という理由だけでお買い得の値段であるのならば...続きを読む

Aベストアンサー

単刀直入に…今回はパス。。。です。

初めから"アリ"ときちんと表示されている事からお店自体はそんなに悪そうな印象は受けませんね
しかし今回の事例ですと、1.事故(修復内容)が不明である。これは非常に痛いです
修復内容によって千差万別ですからね
ちなみに中古車の修復歴とは、フロア・ルーフ・ピラー・フレーム…等のいわゆるモノコックの部分に交換、修復などが入っている車を指します。ですので、ドアやフェンダー(前)、ボンネット等の交換や修復は含まれません
要するに、修復歴アリ=それなりに大きくぶつけていると判断できます
ただ、例えば私の車の場合ですと、ほんの少しぶつけただけですが、当りどころが悪く不幸にも修復歴アリになってしまっています(ぶつけたのは私です…)しかし、走行上あまり関係のない部分であることや事故自体が小さかった事や事故後すぐに修理を行っている事などから実用上は全く問題のないレベルになっています
もし、このような車両でしたら"買い"かも知れませんが、普通に考えてこのようなケースは極稀だと思います。
普通は、ボディまでダメージが及ぶような事故は"それなり"にやっていると判断した方が賢明でしょう
修復内容がハッキリすれば判断もしやすいですが、内容が判らないのはちょっと恐い気がします
車に相当詳しい方でしたら程度の判断も付くでしょうが。。。

もちろん、"ナシ"であっても修復歴の定義から考えると、両手を上げて安心と言う訳ではないのですが

単刀直入に…今回はパス。。。です。

初めから"アリ"ときちんと表示されている事からお店自体はそんなに悪そうな印象は受けませんね
しかし今回の事例ですと、1.事故(修復内容)が不明である。これは非常に痛いです
修復内容によって千差万別ですからね
ちなみに中古車の修復歴とは、フロア・ルーフ・ピラー・フレーム…等のいわゆるモノコックの部分に交換、修復などが入っている車を指します。ですので、ドアやフェンダー(前)、ボンネット等の交換や修復は含まれません
要するに、修復歴アリ=それな...続きを読む

Qルームミラー見る時はいつですか?

私は車の運転中、後ろばかり気になります。
なので、ルームミラーばかり見てしまいます。
逆に前方不注意で危ないと思っています。

右折時、左折時に巻き込みや死角に人や物が無かったか
曲がりきってから後ろを確認します。
(曲がる前、曲がってる最中はサイドミラー、目視)

また、商店街などでは人に当たらなかった確認するために
後ろをみます。
(後ろの車が来ないと不安)です。

このままでは、前方不注意になります。
気をつけます。

みなさんはどのような時にルームミラー見ますか?
また、私と同じような人いますか?

Aベストアンサー

No.3です(笑)

実は自動車の運転時において、もっとも危険なのが、

「一点を集中して見ている時」

なのです。
(一般公道に限定します、競技では後方の車両は関係無いので)

人間の視線はひとつの物に囚われると、他への注意力が
著しく衰退してしまいます。
そのため出来るだけ多くの情報を、視野から取り入れる
必要があるのです。

情報が多いほど、自分の状況の確認は正確になります。
そのためにも、ミラーは見るべきでしょう(笑)

高速道路でも同じこと。
前車の追い越しのために、後方からの車両の接近を確認したり、
車線変更のタイミングを測ったり、あるいは走行車線を
マイペースで走行中、自分のペースが周囲の流れに
合っているかどうかを、後方の車両の接近具合で確認します。
明らかに遅いペースで走行していたいのなら、他車が接近したら
車体を左に寄せるとか、右側のウインカーを点滅させて
「お先にどうぞ」の意思表示をするとか、対策を取ります。

前方だけ注意していれば良いのは、競技などのレースだけです。
レース中に後方の車両が自分より速いペースで接近してきた時、
この進路を妨げるような行為をすれば「反則」となりますし、
速い車両なら、勝手に抜いていくものです。
また、コース上で「青い旗」などが提示されますので、
(後方より車両が接近、現状を維持して先行させよ、の意味)
わざわざミラーで後方を確認する必要は無いのです。

おっと、えらく脱線してしまいました(汗)

つまり「競技より、注意が必要」な、一般道路を走っている
わけなのですから、出来るだけミラーは見た方が良いでしょう(笑)

No.3です(笑)

