最近、私は、visual Cのソフトを買いました。
しかし、学校では、未だにTurbo C++を使っています。
これらの大きな違いは何ですか??
また、社会に出たときに活用できるのは、どの言語ですか??

A 回答 (1件)

大きな違いはコンパイラの種類ですね。


(わかりますでしょうか…)

TurboC++は昔Borland社からMS-DOSベースでの開発用に発表されたものですが、
現在は「C++Builder」というWindowsベースでの製品に変わっています。

MAX-BOOOHさんがあとどのくらいで社会に出るかはわかりませんが、
VisualC++の方が活用できるでしょう。
⇒というよりTurboC++は社会でもう使われていません。
 (あるかもしれませんが…)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qturbo cからVisual C++へ

ターボCのプログラムをそのまま(同じプログラム文章)Viual C++で使えるのですか?
もし違うなら、詳しく教えてください。

Aベストアンサー

特定のライブラリ(グラフィック関係とか)を利用してなく、
汎用C言語の枠を越えていない限り使えます。

Qturbo-Cとturbo-C++

プログラミングに関して全くの素人なのに、仕事上、10年以上前のPC-9801、DOS-V上で動いている古いソフトをいじる必要が出てきました。
Turbo-Cなる言語のコンパイラが必要なのですが、これは簡単に手に入るものなのでしょうか?少し調べてみるとturbo-C++forDOSというのがありました。これは10年前のturboCとは全く異なるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

DOS上のプログラムでPC-9801、DOS-Vで動いているのであればグラフィックやBIOSコール、割り込みを使っていないはずなので基本的な移植に問題が出る部分は無いと思われます。

ただし…
Tourbo-Cには4.0という恐ろしいバージョンがあって、強烈なバグを抱えたまま出荷されました。
ODS上のプログラムがTurbo-C4.0で開発されたものならバグ回避のためのコードが含まれている可能性が高く、移植時の問題になるかもしれません。

強烈なバグ:
プログラムが64キロバイトを超える配列を使っている場合、64キロバイトの境界線を越える要素のアドレス計算が間違っている。

また、現在のBorlandは当時のBorlandの事業を引き継いでいますが実質的に別の会社です。
旧Borland製コンパイラはANSI-C対応への取り込みやMicrosoft拡張仕様への準拠に甘い部分がありました。
特にMicrosoft拡張仕様はTourbo-C1.0発売以後の策定なので準拠していない可能性があります。

最後に、Tourbo-Cは統合開発環境でしたので同梱のTourbo Debuggerなどのツール用コードが含まれる可能性があります。

DOS上のプログラムでPC-9801、DOS-Vで動いているのであればグラフィックやBIOSコール、割り込みを使っていないはずなので基本的な移植に問題が出る部分は無いと思われます。

ただし…
Tourbo-Cには4.0という恐ろしいバージョンがあって、強烈なバグを抱えたまま出荷されました。
ODS上のプログラムがTurbo-C4.0で開発されたものならバグ回避のためのコードが含まれている可能性が高く、移植時の問題になるかもしれません。

強烈なバグ:
プログラムが64キロバイトを超える配列を使っている場合、64キロバ...続きを読む

QVisual C++ と Visual C++ Express Edition

の違いについて教えてください。
ExpressでもMDIを作成できるのでしょうか?

Aベストアンサー

「Express Edition」には、大雑把にリソースエディタとMFCが付いていません。あとインストーラ作成機能が無かったかな?細かな違いはだいぶありますけど。
WindowsAPIやC++/CLIを使う分には、ほぼ同等にプログラムを作る事ができます。
MDIももちろん作れますよ。

「猫でもわかるプログラミング」
http://www.kumei.ne.jp/c_lang/
のようにリソースエディタやクラスウィザードを使わない作り方をする分には、ほぼ差が無いと思います。

QVisual C++ 2008 Express EditionとVisual c++.net standard version 2003

私は大学生なのですが、最近大学のPCでMicrosoft Visual C++ 2008 Express Editionを使って自分なりに真面目にプログラムに取り組むようになりました。
そんな中、家の中の引き出しを整理していると、数年前に興味本位で購入したVisual c++.net standard version 2003が見つかりました。当時はちょっといじっただけでほとんど放置状態でした。

そこで詳しい方にお伺いしたいのですが、『Microsoft Visual C++ 2008 Express Edition』と『Visual c++.net standard version 2003』、これからはどちらを使ってプログラムを組んでいく方が良いと思われますか?幾つかサイトで調べてみましたが、イマイチ違いが分かりませんでした。

恐らくプログラムの目的によって変わってくるとは思いますが、その辺りも含めて御教え頂けたら…(こういうことするならこっち、特に何も制限がないならこちらを勧める、など)
ちなみに今の所、Microsoft Visual C++ 2008 Express Editionで不便に思ったことはありません。

私は大学生なのですが、最近大学のPCでMicrosoft Visual C++ 2008 Express Editionを使って自分なりに真面目にプログラムに取り組むようになりました。
そんな中、家の中の引き出しを整理していると、数年前に興味本位で購入したVisual c++.net standard version 2003が見つかりました。当時はちょっといじっただけでほとんど放置状態でした。

そこで詳しい方にお伺いしたいのですが、『Microsoft Visual C++ 2008 Express Edition』と『Visual c++.net standard version 2003』、これからはどちらを使ってプ...続きを読む

Aベストアンサー

2003と2008の違いは大学生が趣味か学業のためにやる程度であれば差がないと思います.

2003から2008への変更点ですが,
・Vista対応
・64ビットCPUへの対応
・.NetFramework 3.5に対応
・コンパイラの最適化精度が上がっている

ExpressEditionは,使用用途や製品版と比べてWindows SDKなどが省かれています.

QTurbo C++でのC言語プログラミングの仕方がわからなくて困っています

プログラミング初心者です。

C言語の勉強用にBorlandのTurbo C++ Explorerをインストールしたのですが、ソースのコンパイルや実行の仕方がわからなくて困っています。

ご存じの方いらっしゃいましたら、教えていただけませんか?
よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

Turbo C++ Explorerを起動して、「ホームページ」で「新規作成」ボタンを押し、アプリケーションの種類を選択。
プロジェクトを作ってソースを書いて、メニューから実行(またはF9)
コンパイルなら、メニューから「プロジェクト」→「プロジェクトのコンパイル」を選択。

プロジェクトを作らないで、「Hello.c」のようなコードをそのまま書いた場合は、メニューの「コンパイル」や「実行」が選択できないので。
ソースを保存してコマンドプロンプトを起動して
C:\>bcc32 Hello.c
とやれば「c:\」にexeができる(C:\にソースを保存した場合)。
「bcc32 -h」でヘルプ表示。

一応、昨日から始めたばかりなのでこういうやり方しか知らないので、すみません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報