一般的に、
「人に渡すお金は新札にせよ」
と言われています。人様に渡すものに使い古しをやるな!という精神ですね。
渡す、って買い物で店の人に支払う、ってことではないですよ。
古い小説など読んでいると「…こういう時のためにきちんと新札を備えておくひとだったので、さっと真新しい封筒にのしをかけて手の切れそうな新札を入れ云々」という下りが出てきたりします。
集金の人にも新札を渡す、という場面とかも。渡すことがあらかじめ判っているお金なら、用意しておけという意味合いがこめられているのでしょうか。
一方で、
「祝儀には新札(婚礼なり出産なり、あらかじめ判っていることが大半だから。準備しておくのが礼儀)、不祝儀には古札(災難、人死は大抵予期せぬものだから。あらかじめ手配しておかないと入手できない新札だと待ち構えていたようであるから)」
というルールもあります。
枕長くてすみません。
で、法事に出す香典。古札にするべきでしょうか、新札にするべきでしょうか?
「不祝儀には古札」
というルールに従えば古札にするべきですが、法事は通夜葬式と違って、あらかじめ開催が定められ告知されて開かれるものです。
新札…?

どちらにしたほうがよいでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

不祝儀の際に、一般的には新札は入れないそうですね。


新札を入れる場合もダメという事ではなく、折り目を付けると良いそうですよ。
ちなみに不祝儀袋は宗教によって変わってきます。

[AllAbout 不祝儀袋の選び方、書き方]
https://allabout.co.jp/gm/gc/71845/

A 回答 (5件)

よれよれのお札では失礼ですが、


お祝いごとではないですから気になるようでしたら
お札の角の部分1箇所を小さく折って戻して
折り目をつけたものを入れたらいかがでしょうか?
ちなみにこのやり方は、母から聞きました。

余談になりますが私はいざというときの為に
常時新札をそれぞれ数枚用意してあります。
    • good
    • 21
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
>余談になりますが私はいざというときの為に
>常時新札をそれぞれ数枚用意してあります。
…素晴らしい!まさに私が読んだ小説の中の、「典雅にして完璧な」ひと、そのものっ。

お礼日時:2006/03/03 22:37

わりに最近(とは言っても、数日前というレベルではなく、数ヶ月前レベルですけど)、クイズ形式でマナーを確認していくテレビ番組を見た時のことです。



その時の正解としては、「香典は、新札にする」は正解になってました。
正解の説明をする時、マナーの先生?みたいな人が出てきますよね。その時に番組で解説なさっていた方の説明なんですが。
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%
確かに、不祝儀は、予期せぬことなので、準備しないと(手間をかけないと)入手困難な新札は、あらかじめ準備しておいたんだろう=死ぬことを待っていたんだろう、という意思につながってしまい、マナー違反とされていました。
しかし、現在は、通夜や告別式まで日数があり、準備をする時間を取ることが出来ること、新札への両替も昔ほど困難ではないこと(振込など、昔は窓口で対応していたことを、ATMでやる人も多くなって、窓口での並び方が昔ほどでもない事もある。銀行によってはATMでも出てくる)、など、不幸を知ってからでも比較的簡単に新札が入手できるようになりました。
ですから、必ずしも、新札を出すことが不幸を待っていたとは言い切れない時代になりました。
これを考えると、他の方にお渡しするお金ですから、新札の方が良いと思われます。
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

ただ、ま、みんながみんな、そう思ってるわけでもないし、でも私は「だからと言って、古札は……」とも思うので、結論としては#3さんと同じになってしまいますが、私は新札を折って使っています。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

うーん…「現在は、通夜や告別式まで日数が」あるかどうかは、異論の残るところ…。
仕事で弔電を取り扱うことがあるのですが、結構、「本日通夜明日告別式」みたいなの、多いものですから。(しかもそれで通知が遅かったりすると本当に「泣き」です…平日の弔電は午後3時がリミット…)
テレビで言っていること、どれだけ世の中の常識なのか、今回の質問に関わらず聞いてみたい気がします。