実は自動車の運転時において、もっとも危険なのが、

「一点を集中して見ている時」

なのです。
(一般公道に限定します、競技では後方の車両は関係無いので)

人間の視線はひとつの物に囚われると、他への注意力が
著しく衰退してしまいます。
そのため出来るだけ多くの情報を、視野から取り入れる
必要があるのです。

情報が多いほど、自分の状況の確認は正確になります。
そのためにも、ミラーは見るべきでしょう(笑)

高速道路でも同じこと。
前車の追い越しのために...続きを読む

Q据え切りについて教えてください

長年ペーパードライバーをしていたのですが、仕事や生活の必要のため、最近車を購入しました。

家のガレージの前の道が狭い為、車庫入れには四苦八苦していたのですが、あるHPを見たところ(ホンダの公式HPのようです)据え切りを推奨しており、昨日試してみたところ、すんなり車庫に車が納まりました。

私が免許を取ったのは15年ほど前の事。
教官やベテランドライバーに「停車中にハンドル操作をしてはいけない。車が痛む。」と教わりました。

その反面パワステが普及した現在、以前ほど据え切りの悪い面はあまり問われなくなってきたように思います。
車に良い事では無いと思ってますのでなるべくならやりたくないのですが。

皆さんの考えをお聞かせ下さい。


私が見たHP
http://www.honda.co.jp/safetyinfo/kyt/master/master04.html

Aベストアンサー

 クルマの設計屋で、本来の専門は懸架装置・操舵系です。
 というワケで、『コレが真相だ!』というヤツです。V^-^)

1.ステアリングにパワーアシストが無かった時代のクルマの据え切りでは、故障を招く可能性があったのは御指摘通りです。
 据え切り操舵に故障の可能性がありながら何故放置されていたかというと、当時の設計者が未熟だったから、では決してありません。
 パワステが無かった時代は『クルマが壊れるほど据え切りをするポパイみたいなヤツは滅多にいない』という考え方に基いています。

2.ヒンパンな据え切りで問題が発生する可能性がある場所は・・・皆様色々御意見がおありの様ですが・・・タイヤやサスペンションではありません。問題があるのは、ズバリ、操舵系です。
 操舵系に最も辛いのが据え切りです。直感的にはサーキット走行などの方が厳しい様に思いがちですが、据え切りから見たらどぅという事もありません。(古い、パワステが無かった時代のクルマの運転経験があるベテランの方々は、当時を思い出して下さい。どんなにカゲキな走行をしても、前輪をドブにでも落とさない限りハンドルが切れなくなる事は無かったはずですが、一方据え切りでは『腰を浮かしてハンドルにブラ下がってやっと切れる』ほどのクルマもありました。据え切りではそれほど大きな力がかかる可能性がある、という事です。)

3.据え切りで問題が集中するのは、まず各ボールジョイント、それにステアリングユニット本体です。頻繁な据え切りは過大な操舵力の繰返しとなり、ガタが増加したり作動が渋くなったりします。
 勿論これは、部品の交換やオーバーホールを要する故障となり、決して無視出来ないモノです。

4.やがて車重が上がりタイヤも太くなり、どうしてもパワステが必要になった時、我々設計サイドが最も恐れたのは『ヤミクモに据え切りされる可能性がある』という事でした。
 現在ではかなり厳しい『据え切り相当の』耐久評価を実施しているので、車庫入れで据え切りする程度では、その為に操舵系の寿命が異常に縮まる事はありません。
※運転に慣れてくれば、自然に据え切りの回数は減るでしょう。
※但し、ハンドルを一杯まで切ったところで、更に切り増し方向にハンドルに力を入れるのは、パワステシステムに良くありません。(この状態を30秒も連続すると、パワステ用オイルの温度がカンタンに限界を超えます。)
 ハンドルを一杯まで切ったらそこで力を抜き、決して『更にハンドルを押し続ける』行為をしてはいけません。(この状態を持続した場合の耐久性は成立していません。)

 クルマの設計屋で、本来の専門は懸架装置・操舵系です。
 というワケで、『コレが真相だ!』というヤツです。V^-^)

1.ステアリングにパワーアシストが無かった時代のクルマの据え切りでは、故障を招く可能性があったのは御指摘通りです。
 据え切り操舵に故障の可能性がありながら何故放置されていたかというと、当時の設計者が未熟だったから、では決してありません。
 パワステが無かった時代は『クルマが壊れるほど据え切りをするポパイみたいなヤツは滅多にいない』という考え方に基いています...続きを読む


人気Q&Aランキング