西遊記が出版されたのは1500年代だと聞いてますが、
西遊記の内容はいつ頃のことを舞台としているんでしょうか?
どなたか教えてください。

A 回答 (3件)

 こんばんは。



 西遊記の三蔵法師の生没年は、602年 - 664年と言われているそうですから、5世紀の中ごろの話ということになりますね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%84%E5%A5%98% …

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%84%E5%A5%98% …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
そのものずばり、納得しました!

お礼日時:2006/03/21 23:13

三蔵法師の玄奘がインドに渡った629年頃の設定ではないかと思います。



参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%84%E5%A5%98% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
同じく、納得できました!参考にします。

お礼日時:2006/03/21 23:14

玄奘三蔵が唐の玄宗皇帝の時代に違法出国してインドのナーランダ僧院へ行ったときの話。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
そういう背景があった時代なんですね。

お礼日時:2006/03/21 23:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q出版を検討してくれる出版社はあるのでしょうか?

芥川賞や直木賞は同人誌上などに発表された作品が対象になりますが、そのような団体に属していない者にとっては機会がありません。また出版社が何々賞と題して作品を募集していますが、いずれも原稿用紙500枚以下で、私の作品はそれをはるかに越えていて規定に入りません。
自費出版でなく、小説の原稿を送ると出版を検討してくれる出版社はあるのでしょうか?あるとしたらどこでしょうか?
わかる方がおられたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

持ち込み原稿を出版社の人に読んでもらえる可能性はかなり低いと思います(コネでもあれば別ですが)。


探せば、500枚以上の作品を受け付けている新人賞はあります。ジャンルも枚数も分からないので、具体的な賞を挙げることはできませんが、規定枚数に収まる賞を見つけて応募するのが最もいい方法です。

文学賞・新人賞への公募ガイド
http://douwa.jpn.org/douwa/


どうしても規定枚数に収まる新人賞がない場合、ショートバージョンを作ってそれを応募し、のちの完全版を出版するという手もあります。文藝賞と直木賞を受賞した「青春デンデケデケデケ」がこの方法を取っています。

青春デンデケデケデケ - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E6%98%A5%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%B1%E3%83%87%E3%82%B1%E3%83%87%E3%82%B1


いずれの方法も無理であれば、もっと短い作品を書いて新人賞を受賞し、デビュー後に出版するしかないと思います。

持ち込み原稿を出版社の人に読んでもらえる可能性はかなり低いと思います(コネでもあれば別ですが)。


探せば、500枚以上の作品を受け付けている新人賞はあります。ジャンルも枚数も分からないので、具体的な賞を挙げることはできませんが、規定枚数に収まる賞を見つけて応募するのが最もいい方法です。

文学賞・新人賞への公募ガイド
http://douwa.jpn.org/douwa/


どうしても規定枚数に収まる新人賞がない場合、ショートバージョンを作ってそれを応募し、のちの完全版を出版するという手もあります。文藝賞...続きを読む

Q西遊記に出てくる瓢箪なのですが・・・

こんばんは。
西遊記で、金角銀角が使ってくる瓢箪(その人の名前を呼ばれて返事をしてしまうと吸い込まれてしまうやつ)なのですが、なんて呼ばれていたか教えていただきたいのですが・・・。そもそも、名前なんてありましたっけ?

Aベストアンサー

「紫金紅葫蘆」と「羊脂玉浄瓶」です。

参考URL:http://www.lares.dti.ne.jp/~hisadome/yoendenGIF_main.html

Q『ハリー・ポッターと混血の王子(仮題)』の日本語訳書はいつ頃?

ハリー・ポッターシリーズの第六弾、
『ハリー・ポッターと混血の王子(仮題)』の日本語訳書は、
大体いつ頃の発売になるのでしょうか
(原書の方は、今年の夏に発売されるようです)。

ご存知の方がおられましたら、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

今までの訳のペースから考えると来年の秋頃でしょうね。
作者が本を書くより訳の方が時間が掛かるなんて本当に訳者の能力を疑ってしまいます。
戸田奈津子さんなら2ヶ月あれば出版できるだろうに・・・と思います。

Q現代小説ならどの出版社のものを読むのでしょうか

 日本語を勉強中の中国人です。著作権が切れていない日本の現代小説を読みたいのですが、どの出版社をキーワードで探せばよろしいでしょうか。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

出版社で選ばなくてもいいんじゃないかと思うのですが、
角川、日本文学館、新潮社、講談社、幻冬舎などいろいろありますよ。
わたしとしてのおすすめは、日本を感じてほしいので、夢枕獏さんの陰陽師(出版社は文藝春秋)です。
中国人と日本人の純愛を超えた深い絆と交流が描かれているので、高村薫さんの李歐もご興味あれば読んでみてください。


あと、質問文に関してですが、私が見た限りではきれいにまとまっててわかりやすいと感じましたよ。
日本人としてこっちの方が緊張しながら回答しています(>ω<。)

Q出版

公募ガイドに載っているいくつかの出版社についてお聞きしたいです。文芸社と、文学館というところは、どうやら素人からの原稿を募集しては巧みに自費出版に誘導する悪質な会社ということはよく分かりました。
他に素人からの原稿を募集している会社に創栄出版というところと東洋出版という出版社があるのですが、こちらの会社も前者と似たような自費を募る会社なのでしょうか?それとも、良心的な出版社なのでしょうか?よろしくお願いします

Aベストアンサー

http://www.kokusen.go.jp/

質問者さんの場合は上のサイトに相談されてはいかがでしょうか。
ユーザーとトラブルを起こした会社は情報が行きます。
その点を問い合わせてははいかがでしょうか。
トラブルの実態も分かると思います。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報