人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

アメリカの友人が、3週間ほど日本を訪ねてきますが、
西日本をあちこち旅行する予定です。
私は、14日分のJapan Rail Pass(45100円) と、2日分のKansai Area Pass(4000円)を併用するプランを提案しようと考えています。

関空到着後2日目に、大阪から敦賀へ移動する必要があります。(特急雷鳥利用) 
出国2週間前にJapan Rail Passを有効にし、敦賀から九州を周遊して関空に戻ってくることを考えています。

最初に大阪~敦賀へ移動する時にKannsai Area Passを利用しようと思っています。(大阪での観光含む)

この場合の切符の買い方を教えてください。
大阪で、差額分の切符や特急券を買えば、京都で降りずに直行できますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>大阪~敦賀へ移動する時に Kannsai Area Pass



雷鳥にこの切符で乗れますが、大阪→京都の「特急券(自由/指定共)は必要です。
http://www.westjr.co.jp/english/travel/jrp/

要するに、大阪→山科の「乗車券(820円)」分だけが2日目の適用範囲なので
2日券4000円=初日に「3180円」以上使わないと、元が取れないって事です。

しかも、この切符は範囲が狭い+特急券の適用は「はるか(自由席)」のみ
関空→新大阪「2470円(はるか自由)」なので、初日に「はるか+α」
α=710円=快速で「大阪→京都」往復でも正直厳しいですね。
(いっそ「はるか」で初日に京都に行ってしまった方が・・・)

なので、強引に2日で4000円を突破するには「乗継」面倒ですが

大阪→(普通・快速)→新大阪→(特急はるか*)→京都→(特急雷鳥)→敦賀
(*新大阪→京都。1680円)

このパターンで、初めて「860円」お得になります。
(初日に「はるか」で新大阪までしか乗らない場合)

迷子のリスク考えたら、2日券のメリットはない感じですね。
仮に、エリアパスで行くなら、精算は「特急車内」か「敦賀駅改札」でして下さい。

>代替案

エリアパスは「1dayチケット」のみにして
2日目 大阪→(快速)→京都(540円)にすれば
540円+2770円(雷鳥。自由)で、大阪→敦賀3990円(雷鳥。自由)より
「680円」もお得です。(大阪→京都は、快速・特急ほぼ同じ時間のため)

それと2日目の切符は、質問者さんが早めに取ってもいいかと(乗車日の1ヶ月前から可)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅くなり申し訳ありません。
詳しく書いていただき大変参考になりました。
結局、目一杯使える21日間のJapan Rail Passを購入したそうです。(しかもグリーンパス)
また疑問がありました時はよろしくお願いいたします。

お礼日時:2006/03/28 07:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング