ネットでいろいろ調べたら合成シャンプーよりも石鹸シャンプーがいいという情報がかなり気になりました。
あと、クエン酸リンスもすごくよさそうですね
石鹸シャンプー&クエン酸リンスをしている方、使ってみていかがですか
感想などを是非教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私もつい最近石鹸シャンプーに替えました。


アトピーがましになったのが嬉しいですね。
でも、髪の毛の質はどうなのかな?
傷みすぎて、改善は出来なさそうです(笑)

でも、一度石鹸シャンプーを使ったら、合成シャンプーなんて
使えませんね。
あんな体に悪いものを、毛穴から吸収してたんだと思うと
怖くて…

ちなみに、私は値段もお得なネバ塾のシャンプーと
リンスとボディーシャンプーを買いました。
でも、これからは自分で作ろうと思います。
    • good
    • 0

えっと,質問に対する回答ではないのですが,石鹸シャンプーの使用上の注意を書かせていただきます。



と,その前に,合成シャンプーがどろどろの「濃い状態」なのはご存知だと思いますが,何故そのような状態なのかはご存知でしょうか?
本来,合成シャンプーも石鹸シャンプーのように溶かして使用するようになっているのですが,やってみたことは無いと思います。(溶かして使用すると洗浄力が上がります)
試しにやってみるとわかるのですが,実は,溶かした状態のままで放置すると雑菌が繁殖してしまい,シャンプーが腐ってしまうのです。
そのため,この雑菌の繁殖を押さえるためにメーカー各社は「濃い状態」で販売しているのです。
さて,ここからが大事。
石鹸シャンプーも溶かして使用するように説明されていたと思います。
しかし,これも合成シャンプーと同じで,溶かした状態で放置してしまいますと,雑菌が繁殖してしまい,シャンプーが腐ってしまいます。
ですから,雑菌が繁殖してしまったシャンプーを使わないようにするために使用する分だけを溶かしてください。
または,普通の化粧石鹸のように使うのも良いですね。(私の店ではそのようにして使っています。あっ,ちなみに床屋です)
この方法だと髪の毛がシャンプーについてしまうこともありますが,化粧石鹸とは違い,簡単にとることが出来ますので見た目も実際も衛生的ですよ。
と・・・,今気がついたのですが,シャボン玉石鹸のパウダーシャンプーはこの方法を使えないや・・・。でも,溶かして放置しておくと腐るけどね。

もうひとつ注意してほしいのが,石鹸シャンプーのほとんどが水分に非常に溶けやすいことです。そのため,普段は水やお湯がかからないようにしなければなりません。(濡れると,溶けてなくなってきます)
水などが直接かからないような場所におくか,または,タッパーなどの容器に入れて保存してください。
また,長期保存していると白っぽくなってしまいます(パウダーシャンプーは,たぶん,かたまりになると思います)が,これは空気中の水分を吸収しただけですので問題なく使用することが出来ます。

ところで,他の回答者の皆さんが「ギシギシする」と書かれていますが・・・たぶん,すすぎが少ないのではないかなぁって思うけど,どうなんでしょう?もしくは,少し濃すぎるのかもしれないですね。
すすぎを十分にすることでサラサラになるんですが・・・。

あぁ,あと,ほとんどの石鹸シャンプーは「弱アルカリ性」だと思いますので,リンスは「弱酸性」のものを使ってください。ですから,クエン酸リンスは○ですね。
    • good
    • 0

私は2ヵ月くらい前から石鹸シャンプーとクエン酸リンスにしました。


使っているのはシャボン玉石鹸のパウダーシャンプーと手作りのクエン酸リンスです
使い始めた時は少しキシキシして指通りが悪かったのですが、クエン酸リンスをするとすぐにサラサラしてきます。

でも、シャンプーは粉状なので、しっかり取り扱わないでその辺に置いておいて、容器にお湯がかかってしまうと中身が湿気てしまって中身が出にくくなってしまうのが難点です。
次は固形の石鹸シャンプーにしようかなと思っているんですが、クエン酸リンスに関してはとてもいいので今のを使っていくつもりです。

クエン酸リンスは、このサイトに作り方があるので、是非作ってみてください
私もここをみてクエン酸リンスを作りはじめたんですが、
市販の合成リンスに比べるとヌメヌメすることもなくて、
洗い上がりがとてもサッパリしているうえ、髪を乾かした時のサラサラ感がすごくいいですよ

参考URL:http://oak.zero.ad.jp/~zab11733/kirei/tezukuri/f …
    • good
    • 1

こんにちは。



私は石鹸シャンプーではなくて、固形石鹸を洗髪に使っています。
今使っているのは、シリアのアレッポの石鹸というオリーブオイルで作った石鹸です。
石鹸シャンプーよりも、むしろ、固形石鹸のほうがぎしぎしする感じもなく、やさしいと聞きました。
液体の石鹸シャンプーは使ったことがないのでわかりません。
もちろん石鹸も普通の石鹸ではぎしぎしするので、植物オイル100%、中でもオリーブオイルは髪にやさしいですので、選んだほうがよいと思います。
(このあたりも、最後にご紹介する本を読んでいただくとわかります)

普通の合成シャンプーは、洗ったあとに髪の毛にシャンプーが残る感じがすると思いますが(それをしっとり感だという人もいると思いますが・・・)、石鹸で洗うと、それがなく、とてもすっきりしています。
そのすっきりが、すべすべしないと感じる人もいるかもしれませんが、髪を酸性に戻すためにリンスをすれば大丈夫です。
シャンプーもリンスもん髪に残らず、素肌のような、気持ちよさです。
クエン酸リンスはよいと聞きますね。
私は、普通の食酢にハーブをつけたものや、エッセンシャルオイルを入れたもの、または食用のフレーバー酢というのでしょうか、アップルビネガーとか木いちご酢とかを使っています。

前田京子さんという方の書いた、「お風呂の愉しみ」という本をぜひ一度読んでいただきたいです。
私は洗顔用の石鹸も手作りしており、いずれは洗髪にも使うつもりですが、この本を読むと、髪や肌や環境によい上に、とても楽しく豊かなことに思えて、石鹸生活が楽しめますよ!
私のリンスのアイディア等もこの本を参考にしています。
その本のために作られたオンラインショップのURLを書いておきますね。

石鹸洗髪、ぜひ試してみてくださいね!

参考URL:http://www.jellyfish-jp.com/index.html
    • good
    • 0

mariah carey77さん、初めまして!!


私自身の体験からです。
まず石鹸(合成ではない)の良さは、環境ホルモンとされている合成界面活性剤が少ないことだと思います。そのため肌の弱い人、また環境のためにもやさしいと言えます。もちろん髪にとっても。
香料なども控えているため、合成シャンプーのように洗った後の香りやサラサラ感は少ないです。また、比較的すぐにベタベタになってしまい、慣れるまでは、良さがわかりにくいかもしれません・・。
何を大切に考えるかで、どちらを使うかと言うところでしょうか。
下記のURLは、現在私が使用している石鹸のhttpです。
ご参考までに・・・。

参考URL:http://www.taiyo-yushi.co.jp/
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q手づくりリンスの作り方

手づくり石けんとリンスを自分で作りたいと思います。石けんの作り方は、色々と発見できたのですが、リンスの作り方があまり見つかりません。手づくり系のサイトでおすすめがありましたら教えてください!

Aベストアンサー

私はこのページを参考にしました。

http://www.c-able.ne.jp/~guapa/
左側の「せっけんシャンプー入門序章編」をクリックすると、ページの真ん中をすぎたあたりにリンスの作りかたが出ています。

リンスに使用するのはクエン酸か食酢のどちらかでよいのですが、髪の仕上がり感は微妙に違うそうですよ。私はクエン酸リンスしか試したことがありませんけど…実はクエン酸を大量に買いすぎてしまったので(苦笑)リンスで一生懸命消化中なんです。もしも食酢を使用する場合、ホワイトビネガーというのを手に入れられると便利です。これに好きなハーブなどを漬け込んだりするとオリジナルの香り付きのリンスが作れますし、ホワイトビネガーは他の酢に比べて癖も少ないですし、私は重曹と一緒に掃除などにも使っています。ハインツのものならネットでも手に入れられます。参考になりますように。

Q石鹸シャンプーとリンスについて

汗をかくとすぐに痒くなってしまうので、石鹸シャンプーがいいと聞きました。
早速1つ買って使ってみたのですが、髪を中和させるというリンスをつけた途端、飛びあがるほどの痛さ。(クエン酸が入っているから??)
泡が流れたのか、頭皮はもちろん、ニキビや背中など、肌にトラブルを持った部分がヒリヒリして、よく流して上がったつもりだったのですが、服を着ると、痛みとかゆみがひどくなりました。

石鹸シャンプーとリンスは、どれでもこんななのですか?
これならば、指定成分無添加のシャンプーのほうが、いいのでしょうか?
だれでもこんな事にはならないと思いますが、体にいいというのなら使っていきたいけど、今の状況はつらいです。
低刺激の石鹸シャンプーとリンスってないでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。早速ですが、「指定成分」というものは正確には今年の4月から廃止されました。
今は、全成分表示を義務付ける方針に変わりました。お陰で却ってどれが合成化学物質で、毒性のあるものなのかわかりにくくなりました。でも、表示にある成分が安全か、毒性があるかを教えてくれる本が、本屋さんで安価で売られています。今は旧指定成分という言い方をしますが、いずれにせよ、毒性が強いものを多く使っています。読むと、こんなものを入れているのか、と背筋が寒くなるような物質もありますので、興味があったら本屋さんで見てみられるといいと思います。また中には、環境ホルモンではないかと疑われるものや、発ガン性を疑わせるものもあり、いいものではありません。こうした成分が無添加であったほうが安全、という認識は、決してまちがってはいません。
メーカーは確かに、ただいたずらにこうしたものを配合しているわけではないのですが、一方で、こうした成分を極力含まない商品を、大手メーカーでも作るようになってきているのは、こうした合成化学物質によって生じるトラブルは、年月の積み重ねで生じるため、最近になって、こうしたものに過敏なひとが増えてきたためで、すぐに痒くなるのもその一例です。tktさんはおそらくメーカーに関係したかたなのでしょうが、痒くなるのは自然の摂理とは、さすがの私もあきれました。(私はこうした商品が多く出回っているのは、メーカーのせいばかりではなく、使う側の認識の甘さにも問題があるとおもっており、いたずらにメーカーを責める気はない人間なのですが……、この答えにはさすがに……)痒ければ何度も洗っていいというのも、失礼ながら間違っています。専門家とあるのにこんなこと書くと怒られそうですが、逆に、専門家なのになぜ知らないのかわかりません。ことに、合成界面活性剤の入ったシャンプーは、使いすぎると頭皮や髪の細胞を破壊します。最近のシャンプーやリンスには、破壊した細胞を修復する、これまた化学物質が入っています。こうして、配合される合成化学物質がどんどん多くなってしまうのです。防腐剤だけがちょっと入っているわけではないのです。あなたの皮膚をナイフで削って、そこにかわりにシリコン塗っておくから大丈夫、といわれて、ああそうと納得しますか?
通常、健康な人であれば、安全性の高いシャンプーを使っていれば、少し汗をかいたくらいですぐ痒くなることはありません。合成化学物質の多く含まれたシャンプー等(つまり普通に出回っているもの)を使っていますと、少しの汗や紫外線で、頭皮に残った成分(通常、この種のシャンプーやリンスは、よくすすいでも、たとえ一見泡切れが良くても、頭皮に執拗に残っています)が化学変化を起こし、かゆみやフケの原因になります。それが気になってまた洗ってしまいます。化学成分は蓄積しますので、悪循環であるとともに、頭皮の健康をそこないます。痒みをおさえるシャンプーは、さらに別の化学物質が入っています。
こうしたことは、元来髪質や頭皮質が強いひとは、なかなか実感できませんので、そんなこと気にしすぎだよ、で終わってしまいがちです。そして、フケや痒みがひどくでると、体質だとかたづけられてしまうのです。女性とは言え、将来的に、髪がやせたり、薄毛や抜け毛の原因となります。
ちなみに私自身も一時痛い目を見た人間で、もう、無添加のシャンプーでなければこわくて使えません。

さて、石鹸シャンプーというのがどこのメーカーのをお使いかはわかりませんが、今は色々いいものも出ています。前みたいに、ぎしぎしごわごわするものばかりではないですし。あ、それと、リンスでヒリヒリする、っていうのは、そのリンスもリンスですが、あなた自身が、今まで、痒かったとのことですから、洗いすぎて、頭皮が傷んでいて、余計に刺激を感じるんではないでしょうか?
この手のリンスというのは、石鹸シャンプーで洗ったあと、アルカリ性に傾いた頭皮のph調整をするために酸性になっています。
しかし、皮膚美容の専門家の先生の話によりますと、本来人間の皮膚というのは、石鹸程度のアルカリは、もとの弱酸性にもどす力を持っており、持っていないなんていったらそれこそ病気です。だから、どうしてもph調整をしなければならないものでもないのですが、どうしてもしたいのであれば、薄めてお使いになったらいかがかとも思いますが……。いずれにせよ、今は探せば安全なシャンプーは沢山出ていますから、どうしてもそこのでなければならない理由はないでしょう。
切り替えの時期は、すぐに無添加系のシャンプーに慣れないこともあると思います。でもそこで挫折すると、あとが怖い。

さて、私がお勧めなのは、インターネットサイトでも売られている、オーブリーというメーカーのものです。アメリカのメーカーですが、ただの無添加ではなく、100%天然の物質という徹底ぶり。天然ならいいってものじゃないというヒトもいますが、現在、人工の化学合成物質の、人体への整合性は、不明なものが多いのに比べ、天然成分は、そもそも人体に蓄積するものがほとんどなく、安全性が極めて高いと考えるのは、決してシロウト考えではありません
ちょっと小難しい言い方しちゃいました。すみません。
とにかく、「天然」という時は、「ちょっと配合されてます」じゃ意味がありません。それと、ここの商品がいいのは、防腐剤がちゃんと入っているのに、その防腐剤自体が、フルーツからとった天然の防腐剤であるってことで、こんなことはファンケルだってやってない。お勧めです。ソニープラザでも扱っており、店頭にない商品でも取り寄せてくれると思います。
ここの、ブルーカモマイルシャンプーはいいです。石鹸系だけど、石鹸くさくないし。天然のブルーカモマイルの香りなので、好き嫌いあると思いますが、私は好きです。それに、洗いあがりもしっとり。リンスはなくて、好みでコンディショナーを使います。これがまた、べとつかなくて、髪の弱い私にもいい使い心地です。

あとは、ハウス・オブ・ロゼもお勧めです。よくデパートなんかに入ってるメーカーです。無添加の石鹸シャンプーもありますが、少量のパラベンを含んだシャンプーもあります。私は無添加がお勧めですが。ここの商品はそのヒトの状態によって、無添加と、ちょっと含んだものとあって、選べるのでいいです。
因みに、頭皮が治ったら、ここの、カモマイルド・ディープ・クレンジングがお勧めです。少量のパラベンを含んでいますが、スペシャルケアで。
これは頭皮の油などの汚れをほんとうにきれいサッパリしてくれるので、まるで美容院で丁寧に2度洗いしてもらったかのようにすっきりします。今はおそらく頭皮がいたんでらっしゃると思いますが、治ったら試してみるといいと思うー品です。
あとは、お決まりのところでファンケル。ファンケルハウスは今は全国にあると思いますので、聞いてみたらどうでしょう。

いずれにせよ、「髪を中和する」とは、ph調整のことで、無理にする必要はないことだけは覚えておいてソンはないと思います。

それから、石鹸シャンプーイコール無添加シャンプーというわけでもないのですが、汚れをとる、とは元来、界面活性効果によるもので、石鹸というのは天然でそれを持っているものなので、最も安全と言えるのです。安全安全って、とお思いかも知れませんけど、それが結局、髪や頭皮の健康に直結してるんです。
それから、頭皮だけでなく、他の肌にもトラブルがおありのようですが、全般的にお肌が弱いようですから、ボディシャンプーも石鹸系になさったほうがいいかもしれませんよ。
私も敏感肌ですが、最近、なぜか、敏感肌のヒトのほうが、普通肌のひとより肌がキレイだったりすることがあるんです。つまり、トラブルがあるので、しかたなく無添加ものに切り替えたひとが、結局、肌や髪がいつまでも若くあったりするんです。だから今トラブルが出たのはラッキーかもしれませんよ。

こんにちは。早速ですが、「指定成分」というものは正確には今年の4月から廃止されました。
今は、全成分表示を義務付ける方針に変わりました。お陰で却ってどれが合成化学物質で、毒性のあるものなのかわかりにくくなりました。でも、表示にある成分が安全か、毒性があるかを教えてくれる本が、本屋さんで安価で売られています。今は旧指定成分という言い方をしますが、いずれにせよ、毒性が強いものを多く使っています。読むと、こんなものを入れているのか、と背筋が寒くなるような物質もありますので、興味...続きを読む

Qはちみつシャンプー&リンスの作り方

はちみつ入りのシャンプー&リンスの作り方を教えてください。

Aベストアンサー

パールくらいの量のはちみつを、
約大さじ1ぱいのシャンプーとまぜて
洗髪するといいそうです。

リンスも同様に。

Q合成界面活性剤をつかっていないシャンプー、石鹸

合成界面活性剤が使われていない
おすすめのシャンプー、石鹸がありましたら
教えて頂けますか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは♪
私は石鹸は自分で作った物を使用しています。肌への効果も抜群でオススメです。
手作りでしたら、使用するオイルや精油を自分の好みでブレンドできますから、自分の肌質にあった石鹸も作れますよ。肌への効能を考えて色々な石鹸が作れます。
石鹸作りに私がお世話になっている本をご参考までに・・・

★『オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る』前田京子
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4870314495/qid=1144320243/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/503-6916884-0707104

タイトル通り、オリーブ石鹸とマルセイユ石鹸の作り方が写真と共に詳しく載っています。オリジナルの石鹸を作るための分量の計算方法も丁寧に書かれていますし、それぞれのオイルの性質の説明もあり便利です。シャンプーバーのレシピも載っています。

手作り石鹸は時間と手間がかかるのが難点ですが、安価で安全、使用感抜群です☆植物オイルと水、苛性ソーダ(500gで400円くらい)があれば作れてしまいます。

市販の石鹸でしたら、成分表示の部分に「石鹸素地」とだけ表記されているものは合成界面活性剤は使用されていないと思います。

ドラッグストアで購入した「無添加生石けん」(白い箱に入っているもの)はなかなかよかったです。一個200円くらいでした。
泡立てネットを使うと泡立ちもよくなります。

その他、市販のもので使用してみてよかった石鹸は生活の木で販売されているハンドメイドギルドのソープ(カレンデュラクリームソープ)です。カレンデュラソープは敏感肌用ですが、他にも肌質別に色々あるみたいです。一個600円くらいだったと記憶しています。香りもさわやかで肌にやさしい感じでした。オススメです。

私はシャンプーも石鹸を使用しているので、使ったことのない商品で申し訳ないですが、こんなのもあるみたいです。
↓ ↓ ↓
http://www1.ocn.ne.jp/~arome/shop15.htm

#1さんのご紹介にあるマルセイユ石鹸、ゴージャスですね~♪
私もマルセイユ石鹸の大ファン(自分で作ったものですが(^^;))なので、木箱入りのマルセイユ石鹸試してみたくなりました☆自分で作ったものと比べてみるのも楽しそうですね(^^)

参考になれば嬉しいです☆

こんばんは♪
私は石鹸は自分で作った物を使用しています。肌への効果も抜群でオススメです。
手作りでしたら、使用するオイルや精油を自分の好みでブレンドできますから、自分の肌質にあった石鹸も作れますよ。肌への効能を考えて色々な石鹸が作れます。
石鹸作りに私がお世話になっている本をご参考までに・・・

★『オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る』前田京子
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4870314495/qid=1144320243/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/503-6916884-0707104

タイトル通り、オ...続きを読む

Q痒みに効く「よもぎローション」の作り方を教えて下さい。

祖母には、強い体の痒みがあります。
ほぼ寝たきりの状態ですが、動く手で体を掻き毟ります。
掻き傷の治りも遅いですし、冬は症状が悪化します。
以前、訪問看護の方から「よもぎローション」が老人性の痒みに効くと聞きました。作り方をご存知のかた教えて下さい。よもぎが枯れないうちにぜひ!!
似たような症状の高齢者の介護経験がある方のアドバイスもお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

私の場合はアトピーの乾燥でのカユミでしたので少し違うのかもしれませんがヨモギローションを使っていたので書かせてもらいました。

ただし私は自分で作る時間が無かったので既製の商品を買っていました。
値段もそんなに高くないので作る手間や材料を揃える事を考えると既製品は絶対ダメ…とも言いきれないので良かったら見てみてください。

参考URL:http://www.ably.co.jp/josephine/pampani/index.html

Q指定成分無添加のシャンプーと石鹸シャンプーの違いは?

指定成分無添加のシャンプーと石鹸シャンプーの違いを教えてください。
指定成分無添加のシャンプーには、石鹸成分は入っていないのですか?
よく分からないので教えてください。

石鹸シャンプーでも肌に刺激を与えることがあるのですか?

Aベストアンサー

石鹸シャンプーというのは原料が石鹸なのでアルカリ性です。
石鹸シャンプーでも指定成分を使っていなければ無添加シャンプーです。
ただ無添加シャンプーというのはほとんどがアミノ酸系で弱酸性のシャンプーです。石鹸成分はまず入っていません。
どちらも合成界面活性剤を使っていないです。
それぞれのメリットデメリットは
無添加シャンプー(アミノ酸系):地肌にやさしい、でも洗浄力はいまいち。
石鹸シャンプー:よく落ちるが酸性リンスをしなければゴワゴワするものがほとんど。
私は石鹸でシャンプーをずっとしていましたが、なんか髪の毛がバサバサする感じがいやで、洗った後に少量のオイルで毛先をもめばいいらしいですが、めんどくさくて無添加シャンプーに変えてしまいました。
リンスもしなくていいので簡単で気に入ってます。毎日シャンプーするので洗浄力がほどほどであれば十分なのです。ただ石鹸で洗っていたときよりも若干コストがかかります。
石鹸シャンプーでも肌に刺激を与えることがあるか、については、やはり配合成分によると思います。私はオレンジオイルが配合されているものを使うとうなじがヒリヒリして痛かったです。でも石鹸成分だけの分だとそんなことはありませんでした。こればっかりは人によると思うので試供品があれば試されるのが一番いいと思います。

石鹸シャンプーというのは原料が石鹸なのでアルカリ性です。
石鹸シャンプーでも指定成分を使っていなければ無添加シャンプーです。
ただ無添加シャンプーというのはほとんどがアミノ酸系で弱酸性のシャンプーです。石鹸成分はまず入っていません。
どちらも合成界面活性剤を使っていないです。
それぞれのメリットデメリットは
無添加シャンプー(アミノ酸系):地肌にやさしい、でも洗浄力はいまいち。
石鹸シャンプー:よく落ちるが酸性リンスをしなければゴワゴワするものがほとんど。
私は石鹸でシャ...続きを読む

Qヘアローションの作り方

髪の痛みが気になります。ぱさぱさしてて、すぐ切れ毛、枝毛になります。エッセンシャルオイルをつかって(寝癖直し用の)スプレータイプのローションを作ろうと思っています。精製水だけ買ったのですが、なかなか無水エタノールがなくて。。。エッセンシャルオイルは水に溶けにくいとは知っているんですが、こういう場合やはり精製水とオイルだけではだめなんでしょうか?
無水エタノールがない場合、ほかに良い方法はありますか?

Aベストアンサー

無水エタノールの購入場所がわかったのでいらないかもしれませんが・・・。

水とオイルは分離してしまうのはわかっていると思います。
そのため,分離させないためには,水とオイルを結ぶものが必要になります。
無水エタノールもその一つですが,これの変わりに,消毒用アルコール(約80%のエタノール)や卵の黄身(お酢とオイルと卵の黄身でマヨネーズ)なども,水とオイルを混ぜる性質を持っていますよ。
まぁ,卵の黄身はほとんど冗談(ちょっとは本気?でも,スプレータイプ向きじゃぁないな・・・)ですが,消毒用アルコールは使えると思いますけど?

・・・寝癖直しなら,蒸しタオルを使ったほうが簡単だと思う・・・。
髪の毛の傷みは,ほとんどの場合,キューティクルが開いていることが原因で,そのキューティクルは何が原因で開いているかを調べる必要はあると思いますよ。
パーマや縮毛矯正など,または,ヘアカラーなどの染髪剤を使用しているのなら,トリートメントを最低1週間以上継続して施すひつようがあるし,また,そうで無い場合は,シャンプー後のすすぎを長くしてからトリートメントとリンスをしてあげる必要があると思います。
また,これだけでは治らないと思いますので,栄養バランスの良い食事を摂るように心がけ(3日間でより完璧な栄養バランスになれば充分だそうです),規則正しく睡眠を取ることにも心掛けてください。
ストレスもその日のうちに発散してあげると良いですよ。

とにかく,「健康な体に,健康な髪の毛が生える」です。
エッセンシャルオイルで対処的処置をしながら,体の内側からも髪の毛を修復していく必要があると思います。

無水エタノールの購入場所がわかったのでいらないかもしれませんが・・・。

水とオイルは分離してしまうのはわかっていると思います。
そのため,分離させないためには,水とオイルを結ぶものが必要になります。
無水エタノールもその一つですが,これの変わりに,消毒用アルコール(約80%のエタノール)や卵の黄身(お酢とオイルと卵の黄身でマヨネーズ)なども,水とオイルを混ぜる性質を持っていますよ。
まぁ,卵の黄身はほとんど冗談(ちょっとは本気?でも,スプレータイプ向きじゃぁないな・・・)で...続きを読む

Qクエン酸リンスのレシピを教えて下さい

実際に手作りでクエン酸リンスを作っている方にレシピを教えて頂きたいです
(1)材料(出きる限り自然のもので入手しやすく、どういう場所に売っていますか?量や値段の目安も教えてください!)
(2)作り方(秘伝のコツもご伝授下さい!)
(3)どれくらい保存できますか?
(4)使い心地なども合わせて教えてください♪

ぜひ使って見たいのでよろしくお願いします(^-^)ゞ

Aベストアンサー

最近ちょっと作っていないのですが、だいたいのレシピは覚えていますので、アドバイスしますね。

(1)材料は、精製水・クエン酸です。(精製水を使うと、腐りにくいです)
どちらも、薬局で手に入ります。
値段はよく覚えてないのですが、1000円はしなかったと思います。

(2)精製水500mlに対して、クエン酸60mlを加えてよく混ぜます。
私は、これに好きなエッセンシャルオイルを、5~6滴加えていました。
ハーブを漬け込む人やアロエエキスを加える人も、いるようです。
使用方法は、洗面器にティースプーン2杯程度をお湯で薄めて、髪の毛に馴染ませて洗い流します。

(3)防腐剤を入れてないので、冷蔵庫で保管して1ヶ月ぐらいでしょうか。
防腐剤を入れると日持ちしますが、私はあまり好きではないので入れなかったです。

(4)しっとりとはしませんが、髪によいとのことで、しばらく使っていました。
リンスのあと、トリートメントをしていたので、クエン酸リンス自体の効果はよくわかりません。。。

保湿したければ、グリセリンなどを加えると良いようです。

最近ちょっと作っていないのですが、だいたいのレシピは覚えていますので、アドバイスしますね。

(1)材料は、精製水・クエン酸です。(精製水を使うと、腐りにくいです)
どちらも、薬局で手に入ります。
値段はよく覚えてないのですが、1000円はしなかったと思います。

(2)精製水500mlに対して、クエン酸60mlを加えてよく混ぜます。
私は、これに好きなエッセンシャルオイルを、5~6滴加えていました。
ハーブを漬け込む人やアロエエキスを加える人も、いるようです。
使用方法は、洗面器にテ...続きを読む

Qマックのナゲット・ソースの作り方

マックのナゲットとナゲットソースが大好き
です。自分で作ってみたいのでお知恵を
貸して下さい。
○ナゲットの作り方
○バーベキュウソースの作り方
○マスタードソースの作り方
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

チキンナゲットの作り方は以下です。

<材料>
皮なし鶏むね肉・・・200g
タマネギ・・・1/4個
砂糖・・・大盛り大さじ1
塩・・・大盛り小さじ1
天ぷら粉・・・大さじ2
卵黄・・・1個

<作り方>
1)鶏肉、タマネギを適当な大きさに切り、材料を全部入れ、フードプロセッサーにペースト状になるまでかける。

2)スプーンで形を整え、油に落とし、キツネ色になったらできあがり。

ソースの作り方は知らないのですが、マックで一つ10円で売ってくれるのでたくさん買ってはどうでしょう?2ヶ月くらいは賞味期限がありますよ。

Q頭皮にやさしいシャンプー・リンス

 結構前から頭皮が、髪を洗った後、かゆくなってしまいます。
 今はシャンプー・リンスは、ヴィダルサスーンを使っているのですが、洗髪後とっても頭がかゆくてかゆくて仕方ありません。
 おそらく肌に合ってないのだと思うんですが、肌はそんなに強い方ではなく、どちらかと言うと、弱い方なのですが肌にやさしいシャンプー・リンスを知っている方いましたら是非教えてください!!!
 肌にやさしい弱酸性だとやはり値段は高くなってしまうんでしょうか??

Aベストアンサー

私も同じで、特に洋モノ(?)を使うとダメです。かゆいどころか湿疹みたいなものが頭皮にぷつぷつできます。
以前いきつけの美容院で相談したところ、「シャンプーの容器の裏の成分表示で『指定表示成分』が少ないものに変えたらいい」といわれてそうしていたのですが、今や成分が「水」とかまで全部書いてあるので判断がつかなくなっちゃいました(T_T)。
せっけんシャンプーをオススメしたいのですが、いかんせん手触りが悪くなるんですよ。どうもゴワゴワギシギシした髪になりがちなんです。(でも湿疹はできなくなります)
今私が使っているのが牛乳石鹸共進という会社が出している「無添加シャンプー」というものです(下記URLで見てみてください)。これがとても具合がいいんです。300mlで定価800円です。これがリンスがいらないんです。2本分、と考えたらとても安いと思います。髪も頭皮もとても状態がよくなりました。
ロートが出しているセバメドもいいみたいですが、ちょっと値段が高くて手が出ないんですよね。そのまえにこの無添加シャンプー、試してみる価値はあると思いますよ。

参考URL:http://www.cow-soap.co.jp/f_new.htm

私も同じで、特に洋モノ(?)を使うとダメです。かゆいどころか湿疹みたいなものが頭皮にぷつぷつできます。
以前いきつけの美容院で相談したところ、「シャンプーの容器の裏の成分表示で『指定表示成分』が少ないものに変えたらいい」といわれてそうしていたのですが、今や成分が「水」とかまで全部書いてあるので判断がつかなくなっちゃいました(T_T)。
せっけんシャンプーをオススメしたいのですが、いかんせん手触りが悪くなるんですよ。どうもゴワゴワギシギシした髪になりがちなんです。(でも湿疹はでき...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報