ワイヤレスのインターホンを作ろうと思い、色々
調べてみたのですがなかなか参考になる資料があり
ません。
回路図等ご存知の方教えていただきたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

myeyesonlyです。

やっぱりそうでしたか。
コールする方法が、ワイヤレスだと厄介ですよね。

外側ユニットの呼び出しスイッチを外側ユニットの電源スイッチにして、一定時間(30秒位?)後に切れるようにすると、音が入っていてもいなくても電波がでます。その電波を、AM検波器で検波して、0.数マイクロファラッド程度のコンデンサーで平滑してあげると、直流電圧を取り出せますから、これで、受け側ユニットのブザーなり発信回路を制御することができます。
こちらもブザーや発信回路の作動時間を3秒程度で切れるようにすれば、可能かと思います。
このへんは、実際にやってみてカットアンドトライで決めるしかないでしょう。

また、ACラインを使う方法ですが、ACラインに直接音声電流を乗せることはできません。ACラインそのものがオーディオ帯域(50もしくは60Hz)なので、音声信号との分離が不可能だからです。

で、結局分離可能な周波数で変調することになります。
最低でも50KHz以上は必要だと思われます。
そして、変調したものを、高耐圧のコンデンサーをはさんで、ACラインに入れる、出す方は、やはり高耐圧のコンデンサーをつないで、ACラインから信号を拾うのですが、結局のところ、ACラインが高感度のアンテナの変わりになっているだけです。

ただ、鉄筋コンクリートの建物内でも使えるというメリットはあります。

配線図がかけるといいんだけど、ここではちょっと無理みたいですね。(^^);;
    • good
    • 0

通常のインターホンは、マイクロホン、増幅器、スピーカーを組み合わせたものを二つ用意し、反対方向に組み合わせます。

正確には、合図を送るための発信機をマイク側に組み込むか、スピーカー側にブザーをおき、マイク側スイッチをおきます。

これらをワイヤレスでやろうとすれば、マイクロホンをワイヤレスにすることになります。
FMでもAMでもかまいませんが・・・。
また、周波数を選べば、ラジオを受信機に使うこともできます。

しかし、この場合、音声は簡単に送受できるのですが、合図のブザーを駆動する方法が結構厄介です。

具体的には、相手側のワイヤレスマイクの搬送波を検出して、スイッチをオンにする回路を作るか、搬送波を検出してブザー信号を発生する回路を作る必要があります。

というわけで、自作だと結構大掛かりかもしれませんね。

とりあえず、ワイヤレスマイクのキットは、結構売ってますから、受信機とブザー発信回路を考えることになるでしょう。
搬送波を同調回路で選別して増幅後、AM検波し、その出力を平滑化して直流出力にして、CMOSゲートなどで作ったマルチバイブレーターのイネーブル入力に加えるのがいいかもしれません。

しかし、ワイヤレス方式は、搬送波らしき電波がくると誤作動するので、実用的ではないかもしれません。

この回答への補足

私も色々考えて、FMのワイヤレスマイクとラジオを組み合わせようとしましたが、
相手側を呼び出す部分がなかなか思いつきませんでした。
100vのラインを利用したインターホンも考えましたが、それも参考になるものが手元に有りませんでした。
参考になる資料等あればそちらについても教えていただきたいです。

補足日時:2000/12/20 10:18
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q『ワイヤレスマイクと電波法について』

『ワイヤレスマイクと電波法について』

「800MHz」とあるワイヤレスマイク(業務用も含む)は、どのメーカーの製品でも、
免許など無しで、一般家庭内で使用しても問題は無いでしょうか?

また、ワイヤレスマイク機器をオークションなどで中古で購入しても、電波法には違反しませんか?


調べましたが、不安なため、お手数ですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

800MHz帯のB型なら、誰が使っても問題ないです。
ただし、混信でトラブルがあっても、それは自己責任の建前になります。

あと、私もオークションでワイヤレス関係機器を買った事は何度もありますが(もちろんB型)、送信側と受信側の機器は、メーカーと商品シリーズが「合う」組み合わせを確認してから入手しないと、送受信できない事がありますから、その点は要注意です。

Q新宿駅の配線図を知りたいんですが参考になる資料ありますか。

新宿駅の配線図を知りたいんですが参考になる資料ありますか。
特に中央線の配線を知りたいです。列車がどのように駅から発着してくかシュミレートしたいためです。

Aベストアンサー

社会情勢の変化を考えれば解る事です。

Qワイヤレスマイクの併用について

教員をしている者です。
本校のワイヤレスマイクの混線について
解決法があればと思い書き込みます。

本校の2層体育館で2Fの体育館ステージに
ワイヤレスマイクを設置しています。
B11~14というマイクを使用しています。
一方、学年単位の集会は1Fの格技場で行い、
持ち運びの出来るチューナースピーカー一体型のものと
ワイヤレスマイクB21・22を使用しています。

この両方を同時に使うと、階は違いますが
1FのB21・22の音声を2Fのチューナーが拾って
しまいます。逆はありません。

何が問題で、何か解決法があるのか、それほど詳しくないので
分かりません。どなたか教えて頂ければ助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは mondayと申します

基本的に、ワイヤレスマイクは同一空間内では同一グループを
使用すれば、混信は防げます。
今回の場合、同一空間ではありませんが、混信していますので
基本に返り、「同一グループ」での使用をおすすめします。
(B12とは「1グループの2チャンネル」という意味です)

結論として、B21・22を B15・16に変更すれば混信はなくなります。
マイクとチューナーを変更しなくてはいけませんが、素人さんにもできます。
万一、周波数固定型ならB11~14の方をB21~24に変えなければいけませんが・・・

ワイヤレスマイクは、普通、同時に6波までしか使えません。
その場合は、グループをそろえて使いましょう。
No.1さんのB25・26に変えて使う方法は、申し訳ないですが、おすすめできません。

Qアップダウンカウンタの回路図が欲しいです。

アップダウンカウンタの回路図が欲しいです。
マイコンではなくICの74LSを使ったものを探しています。

Aベストアンサー

大雑把な回路構成としては、
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/1127/musashino020.htm
みたいなものになりますが、これを作ることはできますか?

これを元に、ちゃんとした「アップダウンカウンタ」の回路図を示すこともできますが、
申し訳ありませんが、私自身が実際に動かして確かめたわけではありませんから、「これで100%問題なく動作する」と保証することはできませんで、ちょっと提示しにくいです。

また、失礼ながら、「74LSというのがでてきたのでこれでできるのかな?」と言ってるような質問者さんのレベルでは、
おそらく有る程度、ミスっては修正といった試行錯誤は必要になると思いますので、
いきなり回路図から直接基板に実装した回路を起こすのはかなり難しいと思います。

まずは、上述のようなブレッドボードで作ってみた方がいいでしょう。
ブレッドボードなら、いくらでも試行錯誤やミスの修正などができますし、
リンク先の記事そのままの「アップカウンタ」を作ったあとで、そこから
「アップダウンカウンタ」に改良していくことも難しくありません。

(このページでは10進二桁のアップカウンタを作っていますが、
使用しているIC、74HC192は「プリセット機能付アップダウンカウンタ」なので、
スイッチの追加だけで、質問者さんの求める機能は実現可能です。)

このアップカウンタを元に

・一の位のCDNに、CUPと同様のスイッチを接続 (CDNからVccへの接続はやめる)
・一の位のTCDと十の位のCDNを接続(十の位のCDNからVccへの接続はやめる。1の位のTCUと十の位のCUPを接続するのとと同じです)

以上で、ダウンカウントもできるようになります。

さらに、

・DIPロータリースイッチ(10進、正論理)を2個用意し、それぞれの4本の端子をボタンスイッチと同様にしてQ0~Q3に繋ぐ(Q0~Q3のVccへの接続はやめる。このスイッチについては、74HC14を使ったチャタリング防止回路は不要)
・CR積分回路でパワーオンリセット信号を作り、それを、両方の桁のPLに接続(参考: http://www.picfun.com/pic21.html )

以上で、電源投入時の初期数値を設定できるようになります。

といった流れになります。

大雑把な回路構成としては、
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/1127/musashino020.htm
みたいなものになりますが、これを作ることはできますか?

これを元に、ちゃんとした「アップダウンカウンタ」の回路図を示すこともできますが、
申し訳ありませんが、私自身が実際に動かして確かめたわけではありませんから、「これで100%問題なく動作する」と保証することはできませんで、ちょっと提示しにくいです。

また、失礼ながら、「74LSというのがでてきたのでこれでできるのかな?」と言ってるような質問者...続きを読む

Qワイヤレスマイクの混線

ワイヤレスマイクの混線は可能ですか?

イベントステージでワイヤレスマイクを2本使用していました。
マイク1 グループ3 チャンネル1
マイク2 グループ3 チャンネル2
しかしもう一本ワイヤレスマイクが必要になりました。
(ステージ上で3人が同時に使う形)
この場合、マイク3を グループ3 チャンネル1
に設定して同時に3本使用することは可能ですか?

ほかの場所との混線はなし。
受信機も2個までしか設定できません
マイクは予備にあったものです。
あまり良くないことは分かってますが必要です。
受信機は増やすことはできません。
ワイヤーマイクも使用できません。
マイクと受信機にはPanasonicと書いてありますが詳細不明です。
移動式なので取説はないし、見たこともありません。

どうすればいいのか教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

>2本同時にONにして両方聞こえた場合は大丈夫ですか?

グループ/チャンネルを同一にした2本のマイクを同時ONした際に、2本とも聞こえる事は絶対にありません。
「FMだから、よしんば聞こえても1本だけ。電波の弱い方は受信機で『混信排除』されて、全く聞こえない」
ということを、No.1で説明していたところです。

で、専門家の方にフォローいただいているところですが、私自身もB帯ワイヤレスを(間違えて)グループ/チャンネル同一のもの2本を同時ONした場合は、必ず両方ともに使用不能(受信機側は、無音かビーというノイズしか出なく、どちらのマイクの音声も聞こえない)になります。
つまり、両方とも使えなくなり、余計に始末が悪いという事です。
(B帯でなく、普通のFMラジオで受信するタイプだと、片一方だけ聞こえる事も有ったと思うけど…でも質問者の方のワイヤレスは、間違いなくB帯ですね)

>マイクも無線機と同じだと思っていました。

無線機でも、FM方式なら2つ以上の送信機からの発信を「混ぜて」受信する事はありません。
少なくとも、より電波の強い方だけ受信するか、あるいは両方受信できないかのどっちかです(仮に両方の電波の強さが全く同じだったら、両方受信できなくなります…音声として再生ができなくなる)。

プロのNo.2の方をさしおいてですが(すいません(^^ゞ)
>音響業者さんは何をしてくれるのでしょう?

・必要な数のワイヤレスマイクと受信機を貸してくれて
・受信機を、質問者の方の現場の音響機器に繋いで鳴るようにしてくれる
です。

いくらプロの音響業者の方でも、2台の受信機で3本のマイクを受信できるようにするなどという魔法はお持ちではないです。
機材の追加以外は方法はありません。

当然、普通は有料です(プロの方は、それが業…仕事ですから)。

>2本同時にONにして両方聞こえた場合は大丈夫ですか?

グループ/チャンネルを同一にした2本のマイクを同時ONした際に、2本とも聞こえる事は絶対にありません。
「FMだから、よしんば聞こえても1本だけ。電波の弱い方は受信機で『混信排除』されて、全く聞こえない」
ということを、No.1で説明していたところです。

で、専門家の方にフォローいただいているところですが、私自身もB帯ワイヤレスを(間違えて)グループ/チャンネル同一のもの2本を同時ONした場合は、必ず両方ともに使用不能(...続きを読む

QFMワイヤレスマイクの回路について

http://www.zea.jp/audio/fmw/fmw_01.htm
のページにあるFMワイヤレスマイクを作ろうと考えています。
添付した回路図の、左側のトランジスタが発振回路の役割をしているようです。

自分はこの回路と同じ構造で、周波数の違うものを作ろうと考えています。
回路をどのように変更すれば、FMラジオの受信波長範囲内(76~90MHzでしたか?)で作ることができるのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

1の回答中に書いた様に、周波数はコイルの伸縮で調整できます。
全長を少し延ばすと周波数は高くなり、縮めれば周波数はさがりますから、お互いの電波が邪魔にならないところに決めてください。

実際にはコイル全体を伸縮するのは厄介ですので、コイルの線全長をやや短め(ピッチを狭く)しておいて(=周波数は低めになります)、回路に取り付けて受信しながら、隙間1箇所を開く(周波数があがる)程度でも大丈夫だと思います。
広げる場所はコイルのどこでも構いませんが、一番端がやりやすいと思います。

もっと周波数を上げたかったら、コイルの別の箇所も順次広げてみてください。

Q紅白の会場でワイヤレスマイクの電波を拾うとは?

