ガラス成分(シリカやソーダ)を含む磁器を焼成したときに、棚板にくっついてしまい、無理にはがそうとすると品物に棚板の一部がくっついてきたりして困っています。
成分は特に変えないで、何かいい方法はありませんでしょうか。

A 回答 (2件)

>粉を棚板の上に敷きましたが


粉でうまく行かないのであれば.顆粒はどうですか.山砂(成分はアルミノ珪酸とけいせき.長石をふくまずカオリンに比べ鉄が多い.耐火煉瓦の原料.もし入手不能の場合には耐火煉瓦の粉の荒いもの.50メッシュでは細かいでしょう)単体.又はアルミかけいせきを混ぜます。ただ.けいせきはけい肺の原因ぶしつなので取り扱いには注意してください。

この方法は.ガラスの表面張力が高い場合にのみ有効です。表面張力が低く流れやすい場合にはしみ込んでしまいます。表面張力が低い場合には断熱耐火煉瓦の破片を使います(気泡が多い断熱耐火煉瓦が崩れて品物がはがれる)。ただ価格が問題です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございました。
教えていただいたものを入手の上、テストしてみます。
今後とも宜しくお願いします。

お礼日時:2002/01/31 13:51

アルミナ(酸化アルミニウム・水酸化アルミニウム)を棚板にすく(製品接する部分に塗る)


焼成温度を下げる
位しか聞いていません。なお.当方磁器のやきしめ経験はありません。

この回答への補足

アルミナ、水酸化アルミニウム、ジルコニアの粉を棚板の上に敷きましたが、効果がありませんでした。
ジルコニアの板を用いたとき、効果がありましたが、ジルコニアは高額また、耐久性に疑問があり別のものを探しているところです。

補足日時:2002/01/29 08:18
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