先日特命リサーチの二日酔いの話のときにナレータが「後悔先に立たず」と言っていました
私は今まで「後悔後に立たず」と思っていたのですがどちらが正しいのでしょう
後は未来を意味すると思うのですが
先も未来を意味するような気がするし
人前でのたまわった場合恥をかかないためにあらかじめ知っていたいと思います

よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

nuubouさんが質問され、他の方々から回答が寄せられてから1週間経ってますが、まだ締めきられていないようですので回答してみます。



最初にご質問された時には、人前で恥をかかないために、ということでしたので、みなさんの回答だけで十分な気がしますが、nuubouさんの回答に対する補足についても併せて、以下に回答を箇条書きにしてみました。

1.「後悔先に立たず」か「後悔後に立たず」かどうちらが正しいのかという問いへの答えは、格言なので、こう言ってもおかしくないとかおかしいとかには関係なく(実際に「後悔後に立たず」はおかしいのですが→2.)、「後悔先に立たず」です。

2.「後悔後に立たず」は、後悔は後にするものなので、そういう格言があるかどうかを別にしても(実際にないのですが→1.)、間違っています。

3.「先」は過去を表わすことも、未来を表わすこともありますが、「後悔先に立たず」の「先」は、何かをやったりやらなかったりする時点に対しての過去を表わしています。

4.「後悔先に立たず」は、「後悔」の定義を確認しているだけではなく、「すでにしてしまったことを後で悔いても、もう取り返しがつかない」という意味を表わしています。

以上です。

1,4について、皆さんの回答を信じてらっしゃらないということはないとは思いますが、もし国語辞典をもってらっしゃらないのでしたら、参考URLで確認して下さい。

4についてですが、私はある意味、言葉遊びが入っている気がします。初めてこれを聞いた時、私は「ほう、上手いこと言うなあ。」と思いました。字面通りに取ると当たり前のこと(nuubouさんのおっしゃるところの「後悔の定義の確認」)しか言っていないようなのですが、その中に教訓が隠されているところが面白いのではないでしょうか。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/dict_search. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

長い間ほうっておいた質問に回答していただいてありがとうございました
非常に詳しく説明していただいて参考になります
「先」のように日本語にはあいまいな言葉が多いのでときどきこのような混乱をきたします
ことわざは言葉の遊びなので専門家でないのだからもっとおおらかにつき合っていきたいと思います

詳しい説明ありがとうございました

お礼日時:2002/02/02 10:20

補足について。


「どちらにでもそれなりに意味が通じるとは面白い」
私の説明不足だったようですね。
この格言には二通りの解釈はありませんよ。格言としては易しい部類で「後で後悔しないよう、しっかり準備してやりなさい、なぜなら事が済んだ後でいくら悔やんでもどうしようもないのだから」という意味以外ありません。「後悔するようなことが実行の前、即ち先に予見できるのなら拙速もよいが・・・出来ないのだから」といっているのです。この場合の先とは「まず先にこれを片付けよう」の先です。「そんなこと、もっと先でもいいだろう」の先ではありません。

この回答への補足

どうも
「先」が未来なのか過去なのか?
が分からないのが原因のようです

before
【接】 ~する前に、~より前に、~より先に、~してからでなければ~できない、~した末にやっと、~がまだなかった頃、~するよりはむしろ
【前】 ~を前にして、~の前に、面前{めんぜん}で、~の出現以前{しゅつげん いぜん}
【副-1】 《時間的に》以前に、前に、早く、先に
future
【形】 将来の
【名-1】 将来
【名-2】 未来時制
【名-3】 先物{さきもの}、先物商品{さきもの しょうひん}、先物取引{さきもの とりひき}

ですから過去も未来も「先」ですから困ってしまいます
ということは「先」は過去で
「後で後悔しないよう」=「後悔は先にできるものではない」
ということになりますね?

よろしくお願いします

補足日時:2002/01/23 02:42
    • good
    • 0

失礼ながらお礼などを拝見していると【後悔先に立たず】というフレーズの解釈をいろいろ楽しんで居られるようですが、



[諺]とまでは行かないにしてもこの様な[格言][慣用句]は長年に渡って「してしまった後で悔やんでも取り返しがつかない」という

共通の認識の上に成り立っているもので、従来通り狭い範囲で受け止め、あまり拡大解釈はされない方がよいかと思います。


因みに英語にも似たような格言があります。(It is no use crying over spilt milk.)...

但し、これをもう一度日本語に訳すと【覆水盆に返らず】とも訳せますが、元の意味は(壊れた夫婦関係は戻らぬ:中国故事)で、

似たような言い方では【落花枝に戻らず】というような言い方もあります。。。

この回答への補足

みなさんの意見の結果自分の中では「後悔」は後でするものだから「後悔」というのだという考えで落ち着いていたのですが
「してしまった後で悔やんでも取り返しがつかない」
だとすると
「後悔後に立たず」
でもいいようなきがしますが
また混乱してきました

どうかご意見をお聞かせください

補足日時:2002/01/22 11:32
    • good
    • 0

意味は既に回答されていますが、実生活上での教訓として少し補足させてください。



後悔先に立たずとは、物事を成すにあたって、だれでも先ずこれから行うことを後悔して、実行するということは出来ない。後悔は物事をなした後にすることになる。従って、物事を成すにあたっては後で後悔しなくても済むように慎重に準備して、抜けのないようにやりなさいという先人の教えです。血気盛んな若者は「そんなこと、やってみなきゃわからんよ」といいますが、昔は人生で選択肢がすくなかったのでやって見なくても賢人や老人にはその結果が見えていたのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どっちでもそれなりの意味が通るというのもおもしろいことわざですね

どうもありがとうございました

お礼日時:2002/01/22 07:44

 「後悔」は、「前にした事を後になって悔いること」なので、理論的にも、事の先には立たないのであって、「後に立たず」だと、先には立つのか... となってしまいます。



「後悔先に立たず」
事が終った後で悔いても、とりかえしがつかない。

「後」・「先」は、「その事」を起点にした時間的な推移ですから、「後」は当然その事より過去です。


 「後から後悔しても無駄だよ...」(← 後悔は後でするものなのですが。)

というのと混同している?

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

後悔は後にするもので先にするものではないというなら
単に後悔の定義の確認をしているということですね
とするならば変なことわざと言うことになりますね

「後から後悔しても無駄だよ...」のほうがことわざとしては
単なる定義ではないのでことわざの条件にかなっているような気がしますね

また一つ勉強になりました
ありがとうございました

お礼日時:2002/01/22 07:42

「後悔」という言葉は、「後になって悔やむこと」です。


この場合の先というのは「行動」を起こす前のことで、意味としては「行動を起こす前に悔やむことは出来ない」と言うことです。

参考URL:http://dic.yahoo.co.jp/bin/docsearch?p=snj101933 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

過去でも未来でも成立するようなことわざですね
しかし誤解しやすいですね
使わない方がいいですね

勉強になりました
どうもありがとうございました

お礼日時:2002/01/22 07:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCT検査 断りたい

