最新閲覧日:

通信販売をしたいのですが食べ物を腐りにくくする方法をご存じの方教えて下さい。

現実的には 、冷凍する とかありますが、
フリーズドライでは、商品が限定されてしまうし。
そこで、何となく思ったのですが、
Aという商品を真空パックする

冷凍する

パックする

冷凍を保つためのジェルみたいな保温性の高そうな
何かにつける

再度そのジェルごとパックする

ここまでやると中のものは腐りにくくなるのではないかと思うのですが、(腐らないのではなく、腐りにくくなる。)
他に腐りにくくなる方法があったら教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

腐るってのは菌が繁殖するわけですから、それを阻害すると腐りにくくなるわけですね。


わが菓子業界で一般的なのは「窒素充填」と「エージレス(脱酸素材)」です。どちらも酸素を必要とする菌には「そこそこに」有効かと世間一般に思われているフシがあると言えないことは無いと言って差し支えないでしょう(ようするにそれほど効果がなさそうだとワタシは思います)。
    • good
    • 0

海外で用いられている方法を真似て、減菌・滅菌(初期細菌数を減らす)するために放射線を利用することも考えられます。

我が国ではジャガイモの芽止めや医療器具等に対しては用いることが出来ます。ただし、食品照射を行うには、国民の理解を得て食品衛生法を改正する必要があります。
    • good
    • 0

冷凍保存-18度以下で数ヶ月という方法ですね。


冷凍速度さえ間違わなければ結構保てます。間違うとまずくて食べられなくなります。

食品保存の原則としては.初期きんたい数をどれだけ減らすかにかかっています。2000で食中毒となり腐った情態と考えます。従って.「真空パックする」前に.食品加工施設での浮遊塵をどれだけ少なくするか.食品中の最近数をどれだけ減らせるかが腕のみせどこでしょう。

室温では2時間で細菌数が倍になりますので.50とか100くらい(数値疑問)は最低限確保する必要があります。細菌数がより少なく出来れば.冷凍するまでの時間をより短時間に出来れば.より保存時間が長くなります。
    • good
    • 0

食べ物にもよりますが、


「生きているもの」(果物や卵など)は「生きている状態」が長持ちする秘訣です。ただし、果物は過熟しますので、「休ませる」

加工食品は、「殺菌する」→「隔離する」
缶詰やレトルト食品は、これですね。(工程としては「隔離する」→「殺菌する」ですが。
    • good
    • 0

当時の食品化学分野での大発明品であり、私の所属している或る会派


の定期購読誌にもそれに関連する記事が掲載されていました。

参考URL:http://www.carex.co.jp/
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報