お礼日時:2006/03/03 22:41

おっしゃるとおりの不祝儀が古札の訳のルールが基盤になって、仏事は全て古札になったようですね。


かといって、あまり古いお札は嫌なので、私は新札を折って使うようにしています。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですよね。いくらなんでもあまりに使い古したお札は、不祝儀だからって止したいところ…

お礼日時:2006/03/03 22:42

不幸な事はあらかじめ準備が出来ないから「古札、もしくは新札を折った物」と聞いたことがあります。

    • good
    • 6
この回答へのお礼

もっともなんですが、法事は
「あらかじめ準備ができない」
わけではないので…。
でも「不幸なこと」ですよねえ。

新札 折るか!

お礼日時:2006/02/24 23:26

法事に出す香典は、できれば古札ですね。


ただ、新札に折り目でもつければよいです。
    • good
    • 12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q法要の時のお金は新札?古札?

こんにちは。

今週、父方の祖父の30回忌が行われるんですが 私自身は所用で行くことが出来なくなりました。
「御仏前」と「御供えのお菓子」は用意しまして準備はできました。でも・・・ふと気がついたんですが御仏前のお金は新札の方がいいのでしょうか?

私が聞いた話では葬儀のときは新札よりも古いお金を包んだほうがいい、と聞きました。
では、法要は???
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

特に、気にする必要は無いように思います。
(どちらでも可)

Q法事の際の御香典、新札?旧札?

友人から相談を受けたのですが、
彼女の旦那様のお父様の7回忌があり、
その際、彼女はあえて旧札を包んだそうです。
(仏事という事を意識したそうです)
しかし、後日お義母様から旦那様に連絡があり、
「法事の場合は新札を包むのが常識よ」と一言
言われていたそうです。
どのサイトを見ても、「お葬式・お通夜の際は旧札で」
と書いてありますが、法事の際については書かれていません。
絶対的な決まりは無いと思いますが、「一般的」には
どちらなのでしょうか?

Aベストアンサー

chinateaさん、こんにちは。

我が家では、法事の時は「新札を一度折って折り目をつけてから開いて」不祝儀袋に入れています。

仕事柄不祝儀に関する知識のある主人のやり方に従っています。

”常識”という言葉はちょっときつく聞こえますので、上記のやり方なら”無難”とお答えしておきますね。

(中国茶がお好きなんですか?私は凍頂烏龍茶が好きです)(笑)

Q祖母の三回忌に包む香典の金額について教えて下さい

・同居していた祖母
・葬儀の時には結婚してなかった。
・仕事の都合で夫は出席出来ない(私は出席)
・今回、お寺でお経を上げてもらった後は、外で食事

夫婦共に30代中部地区なんですが、上記の場合はいくら位包めば良いのでしょうか?
1~2万かなと夫は言って居るのですが、何分初めての事なの相場がよく解りません。
皆さんの意見をお聞かせいただければと思います。

Aベストアンサー

30代半ば夫婦・中部地区在住です。
法事は施主の家族で主催側、が多いですが…
同じ中部地区でも、地域によって全然違ってきますので、ご了承いただければ幸いです。

私の実家では、1人なら1万、夫婦なら2万です。
今の家(夫の実家)では、1人でも夫婦でも2万です。
私の実家は、食事代のことを考えての金額、
夫の実家は、ご供養・お供えをメインに考えての金額だと私は思っています。
「2人なら引き物代は1つだけど食事は2人分で予算が増えるため」という考え方と、
「食事などは施主側の感謝のもてなしの気持ちで出席者が負担するものではなく、
 人数が変わっても同じ家からのご仏前、金額が変わるのはおかしい」という考え方、
の違いなんだろうなと。
どちらも納得がいきますが、多分世の中は前者の考え方の方が主流なんじゃないかな…
と思っています。
結婚式出席時のご祝儀の相場が、「料理代と引き出物代を考えると…」
という理屈の上での金額になっており、
お式がないなら少なくてもいい、というご意見をよく目にするので。。

