プロが教えるわが家の防犯対策術!

小説を購入しようとして思ったんですけど
文庫本と単行本の違いって何なんでしょうか?
金額は文庫本のほうがはるかに安いみたいですが。。。

同じ本なら安いものの方がいいと思うのですが
単行本のメリットってなんですか?

教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

無条件に文庫本ですね。



文庫化されたということはそれなりに読む価値があり、なにしろ安いですから(笑)

それに前の方がいわれたように文庫化するに当たって訂正、加筆されたものが多いです。

またあとがきを読む楽しみもありますので文庫本を薦めます。

ただその作家の熱烈なファンなら単行本を買うのもいいのではないでしょうか。
    • good
    • 32
この回答へのお礼

再度の回答ありがとうございます。
実は私 最近になって小説に興味がでてきたんです。
それなのでまずは安い(笑)文庫本にしてみたいと思います。

お礼日時:2006/03/07 02:57

こんばんは。


単行本というのは、刊行形態をあらわす言葉なので、
サイズをあらわしている訳ではないそうです。
(「単」独に「刊」行される「本」)
質問者さんの仰る「単行本」を、いわゆるハードカバーと
推測して申し上げると…。
大抵の場合、書籍はハードカバーや新書サイズで刊行され
その後にサイズも値段も手頃な文庫化される事が多いようです。
文庫化される際に、誤植は勿論ですが表現方法など
一部加筆修正される作者さんも多くいらっしゃいます。
また、多くは装丁もかなり変更されますので
パッと見の雰囲気も変わってくるかと思います。

メリットとしては、発売されて直ぐに読める。
これはファンとしては嬉しい事ですよね。
まぁ最近は文庫化されるのも早くなりましたけど。
また、加筆などが行なわれる前の(刊行当時のまま)
内容が読めるのも私はメリットと受けとめています。

私の場合、加筆修正や装丁の変更を比べるのが面白くて
同じ作者の同じ作品をハードカバー・新書・文庫と
買い揃えてしまったことがあります(笑)。
    • good
    • 20
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
購入時の参考にさせていただきます。

お礼日時:2006/03/07 02:23

文庫本は単行本の売れ行きによって出版されます。



単行本が売れない場合は文庫化されませんし、またされたとしても単行本の売れ行きが落ちて何年か経ってから出版されます。

単行本のメリットは旬なことです。
スーパーでも獲れたての生魚(単行本)が売られ、鮮度が落ちたら○割引き(文庫本)になり、それでも残った場合はフライや煮物など(古本屋)になって売られます。

中には文庫本のみの書き下ろしもありますが、それは出版社の戦略でしょう(幻冬舎など)。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

ということは 文庫化されている本は人気があるということなんでしょうか?
ちなみに 購入するならどちらがいいのでしょう?

よろしければアドバイスいただけると嬉しいです。

補足日時:2006/03/07 02:18
    • good
    • 25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q文庫と単行本の違い

小説で文庫と単行本がありますが、どう違うんですか?内容とかはすべて同じなんでしょうか?

Aベストアンサー

 出版社側から見ると、文庫を出すためにはそれなりの
刊行点数が必要です。単行本はわりと好きに出せますが、
文庫は専用の棚が必要なこともあり、「○○社文庫」と
銘打ったシリーズで出さなければなりません。

 そのため、文庫は比較的大きな出版社しか出せません。
そういう出版社は、刊行点数を維持する意味でも、ある
程度「 数打ちゃ当たる 」方式でいろんな作家の作品を
出版します。そのなかで、さらなる売れ行きを望めそうな
作品や、小品をベストアルバムのように集めたものを、
文庫化して再出版するというわけです。

 いっぽう、最初から文庫しか出さないという戦略も
あります。中学生くらいを対象にした恋愛ものや青春
ものなどがそうですね。角川スニーカー文庫や集英社
コバルト文庫などがあります。この手の文庫は価格を
下げて、そのぶん数を売りたいわけです。文庫は単行
本よりコストが低いので、数万部程度の売れ行きが確
実に見込めるなら、単行本より割が良かったりします。

> 内容とかはすべて同じなんでしょうか?

