お世話になっています。

iniファイルを読込み、各変数に代入するC言語のDLLを作成したいのです。
このサイトの投稿や、MSDNなどにも載っていたのですが、
少し理解に苦しみます。

現在まで、理解した点がwindows.hのインクルードを
記述するところ辺りです。
iniファイルは下記のようなレイアウトです。

---<mst.ini>----------------------------
[user]
name=username
ID=userid
[pc]
pcname=FMV
----------------------------------------

#include<windows.h>は記述することまでは
分かりましたが、以下から進みません。。。

GetPrivateProfileString("")

初心者で申し訳ありませんが、お助け願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。

itohhといいます。

サンプルを載せておきます。

mst.iniファイル内の[user]セクションのnameキーの値を取得する。
DWORD dwLen=0;
char strBuf[100];
dwLen = GetPrivateProfileString("user",       // セクション名
                "name",       // キー名
                "soushi_ni",     // デフォルト値
                strBuf,       // 読み込んだ値を格納するエリア
                sizeof(strBuf),   // 上記のエリアのサイズ
                "mst.ini" );     // iniファイル名

解説:
iniファイル名をフルパスで指定しないとWindowsのディレクトリにあるものと判断されます。
Win9xなら「c:\windows」、WinNT系なら「c:\WinNT」。

[user]セクションのnameキーがないときは、デフォルト値で指定した値が設定させます。

復帰値「dwLen」は実際に設定した値(文字列)の長さが返されます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
コンパイルしたところ、問題なく出来ました。
あとは、自力でがんばります。
助かりました。

お礼日時:2002/01/30 11:40

DWORD GetPrivateProfileString(


LPCTSTR lpAppName, // []で囲まれたセクション名 例:"user"又は"pc"
LPCTSTR lpKeyName, // keyの名前 例:"name" 又は"ID"又は "pcname"等
LPCTSTR lpDefault, // 上記のセクションやキーが無かった時にlpReturnedStringに返ってくる値
LPTSTR lpReturnedString, // 結果、この関数を呼び出した後に値が入っている
例:"username" 又は "userid" 又は "FMV"等
DWORD nSize, // lpReturnedStringの領域の大きさ(バイト数)
LPCTSTR lpFileName // INIファイルの名前(フルパスでも入ります)
);

分からなかったら補足しますが・・・・

この回答への補足

早速のお返事有難うございます。
DWORD GetPrivateProfileString("user","name",Default,Ret,255,"c:\mst.ini");

このような感じでしょうか?それで補足なのですが、"DWORD"とはなんでしょうか?
お手数ですが、現在お返事を書いている場所が環境が無くて動かせない状態なので・・・
宜しくお願いします。

補足日時:2002/01/29 23:31
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
何とかできました。
がんばります

お礼日時:2002/01/30 11:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「古い圧縮ファイル」の確認方法

Dドライブのディスクのクリーンアップをしたいのですが、実行できるものが、「古い圧縮ファイル」の削除しかありません。

「古い圧縮ファイル」がどのプログラムかを確認する方法を教えてください。

また、圧縮されたファイルの名前は青くなるらしいのですが、見つかりません。どうしてでしょうか
圧縮ファイルは1G弱あります。

Aベストアンサー

http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/106cleanup/106cleanup.html

初期設定では、50日以上アクセスの無かったファイルに対して、圧縮が行われます。
当然、圧縮してからでないと、ファイル名は青色にはなりませんので、ディスク・クリーンアップでの候補段階では、黒色のままです。


尚、設定によっては青色表示にならない場合も有りますけど。

http://121ware.com/qasearch/1007/app/nec.jsp?005084

Qchar *name1[4] とchar name2[][4] の違いについて

C言語のことで質問があります。

char *name1[4]は
char *name1[4] = {"abcdefghi","jkl","l","mn"};
と宣言でき,ポインタを4つ確保した形となりました。

char name2[][4]は
char name2[][4] = {"abc","def","ghi","jkl","mno","pqr","stu","vwx"};
と4文字以内の文字列を初期化した数だけ確保した形となりました。

この結果からchar *name1[4]の意味は,char name2[][4]ではなくchar name2[4][]に近いと思いました。
しかし,char name2[4][]ではポインタを4つ確保した事にはならないみたいでコンパイルが通りません。
*name1[4]では4つのポインタを確保できるのに~と思ってしまいます。

ポインタと配列は別物と考えるべきなのでしょうか?
訳の分からない質問かもしれませんが,
何卒ご指導いただくようよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ポインタと配列の違いというのは、変数と定数の違いのようなものです。

話を簡単にするために、一次元配列から考えましょう。

char *p1; と定義した時のp1は、いうまでもなくポインタで、
これは変数です。p1は任意の文字列を指すことができます。
char a1[4]; と配列の形で定義した場合のa1については、
a1[0]やa1[1]等を、通常のchar型の変数と全く同じように扱うことが
できます。しかし、a1自体は、例えば a1 = p1; のように値を代入する
ことができません。(逆の p1 = a1; は可能。)つまり、この場合のa1は、
変数ではなく、定数のようなものなのです。