なので、ご主人が言われる金額で、マナー上は失礼はないと思います。
ただ、1万か2万かだと相当違いますよね(^^;
うちは、私の父の法事には夫婦で参加、20000円+お供えの菓子箱です。
夫の実家の義祖父母の法事は主催側、頂くご仏前は20000円+菓子箱などでした。
(ご仏前を遠慮する家も増えており、うちも今はお断りしているので受け取ってません)
ご兄弟、またはイトコで他に出席される方はいらっしゃいませんか。
同じ立場で1周忌に出られた方に尋ねれるといいですよね。
施主はどなたでしょうか。
ご両親も招待される側であれば、ご両親に尋ねられるのが一番です。
香典だと血縁の近さや親しさで金額は違ってきますが、
法事であれば、息子(娘)夫婦でも孫でもご仏前の金額は同じでいいと思います。

今後も続き、また他の同じ関係の親族の法事の際も金額を合わせるべきなので、
そのあたりも考えて金額を決められるといいと思います。
夫婦参加と妻のみ参加で包む金額が変わる地域かどうか…が分かれば、
判断しやすいと思います。
(変わるなら1万、変わらないなら2万かなと思います)
少しでも参考になれば幸いです。

30代半ば夫婦・中部地区在住です。
法事は施主の家族で主催側、が多いですが…
同じ中部地区でも、地域によって全然違ってきますので、ご了承いただければ幸いです。

私の実家では、1人なら1万、夫婦なら2万です。
今の家(夫の実家)では、1人でも夫婦でも2万です。
私の実家は、食事代のことを考えての金額、
夫の実家は、ご供養・お供えをメインに考えての金額だと私は思っています。
「2人なら引き物代は1つだけど食事は2人分で予算が増えるため」という考え方と、
「食事などは施主側の感謝のもてなし...続きを読む

Q法要 新札を一折りしてとは?

御仏前に供えるお金について。
最近では新札を用意するのが一般的と聞きました。
どうしても気になるようなら、新札を一度折って入れるといいと。

その折り方についてですが、どのように折るのでしょう。
半分に折って、戻す?
「新札の端を折って・・・」という書き方をしたのも見ましたが、
隅をしおりの様に三角斜めに折っていれるのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

この話、少しばかげていますよね。
風潮と言えばそうかもしれませんが。

1.新札を入れると前々から準備していた様でまずい
2.一般にはくしゃくしゃでない程度の使用済みのお札を入れる
3.新札しか手元にない場合には真ん中に折り目を入れて使用済みとして扱う

この3番がマナーとして一人歩きを始めたわけですね。
片隅を折るなんて誰が考えたんでしょうね。
いかにも近代的マナーにふさわしいもっともらしい都市伝説でしょうか。

Q義母の13回忌での御仏前(御供料?)の金額(内々で行います)

私自身、仏式は全く知らないので、表現がおかしかったらすいません。

義実家で13回忌の法要が行われます。
義父、義弟の住む家に、私と夫が呼ばれて、そこにお坊さんが来てお経を唱えるだけだそうです。親戚は一切呼ばないそうです。
お食事会もありません。

毎月来てもらっているお坊さんに、”13回忌の法要”として来てもらうだけだそうです。
(自分の知っている法要は、天理教のもので、法要と言えば、祭壇に鯛や高給な御酒が並び、教会の先生が来て、そのあとお食事会(会席料理)だったので、内心、驚いてしまいました)

お坊さんにお渡しするお金は、いつもの如く義父が用意するようなのですが、私たち夫婦も用意するもんでしょうか?
また、義父には「お花代・御仏前・御供料」などという形で包み、渡すつもりでおりますが、上記のような法要の場合、いくらが適切でしょうか?

5000円で充分だと知り合いには言われたのですが、根拠が分からなかったので、本当にそれで良いものか悩んでおります。

ググったのですが、13回忌といえば、会席料理なり、なんなりとある法要での場合ばかりで、今回の状況には当てはまりませんでした。

また、お坊さんへのお茶出しなどは、私が行ったほうが良いのでしょうか?それとも、家人が行ったほうが良いのでしょうか?

合わせてお教えいただけたらと存じます。

地域は大阪ですが、
義父は長崎の五島の人です。
自分の知らない風習は、全て間違いだと思う(自分は様々な事を知っていると思っており、自分が知らない事を年下の人間から言われると不機嫌になったり、酷いときは怒鳴り散らして黙らせようとする)タイプの人ですので、そういった点でもアドバイス頂けると嬉しいです。

宜しくお願い致します。

私自身、仏式は全く知らないので、表現がおかしかったらすいません。

義実家で13回忌の法要が行われます。
義父、義弟の住む家に、私と夫が呼ばれて、そこにお坊さんが来てお経を唱えるだけだそうです。親戚は一切呼ばないそうです。
お食事会もありません。

毎月来てもらっているお坊さんに、”13回忌の法要”として来てもらうだけだそうです。
(自分の知っている法要は、天理教のもので、法要と言えば、祭壇に鯛や高給な御酒が並び、教会の先生が来て、そのあとお食事会(会席料理)だったので、内心、...続きを読む

Aベストアンサー

>お坊さんにお渡しするお金は、いつもの如く義父が用意するようなのですが、私たち夫婦も用意するもんでしょうか?
いいえ。
用意する必要はありません。

>お坊さんへのお茶出しなどは、私が行ったほうが良いのでしょうか?それとも、家人が行ったほうが良いのでしょうか?
施主(家人)が行います。

>義父には「お花代・御仏前・御供料」などという形で包み、渡すつもりでおりますが、上記のような法要の場合、いくらが適切でしょうか?
のしは「御仏前」と書きます。
通常でしたら、1万円(夫婦だと2万円という考え方もありますが)でしょうが、当然、引き出物もないですよね。
1万円というのは、会食、引き出物にだいたい1万円くらいかかることがその金額の根拠とされています。
そういう形なら、なくてもいいようにも思えますが、貴方がたの気持ちもあるでしょう。
5000円なら十分な金額だと思います。
13回忌の前に7回忌とか3回忌とかあったと思いますが、そのときはどうだったんでしょうか。

Q法事にいくら包むべきか・・・

夫のおばあちゃんの7回忌。

うちは夫婦、幼児2人の4人でいきます。

法事のあとには、料理を親戚で食べます。
お子様ランチ1人2000円。
大人1人5000円程度の食事です。


どれぐらい包むべきでしょうか?

それから夫の妹夫婦は用事があってこられません。
この場合、妹夫婦は包む必要はないですか?

Aベストアンサー

法事の悔やみ類は、書類として残りますので、法外に高い金額も避けたい物です。
ご仏前はご主人様の名前で出しますか、夫婦連名で出しますか?
普通は一人で行こうが、二人で行こうが子供も連れて四人で行こうが、ご主人一人の名前で出すかと思います。
その場合、こちらで持って行った金額が今後、ご質問主様の所で仏事が有った場合、その金額で返さざるを得なくなります。
そうなった場合を考えれば、一万円か二万円かと思います。
もし、それでは少ないと思うなら、ご主人様、子供さんは出席せずに質問主様一人で出席して、一万円というのが今も、将来的にも問題の起きない付き合いです。

同様に妹さんも出席しなくても一万円をご仏前として出しておけば問題無いです。

Q御仏前は古いお札でいいですか。

失礼があっていはと思い、念の為に教えていただきたく思います。
四十九日に御仏前としてお金を包もうと思いますが、
古いお札を使うのが良いのでしょうか。

Aベストアンサー

葬儀は大抵の場合突然ですが、四十九日はそうではありませんよね。
予めわかっていることについては、祝儀不祝儀問わず新札を包まれるのが一般的です。
ただ、余程クシャクシャでなければ、少し折り目が付いている程度は問題ないと思います。
(新札ではないからといって、喪主は何も思いません。それより金額や金封に間違いのない様、そちらもお気をつけくださいね)

