チャタリングを防止する方法について教えてください.
・ハードウエアによるもの
・ソフトウエアによるもの
について数種類知ってるだけ教えてください.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まず、リレーはパワー制御を目的としたものと、信号の絶縁を目的にしたものに大別出来ますね?



前者では接点の大きなリレーが採用される事が多く、チャタリングの防止は難しくなるでしょう。
ベースに入力コンデンサを挿入したパワートランジスタをかませてチャタリング中の接点確保を保証する。つまり、トランジスタをコイルの電流を流した直後の一瞬だけオンにしてリレー接点を一瞬だけバイパスするという方法もあります。このトランジスタ挿入はオンディレイ補正にも効果があります。

後者の場合は
・フィルタを挿入して信号の不安定部分を除去する
・チャタリングは接点の接触直後のミリ秒単位の内に発生するので、信号の頭部分をソフトウェアかハードウェアによって切り捨ててしまう。
・接点の存在しない半導体リレーを採用する。
・接点の構造や素材を工夫する。
・二つのリレーを平行に並べ、二つのリレーの信号電圧の平均値を取る回路を挿入し、さらにフィルターで波形を整形する。ソフトウェアでも可能ですが、この場合は回路が大袈裟に成ります。

とこんな感じの対応法が考えられます。

中でも、半導体リレーの採用が最も簡単に出来る対応法です。メカリレーと形が全く同一の半導体リレーが販売されていますので、既存のシステムでもパーツ交換によって簡単に対応できます。
    • good
    • 0

要するに高周波をカットすればいいと思います。



ハードで、
コンデンサで、波形をなまらせる。
ローパスフィルタ。(ノイズフィルタ)

ソフトで、
IOの入力側なら、ディレイ読みこみ。
2度読み、あるいはそれ以上の回数読み。

#用語は、教科書に載っている言葉に直してください。

ほかにも、回路やデバイス個別に方策があります。
もちろん、taka113 さんがおっしゃるようなメカ的な要因から来るチャタリングを除去、防止することもあります。

とにかく、質問をもっと限定するために、補足したほうがいいと思います。

それがイヤなら、自分で「チャタリング」&「防止」、あるいは「除去」で検索してみてください。
    • good
    • 0

チャタリングって何のチャタリングですか?



電子部品の世界ではスイッチやリレーの接点がバウンドすることで信号にがたつきが出るという意味であると思いますが、何について知りたいのか教えていただかないとちょっと答えるのは難しいのです。

この回答への補足

言葉足らずですいません。
taka113さんのいうとおり、『スイッチやリレーの接点がバウンドすることで信号にがたつきが出る』という意味です。

補足日時:2002/01/21 19:48
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPICでのプログラムによるチャタリング対策

こんにちは。
非常に基本的かも知れませんが、
プログラムによるチャタリング対策の
仕方がわかりません。

スイッチONを割り込みでうけつけてから、
0.5~1秒待って、まだ、ONであれば、
実行する、という方式でやっています。
短い秒は、カットされていますが、長押し
があると、おかしな動作になってしまいます。

どういう方式をとるのが一般でしょうか。
特に言語はといません。方式、考え方が
知りたいです。
(ハードによる防止は、
まったく考えていませんので、
結構です)。

以下、参考までに
自分のプログラムです(PA使用)。

warikomi
call cwait //0.5-1s待ち
sb rb.7 //もう一度チェック
goto warikominot //押されてなければ、addしない。
add intervala,#01h
warikominot
clrb rbif
retfie

お願いします。

Aベストアンサー

普通「チャタリング」っていうとせいぜい数十ms くらいを想定するものだと思うんだけど....
0.5s~1s って, どんなチャタ?
ついでにいうと (聞いても答えられないような気はしますが)「長押しするとおかしな動作をする」といわれても, 「押し続ける時間」「期待する動作」「実際の動作」を示さないと解決できないかもしれませんよ.

Qチャタリング防止について

デジタル回路でタクトスイッチなどを用いると、チャタリングが起こる場合があると思います。そして、それを防止する方法もいくつかあると思うのですが、どういった原理で防止が出来るのでしょうか?

チャタリング防止に関していろいろと調べてみると、よく2つのしきい値を持つシュミットトリガ使った回路をよく見るのですが、これでどうやって防止をしているのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
 
1.
>> チャタリング防止、2つのしきい値を持つシュミットトリガ回路でどうやって防止しているのでしょうか? <<

 ナマ波形。
http://www.elec.chubu.ac.jp/exp/4d-3/interface3.jpg
途中のグチャグチャな部分は再現性がありません。現象の実体は接点の跳ね返りですが、メーカーから得られる情報は せいぜい「持続時間はこれこれ以下」のような数値だけです。

 リレー接点(キャパシタのような記号)の例です。収まったかに見える後にもう一つ。
http://www.maxim-ic.com/images/appnotes/764/A212Fig03.gif

平滑のCRの時定数が不足だと、こんな波形になってシュミット回路でも救われません。
http://www.maxim-ic.com/images/appnotes/764/A212Fig01.gif


 CRの値を決める論拠は 人それぞれウンチクがあると思いますが; 無難な目安として 下図のように放電で VtL を越えた直後に充電に転じて VtH になるまでの時間 T を、 「チャタリングの公称時間 Tm 」より一桁ほど大きくしておけば 確率的にまず大丈夫です。

    電圧
    |
     |*
    | *               *
  VtH ├   *        ── *──
    |    *        *  |
    │      *   *    |
  VtL ├        *       |
    |        |← T →|
    |        
    ┼──────────── 時間

  +Vdd
    |  R2が無い場合は上図放電波形は垂直。
    R1  計算ではR=R1+R2とします。
    |
    ├─ R2 ─┬── schmidt回路へ
    |      |
    SW     C
    |      |
    ┷      ┷

図の波形をVtLを基準に見ると
  V-VtL = (Vdd-VtL)exp(-t/CR)
この式が V=VtH になる時間 T は
  T = CR log{(Vdd-VtL)/(VtH-VtL)}
これを Tm の十倍と置いて CR 積を求めます。



 より一層確実な動作が欲しい場合は、シュミットのset/resetを別個に分離した回路を使います。
http://www.elec.chubu.ac.jp/exp/4d-3/interface4.jpg

 使うスイッチは、いわゆるオンオフ形ではなく切り替え形、専門的には単極双投(たんきょくそうとう)タイプです。
http://www.google.com/search?num=100&hl=ja&as_qdr=all&q=%22single+pole+double+throw%22+%E5%8D%98%E6%A5%B5%E5%8F%8C%E6%8A%95&lr=lang_ja



2.
 質問者さんは電子系学生のようなので; scmidt-trigger 回路は 双安定回路(=フリップフロップ=内部に記憶がある回路)の一種です。 set/reset入力が共通化された1本入力で、その電位の高低によってset/reset されるフリップフロップです。 その回路の実体は差動増幅で、入力側トランジスタのコレクタが相手方ベースにつながってる正帰還アンプです。CMOSも同様です。
 普通初等的には「ゲートの一種です」と教えますが、電子工学的には正帰還回路=記憶回路=フリップフロップ回路の仲間です。



3.
 質問者さんは電子系学生のようなのでもう一つ; 「ちゃたりんぐ」という名は日本でしか通じません。 contact bounce(接点の跳躍)と覚えてください。 チャットは「会話」ですよね、チャタリングは おしゃべりとか 音がカタカタカタ…と連続することで、過渡的な一瞬の音には使いません。
 昔のリレー式機器の作動音が部屋に満ちて セミが鳴いてるようなさまを チャタリング(機械同志の会話、おしゃべり)と形容したのが、 '50~'60年代のアメリカ技術導入時代に、技術者間の伝言ゲームで 方言化したのだそうです。「接点がぶつかる瞬間の現象をチャタリングと言うのだ」‥と。
 
 

 
 
1.
>> チャタリング防止、2つのしきい値を持つシュミットトリガ回路でどうやって防止しているのでしょうか? <<

 ナマ波形。
http://www.elec.chubu.ac.jp/exp/4d-3/interface3.jpg
途中のグチャグチャな部分は再現性がありません。現象の実体は接点の跳ね返りですが、メーカーから得られる情報は せいぜい「持続時間はこれこれ以下」のような数値だけです。

 リレー接点(キャパシタのような記号)の例です。収まったかに見える後にもう一つ。
http://www.maxim-ic.com/images/appnotes/...続きを読む

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

QVccとVddの違い

トランジスタのバイアス電圧などでよくVccとかVddとかかかれているのをみます。
Vccのccとは何の略で、Vddのddとは何の略なのでしょうか?
また使い分け方を教えて下さい。

Aベストアンサー

cはコレクタ,dはドレインの略です.
Vcと表記すると該当のトランジスタ1個のコレクタ電圧を指しますよね.
Vccという表記は,それと明確に区別するために使われていると思います.
ccで,複数のトランジスタのコレクタを意味しているのでしょう.
つまり,ccは「コレクタ側電圧(電源)」,ddは「ドレイン側電圧(電源)」
と考えればよいでしょう.
ちなみに,Veeでエミッタ側のマイナス電源(NPNの場合)を表します.
それと,ccとかddとかは,大文字でCC,DDと表記することが決まっている
はすです.小文字の場合は「小信号」を意味するからです.
IEEEやJEDECで表記の規則が手に入るはずです.

Qint型からchar型への変換

タイトル通り、int型からchar型への変換の仕方がわかりません!><
どうしたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

#include <stdio.h>


char buf[5];
int no;

no = 10;
sprintf(buf, "%d", no);

Q論理回路R-Sフリップフロップ

R-Sフリップフロップは論理の入力でR=1、S=1は禁止入力とされていますが、実際には入力可能です、これってどういうことなんですか?どなたか教えてください。

Aベストアンサー

私も以前から (1, 1) を「禁止入力」と呼ぶのには疑問を感じていました。

(1, 1) を入力しても単に出力が (1, 1) (回路構成によっては (0, 0) ) になるだけでなんの矛盾もありません。

入力を (1, 1) -> (1, 0) -> (0, 0)

(1, 1) -> (1, 0) -> (0, 0)

と変化させた場合も常識どおりに動作します。

問題は入力を (1, 1) から (0, 0) ) に変化させた場合です。このとき出力が (1, 0) で安定するか (0, 1) で安定するかは不定です。

Q専攻テーマって…?

就活中の大学3年生です。興味を持っている企業のHPのエントリー欄に、所属ゼミと専攻テーマを記載する欄があります。この専攻テーマとは卒論のテーマと捉えてよいのでしょうか?また、私はゼミには所属していますが卒論のテーマはまだ決まっていません。その際「未定」と記入しても良いものなのでしょうか?もし他にもふさわしい記入の仕方などがありましたら教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「未定」と書くのはちょっと印象が悪そうです。
既にゼミに入っているわけですから、
何もかも未定というわけではなくて、自分の専攻について少しはイメージを持っていらっしゃいますよね?
分かっているところまでで良いので、何か書いておいたほうが良いと思います。

たとえば、質問者様が日本文学部に所属していて、平安時代のゼミに属してるもののどの作品をテーマに卒論を書くか決めていない、という状態だとしたら、
「専攻:平安時代の日本文学について」
くらいまでは書けますよね?
頑張ってください。

Qエクセルで計算すると2.43E-19などと表示される。Eとは何ですか?

よろしくお願いします。
エクセルの回帰分析をすると有意水準で2.43E-19などと表示されますが
Eとは何でしょうか?

また、回帰分析の数字の意味が良く分からないのですが、
皆さんは独学されましたか?それとも講座などをうけたのでしょうか?

回帰分析でR2(決定係数)しかみていないのですが
どうすれば回帰分析が分かるようになるのでしょうか?
本を読んだのですがいまいち難しくて分かりません。
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるための指数表記のことですよ。
・よって、『2.43E-19』とは?
 2.43×1/(10の19乗)で、
 2.43×1/10000000000000000000となり、
 2.43×0.0000000000000000001だから、
 0.000000000000000000243という数値を意味します。

補足:
・E+数値は 10、100、1000 という大きい数を表します。
・E-数値は 0.1、0.01、0.001 という小さい数を表します。
・数学では『2.43×10』の次に、小さい数字で上に『19』と表示します。→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E6%95%B0%E8%A1%A8%E8%A8%98
・最後に『回帰分析』とは何?下の『参考URL』をどうぞ。→『数学』カテゴリで質問してみては?

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9E%E5%B8%B0%E5%88%86%E6%9E%90

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるた...続きを読む

Qフィードバック制御の例(できれば早く

色々調べてみたのですがフィードバック制御による端子がどうたらこうたら・・・とかしかなく、どのようなものにフィードバック制御が使われているのかというのがわかりません。

3つほど教えていただければ助かります。

Aベストアンサー

安価なトースター 安価なホットカーペット(電気床暖房) 電気コタツ 昔のエアコン
バイメタルによる温度制御
設定温度より低いとON
設定温度より高いとOFF
これの繰り返しで結果的に設定温度に近い平均値を維持する。

Q機械製図の記号がわかりません

タイトル通りなんですが、次に挙げる機械製図の記号がわかりません。
何方か教えてください。
L
SL
G
7P9(-0.015 -0.051)
  

Aベストアンサー

L => 旋盤仕上げ
SL => スロッター加工
G => 研磨仕上げ
7P9(-0.015 -0.051) => 公差等級

JIS機械要素にのっています。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報