高校生です。今日の11:00にCTをする事になりました。

理由は私が過敏性腸症候群のガス型でげっぷが多いからです。

げっぷが上がって来やすい体なのか見るため医者からCTを進められました。

私は昨日CT検査をOKしたのですが…今日になって「CTは被曝多めだからしないに越した事はない、げっぷ程度でCTなんてナンセンスだ」と知人に言われてしまいました。

「えっ…被曝!?」と思いCTを調べてみて、初めてリスクを知りました。私も知人の言う通りだと思います。どうしてCT検査を了承したのだろうと後悔しました。

周りの人や母はたいした被曝量ではないと言いましたが、Webで調べた所、癌になる可能性が少し高くなるそうですし…今からでもCT検査を断りたいです…。

きちんと断れば良かったです。お医者さんも迷惑するでしょうし、わがままかもしれませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ。
まだまだ高校生の方ですから、あまりレントゲン又はCT検査を行う事はありませんが、あなた様が社会人として就職すれば、年1回は必ず健康診断はあります。通常ですと胸部のレントゲンは必ず撮影します。また状況によってはCT撮影もします。私もCT撮影は手術の際2回撮影しました。レントゲン写真では判断できない所もCT撮影は判断できるそうです。自分の健康の為に先生の指示になされた方がよいと思います。
No1の方がおっしゃるようにきりがないと思います。
お焦げを食べると一時期はうわさかどうかわかりませんが癌になる噂もありました。ほんとかどうかわかりませんがきりがないと思います。

Q天皇を描いた近未来小説

 私はSFが苦手なのですが、よくSFでは近未来や未来が描かれますね。そこでは世界連邦とか地球連邦ができています。多くの人種の人々が登場しますが、共通語は英語なのだろうか? などと気になります。そこでズバリ、天皇制の消滅を描いた近未来SFというのはありませんか? やっぱりタブーなんですかね。

Aベストアンサー

 消滅そのものではありませんが、一応挙げてみました。

1:「太陽の黙示録」(漫画。かわぐちかいじ 著。現在続刊中。)

2:「21世紀少年」(漫画。浦沢直樹 著。現在続刊中。)

3:「パラレルワールド大戦争」(小説。豊田有恒 著。)

(2とか3のようなものが入るなら「北斗の拳」のようなものも入るじゃないかと言われると、反論できないのですが・・・いちおう挙げてみました。)

Q肺のCT検査

お世話になります。肺のCT検査をしようとおもっていますが、昨年、影がみつかり経過観をしていましたが、最終的に精神的に持たず、細胞検査をしてもらい、白でした。その,最終CT検査から1年が経ちますが、過去にタバコをすっていましたし、CT検査は初期で発見出来る可能性も高いと聞きます。経過観察をしていた病院は、私ががんでなかったため検査はできないそうです。ガンセンターでしたから。最近原発事故で放射線の影響が、クローズアップされていて、毎年CT検査を受けることは、いいのかなやんでいます。経過観察はCT検査を5回受けてます。それも、しんぱいです。50mシーベルトは年にかるくとっぱしているとおもいます。最後のCT検査から一年がたちますが、リスクとの闘いになり、ずっとなやんでいます。2年に1度くらいがいいのか、X線のみでいいのかもわかりません、あとで、後悔しないためには、うければ、というのが、正解ですかね。

Aベストアンサー

基本的に肺がんが疑われたら、3ヶ月に一回CTを撮って、増大傾向がないかということを確かめます。
そうでなければ、癌という可能性は低いと考えられます。
年に一度CTを撮るようにいわれていなければ、癌の可能性はあまり考えておられないと思います。
癌であったとして、一年で進行するかは正直人によるのでわかりませんが大丈夫ではないでしょうか。
小細胞癌はCTでおおむねわかりますが、やはり組織がわからないと確定診断はできません。

いずれにせよ、早期発見早期治療が一番ですので、勇気を出してCTを受けられるのが一番だと思います。
どんな状態(病期)でも最適な治療が存在します。多くの方が、病気が見つかるかもしれないから、検査はいやだとおっしゃいますが、CTを予約して受けようというだけでも一歩前進です。

末筆ながら、杞憂であればいいですね。

QSF小説の想定した未来

私は全くSF小説読んだことがありません。(鈴木いづみ星新一がそれに入れば・・)

でもドラえもんの世界の21世紀とは違いますよね?
その逆で、昔書かれた本なのにまるで現在の世界(物理・化学・社会)を予測したような内容の小説ありますでしょうか?

それとは別にこれは読んどけ!っていうSF小説教えてください。(古くても新しくても)
SF小説の優劣もそうですがストーリーで感動できるもの・どんでん返しがあるもの・衝撃的なもの・世界観が変わる・読みやすいもの。こういうのでも構いません。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 前者については、全く心当たりがないのですが・・・・No.1の方が紹介されているジュール・ベルヌぐらいです。

 後者についてのみ、回答させていただきます。

 「第六大陸」 小川一水
 少しだけ未来の日本が舞台です。民間企業が月面基地を建設するお話です。

 「永遠の森 博物館惑星」 菅浩江
 コロニー全体で、一つの博物館を構成している場所が舞台です。ここで、学芸員をしている主人公が、関わる様々な物とのふれあいがベースになっています。

 「鋼鉄都市」 アイザック・アシモフ
 ロボット三原則を上手に利用した、ミステリです。最初に読んだときは、かなり衝撃的でした。

 「銀河英雄伝説」 田中芳樹
 純粋なSFではなくて、どちらかというとスペースオペラに分類される作品ですが、読んで置いて損のない作品です。有名ですので、既読かもしれませんが・・・・

 「サラマンダー殲滅」 梶尾真治
 こちらも、かなり衝撃的な作品でした。特にエンディングはすごかったです。

 以上、参考にしてくださいね、これで失礼します。

Q赤ちゃんのCTとレントゲンは白血病の恐れがある?

生後2ヶ月の女の子の赤ちゃんが頭部の後ろに凹んでる所があることに気づいて、病院へ。CTとレントゲンをとると言われて、少し不安なので、先生に”まだ2ヶ月なので、CTとレントゲンで被曝されて大丈夫?”と聞いた。先生は検査のために必要であれば、普通にとっている。将来的に100%後遺症がないとはいえませんが、基本的には安全だと思うと答えた。
で、CTとレントゲンをとった後に、様子を見ることにした。つまり、凹んでることはどうにもならない、たとえば内部出血があっても、様子を見ることにするしかないって。それで、”最初から様子を見ることにするしかないことであれば、CTとレントゲンをとらないほうがよかったのに”と先生に言った。
今は、とても後悔しています。CTでの被曝はレントゲンの10倍以上もあると聞いたが、将来は子供を生めない体になったり、白血病などのがんにかかる恐れがあり、確率が高くなることってほんとですか?

Aベストアンサー

正直に言って、ナーバスになりすぎです!!

日本は健康診断先進国で、他の国より多くレントゲン検査を受けるため、昨年から盛んにこういうことが言われていますが、
そもそもそんなに簡単に白血病やガンになっていたら、みんなやってられません。
基本的に、今回のCTやレントゲンで病気になる確率はほぼ0%と推定します。

ちなみに、
頭のくぼみは何でしたか?単純に頭蓋骨の融合が進んでいないだけではないですか?それなら、しばらくすると勝手に治りますよ。
なんで、そんな検査の話になったのですか?
はじめに先生は「心配いらない」っていいませんでしたか?
あなたのほうからしつこく「大丈夫ですか?ほんとに大丈夫ですか?」って聞きませんでしたか?
普通なら、ちょっとさわっただけで「様子見て」って言われると思うのですが、いかがですか?

Q近代文学の中で未来について書かれている作品

近代文学の中で表現や内容が未来について書かれている作品を探しています。
未来でもSFっぽい表現でなくてもよいです。
ちょっとした表現でも良いので教えていただけませんか?
作家だけでも良いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

文学という、固めの分野で該当するとしたら:
カレル・チャペックは、「未来」テーマが強調され過ぎも、当時の時代背景を考慮するとSF的意図のみでは無い事に注意を!(岩波文庫にある)

質問に一番該当して、21世紀以降に通用するのは、やはり「カフカ」でしょう。傑作・代表作は「城」でしょう。(未完結。細かく長いストーリーだが、読後の印象で「時代」設定など吹っ飛んでるし、完結の必要が無い。)
新潮文庫がポピュラーも白水社から新訳が出ました。
あとは、「ボルヘス」が岩波文庫で買えるが、読むのはかなりシンドイ(翻訳の限界。しかし時間があれば是非!)あとの「文学史」登場作は省略。

SF分野では、両極端の2作家
J.G.バラード:短編集から入ると良い。(けだるい午後、遠くには『砂エイ』の戯れが砂煙をあげている。なんという残酷な真夏の午後3時(ここはカレルの詩の引用。メランコリックでナルシスティックな未来の憂愁…)「夢幻会社」以降は、別傾向&別作家と思った方がいい。

P.K.ディック:後期の「ヴァリス」3部作を避ける事。
(入門的にはという意味で)取敢えず「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」これは、大傑作だ!(映画化された「ブレードランナー」の原作「Do Andoroids Dream Of Electric Sheep?」凄い!!! 特に途中でアンンドロイド・ハンターが『ひょっとすると、自分もアンドロイドじゃないだろうな?』と疑念が浮かぶ当たりの描写)
この3部作っポイのも「火星のタイムスリップ」が限度。(途中でこの作家の『狂気めいた凄さ』が現れ通常の読者には、この辺が臨界点。:『グルゥルルル、ガビッシュがガビーに、ガビッシュにグルシュだ、ガビツッシュガビッシュ…』:こんな文少年の独白で出て来る。)
「高い城の男」あたりの<チョット変わった>作品に抵抗無ければ、あとは自分でOK!
ドストエフスキーのように「一度読み出すと、やめられない、止まらない」症候群症状の傑作のみが持つ「あの感じ」です。
早川文庫&創元推理文庫&その他で出版あり。

最後に日本人作家も:
絶対に「石川淳」~次の短編からまず読む事(命令調だがオネガイ!在庫も無いが苦労して探す価値がありすぎる)
・「鷹」「野守鏡」「落花」などの戦後直後の前衛的(好かん表現だが)短編群。(著者は、『運動・エネルギー』だけを書いたと言及)避けるべきは「狂風記」「荒魂」などと「新釈シリーズ」理由は省略(在庫多いが後回しに!駄作だからという理由では決して無い。)
以上、取り留めが無い文章ですいません。
P.S.偶然「石川淳」と「安部公房」の誕生日と「S.キューブリック」の命日は同じだと知りました。

文学という、固めの分野で該当するとしたら:
カレル・チャペックは、「未来」テーマが強調され過ぎも、当時の時代背景を考慮するとSF的意図のみでは無い事に注意を!(岩波文庫にある)

質問に一番該当して、21世紀以降に通用するのは、やはり「カフカ」でしょう。傑作・代表作は「城」でしょう。(未完結。細かく長いストーリーだが、読後の印象で「時代」設定など吹っ飛んでるし、完結の必要が無い。)
新潮文庫がポピュラーも白水社から新訳が出ました。
あとは、「ボルヘス」が岩波文庫で買えるが...続きを読む

QCTスキャンの画像

先日CTスキャンを取って、数日後検査の結果を聞きに行きました。検査結果は「特に問題なし」だったのですが、医者から画像の説明等が無く、私自身CTスキャンの画像を一切見せてもらっていません。素人なので、見せてもらっても分からなかったかもしれませんが、やっぱり自分の体の画像なので後になって見せてもらえばよかったなーと後悔しています。また「特に問題なし」の結果にもかかわらず、患部が痛むので、他の病院にCT画像を持って行ってセカンドオピニオンも聞きたいと思っているところです。
質問なのですが、CTスキャンの画像は病院から借りることはできますか?また借りる際は受診した科の受付の方にお願いするだけで借りられるのでしょうか?なんとなく診察していただいた先生も申し訳ない気がして、先生に直接画像を借りたいと言いにくいです。。。

病院勤務の方、経験がある方、よろしくお願い致します!

Aベストアンサー

最近の考えではNo.1の方が仰ることが正論なのですが、一昔前までは画像はおろか、カルテさえも患者さんのものと言う考えはありませんでした。カルテも起源は覚え書きであり、現在でも保存義務は患者さんではなく、病院側にありますので、基本的には病院の持ち物なのです。ただ、最近の考え方から、カルテや画像の「情報」そのものは患者さんのものですので、開示も出来れば借り出しも可能なのです。病院によっては画像やカルテのコピーを患者さんに渡している所もあるそうです。この場合でもあくまで「コピー」です。

画像などの借り出しについては、直接医者に頼みにくいと言う方もたくさんおられます。ですから、多くの病院では受付が窓口になってくれます。しかし、先ほど書いたように、保管義務は病院にありますので、病院からの持ち出しに際しては病院の許可が必要です。大抵は主治医に連絡が行って主治医が許可しますので、恐らくは主治医の耳に入ることになります。部長などの管理職の医者が許可することもありますが、この場合は主治医の知るところとはならないかもしれません。

最近ではセカンドオピニオンも普及していますし、画像を持って他院へ行ったと主治医が知ってもそれ程気を悪くする医師は減ってきていると思います。安心してご相談されるといいですよ。

最近の考えではNo.1の方が仰ることが正論なのですが、一昔前までは画像はおろか、カルテさえも患者さんのものと言う考えはありませんでした。カルテも起源は覚え書きであり、現在でも保存義務は患者さんではなく、病院側にありますので、基本的には病院の持ち物なのです。ただ、最近の考え方から、カルテや画像の「情報」そのものは患者さんのものですので、開示も出来れば借り出しも可能なのです。病院によっては画像やカルテのコピーを患者さんに渡している所もあるそうです。この場合でもあくまで「コピー」で...続きを読む

Q起承転結・五感など人生に役に立つ縮図みたいな言葉

人生をすべていいくるめて表現しているような語をおしえてください。

Aベストアンサー

序破急
六識(眼識・耳識・鼻識・舌識・身識・意識)

というのもありますね。
仏教系の言葉に多そうです。
故事成語なども参考になりそうです。

青春・朱夏・白秋・玄冬(参考URL)
一炊の夢

参考URL:http://www7b.biglobe.ne.jp/~harayosi/h25seisyun.html

Qアメリカで腹部造影CTを受けました。被爆量が心配です。

アメリカに住む39歳主婦です。今週腹部痛と下痢、体重が減少しているということで腹部造影CTをうけましたが、ネットでいろいろ検索しているうちにCTの被爆量のことがわかり、いまになってすごく後悔している次第です。
血液検査や超音波、大腸検査、小腸生検などもしどれも異常なしでした。
もしかしたら癌ではないかと医者に言ったためにそんなに心配ならということで行われた検査でした。結果はまだわかりませんが、癌やなにか異常があればすぐ電話をくれる医者なのでおそらく大きな問題ではないと思います。
じつは九年前盲腸が重症だったため小腸が壊死し、小腸を切除する手術をしましたが、そのときもたくさんのレントゲンと腹部CTを一回撮りました。
今回のCTで気づいたことなのですが、ドーナツ型のところに数字がふたつ表示されており、ひとつは105.0もうひとつはおぼえてませんが、もっと大きい数字だったと思います。それはわたしがあびた放射線のことでしょうか?もしそうだったらとても高い数値に思えるのですが。
アメリカではCTをするときに、画面がよくみえるようにとジュースのようなものを小さなカップで6回飲みます。それと静脈注射です。これでもっと被爆数はあがるのでしょうか?
じぶんで癌になるリスクを作ってしまったようで心配でたまりません。
やはり癌になる確立はたかくなるのでしょうか?