 他の方のお答えどおり、基本的に同じですが、加筆
修正されることはよくあります。京極夏彦氏は見開き
ページで文章が完結するというスタイルを徹底するた
めに、文庫化の際にはほぼ全文を書き換えています。

 出版社側から見ると、文庫を出すためにはそれなりの
刊行点数が必要です。単行本はわりと好きに出せますが、
文庫は専用の棚が必要なこともあり、「○○社文庫」と
銘打ったシリーズで出さなければなりません。

 そのため、文庫は比較的大きな出版社しか出せません。
そういう出版社は、刊行点数を維持する意味でも、ある
程度「 数打ちゃ当たる 」方式でいろんな作家の作品を
出版します。そのなかで、さらなる売れ行きを望めそうな
作品や、小品をベストアルバムのように集めたものを、
文庫化して...続きを読む

Q単行本と文庫本どっちを選んでますか?

変な質問ですみません。

同じ内容でも、文庫本のと単行本(表紙が固いやつ)のってありますよね。私的には、文庫本の方が安いし、かさばらないし、読みやすい、持ち運びに便利なので、断然こっちのほうが良いと思います。
単行本って何がメリットあるんですか?

余談ですが、
この前古本屋に行った時に、
単行本バージョンしかなかったので、
仕方なく単行本の方を買いました。

お願いします。

Aベストアンサー

とことん文庫派です。
表紙が硬い本は苦手です。

文庫の小ささ、持った感じ、本棚に並べたときの美しさが好き。

病院や電車など、外で読むにはハードカバーはやりすぎな感があり、文庫のさりげなさがいいです。

どうしても早く読みたい本は、すぐに図書館へ予約をかけて借りて読むか、読みそうな人に打診して貸してもらいます。
しかたない場合は本屋さんで自分と格闘しながら購入しますが、lifeishellさんと同様、文庫が出たら買いなおします。

同居の義父が単行本派。
図書館で借りるのも、古本で買うのもだめで、新刊を買って本棚に整理して並べて行きます。
そして義母(読書に興味なし、理解なし)に物(本を物を一緒にします)が増えて困ると怒られています。

Q単行本のサイズについて

一般的に「単行本」呼ばれるサイズはどのくらいでしょうか?
文庫本などと違って、単行本の大きさはけっこうマチマチだと思います。

個人的には、縦が19.5cmくらいで横幅が13cmくらいの本だと思っているのですが、それよりも小さく、新書サイズを厚くしただけの本を単行本と呼ぶ人もいます。正式にはどのサイズなのでしょうか?
ご回答者様の一般的な認識をお聞かせください。

Aベストアンサー

単行本というのは「単独で発行された本」という意味で、原則としてどのような全集、叢書、シリーズにも属さずに発行された本を言います。したがってサイズ、体裁、内容はいっさい関係ありません。
しかし現実には、あまりに大きすぎるサイズだと読むにも携帯するにも不便であり、あまりにも小さすぎると書店の店頭で目立たず、邪魔扱いされるだけです。そのためにおのずから決まってきた常識的なサイズがあり、多くはA5判、物によってはB5判が一般的です。もちろんそれ以外の新書版でも、もっと大型本でも単独に発行されたものはすべて単行本です。

戦前、太平洋戦争が始まる頃までは本のサイズは今のA5判に当たるものが四六判、B5判にあたるものが菊判、そして文庫本は菊半裁判とよばれ、いずれも現行のA判B判よりわずかに大きいサイズでした。もし古本屋さんなどで戦前発行の岩波文庫や新潮文庫などをご覧になる機会があったら、現在の文庫本よりいくらかノッポだということに気がつかれるでしょう。

Q新書本と文庫本の内容の違いは?

こんにちは。
私は読書スピードが遅いためあまり本は読まないのですが、新書と文庫の内容の違いが気になったので質問させてください。

新書版は教養本や実用本が多く、文庫は主に小説やエッセイなどをハードカバーなどから移植したものが多いように勝手に感じています。

この認識は間違っているかどうか、また出版社は実際に判型をどのように使い分けているのか教えていただけませんでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 だいたいあってます。新書は、主に学術や報道的内容を、専門家が一般向けにわかりやすく書いた教養書・実用書が中心になります。一方で文庫本は、内容的には特に定義はなく、単行本として刊行された本のうち売れ行きのよかったものを廉価で販売するための版型です(まれに文庫書き下ろしもある)。新書との違いは、いわゆる文芸書(小説、詩集、戯曲)が含まれることですが、そのほかにも新書的なもの、あるいは岩波文庫のように古典的な学術書なども入っており、多岐にわたります。このため、多少の交通整理が必要であるとして、文庫のシリーズをいくつかに分ける(岩波書店の岩波文庫と岩波現代文庫、筑摩のちくま文庫とちくま学術文庫、講談社の講談社文庫と講談社学芸文庫、文芸文庫)こともあります。この場合には、たいてい売れ筋商品の文庫と売れない文庫(学術、純文学)という区分になっています。
 出版社側としては、文庫は「単行本で十分売れたものを廉価販売して息の長いベストセラーにする(=二度のお勤め的発想)」、新書は「単行本ほど経費はかけられないが、書下ろしで読者をひきつけ、あわよくばヒットをねらう(=経費・収益とも低く抑えて、そのなかで一発大当たりをねらう)」といった打算があるようです。
 ちなみに一時期早川書房が、新書版の版型で推理小説の翻訳を出していたこともありました。名前はハヤカワなんとか文庫だったはず……。

 だいたいあってます。新書は、主に学術や報道的内容を、専門家が一般向けにわかりやすく書いた教養書・実用書が中心になります。一方で文庫本は、内容的には特に定義はなく、単行本として刊行された本のうち売れ行きのよかったものを廉価で販売するための版型です(まれに文庫書き下ろしもある)。新書との違いは、いわゆる文芸書(小説、詩集、戯曲)が含まれることですが、そのほかにも新書的なもの、あるいは岩波文庫のように古典的な学術書なども入っており、多岐にわたります。このため、多少の交通整理が...続きを読む

Q1寸・1尺・1間って何センチ?

日本の長さの単位って、センチメートルに直すとどのくらいなんでしょう?
いつも、ハテナ?と迷ってしまいます。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

普通は一寸3センチ、一尺30センチ、一間180センチで大体いいと思います

参考URL:http://www001.upp.so-net.ne.jp/yokai/kansan.htm

Q書き下ろしとは何ですか?

 こんばんは。本が好きでいろいろなジャンルを読んでいますが、書き下ろしという表現を良く目にします。

 この書き下ろしとは何ですか?

 どういう意味なのでしょうか。また、意味があるとして、わざわざ書き下ろしと書く必要はあるのでしょうか。

 気長に回答をお待ちしています。

Aベストアンサー

過去に雑誌などの他媒体で発表したのをまとめたものではなく、その本のために新たに書き上げたものだということです。

完全な新作なのだから、書き下ろしであるということはセールスポイントになります。

Qガラスの仮面、コミック版と文庫版の違い

初めて利用させていただきます。
よろしくお願い致します。

ガラスの仮面をまとめて読みたいと思っています。
現段階でコミック版が1~41巻、文庫サイズ版が1~23巻まで出てると思うのですが、
違いを教えてください。
コミック1~41巻分のストーリーが文庫サイズ版1~23巻に相当するのでしょうか?
内容はだいたい一緒ですか? 多少、書きなおしがあるのでしょうか?
また、文庫サイズのみの特典はありますか?
例えば、後ろのほうのページに芸能人のガラスの仮面読者のコメントが
数ページ載っているとか。

片方だけを読んだ感想や答えられる範囲で結構ですので、
回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。
私は文庫漫画のみ、読んだことがあります。
コミックと文庫のストーリーは、おそらく同じだと思います。
No.2の回答でも書かれていますが、
確かに雑誌掲載時とコミックでは加筆修正がされている部分もあるようです。

<コミックと文庫の違い>
(1)カバーイラスト
(2)紙質→推測ですが、文庫の方が上質紙を使っている気がします。
(3)文庫には、巻末に著名人の解説(コメント)が載っています。

もし、『ガラスの仮面』を全巻購入したいと考えているのでしたら、
個人的には文庫漫画の方をオススメします。
コミックだと41冊もあり、保管するにも場所を取るので、
文庫の方が利点が多いと思います。

BookOffなどの古本屋でも、『ガラスの仮面』の文庫漫画を、よく見かけるので、
思っているより安く集められると思います。

以下の参考URLでは、、『ガラスの仮面』単行本未収録ストーリーダイジェスト(88年5号~98年16号)が見られます。
参考にしてください。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand/6070/p-index.html

参考URL:http://www.geocities.co.jp/HeartLand/6070/p-index.html

こんにちは。
私は文庫漫画のみ、読んだことがあります。
コミックと文庫のストーリーは、おそらく同じだと思います。
No.2の回答でも書かれていますが、
確かに雑誌掲載時とコミックでは加筆修正がされている部分もあるようです。

<コミックと文庫の違い>
(1)カバーイラスト
(2)紙質→推測ですが、文庫の方が上質紙を使っている気がします。
(3)文庫には、巻末に著名人の解説(コメント)が載っています。

もし、『ガラスの仮面』を全巻購入したいと考えているのでしたら、
個人的には...続きを読む

Q保釈金は全額戻るのか?

知り合いが詐欺容疑でつかまり、今、拘留されています。長く入っているので、出たいと言っているらしく、保釈金を募って欲しいと依頼がありました。保釈金は基本的には戻ってくると聞きますが、本当に全額戻ってくるのでしょうか?

Aベストアンサー

No1の方が言われる通り、全額戻ります。

問題は、返却してもらう時のことです。誰の名前で保釈保証金を積むか、たとえば代表者として友人の中のしっかりしたかたが保釈金を入れて、その人の口座に振り込んでもらう。友人の罪名を聞いて、疑うのは申し訳ないが、あとでいやな思いをされないように、いわば防衛です。

また、その友人は、私選なんてつけてないでしょうね。
もし、私選をつけてると、場合によっては、弁護人が自分の名前で入れて、返還の受け取りも自分にすることがあります。なにを目的かというと、報酬金を抜くためです。だから、私選弁がついているときでも、友人の代表者の名前で入れて、返還も代表者にしないと、素人がうまくあしらわれてしまう可能性がある。

上に気をつければ、友人を出してやるための金策は意味あるかも。

要は確実にもどる保証をできるだけしておこうということです。

Q「日々是好日」って?

「日々是好日」って何語でどういう意味ですか?
ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

日々是好日(にちにちこれこうじつ)
というのは、禅語です。
茶席の禅語としても有名なものです。

意味は
毎日がよい日である、という意味ですが、これにはとても深い意味があり、

その日その日が最上であり、最高であり、かけがえのない一日であって、
日々の、苦しみ、悲しみ、喜び、楽しみなど
こういった良い悪いに対する執着がなくなり、
今日を素直に受けとめ、自然の中で生きているということを感じ、
1日を意のままに使いこなす、すごせる、というところに
真実の生き方がある、
というような意味です。

ムツカシイですよね・・・。

Q以降、以前はその値を含む?含まない?

以降、以前というのはその値そのものをふくむのでしょうか?
より後、より前は含まないと言うのはわかります。
たとえば
「4月13日以降の最初の日曜日」
とあったときに、4月13日が日曜日だった場合は4月13日が該当の日となるのでしょうか?それとも4月20日が該当の日でしょうか?

Aベストアンサー

「4月13日以降の最初の日曜日」
4月13日が日曜であった時、4月13日が「4月13日以降の最初の日曜日」となります。

「以降」、「以前」という言葉は「~を以って」と言うように、
前の言葉を条件に含みます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング