演劇でダンモノとは何のことを言うのでしょうか?

A 回答 (2件)

    • good
    • 0
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q演劇は台本があるから楽と思ってしまうことはありますか?

演劇は台本がある分、役者は、個性を表現するに当たりゼロから作らなくてはいけない作家・音楽家より楽だと思ってしまうことはありますか?
失礼な質問でごめんなさい。
役を作るより、あらかじめ在る自分の個性が台本によって引き出されるという考え方をしている人がどのくらい居るのか気になったので。

Aベストアンサー

台本を作ることすでにある台本を元に演じることは全く違うことであり、違った才能と努力と苦労を求められます。
(まれに両方こなしてしまう人もいますが)

例えばジュリエットをやるなら、すでに何十回何百回と稽古をしているのに、本番では初めてロミオに出会い恋して、そして彼を失ったと思い絶望して死にます。
そしてまたその翌日には再びロミオに初めて出会い、初めての恋を知るのです。
このとき「初めて」を感じさせなければジュリエットではありません。
何度も繰り返しても「初めて」であることを感じさせる努力というのは、作家や音楽化には求められないけれど役者には求められる技術の一つだと思います。

素人ですが物語を作ったことも演技をしたこともあります。
個人的には自分が思いついたことを紙に落とせばいい物語作りより、自分が思いついた言葉でない言葉を自分の言葉として言う演技のほうが難しいと思っています。

Q歌うこと、特に音感について?質問です。 私はカラオケでキーを変えると歌うことができません。 何度か

歌うこと、特に音感について?質問です。

私はカラオケでキーを変えると歌うことができません。
何度かチャレンジしたのですが、キーの変わったオケを聞きながら原キーで歌ってしまいます。

「キーを変えた音源を聞き込んで音を覚える」以外に、歌えるようになる方法はないのでしょうか?
なんか、それは違うというか、
歌うためだけに聞きたくないというか、
そもそもキーが変わると違う曲にすら聞こえますので…


余談ですが
少し検索してみたらそのタイプの人間は絶対音感がどうの、と書いてあるのですが
楽器をハーモニカと縦笛とピアニカを学校で少しやっただけの人間がそんなもの持ちうるのでしょうか
音名とか音を聞いても分かりませんし。


それから関係があるかは分かりませんが、
・「○度下げる」がよくわからずハモリのパートを作れない
・ハモれているのかわからない(歌っているときはハモれた!と感じても録音を聞くと気持ち悪い、またその逆)
という事が起こっています。

単純に音感…歌や音楽のセンス、才能がないだけなんじゃないの?
と思っており、録音を聞く限りでも自分は歌が別段上手くはないと感じるのですが、
そう言うと周囲は怒ります…。
(恐らく世辞でなく、多くの人が上手いと言ってくれている状況)

よくわからないのですが、
ともかく好きなアーティストが男性ボーカルなので、なんとか歌ってみたいのです。
何か方法ありましたらお力添え願えればと思います。

歌うこと、特に音感について?質問です。

私はカラオケでキーを変えると歌うことができません。
何度かチャレンジしたのですが、キーの変わったオケを聞きながら原キーで歌ってしまいます。

「キーを変えた音源を聞き込んで音を覚える」以外に、歌えるようになる方法はないのでしょうか?
なんか、それは違うというか、
歌うためだけに聞きたくないというか、
そもそもキーが変わると違う曲にすら聞こえますので…


余談ですが
少し検索してみたらそのタイプの人間は絶対音感がどうの、と書いてあるのですが
楽...続きを読む

Aベストアンサー

私も結構近い感じですね。
小さい頃から音源に合わせて歌うことをしていると(中途半端に)絶対音感がつくんじゃないかと。
特に歌うとなると喉の調整が必要で「この音だとこれくらい」みたいな感じになるし。

で、相対音感は意識的に鍛えないとなかなか鍛えられないです。
なので、
>・「○度下げる」がよくわからずハモリのパートを作れない
>・ハモれているのかわからない
を解消するにはそれ相当の練習が必要です。
渡しの場合、ギターやってるので、まあそれなりに相対音感はついてますが
意識的な練習をしてなかったのでハモリとかは楽器に頼らないと難しいです。

結論からすると、
相対音感を鍛えるかキーを変えた音源を聴きこむしかないんじゃないと。

>歌うためだけに聞きたくないというか、
ちゃんとその極を「練習する」と考えるといいんじゃないかと思います。
普段聞くのではなく、そのキーを変えた音源に合わせて「練習する」という感じ。
声を出しながら音源に合わせるなら何十回とか聞かなくてもいいと思いますよ。