アメリカに住む39歳主婦です。今週腹部痛と下痢、体重が減少しているということで腹部造影CTをうけましたが、ネットでいろいろ検索しているうちにCTの被爆量のことがわかり、いまになってすごく後悔している次第です。
血液検査や超音波、大腸検査、小腸生検などもしどれも異常なしでした。
もしかしたら癌ではないかと医者に言ったためにそんなに心配ならということで行われた検査でした。結果はまだわかりませんが、癌やなにか異常があればすぐ電話をくれる医者なのでおそらく大きな問題ではないと思いま...続きを読む

Aベストアンサー

そんなに気にすることはないと思います。

レントゲンは一瞬(コンマ何秒レベル)だけ放射線を発するだけなのに対して、CTは放射線を照射しながら体をグルっと機械で回って撮影するので数秒間被爆します。そういった視点からの比較だとCTやMRIの被爆量はレントゲンと比較してとても増えてしまいます。
しかしCTの撮影での被爆量は確か0.5mSVとかそれくらいの少なさだったと思います。(あいまいな記憶ですみません)
それに対して、妊娠可能女性の年間での被爆量上限が10mSVとか、それ位だったと思われます。(こちらも曖昧です、ちなみに日本だと思います)
ひとまず一回やそこらで気にするほどの被爆ではないと思いますよ。
そりゃ何回も撮影するとなると気になりますけど。

CTの部屋に入ったことはないので(機械も会社によって違うでしょうし)はっきりしたことはいえませんが、ドーナツ型の横の値が必ずしも放射線量かどうかはわかりません。気にするものではないでしょう。
ほかにも、たくさんの数値を登録して記録する機械ですしね。
値も、例えば1mSV(ミリシーベルト)=1000μSV(マイクロシーベルト)など単位によっても様々ですし。

画面がよく見えるようにするものというのは多分造影剤だと思います。バリウムなどを飲んでのレントゲンはやや被爆量が上がると聞いたことがあるので、被爆量があがる可能性はありますね。
でも、それこそ1回程度。と考えていいと思います。

ガンになるリスクの増加がゼロとはいえませんが、何かしら癌が発症したとしてその原因が被爆である可能性は極めて低いでしょう。

人の医療ではなく動物医療に携わっていますが、動物はX線を取るときはいつも、人間が手足を抑えてレントゲンをとります。
その関係だと日々、被爆してる獣医さん達はみんな癌になっちゃいますが、そんな話は今のところ聞きません。
他の医療従事者の被爆量と比較したら本当に微々たる量ですよ。
患者の立場で数回被爆したからってたいしたことありません!

気にすることはありませんって!

そんなに気にすることはないと思います。

レントゲンは一瞬(コンマ何秒レベル)だけ放射線を発するだけなのに対して、CTは放射線を照射しながら体をグルっと機械で回って撮影するので数秒間被爆します。そういった視点からの比較だとCTやMRIの被爆量はレントゲンと比較してとても増えてしまいます。
しかしCTの撮影での被爆量は確か0.5mSVとかそれくらいの少なさだったと思います。(あいまいな記憶ですみません)
それに対して、妊娠可能女性の年間での被爆量上限が10mSVとか、それ位だったと思われます。...続きを読む

Q別れを惜しみつつ、未来に向かって羽ばたいていこう・・・のような意味の詩などありませんか?

大学の卒業アルバムを作製しています。
全体写真の中に「みんな離れ離れになるけどいつかまた!」みたいな意味の詩やフレーズを載せたいんです。
そこでそのようなフレーズなどが日本文学のなかなどにあったら紹介していただけないでしょうか。著作権もあると思うので訂正はしようと思います。
文学には疎く、「完」(今年で学科が無くなるんです)などというひねりの無いものしか思い浮かびません(汗)。ユニークなものでも嬉しいです!
都合のいい質問だとは思うのですが宜しくお願いします。
(大学は青森の十和田にあります)

Aベストアンサー

著作権の問題は考慮いただくとして、私の好きな別れの詩をあげておきます。


三好達治「はまひるがほ」

 最後のフレーズがいいんですよね。いつかまた、というニュアンスはありませんが。

折口信夫「卒業する人々に」

 …って、これも別れっぱなしですね。すみません。


人気Q&Aランキング