ダイエーの中内氏が約20億円とされる未払いの退職慰労金を辞退したらしいですね。会社がつぶれそうなのでそれは当然だと思いますが、それはともかく、なぜこんなに高額の退職金がもらえることになっていたのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

聞き流していただいて結構ですが



海外では、ダイエークラスの企業を作り上げた経営者が、これくらいの退職金または慰労金(名目はいろいろ)をもらうのはざらです。

日本人の感覚で海外の経営者のもらう金額を聞くとびっくりしますが、世界的にはそれほど特別じゃないみたいですよ。
    • good
    • 0

確かに一般社員と比べたらとてつもない高額なのでしょうが、それは当たり前です。

実績が違いすぎます。
中内氏のダイエーという企業に対する貢献を考えたら少ないくらいじゃないですか。

債権放棄等とのバランスを考えると退職金の辞退も当然だとは思いますが。
    • good
    • 0

日本の企業の退職金の計算の仕方を簡単に説明しましょう。


まず、もっとも一般的な方法は、(退職時の)基本給×勤続年数ですね。それから最近では、単なる基本給ではなく、貢献度を評価しようということで、ポイント制をとる企業が増えてきました。これは資格・役職などをポイントで表し、そのポイントの合計で計算するという方法です。退職時の基本給ですべてを決めてしまうというのではなく、在籍期間全体の業績を評価しようとするものですから、考え方としてはより合理的です。前者と比較すると、多くなる場合もありますし、少なくなる場合もあります。
しかしこれらは、役員以下の従業員を対象とするやり方です。
では役員はどうかというと、(大手企業や金融機関、政府系特殊法人では)これは別世界です。まず役員になるときに退職金をもらいます。ですからここで一度、精算されます。このときの支給額の計算方法は上記のとおりです。
次に、役員に就任してからの退職慰労金(功労金ともいう)は、原則、就任月が計算単位となります。平取りの期間が、月額支給額×在任月数×1.0、常務になると、同様に×1.2、専務になると×1.5とか、社長や会長、理事長になると、×2.5とか、天文学的な数字になるようにできています。これらは役員報酬に関する内規などによって定められ、役員会によって承認されます。これらの額に、さらに特別慰労金などと称して増額されることも多々あります。
役員の報酬は社長が決めて、役員会および株主総会が承認します。社長の報酬は、取締役が決めて(実際には白紙委任が多い)、役員会および株主総会が承認します。ここまで書けば理解されると思いますが、自分たちで自分たちの報酬を決めることができる“お手盛り”になっています。しかしそれだけに、いかにもルールに則って定めているような、上記のような非公開の内規があるのです。

しかしそれでも、国際的に見た場合、能なし役員や経営者の場合は、高額すぎますし、そうでない場合には低すぎるといえます。これは、国際的な基準の方が必ずしもいいという訳ではありません。以下のような事例もあります。
私の知っている昨年10月に事業を撤退した外資系IT系企業(日本の某総合商社との合弁)の場合、1年半しか経営者を勤めていなく、しかも誤った経営方針と不適切なマネジメントで事業の継続を断念せざるを得なかったにもかかわらず、アメリカ側から派遣された経営者には8億円もの退職金が支払われました。日本側の経営者はもちろんゼロです。

ではダイエーの中内さんの場合はどうかといいますと、私の第一印象は、たったのそれだけ、というものでした。
新業態を作り出し、発展させ、どれだけの雇用をつくりだしたのか、日本の産業界と経済に対して計り知れない貢献をしています。不良債権の問題、モラルハザードの問題が絡んでおり、単純な判断は難しいところですが、個人資産となっている9%のダイエーの株式もすべて銀行の担保となっており、さらに50%に減資されてしまうことになったようです。戸板商法から身を起こし、50年間も経営者として働いてきた稀有の有能な経営者です。日本の銀行などと比較してみてください。頭取として3~4年間、大蔵の指示に従うだけの事なかれ主義のマネジメントしかせず、何のリスクテイクもしないで、5~6億の退職金をネコババして逃げ去る銀行経営者などと比べてください。どう思いますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに退職金をネコババするような人よりはましだと思いますが、この不況下でももらう人はもらっているのですね。

