最新閲覧日:

親子の関係を描いている映画を観たい気分です。
皆さま、おすすめを教えて下さい。

なお、僕が好きなのは
マイフレンドフォエバー:
少年同士の友情よりも、母親と少年の愛情に感動した。
遠い空の向こうに:
自分の仕事に誇りを持つあまり主人公の夢を否定してしまう父親と、自分の夢を追いかけるために父親を否定してしまう主人公の葛藤に涙。

という感じです。
勝手ながら、僕は男なので、親(父でも母でも可)と息子の関係を描いたものを希望します。
また、たんたんと進んでいく映画は苦手なので、話にちゃんとヤマのある作品がいいです。(ヨーロッパものは苦手)

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (22件中1~10件)

チャーリーとチョコレート工場なんてどうですか

    • good
    • 0

親子物では、私の一番お気に入り映画「ボビーフィッシャーを探して」です。


誰も回答されてなかったので是非オススメです。
隠れた名作だと思います。
    • good
    • 0

中国映画でもよろしいでしょうか?



『北京ヴァイオリン』
  陳凱歌(チェン・カイコー)監督作品 2002年

天才ヴァイオリニストの息子を都会で成功させるために必死に頑張るお父さんの話です。

父子愛です・・・。
たくさん泣いてください。
下記は公式サイトです。

参考URL:http://www.cqn.co.jp/violin/
    • good
    • 0

親子もので、私がいいと思うのは チャンプ、クレイマークレイマー、キッド、評決のとき、父に祈りを、カーリースー、ペーパームーン、などです。



特に、チャンプは いい映画です。泣けます。
    • good
    • 0

ちょっと違う観点から(^-^)


★危険な遊び(サスペンス)
★フェイスオフ(アクション)
★天使にラブソングを2(コメディ)

『親子』が中心の映画ではありませんが、親子の絆って感じの映画かな?
あ!でもフェイスオフはアクションでありながら、親子を堪能できるような…。
あんまり参考にはなりませんが、如何ですか(^-^)?
    • good
    • 0

今日見直したばかりなので、また、書きました。


スターロンも、腕相撲など、スポーツものも、苦手ですが、
離れて暮らしていた息子と、トラックで、病室の母の元への旅。
ストーリーも、分かりやすく、セリフも、単純で、臭いですが、
見やすいと思います。

吹き替えで、見たので、
字幕版で、言い回しなど、勉強したいなぁと、思いました。
きっと、いい言葉に違いない。

友人は、学校で、見せられたと、言ってました。

「オーバー・ザ・トップ」 (1987年アメリカ)
メナヘム・ゴーラン監督 
シルベスター・スタローン 
デビッド・メンデンホール 
スーザン・ブレークリー
    • good
    • 0
この回答へのお礼

nakanakanakaさん、ご回答ありがとうございます。

「オーバー・ザ・トップ」は名前すら知りませんでした。
スタローンってアクション以外もやるんですね。ちょっと意外な感じです。

下の方のお礼にも書きましたが、忙しくなってしまったため、なかなかビデオを観る暇を作れません・・・。
仕事が一段落したら、またビデオを観まくりたいと思います。
感想をお書きしたいので、まだ質問は締め切りませんが、いい加減なヤツ!とお腹立ちにならないで下さいね。

お礼日時:2002/02/07 20:38

誰かが回答されてましたけど、なおかつ、息子ではないですけど、「ステラ」おすすめです。


母と娘のお話ですけど、鼻たらすほど泣かされました。

あと、最近見たのですが、「アンジェラの灰」おすすめです。どうしても憎めないダメおやじが出てきます。しかも、これ実話です。これも泣き入りますね。
あとは、親子というより家族ものですけど、「普通の人々」なんてどうでしょう。結構古いです。ロバート・レッドフォード初監督作品です、確か。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

julianodさん、お礼が遅くなって申し訳ありません。

急に仕事が忙しくなって、ビデオを借りて見る暇がなくなってしまいました・・・。

「ステラ」はお2人にご推薦いただいたので、是非借りてみようと思います。
「アンジェラの灰」は名前だけ知っていたのですが、実話とは知りませんでした。
「普通の人々」にいたっては名前すら知りませんでした。
3つもオススメ頂いてありがとうございます。

仕事が一段落したら、借りてみようと思います。
感想なども書きますので、もしよろしければ気長にお待ち下さい。

お礼日時:2002/02/07 20:33

答えが遅くなってごめんなさい。



>たんたんと進んでいく映画は苦手なので
を、一瞬見逃していました。
そうです。「山の郵便配達」はたしかに「たんたんと」しています。
私が「お行儀がいい」って言ったのはそこなんですよね。
失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざご回答いただきましてありがとうございます。

「たんたん」としているのは苦手なので、「旅立ち~」の方を借りてみますね。
観たら感想など書きたいと思います。

ご投稿ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/28 20:32

2回目で失礼します。


なーんか他にあるような気がして、ずっと考えてたら・・
最近ので「山の郵便配達」などはどうでしょう?
まんま父と息子の話ですよね。

おととしあたりに公開された中国映画で、
郵便配達の父親と、その仕事をひきつぐ息子が
たった1度だけいっしょに配達にでかけた旅の話です。
仕事に誇りを持っている無口な父親と、それを理解する息子・・
息子の親への反発度が弱いあたりが、儒教の国っぽい(かあ?)

いかにも岩波ホールもの、という感じで
もしかしたらすこうしお行儀が良すぎるかもしれませんが
美しい映画でした。

未見でしたらどうぞ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

uzumaki-koさん、2度目のご回答ありがとうございます。

「山の郵便配達」は知っていましたが、未見です。
なんとなく、たんたんとしていそうなイメージがあったので、ちょっと苦手かなぁ?と。
どうなんでしょう?
もしよろしければ教えて下さい。

お礼日時:2002/01/24 11:14

ご丁寧なお返事どうも有難う御座います。


「オーロラの彼方へ」ですがヴィデオ化は、もちろんされてます。
但しどのレンタル・ショップも置いてある数が2,3本程度と
少なく貸し出し中に、なっているのがほとんどです。
結構映画の好きな人には人気の作品なので返ってきても
すぐに貸し出しになってしまうみたいです。
それともう一つ思い出したのが、あります。
「マイ・フレンド・フォーエヴァー」がお好きだということなので
それに少し似たタイプの映画を1つ
「サイモン・バーチ」です。
  こちらのストーリーはサイモンという生まれつき体の小さな男の子が
  ハンデをものともせず少年時代をすごしています。
  色々な事が重なりめげてしまうのですが、
  自分が体が小さく生まれて来たのには、絶対に何か意味があるのだと
  自分の生まれて来た意味を考え、そしてとうとうその意味が
  わかる時がやって来るというお話です。
  親子愛ですがコチラは主役の男の子ではなく
  親友の男の子の本当のお父さんは?という父親探しも
  同時進行しています。
  この映画はどちらかというと、「マイ・フレンド・フォーエヴァー」
  から思い出した物ですので、期待している内容と違っていたらゴメンなさい。
  
  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sting2goさん、お返事ありがとうございます。
「オーロラの彼方へ」はもうビデオ化されてるんですね。
ついこないだまで公開してた気がしてました・・・。
「こないだ」のスパンが長くなっていくと、歳をとったなぁなんて、感じます。 (^_^;)

「サイモン・バーチ」は観たことがあります。どことなく「マイフレンドフォエバー」に似てますよね。
あと、「マイフレンドメモリー」も似てました。しかもタイトルまで似てるのはどうかと、、、?
まぁ、「マイフレンドフォエバー」が原題とかけ離れた邦題をつけているせいだと思いますが・・・。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/24 10:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報