Q17回忌の香典

もうすぐ亡父の17回忌の法要があります。 
そこで、法事の際に香典(法事でも香典っていうんですか?)お金を包んでゆかねばなりませんが、どのくらい包んだらいいのかわかりません。  世間の相場ってどのくらいでしょうか。

状況としては、まだ母が残っておりますので、母が主となって法事を行います。  私には母と二世帯住宅で同居している姉の家族がおります。 私は今は同じ都道府県に住んでおりますが、2年前までの約20年間は海外で暮らしておりました。  今回は主人と娘と私の3人で法事に行くつもりでいます。  法事の後の会食はレストランではなく、大きな墓地なのでいくつかの畳の個室があり、その中のひとつを借りて仕出し屋からの食事を出すようです。

結婚してから、日本での暮らしがあまりなかったので、こういうことにとっても疎いので、皆様からのアドバイスやご意見等、頂けましたらとっても助かります。 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>世間の相場ってどのくらいでしょうか。

一般的に十七回忌は、かなり規模を縮小して行う場合が多い法要です。
よって、家族・近親者など少人数で行います。施主もそれほどの出費を
要しません。
3名が出席されるのですから2~3万円万程度でよろしいかと思います。
勿論、家ごとに格式があるでしょうから、5万程度を包まれる場合もあり
ます。
(お食事だけでも5千円~1万円/人、程度かかりますから、それに志
 を加味して金額を決められては如何でしょうか)

水引
水引は、黒色もしくは黄色の”あわび結び”を用います。黒・黄色は地域
によって習慣が異なりますが、どちらでも失礼はありません。
また、”結び切り”の水引でもかまいません。
http://www.taka.co.jp/okuru/mizu-3aw.htm
http://www.taka.co.jp/okuru/mizu-2mu.htm
のし袋(不祝儀)でも問題ありません。

のし袋(等)の表書き
お金の場合は、御佛前 が一般的です。
品物の場合は、御供 御供物 が一般的です。

お供え物
私は中部地方に住んでいますが、中部地方では小袋に入っているお菓子
が一般的です。これは法事後に出席者に分ける必要があるからです。
これは、地域によって異なりますが、分からなければできるだけ一般的な
手土産を持って行った方がよろしいと思います。

>世間の相場ってどのくらいでしょうか。

一般的に十七回忌は、かなり規模を縮小して行う場合が多い法要です。
よって、家族・近親者など少人数で行います。施主もそれほどの出費を
要しません。
3名が出席されるのですから2~3万円万程度でよろしいかと思います。
勿論、家ごとに格式があるでしょうから、5万程度を包まれる場合もあり
ます。
(お食事だけでも5千円~1万円/人、程度かかりますから、それに志
 を加味して金額を決められては如何でしょうか)

水引
水引は、黒色もしくは黄色...続きを読む

Qお供えののしの表書き

近々、祖父の13回忌と祖父母の17回忌があるのですが、お供え物ののしは「御供」でいいのでしょうか?
なにか特別に書くことがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

坊さんです。
まず、「のし」ではありません。仏事では熨斗(のし)は付きませんので、熨斗紙とも言いません。(熨斗とは水引の右上に付いた熨斗あわびのことで、お祝いのときだけです。印刷された掛紙やおもて紙もお祝い用の紅白水引のものだけがのしも印刷されています。)
仏事の掛紙や表紙には「御供」または「御供物」と書いて、そして熨斗無しの黒白又は銀色の水引だけです。
仏壇や寺院の本尊前に供える時には、「御仏前」でもかまいません。

Q三回忌に持っていくおカネは、「御仏前」でいい?

 お盆のお参り(三回忌)に持っていくおカネの封筒の表書きは、「御仏前」でいいのですか?
 すみません、常識がとぼしいもので……

Aベストアンサー

お亡くなりになって、四十九日の法要がすむまでは、まだ、仏さまになっていないので「御霊前」。
四十九日の法要がすむと、亡くなられた方は仏さまになって、あの世にいかれますので「御仏前」。
と、以前、近所のお寺の住職から聞きました。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング