最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

キャストを片に流し込んで泡が出来てしまいます。
自作の真空の器械で真空引きしたら逆に泡だらけになってしまいました。
真空脱泡の正しいやり方を教えてください。
キャストは日新レジン製のクリスタルレジンです。(ポリエステル)
真空のポンプは車のエアコンの真空ポンプを使い圧力鍋を改造しています。
宜しくお願い致します。

A 回答 (1件)

真空引きを行うと、沸騰したように泡が出ます。


粘度が高いとパンのように膨れあがります。
この状態からさらに引くと、次第に体積が減っていき、泡も少しずつしか
出ないようになってきます。
この状態まで引かないと真空引きした事にはなりません。

 多分、最初の膨れあがりの所で止めてしまったのでしょう。
物にもよりますが、粘度が高いと数倍の体積に膨れあがりますので、
その分の余裕が必要になります。
吸引中の状態が見られる状態でしたら、膨れあがったところで一度止め、
落ち着いてからさらに引くことを繰り返すことで対処できますが、
硬化時間が短いとこの間に固まり始めます。

 自分も会社でモールドを行うことがありますが、その時は一度混ぜた素材を
真空脱泡してから型に流し入れ、その後に流し込んだ型を真空容器に
入れて少し吸引した状態でしばらく保持して注入時に入った気泡を抜いています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。
100円ショップで瓶を買い透明で見れるようにしました。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/11 14:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング