子供の頃、大好きだった絵本を探してます。記憶があまりにも曖昧なため、探しはじめて15年近くたってしまいました。

主人公の男の子が寝ようとしたのですが、枕が気に入らず、森の中に枕の中に入れる羽を集めに行く・・・というような話しだったと思うのですが。
勘違いしているところがあるように思いますが、鮮明に覚えているのは「羽を拾う」という部分です。
あまりにもお粗末な記憶で申し訳ないのですが、なんとかもう一度読んでみたいので、どなたかよろしくお願いします。

A 回答 (1件)

全然違う話かもしれませんが、「羽」と「枕」で思い出した絵本があります。


20数年前(25年以上30年以下ぐらい)に見た話です。
福音書館(間違ってるかも)の「こどものとも」という月刊の絵本で、
たしか「ぼくのはね」というようなタイトルだったと思います。

主人公は動物の男の子で(多分リス)、
森で拾った鳥の羽をコレクションしていて、
集めた羽は枕にいれてます。
ある日、羽を乾している時に盗まれてしまうのですが、
盗っていったのが卵を暖めている鳥の夫婦だとしって
取り戻すのを諦めます。
それどころか、ヘビが卵を狙ってやってきた時、
必死で卵を守ってあげるのです。
最後に鳥の卵も孵ってめでたしめでたし。
というようなお話です。

もしかしたらそんな話だったかも、という場合は
10日程待って頂ければ、実家に現物がありますので
もう少し詳しく(タイトル、作者等)調べられます。

この回答への補足

調べたところ、中央図書館に保存されており、今日取り寄せることができました。
嬉しいです!本当に本当にありがとうございました。

補足日時:2002/01/20 14:27
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうです!こんなストーリーだったとはっきり思い出しました。
読んでいた時期も同じですし、まちがいないと思います。
ありがとうございました!(涙・涙)

図書館などで調べてみようと思いますが、
もしお手数でなければ、詳しいタイトルなどわかりましたら
教えていただけますでしょうか。
かさねがさね申し訳ありません。

お礼日時:2002/01/16 14:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報