年末の紅白歌合戦の話ですが、ある歌手の人が生歌だったか口パクだったか云々という話で出て来たものですが、

>当日、会場にいて、ワイヤレスマイクの電波を拾っていた人がいて、
>(省略)歌われていたそうですよ。

このような噂があります。

この話の意味がちょっと分からないんですが、会場でワイヤレスマイクの電波を拾うっていうのは具体的にどういう作業でしょうか。普通の観客は座って見ているだけでしょうから、何か器具を持ってきて電波を拾う操作を・・する訳ないですよね。そもそもの話、ワイヤレスマイクの電波を人が拾うとはどういうことなのか、何のためにすることでしょうか。

Aベストアンサー

これ読めば、即解決するよ。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%B3%A5%F3%A5%B5%A1%BC%A5%C8%A5%EF%A5%C3%A5%C1
(確立は「確率」の誤字になってるけど)
-----------------------------------------------------
https://oshiete.goo.ne.jp/guide/question/thankyou
https://oshiete.goo.ne.jp/guide/question/close
https://oshiete.goo.ne.jp/guide/about

Qこの電子回路図の意味を教えてください。

ゲーム機のAtari2600をAV化したいと思っています。
電子工作初心者です。まったく分からないので教えてください。
下記サイトの回路図のGround とはアースをとるということで
いいんでしょうか?
その場合、配線は、何処と何処を繋げたらいいという意味ですか?

http://2600ce.classicgaming.gamespy.com/details/avmod.html

ちなみにそれをしないと絶対無理でしょうか?

Aベストアンサー

回答1で答えは出ていますが、リンク先ページの文章はちゃんと読まれていますでしょうか?

40pinDIPパッケージの図(Stella TIA/Stella Bottom)の下に
--
Now let's solder a decent length wire to ground, which is normally the large blocks of exposed metal covering different areas of the board.

If in doubt, use the exposed metal that the RF shields were attached to, or solder directly to those areas (make sure that you can still put the shields back on)
---
とあります。ざっと訳すと、
---
十分な長さの線をgroundに繋ぎます。それは、基板の広い面積を占める配線です。
よくわからなかったら、RFのシールドが繋がっている所を使いなさい。
---
といったところでしょうか。
RFとはテレビに接続するためのアンテナ出力部のことです。おそらく、その部分はアルミのカバーですっぽりと覆われていると思いますが、「シールド」とはそれのことで、そのシールドが基板にハンダ付けされている部分は確実に「ground」です。

わかる人間が見れば、Stella チップの近くのground部分に繋ぐことで、配線をシンプルにできると思いますが、
そういう眼力が無いなら、素直に上記に従いましょう。

他にもいろいろ説明されていますが、英語といってもそれほど
複雑な文法なんかは使われていないので、中学英語で十分読めると思いますから、
まずは全文を一読した方がいいかと思います。

英語だからといって読み飛ばして図だけ見てたら作れるものも作れなくなりますよ。

回答1で答えは出ていますが、リンク先ページの文章はちゃんと読まれていますでしょうか?

40pinDIPパッケージの図(Stella TIA/Stella Bottom)の下に
--
Now let's solder a decent length wire to ground, which is normally the large blocks of exposed metal covering different areas of the board.

If in doubt, use the exposed metal that the RF shields were attached to, or solder directly to those areas (make sure that you can still put the shields back on)
---
とあります。ざっと...続きを読む

Qポータブルスピーカーとワイヤレスマイク

20人くらいの人数の研修会を開いています。

最近、高齢化とともに耳の遠くなってきた人、声が小さくなって来た人が多くなり、コミュニケーションに苦慮しています。
そこで、ポータブルスピーカーとワイヤレスマイクを使いたいと思うのですが、20人くらい入る部屋で使う、ポータブルなスピーカーとワイヤレスマイクの良い物がありましたら、教えてください。
ワイヤレスマイクは、発表者が資料を両手で扱いますので、服につけることができるマイクがあればベターですが、無ければスタンド付きがいいと思っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

FMワイヤレスマイクが販売されています。

受信はFMが受信できれば良いのでラジカセなどチョット大き目な機器なら充分な音量になります。

マイクはいろいろな種類が販売されていますから使用目的に合った物が買えます。

1個用意しておけば便利に使用できます。

URLは一例です

参考URL:http://item.rakuten.co.jp/yama1dk/wm400/

Q充電器を作りたいでその回路図を教えてください。

ニッケル水素、
1.2V 
4400mAh のものを、
22本直列状態で、充電をしたいと思い、
それに必要な充電器を製作する予定です。

回路図を教えてください。

制御は、-ΔV方式が理想です。

急速充電の必要はありません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

goodeha様 言葉が足らずに申し訳ございません。
数年前私の購入した、秋月通商のキットには、回路図が入っており、それを応用すれば22本直列も可能かと思いご連絡致しました。
コピーを送料着払いでお送りするのは、
著作権上問題があるのかな?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報