Q演劇でバンド演奏を使うこと

高校生、高文連の地方演劇大会で、ある曲(邦楽です)を、「バンドコピーで」という脚本の指定があったのですが、この場合著作権法上どのような手順を踏むのが正しいのか、詳しい方いたら教えて下さい。

・入場料は取りません
・バンドを使って、オリジナルの音源を作ります。アレンジは当然かなり変わってきます
・脚本の著作者は、自分のところで上演する際に「かなり面倒な手続きを踏んだ」と連絡もらってますが、具体的には教えてもらってません
・もちろん、その演劇の上演許可自体はきちんともらってます

Aベストアンサー

入場料を取らず、出演者にギャラが出ず、非営利であれば、著作権法上許可を取る必要がありません。
それ以前に、許可を申請する窓口そのものがありませんが、その点はいかがですか?
替え歌は、「原作の同一性保持」という別の法律に関わるので、非常に面倒ですが、原曲に対する演奏上でのアレンジであれば、まったく問題はありません。

著作権法 第五款 著作権の制限(営利を目的としない上演等)
第三十八条 公表された著作物は、営利を目的とせず、かつ、聴衆又は観衆から料金(いずれの名義をもつてするかを問わず、著作物の提供又は提示につき受ける対価をいう。以下この条において同じ。)を受けない場合には、公に上演し、演奏し、上映し、又は口述することができる。ただし、当該上演、演奏、上映又は口述について実演家又は口述を行う者に対し報酬が支払われる場合は、この限りでない。

著作憲法上、著作者がその権利を不当に拡大主張しないように、著作権は制限を掛けています。
入場料を取らず、営利目的でもなく、ギャラの支払いも無い場合は、「著作権」という網の外のものなので、許諾とか許可を認めるという権限を持っている人は存在しません。従って、申請の必要はなく、許可を求めようにも窓口そのものがありません。
網に掛かっている魚は、漁師に対して、「逃がして下さい」とか、「お許し下さい」などと言うかもしれませんが、外海を泳いでいる魚は、漁師に命乞いをする必要はありません。
著作権というのは、漁師の投げた網のようなもので、網に掛かってない魚が漁師に命乞いに行くと、これ幸いに捕まります。何の権限も無いのに、「いや、困ります」とか、「やめてください」とか、どさくさに「では、いくら払って下さい」などと言う人や団体が非常に多いので注意して下さい。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6918274.html

入場料を取らず、出演者にギャラが出ず、非営利であれば、著作権法上許可を取る必要がありません。
それ以前に、許可を申請する窓口そのものがありませんが、その点はいかがですか?
替え歌は、「原作の同一性保持」という別の法律に関わるので、非常に面倒ですが、原曲に対する演奏上でのアレンジであれば、まったく問題はありません。

著作権法 第五款 著作権の制限(営利を目的としない上演等)
第三十八条 公表された著作物は、営利を目的とせず、かつ、聴衆又は観衆から料金(いずれの名義をもつてするか...続きを読む

Q「コントラバス」という演劇はありますか?

趣味で低音楽器を演奏している者です。
ずいぶんと前に雑誌でチラッと目にした記事なのですが、

いつも伴奏パートしか演奏しない楽器、チューバにスポットを当てた「タビー・ザ・チューバ」という曲があるが、それの演劇バージョンの「コントラバス」なるものがある。

という内容だったと思います。
もし本当に存在するものならぜひ詳細を知りたいので、演劇に詳しい方、よろしくお願いします。
(自分でも色々検索してみたのですが、演劇の知識は全くありませんので、うまく探せませんでした)

Aベストアンサー

ドイツの作家パトリック・ジュースキントの作品に『コントラバス』というのがあります。この本は未読なので、質問されているものかどうかは申し訳ないですが判りかねます。
ただ、ネットで検索してみると<劇団のために書いた>というコメントがありましたので、もしかしたらと思い紹介いたします。
出版は1988年で、同学社より出ています。入手は困難かもしれませんので図書館でどうぞ。

この作家の作品では、『香水』(文藝春秋)という鼻と匂いをテーマにしたものを読みましたが、とても面白かったですよ。

Q童謡「たきび」で「あたろうか」」あたろうよ」と言ってるのは誰?

童謡の「たきび」の、

垣根の垣根の 曲がりかど
たき火だ たき火だ おちばたき
あたろうか あたろうよ
しもやけ おててがもうかゆい

という歌詞で、「あたろうか」「あたろうよ」
というやりとりを交わしているのは誰でしょう?

おばあさんとおじいさん?
それとも小さな子どもどうし?

Aベストアンサー

小さな子供同士ですよ。

垣根の曲がり角で大人が焚き火をしているのを見つけて、あたろうか?と相談している様子です。
「おてて」という表現でも、小さな子供ということがわかります。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報