最新閲覧日:

お世話になっています。

iniファイルを読込み、各変数に代入するC言語のDLLを作成したいのです。
このサイトの投稿や、MSDNなどにも載っていたのですが、
少し理解に苦しみます。

現在まで、理解した点がwindows.hのインクルードを
記述するところ辺りです。
iniファイルは下記のようなレイアウトです。

---<mst.ini>----------------------------
[user]
name=username
ID=userid
[pc]
pcname=FMV
----------------------------------------

#include<windows.h>は記述することまでは
分かりましたが、以下から進みません。。。

GetPrivateProfileString("")

初心者で申し訳ありませんが、お助け願います。

A 回答 (2件)

こんにちは。

itohhといいます。

サンプルを載せておきます。

mst.iniファイル内の[user]セクションのnameキーの値を取得する。
DWORD dwLen=0;
char strBuf[100];
dwLen = GetPrivateProfileString("user",       // セクション名
                "name",       // キー名
                "soushi_ni",     // デフォルト値
                strBuf,       // 読み込んだ値を格納するエリア
                sizeof(strBuf),   // 上記のエリアのサイズ
                "mst.ini" );     // iniファイル名

解説:
iniファイル名をフルパスで指定しないとWindowsのディレクトリにあるものと判断されます。
Win9xなら「c:\windows」、WinNT系なら「c:\WinNT」。

[user]セクションのnameキーがないときは、デフォルト値で指定した値が設定させます。

復帰値「dwLen」は実際に設定した値(文字列)の長さが返されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
コンパイルしたところ、問題なく出来ました。
あとは、自力でがんばります。
助かりました。

お礼日時:2002/01/30 11:40

DWORD GetPrivateProfileString(


LPCTSTR lpAppName, // []で囲まれたセクション名 例:"user"又は"pc"
LPCTSTR lpKeyName, // keyの名前 例:"name" 又は"ID"又は "pcname"等
LPCTSTR lpDefault, // 上記のセクションやキーが無かった時にlpReturnedStringに返ってくる値
LPTSTR lpReturnedString, // 結果、この関数を呼び出した後に値が入っている
例:"username" 又は "userid" 又は "FMV"等
DWORD nSize, // lpReturnedStringの領域の大きさ(バイト数)
LPCTSTR lpFileName // INIファイルの名前(フルパスでも入ります)
);

分からなかったら補足しますが・・・・

この回答への補足

早速のお返事有難うございます。
DWORD GetPrivateProfileString("user","name",Default,Ret,255,"c:\mst.ini");

このような感じでしょうか?それで補足なのですが、"DWORD"とはなんでしょうか?
お手数ですが、現在お返事を書いている場所が環境が無くて動かせない状態なので・・・
宜しくお願いします。

補足日時:2002/01/29 23:31
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
何とかできました。
がんばります

お礼日時:2002/01/30 11:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