お礼日時:2002/01/18 23:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京大学と外資系企業について

こんにちは。某私立高校に通う高校二年です。
僕は再来年東京大学を受験しようと考えています。(ちなみに理系です。)
そして将来外資系企業に就職したいと考えています。
そこで質問なのですが

(1)東京大学と、早稲田大学、慶応大学とではどれが外資系企業に就職しやすいですか?

(2)一般的に、理系と文系どちらが外資系企業に就職しやすいですか?

(3)東京大学には理科三類があり、難易度もずば抜けていますが理科三類から外資系にいくのと他類から外資系にいくのでは、やはり理科三類からいくほうがいきやすいですか?

(4)一般的に、理系院卒と理系学部卒ではどちらが外資系企業に就職しやすいですか?

一つでもご回答頂ければ嬉しいです。

Aベストアンサー

もし、お宅が日経新聞を取っているなら、ここ2週間の記事に、
高校から、海外大学への記事が3回載っています。

企業の採用担当は、海外の(できれば修士)大学卒を最優先に
考え、次いで、東大・京大等の国立を含め、
早慶上智等で、帰国子女で大学から日本の、ある程度大人の
(できればビジネスレベルで)外国語を話せる人材を希望します。

中学まで海外はあまり評価しません。

言葉の壁が少ない、理系で、修士以上(大学院卒は、研究テーマで
進路が決まり、合わない企業には全く魅力ない)が、
確率的に面接に入りやすいです。

私の会社も、昨年8月の採用12名の内、外国籍7名、日本人5名で、
日本語しか話せないのは2名のみです。(社員総数61名)
こんな小さい会社でも、応募、書類選考は70倍でした。

Q団塊の世代と退職金

団塊の世代があと数年で退職をむかえます。
その際、退職金を支払えず倒産する企業が多数あり、日本経済にさらなる悪影響を与えるという話がありますが、本当にそうでしょうか?
巨大な市場が発生し、経済が活性化するとは考えられないでしょうか?
楽観論・悲観論・各論への反論等、お教え下さい。

Aベストアンサー

例えば、定年退職の場合、企業は毎年の退職者、退職金を前もって把握できます。
よって、何年も前から手当が出来るので退職金が払えなくて倒産という事はまず無いでしょう。よっぽど馬鹿な経営者は別ですけど。
制度的にも、定年延長、早期退職、年俸制と退職金廃止、退職金自体の減額、廃止
等々色々な手を考えて、打っております。
ただ、企業業績不振による倒産のために結果として退職金が払えなくなる事は
有ります。
一般論として、退職金制度自体が終身雇用制度を前提とした物で、縮小、廃止の方向にあると思います。
退職金問題が日本経済自体に与える影響は、さ程で無いでしょう。

Q外資系企業の就職について(どんな業種のかたでも結構です一般的な意見を聞かせてください。)

アメリカの大学に進学予定ですが外資系企業について質問があります。

・外資系企業は年齢に寛容的であるというのは本当ですか?(卒業時26、27歳になります。年齢面で心配があります。)
・外資系企業は新卒での採用はあまり行わず転職が多いとききますが大学でのインターシップの経験からスタートをきることはできるのでしょうか?
・外資系企業の新卒情報はどこで手に入れるか?転職関係は多いのですが新卒のはあまりみません。

一般的意見を聞かせてください。どんな意見でも大変参考になります。お願いします。

Aベストアンサー

頑張り次第で(かなり勉強してGPAを高くキープするなどで)採用される可能性はあるのでしょうか?

あると思います。あなたが米国の大学に進学するということで、ボストンの例を挙げました。就職には面接が最も大事です。面接時に重視される事柄は会社ごとに異なりますので、一言では申しあげられません。しかし外資では日本の大学生は「勉強をしない」「志望業界、志望職種についての知識がない」という評価が一般的です。あなたが「自分の言葉で志望動機」を書き学業成績も優秀で語学力があれば、少なくともボストンでは面接には進めるでしょう。あとはあなた次第です。私の印象では同じ会社でも日本国内とボストンでの採用過程は若干異なり、採用者は少ないですが面接の重要性は非常に高いので、人によってはやりやすいと感じています。ご健闘を祈ります。

Q退職金って何年勤めたらもらえるのですか?

退職金は何年勤めたらもらえ出すようになりますか?そのときの額はいくらですか?

Aベストアンサー

会社によって異なります。また、会社都合か自己都合かによっても変ってきます。通常は3年程度たたなければ退職金がでないところが多いようです。
大企業では、退職金は一時金としてだけではなく、退職企業年金として国の厚生年金とはまた別に年金がある会社もあります。

Q現存する日本最古の外資系企業は?

外資系企業といわれているところはたくさんありますが
現存する日本最古の外資系企業はどこでしょうか?

Aベストアンサー

http://park10.wakwak.com/~hitosh/kyuusyuu/nagasaki/guraba-.htm

上記URLに詳細が出ているグラバー園に名を留めているトーマス=グラバーが営んでいた商会を代理人(or店)として、明治維新以前から日本との接点を持っていた企業に"ジャーティン=マセソン商会"があります。

(進出と言うより)日本への影響面ではNO4さんが挙げられた香港上海銀行と粗同時期以後及ぼし出したと言えるかもしれませんが、(2006年11/12)現時点での、傘下企業群の商品を通して、浸透している点では、ジャーディン=マセソン商会の方が若干分がある気がするのです。
何故ならば、(ルイヴィトンの)鞄類etcの方が(外銀の)金融サービスよりはポピュラーだからですが、如何なものでしょうか?

http://blog.goo.ne.jp/nakagawa-tokkun/e/aad925ee7ac93b554e0d23c60155becf
http://www.lvmh.co.jp/

Qマクドナルドが藤田商店に年間約20億円のコンサルタント料

日本マクドナルドが創業者藤田田氏の作った会社藤田商店に年間約20億円のコンサルタント料を払っていたそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031220-00000071-mai-bus_all

藤田商店は藤田田氏の個人会社のようなのですが、この金額は破格ではないのでしょうか???

Aベストアンサー

こんにちはー。

1971年からの「経営役務契約」は当初、直営店・フランチャイズ店の合計売上額の「1%」だったので2001年の契約更新前にはもっと払っていたと思います。
2001年からは「0.5%」になったそうですが、それでも今後の展開を考えると20億1300万プラス解約金62億4900万を払った方が利益を見込めるという判断をアメリカ法人側がしたようです。

経営規模の大小があり、絶対額としては膨大な金額かもしれませんが、単に「コンサルタント料」として考えるのであれば「破格」といえるほどのパセンテージではないと思います。

設計事務所や芸能プロダクション、あるいは野球選手などの「代理人」などの方がはるかに「コンサルティン料のパーセンテージ」は高いと思います。
本家のアメリカに次いで「世界第二位」の売上を誇るようにまで成長させた「藤田 田さん」さんへの報酬として考えたとしても妥当のような気がしますが・・

でもほんと「夢のような」金額ですね(^^) 
私なんかでは「見ること」さえ(実物でも通帳上でも)も一生ないですね(^^;)

こんにちはー。

1971年からの「経営役務契約」は当初、直営店・フランチャイズ店の合計売上額の「1%」だったので2001年の契約更新前にはもっと払っていたと思います。
2001年からは「0.5%」になったそうですが、それでも今後の展開を考えると20億1300万プラス解約金62億4900万を払った方が利益を見込めるという判断をアメリカ法人側がしたようです。

経営規模の大小があり、絶対額としては膨大な金額かもしれませんが、単に「コンサルタント料」として考えるのであれば「破格」といえるほどのパセンテー...続きを読む

Q外資系企業とは?

こんにちわ。

ただいま就職活動をしています。
企業を選ぶ際、ひとつのカテゴリーとして、外資系企業というものがあります。
外資系の企業の一般的イメージといえば、出来高賃金、雇用体系がドライであり、仕事が自己完結型であるというものであると思います。

そもそも、外国(欧米)の資本が主で経営を行ってい
る企業を外資系企業と言ってよいのでしょうか?
そして企業文化が日本のそれとは大きく違うものなのでしょうか?

ちなみにライブドアの堀江さんは経営手法が外資系に近いと思いますが、やはりトップに立ち企業を引っ張る人の色なのでしょうか。
日本を代表する外資系企業名ってなんでしょう?

Aベストアンサー

外資系の定義にもよりますが、

ニッサン、マツダ、
3M、フィリップス、
アメックス、ダイナース
シェル、DHL、きりがありませんね。

現在はたいていの業種に外資系が入っていますので
どれか一つというのはあくまで個人のイメージになってしまうかと思います。
売り上げ、資本金、従業員、シェア、等切り口を変えると順位も変わりますし、、。

因みに、私が所属した英国系銀行は目標自己申告による年俸制で毎年ボスと面談でした。総収入は同期の邦銀に行った友人の3割り増しから4倍(年によって変化が激しい)でした。

最大のリスクは撤退の決断が早い事ですかね。中年に差し掛かって撤退されると、(実力次第ですが)次が難しいです。

経営手法は様々です。日本より日本的人事考課(笑)をする所もあれば、プロ野球選手より厳しい考課をする所もあり、一概には言えません。面接ではっきりと給与体系と考課のシステムは確認した方が良いです。

企業文化はかなり違います。有給は権利。クリスマス休暇は長い。役職名で呼ばない。責任の所在はシビア。昇進もあるが降格も珍しくない。自分のノルマを達成すると会社に暫く来ない。等々、企業企業で個性があり、日本とは違いますが、1年で慣れます(笑)。

代表者は独裁型と合議型に大別され、決してホリエモンタイプばかりがトップになって居る訳ではありません。

若いのですから、興味があればトライする価値のあるカテゴリーだと思います。決して人生経験上損な事はないと思いますよ。

頑張って下さい。

外資系の定義にもよりますが、

ニッサン、マツダ、
3M、フィリップス、
アメックス、ダイナース
シェル、DHL、きりがありませんね。

現在はたいていの業種に外資系が入っていますので
どれか一つというのはあくまで個人のイメージになってしまうかと思います。
売り上げ、資本金、従業員、シェア、等切り口を変えると順位も変わりますし、、。

因みに、私が所属した英国系銀行は目標自己申告による年俸制で毎年ボスと面談でした。総収入は同期の邦銀に行った友人の3割り増しから4倍(年によ...続きを読む

Q【生活保護者が過去最大を記録】当たり前の結果だけど、4割が非正規労働者で、正社員でも退職金が出ない会

【生活保護者が過去最大を記録】当たり前の結果だけど、4割が非正規労働者で、正社員でも退職金が出ない会社が多い。

今後、ますます生活保護者は増えていくのは確実。

そんな分かりきった未来なのに、生活保護者数が過去最大って今後は、毎年のように雪だるま式に生活保護者数が増えていくので心して見ていると良い。

年金制度がある中小企業。1ヶ月の年金制度の積立金が3000円から6000円。会社が半分持っていたとして毎月6000円から1万2000円。

年間で7万2000円から13万4000円。

10年働いて退職金は72万円から170万円。

20歳から60歳まで働いて40年。で360万円から680万円。

中小企業の社長は半分を従業員の給料から天引きしていることを社員に言っておらず、社員が自己都合で会社を辞めると会社の積立金は取って良いが、従業員の積立金の半分もネコババする。

で、自分はネコババした金で豪邸やレクサスを買う。会社の経費で車は買うので経営者の豪邸は従業員が辞めてネコババした退職金積立御殿と言える。

で、話は戻るが平均寿命が80歳後半になった現代で老後を自分の貯蓄だけで生きられる貧困層は皆無に近い。

請負扱いにして一人親方という名義にして社会保険料を自己負担にしてきた建設業界。

金主の株主に還元してきたが労働者に還元してこなかったので大和ハウスがNO残業アピールしていて椅子からズッコケるくらいにビックリした。

地方の大和ハウスの営業は深夜まで働いてフラフラになって営業していることを本社の人間は知らないようだ。

大和ハウスも残業時間の改ざんをしていると思われる。

深夜まで働いていると営業の人が一人で処理出来る仕事量じゃないのが当たり前の量に設定されているので辛いと言っていた。

辞めた人間が告発しないのが凄い。

けど日本政府は生活保護者数がうなぎ登りで増えていくのは分かっているのに8000億円をミャンマーに寄付した。日本国民市民一人当たり7000円の寄付。

消費税を引き上げて社会保障に充てると言っていたが社会保障は日本人に充てるとは言っていなかった。

各国の貧しい人の社会保障に使われた。

安倍晋三は各国に金をばら撒いてさらに消費税を上げてまたばら撒く財源にしようとしている。

将来、生活保護者で溢れかえる日本が見えていないのか?

【生活保護者が過去最大を記録】当たり前の結果だけど、4割が非正規労働者で、正社員でも退職金が出ない会社が多い。

今後、ますます生活保護者は増えていくのは確実。

そんな分かりきった未来なのに、生活保護者数が過去最大って今後は、毎年のように雪だるま式に生活保護者数が増えていくので心して見ていると良い。

年金制度がある中小企業。1ヶ月の年金制度の積立金が3000円から6000円。会社が半分持っていたとして毎月6000円から1万2000円。

年間で7万2000円から13万4000円。

10年働いて退職金は72万円...続きを読む

Aベストアンサー

何を批判したいのか分かりませんが、事実で言うと、年金の転換期でその内に年金が年金国債に変わる前段階です。
基本的に社会保障国債に統一されます。

なので25年積み立てから10年に変わるのです。

そうすると現在の運用機関の人件費がおばさん一人で十分になり、日経平均株価の上げ下げに一喜一憂しなくなります。
基本的に全額ヘリマネなので損失しません。
また、決済が国債なので政府の予算の圧迫がありません。

こういう魔法の解決案なのです。

現在安倍詣で、世界の大統領や総理が伺っているのはそういう恩恵に預かりたいからです。

またミャンマーのスーチー氏が訪日したのは、民間日本人の井本勝幸という住職が、国境地域の愚連隊化した少数民族を束ねたからです。
井本氏はそれだけでなく、タイのチェンマイなどで居酒屋などを展開し、ミャンマーでも日本人遺骨収集などを自費で行ってきた人物です。

よほどアメリカの糞ミュージシャンよりノーベル平和賞を貰うべき人物だとは思いますが、そういう人の陰ながらの平和活動が実っての8000億円支援なのです。

Q日本に支社のある外資系企業や、日本部門のある外資系企業など、多少なりと

日本に支社のある外資系企業や、日本部門のある外資系企業など、多少なりと日本と接点のある外資系企業の一覧の載っているサイト等はありますでしょうか?
(日本IBM、ヒューレットパッカードなどといった)
特にIT系で探しておりますが、IT以外の業界でもIT職を募っている会社はそれなりにあるため、まったく関係ない業界でも構いません。
ちなみにアメリカやEU、シンガポールの企業に限定せず、中国、ロシア、EU加盟候補国など。
新興国の企業も歓迎です。

日系企業にずっと勤めてまいりましたが、外資に勤める知人から話を聞く限り、求めていることができそうですので、関心があります。
外資系の人材紹介なども利用しておりますが、自分でも受けてみたいと思っております。
どうかよろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

「外資系企業の一覧が載っている」と聞いて私がすぐに思い出すのが、『外資系企業総覧』です。
どのようなものかは、検索してください。
ただし、これはサイトではなく印刷物ですし、head1515さんが想像されているような物ではないと思いますが。

ご自分でも(求人を探して)受けてみたいという積極的な態度はすばらしいと思います。
一覧で簡単に企業を探せれば効率は良いですが、その積極さがあれば、手間が掛かってもネット検索や書店で調べるなどやれることはいくらでもあると思います。

Qスーパーダイエーについて

新聞でも大きく報道されているのであえて伏字にする必要は無いと思いますので名前を出して質問します。

過去に2回債権放棄を銀行にしておいてもらって、今回3回目の債権放棄をさせてまでスーパーダイエーをなぜ存続させるのでしょうか?
スーパーダイエーを潰さない理由をどなたか教えてください。
債権放棄の数を間違えているかも知れませんがあしからず・・・・

Aベストアンサー

現状、ダイエーが存続しているのは、ひとえに、ダイエーに存続させる価値がある、という判断を投資家(産業再生機構+銀行 (+再建案に応じている各種スポンサー))がしているから、ということであります。


法的整理を行って会社を解散させ、価値がゼロになるよりも、活かせる部分は活かす事で、現状以上にダイエーの価値を回復する事が出来るのではないか、という見方を関係者がしている、ということです。

-----

債権放棄については、銀行に対する「貸し手の責任」と大いに関係があると思われます。すなわち、返済能力が十分でない者に対して、返済能力以上の貸付を行った責任、という部分です。
これは、ダイエーの保有する土地を担保として貸付を行ったものの、土地価格が下落したことにより担保価値が下落したことなどを指すといえます。

この責任を問う具体的な形として「債権放棄」を銀行に要求し、銀行も飲んだ、ということがいえるかと思われます。
銀行からみても、ダイエーがつぶれて返済がゼロになるよりも、ダイエーが存続していくらかでもお金が返ってきたほうがいいわけでして、合理的な判断にも基づき、債権放棄を飲んだものと思われます。

-------

過去、”潰れた”といわれる企業でも、全く跡形がなくなってしまう企業は、特に大企業では必ずしも多くありません。
どこかの企業/投資家が、”潰れそうな企業”を救うことに価値を見出し、合併なり、会社更生法/民事再生法といった形で、実態としては存続させている、というケースがむしろ多いです。(これは米国でも同様)

大きな企業は、資産(土地建物設備)であれ、人材であれ、また有力取引先であれ、完全に清算するには勿体無い(→まだ価値がある)とおもわれるものを最後まで幾ばくか有しているのが通常です。ですので、完全なる清算、という形にはなりにくいと思われます。


”潰れないなどズルイ”という感覚も思わず持ちたくなりますが、なんだかんだいって、「持てるもの」という部分はあります。
ダイエーと同業のマイカルも、イオンに救済された後、存続している店舗自体は以前以上の活気を取り戻しています。やはり力はあるのでしょう。
そういった「力」の部分に目を向ける企業/投資家がいる以上、完全に潰れる、ということはなかなかおきにくい、という見方を持っておいてもよいのではないでしょうか。。。


以上ご参考になる部分あれば幸いです。

現状、ダイエーが存続しているのは、ひとえに、ダイエーに存続させる価値がある、という判断を投資家(産業再生機構+銀行 (+再建案に応じている各種スポンサー))がしているから、ということであります。


法的整理を行って会社を解散させ、価値がゼロになるよりも、活かせる部分は活かす事で、現状以上にダイエーの価値を回復する事が出来るのではないか、という見方を関係者がしている、ということです。

-----

債権放棄については、銀行に対する「貸し手の責任」と大いに関係があると思われます...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報