世界のGDPがわかるサイトがあったら教えてください。
また、アジア内でのGDP最貧国はどこでしょうか?

A 回答 (1件)

 下記URLを、参照してください。



参考URL:http://www.stat.go.jp/data/sekai/04.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2002/02/01 20:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国のGDPってそんなに重要ですか?個人のGDPは

人口と物があふれかえっている日本、中国、アメリカ。
そんなに国のDPって重要ですか?

GDPが日本より上の
アメリカ、中国をみてもとてもじゃないけど良い国だと感じない。
まさしく日本と全く同じでなんでもかんでもお金という拝金至上主義。

日本より国のGDPは低くても一人当たりのGDPが高い国は13カ国もある

ヨーロッパ大陸 ・・・・ ルクセンブルク、オーストリア、スイス、スウェーデン、ノルウェー、デンマーク

オセアニア大陸 ・・・・ オーストラリア(世界一住みやすい国になっている)

中東 ・・・・ カタール、アラブ、クウェート

北米 ・・・・ カナダ

アジア ・・・・ シンガポール

個人のGDPが高い国で共通している事は資源が豊富で人口密度もかなり低い
普通に考えて日本は幸福度が低いけど、個人のGDPが高いほど豊かな国って
事じゃないのでしょうか?

Aベストアンサー

個人の、というか一人当たりGDPのことですが、アメリカや日本、カナダのようにある程度大きくて経済が発展し得いる国以外にもいくつかの類型があります。
1.産油国などの資源大国
2.人口の少ない小国

1はいいとして、2は二つあります。
一つは、ルクセンブルクが典型ですが、労働者自身は他国に住んでいる場合。
日本ではほとんどありませんが、労働はルクセンブルク、住居はフランス、という人がいた場合には、GDPはルクセンブルクに入りますが、人口には入りません。つまり、一人当たりGDPを計算する分母がその分だけ小さくなりますから、結果として一人当たりGDPは大きくなります。

また、GDPが小さくなりがちな産業である農業等を、食料品の輸入という形で賄うこともできます。シンガポールがその典型です。


> 個人のGDPが高いほど豊かな国って事じゃないのでしょうか?

所詮は平均なので、アメリカのように貧富の差が激しいと、全般には悲惨だけれども一人当たりGDPが高い国もあります。

QQ産油国のGDPが高い一方で、資源国であるロシアの

一人あたりのGDPのランキングを見てて思いました。
産油国が突き抜けて儲かってるだけのことでしょうか?

Aベストアンサー

 中東の産油国は砂漠で人口が少ない。
「一人あたりの」で計算すると、分母が小さいのです。

Qアジアの一人当たりGDP

アジアの一人当たりGDPの推移が載っているサイトを探しています。
2014年か2013年まで載っているものをお願いします。

Aベストアンサー

そんな統計はありません。

あっても国別の推移です。

Q日本とアジア各国のGDPを比較したHP

最新のGDPをわかりやすく(日本語で)解説したHP、または本や資料などをどなたかご存知ありませんか?

Aベストアンサー

ここはいかがでしょうか?


国民経済計算年報(平成14年版)
http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/h14-nenpou/chart/chart_j.html
http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/h14-nenpou/index_j.html

Qインフラ投資とアジア各国GDP成長率

アジア各国におけるインフラストラクチャーへの投資が各国のGDP成長に与えてきたインパクトについてリサーチをしております。たとえば、アジア各国における公共投資全体に占めるインフラストラクチャーへの投資の割合を過去10年間遡って調べたいのですが何かいい情報源はございませんでしょうか?あるいは、各国のGDPに占めるインフラストラクチャー投資(公共及び民間投資)の割合を過去10年間遡って調べたいのですが、どこを探したらよろしいでしょうか?このような視点からの最近の研究レポート、書籍等ご存知ありませんでしょうか?あるいは、このようなテーマを扱っているウエブサイト、雑誌等ご存知ありませんでしょうか?どのような情報でも結構ですので、お気のつく範囲でできる限りの情報をいただけませんでしょうか?どうぞよろしくご教示のほどよろしくお願い申し上げます。英文のものでも結構です。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 各国のGDPに占めるインフラ投資の割合は、(設備投資+公共投資)/GDPで求められます。設備投資を民間企業設備投資、公共投資を公的固定資本形成と呼ぶ場合もあります。設備投資+公共投資+住宅投資を固定資本形成とも呼びます。国によっては固定資本形成の数字しか発表していない国もあるようですので、固定資本形成/GDPの数字を比較することをお薦めします。
 ただし、どうやって10年間のデータを集めましょうかねえ。手元に「海外経済データ -月次アップデート-」という月刊誌があります。「内閣府政策統括官付参事官(海外経済担当)」という役職の人が取りまとめています。この本は経済企画協会という社団法人に入会すればもらえますが、年会費が12万円くらいかかるので、一般の人が入会するのは非現実的です。一度内閣府にお問い合わせしてはいかがでしょう。内閣府のホームページを探しても、載ってません。もし、載ってたら是非教えてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報