春休みに10日間くらい一人旅をしようかと考えています。
学生なのであまりリッチにはできませんが、今興味があるラテンダンス、サルサとかメレンゲとかをぜひ本場で習ってみたいと考えています。私は全くの素人です。
国はメキシコ、プエルトリコ、ベネズエラ周辺希望です。突然行ってもクラスに参加できるものなのでしょうか。
日本から予約をしたり、特別な手続きが必要でしょうか。
また治安の面でも女の子が一人で中南米に行くのは危険でしょうか?私は英語はOKですがスペイン語はちょっとしかわかりません。
詳しい方、アドバイスお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

スペイン語の出来ない女性の一人旅でダンス教室に通うのはかなり冒険だと思いますが不可能ではありません。

お薦めはメキシコですが、大都市(人口二千万人)ですからダンス教室に通うのが大変でしょう。近くに適当なホテルを見つける必用があります。

英語が比較的通じるという点ではプエルトリコやパナマが良いと考えます。しかし、小国ではローカルのダンスを教える教室があるかどうかです。地元のダンスは
踊りながら覚えるもので、教室へ通うほどのものではないからです。

メキシコのサルサ教室のURLを紹介しますので事前に問い合わせてみて下さい。英語でも通じると思います。目次の三番目donde aprenderに月曜から土曜日までのレッスン内容が出ています。目次の最後contactenosでメールが出来ます。氏名とメールアドレスだけで住所は不要でしょう。

いずれの国に行く場合でも、現地で最初に相談すべきは現地在住の日本人です。日本人学校、日本料理店の若い従業員(留学生のアルバイトも多い)、航空会社の日本人スタッフなどでしょう。大使館はほとんど頼りになりません。
理想は現地に友人を作り、サルサを踊れるディスコ等に案内して貰うことです。
教室へ通うことなく覚えられますよ。

ベネズエラも悪くありませんが最後の選択肢でしょう。プエルトリコ、メキシコ、パナマ、ベネズエラの治安・安全面は大差ありません。どこの国にも危険地帯があり、夜間の一人歩きは危険です。安全対策上からも到着後はホテルで基本的な情報を集め、在住日本人から更に詳しく教えて貰えば大丈夫です。

参考URL:http://www.danzasdelcaribe.com.ar/home/donde.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
じっくり見当してみようとおもいます(^。^)

お礼日時:2002/02/08 08:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中南米の観光地*おすすめ*

1月か2月にいく中南米・カリブでここが良かった!というのがあったら教えてください。
正月の休暇用に急遽探し始めたのですが、時間・金額とも合わないので1月か2月にいきたいと思っています。
滞在型のリゾートもいいのですが、せっかくの旅行なので観光をして楽しい場所があればさらにいいと考えています。

Aベストアンサー

No1です。補足します。

アメリカからなら南米を目指すべきでしょうね。
メキシコは日本からいつでもいけますから。

子供のことも考えたお勧めコースをひとつ。

ブエノス・アイレス  3泊

1.市内観光
かつて南米のパリと呼ばれた人口1千万の首都圏は日本人のもつ中南米感を完全に変える迫力を持っています。
見所:タンゴ発祥の地ボカ地区、世界的な規模のコロン劇場、大統領府、繁華街フロリダ通り、道幅140メートルの9 de julio など。

移動は地下鉄、タクシー、バスで簡単です。レミスと呼ばれるタクシーとハイヤーの中間の料金の安全なサービスもあります。

2.観光農園
市外に広がるパンパの中に残る大農場でガウチョ・ショーや焼肉(アサード)を体験。日帰りツアー。乗馬も可能。

3.イグアスの滝 2泊
アルゼンチン、ブラジル、パラグアイの国境に広がる世界一の滝をアルゼンチン側とブラジル側から楽しめます。

Q中南米 飛行機の乗り継ぎ

今度、中南米への旅行を考えています。旅行経験としましては、ヨーロッパへ数回個人旅行の経験があり、一人では、イギリスのみあります。

まず、一番最初にイースター島へ行きたいと考えていて、航空券を探しています。
イースター島へはペルーのリマ/ホルヘ・チャベス空港から行きたいと考えています。

できるだけ安くと飛行機を探していたところ、成田→メキシコシティー→リマ
というルートが安くこのルートで考えています。

そこで質問なのですが、メキシコシティーのフアレス空港13ごろ着で乗り継ぎの飛行機が24時ごろなのですが、フアレス空港に乗り継ぎのために12時間ほど滞在するのは治安的に危険ですか?

また、もうひとつ選択肢としてリマのホルヘ・チャベス空港に23時ごろ着で朝まで空港にいて朝の便でイースター島へ行くことも考えています。ホルヘ・チャベス空港に一晩滞在するのは危険ですか?

どちらがよい、どちらも危険、また、ほかのルートでお勧めがあればぜひお伺いしたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
ご存知かもしれませんが、現在、イースター島への航空便はチリのサンチャゴから出ています。
ですので、日本からイースター島へ行かれるのでしたら、まずはサンチャゴへ入る方が便利かと思うのですが。
もしリマから向かう場合は、まずはサンチャゴへ行き、イースター島行きへ乗り継ぎになります。
(以前はリマ/イースター島の定期便もありましたが、現在はありません。)

お尋ねの、空港の長時間滞在の件については、出迎えの方がいない個人旅行の場合、不慣れな土地で街へ出るよりは空港内で待たれる方が比較的安全かとは思います。ただし、空港なら絶対に安全ということはありませんので、身の回りの品など最低限の注意は常に必要です。
もしご予算が許すのでしたら、大きな空港にはだいたい、空港直結または隣接のホテルがありますので、ホテルで休憩するのも一案です。空港から徒歩で移動できたり、無料シャトルがある場合もあります。料金は高めのことが多いですが、ゆっくり休めて利用価値はあります。

ご参考になれば幸いです。

Qペルーからベネズエラへの移動

現在中南米の旅行を検討中です。

最初にペルーでマチュピチュを見た後、ベネズエラへ行ってエンジェルホールを見たいと考えています。そこで質問なのですが、

1.ペルーからベネズエラへ電車、またはバスでの移動は可能でしょうか?
2.危険性は?
3・途中でのお勧めの観光スポット

ご存知の方いらっしゃいましたらお教えください。

Aベストアンサー

ご存知だと思いますがペルーの次はエクアドールそしてコロンビアです。 

1)直通の鉄道はありません。また直通バスもないでしょう。しかし国道は連結しているので国別にローカルバスを乗り継いで旅行は可能でしょう。バス路線、料金、時間等に関しては概略はペルーの旅行会社で判明すると思います。詳細はペルーエクアドール間(リマで)エクアドールーコロンビア間キトーで)、コロンビアーベネズエラ間(ボゴタで)と夫々の国で確認すべきです。

2)移動に際しては国のサイズを念頭におく必要があります。
エクアドール:日本の0.7倍
コロンビア:3倍
ベネズエラ:2.4倍

3)治安状態は外務省の国別状況が参考になりますが、治安・安全状況は刻々と変わるので滞在地で次の国の状況を日本大使館、旅行エージェント、バス会社等で確認すべきです。

4)観光は国別に事前に調べていくべきです。(ウエブ検索や旅行雑誌、地球の歩き方南米編など)最低バスルート沿いの首都を含む大都市では市内見学(博物館、遺跡など)を都市観光バスで時間の許す範囲で出来るでしょう。エクアドールではキトー郊外の赤道直下の記念碑、コロンビアでは首都の黄金博物館などは安全に短時間に見学可能です。

バスや鉄道旅行をするためには多少のスペイン語と自ら調べる能力が必要かと思います。

参考URL:http://www.mofa.go.jp/mofaj/

ご存知だと思いますがペルーの次はエクアドールそしてコロンビアです。 

1)直通の鉄道はありません。また直通バスもないでしょう。しかし国道は連結しているので国別にローカルバスを乗り継いで旅行は可能でしょう。バス路線、料金、時間等に関しては概略はペルーの旅行会社で判明すると思います。詳細はペルーエクアドール間(リマで)エクアドールーコロンビア間キトーで)、コロンビアーベネズエラ間(ボゴタで)と夫々の国で確認すべきです。

2)移動に際しては国のサイズを念頭におく必要がありま...続きを読む

Qベネズエラの治安はなぜ減らない?

左翼政権になり、貧困層を救う取組みをしているとは聞きますが、犯罪は一向に減っていないように見えます。警察官が起こす犯罪もあるようですし、なぜ全く犯罪が減少しないのか教えていただけると助かります。また犯罪を減らす取組みは何かなされているかも気になっています。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

質問の「なぜ治安が良くならないか」に絞り、自分の経験を踏まえてお話しします。

治安が良くならない理由の1つは mat983 さんが指摘されてた通り、銃が簡単に手に入るからです。私も滞在中、職場で同僚が持っていたり、現金輸送車の警備員が持つホルスターから抜いた銃を見たりしました。屋外の警察官も警備員も常に防弾チョッキ着用です。

銃問題に加えて、私が滞在して感じたのは警察の犯罪捜査能力の欠如です。きちんと検挙され、罰せられれば犯罪は減少すると思います。それができていません。現状では警察は捜査すると言うより警備するといった程度です。つまり犯罪者が「やって逃げた者勝ち」な状態なので簡単に稼げる強盗のような犯罪が多いのです。

残念ながら犯罪を減らす取り組みについてよくは知りません。警察内部の人間と友人でもない限り内情を知ることは難しいかも。公務員の人事や運営方針は選挙結果(現大統領派 vs 反対派)でオセロみたいに変わるので、「現在」を「性格」に知るのは意外に難しいかもしれません。

ベネズエラの人たち自身も犯罪には手を焼いています。強盗程度なら被害にあった人はそこら中にいます。多くの人は犯罪を憎んでいることを最後に記しておきます。

質問の「なぜ治安が良くならないか」に絞り、自分の経験を踏まえてお話しします。

治安が良くならない理由の1つは mat983 さんが指摘されてた通り、銃が簡単に手に入るからです。私も滞在中、職場で同僚が持っていたり、現金輸送車の警備員が持つホルスターから抜いた銃を見たりしました。屋外の警察官も警備員も常に防弾チョッキ着用です。

銃問題に加えて、私が滞在して感じたのは警察の犯罪捜査能力の欠如です。きちんと検挙され、罰せられれば犯罪は減少すると思います。それができていません。現状で...続きを読む

Qベネズエラの旅行代理店

ベネズエラ(エンジェルフォールなど)の旅行について検索していると、アドレナリン・エクスペディションズやSankei Travelといった旅行代理店をよく目にします。この2つの代理店について詳しく知ってみえる方いませんか?どういった感じのお店でしょうか?手配のやり取りなどはメールで日本から出来るでしょうか?またシウダー.ボリバルで他にもお勧めの代理店はありますか?

Aベストアンサー

会社名でネット検索して、ホームページを持っている会社ならとりあえずそれで日本語が通じそうな会社か否かは判断つきますが、やってみましたか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報