複合的なケースについて見てみましょう。
char **q1; ポインタへのポインタ
 q1,*q1,**q1,q1[0],*q1[0],q1[0][0] のいずれも変数として
 扱うことができます。(値を代入することが文法的に許されます。
 ただし、実行時にはアクセス違反になる場合もあります。)
char q2[4][4]; 二次元配列
 q2,q2[0]は変数として扱うことができません。q2[0][0]のように
 して、初めて変数として扱えるようになります。
char *q3[4]; ポインタの配列
 q3は変数として扱うことができませんが、q3[0],*q3[0],q3[0][0]
 はいずれも変数として扱うことができます。
 なお、この定義は char *(q3[4]); とした場合と全く同じ意味です。
char (*q4)[4]; 配列へのポインタ
 q4,(*q4)[0],q4[0][0]はいずれも変数として扱うことができます。
 しかし、*q4,q4[0]は変数として扱うことができません。

char *name1[4]; と char name2[4][]; は確かに似ています。しかし
違うところもあります。それは、name1[0] が変数として扱えるのに
対し、name2[0] には値を代入できないという点です。(データの
具体的な構造については、inthefloiさんが書いておられる通りです。
> char name2[4][]ではポインタを4つ確保した事にはならないみたい
というのも、全くその通りで、配列の定義では、ポインタ変数の領域
を確保する余地はないのです。

ポインタと配列の違いというのは、変数と定数の違いのようなものです。

話を簡単にするために、一次元配列から考えましょう。

char *p1; と定義した時のp1は、いうまでもなくポインタで、
これは変数です。p1は任意の文字列を指すことができます。
char a1[4]; と配列の形で定義した場合のa1については、
a1[0]やa1[1]等を、通常のchar型の変数と全く同じように扱うことが
できます。しかし、a1自体は、例えば a1 = p1; のように値を代入する
ことができません。(逆の p1 = a1; は可能。)つまり...続きを読む

Qファイルの圧縮方法

AVIやMPGの画像ファイルを圧縮する方法を教えてください。900mb位のファイルをCD-Rに落とし込める700mbまで圧縮したいんですが。できれば、zipやlzhなどの後で解凍しなくてはいけないような圧縮方法ではなく、多少画像が荒くなってもファイルを単純に縮小させるような方法を教えていただけると有り難いのですが。。
因みに、TMPGEncを試してみたんですが、どうもうまくいかなくて。。ファイルサイズが元のファイルより逆に大きくなってしまうんです。
すいませんが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

画像圧縮?くす(^^
エンコはTMPGEncやaviutlでやるのがふつーです。
ええ 絶対! 
aviutl
http://ruriruri.zone.ne.jp/aviutl/

zipとかで圧縮しても意味ありません サイズ的に。

で、TMPGEncで元より大きくなるのは問題は
コーデック、画像サイズ、 音声ファイルなど
理由はいっぱいあります。対処は類似質問みて↓
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=625581

だから圧縮というか再エンコードが面倒なら
ファイルをテキトーな部分でカットする方向性はどお?
CD-R 2枚に保存 450 450 くらいでカット。
対処は類似質問みて↓
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=610331
ではでは!

追伸
カンタンにならrmファイルに変更かなあ
でも画質は落ちますよ
ネット配信 ストリーミング形式でどぞ!
RealplusG2とかRealEncoderで変換
でもaviでもないしmpegでもないですけど、どお?

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=610331

画像圧縮?くす(^^
エンコはTMPGEncやaviutlでやるのがふつーです。
ええ 絶対! 
aviutl
http://ruriruri.zone.ne.jp/aviutl/

zipとかで圧縮しても意味ありません サイズ的に。

で、TMPGEncで元より大きくなるのは問題は
コーデック、画像サイズ、 音声ファイルなど
理由はいっぱいあります。対処は類似質問みて↓
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=625581

だから圧縮というか再エンコードが面倒なら
ファイルをテキトーな部分でカットする方向性はどお?
CD-R 2枚に保存 450...続きを読む

Qfp = fopen(argy[1], "r");の[1]の意味は

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/8940272.html
 の11行目に
fp = fopen(argv[1], "r");の[1]の意味が分かりません。
試したいのですが、ソフトがうまく動きません
 よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

前の例題も読みました。

大分苦戦しているようですが、配列については理解が進みましたでしょうか?
お答えしますと、最初のパラメータ文字列が代入されています。

古いC言語の約束でして大変有名なものです。

コマンドラインコンソールから実行ファイル名を書いて、
パラメータをスペースで区切って指定したとします。

このパラメータ文字列が[1]以降に入ります。
例として、"test"と言う名前の実行ファイルがあったとします。

例)> test test1 test2 3 4

このようにコマンドラインから入力し実行すると、

argc = 5
argv[0] = "test"
argv[1] = "test1"
argv[2] = "test2"
argv[3] = "3"
argv[4] = "4"

と文字列が入ってきます。

以下はサンプル。

void main( int argc , char *argv[])
{
if( argc < 2 )
{
// パラメータ指定がなかった場合の表示
printf( "test に続けて4つまでパラメータを入力できます\n");
exit(0);
}
if( argc > 5 )
{
 // パラメータが5つ以上あった場合の表示
printf( "5つ以上のパラメータは受け付けません\n");
exit(-1);
}

// 正常ルート
printf( "パラメータの数は%d個ですね?ニヤッ\n", argc-1);
printf( "最初のパラメータは%sでしょ?\n", argv[1]);
printf( "残りはargv[2]以降ですが、面倒なので表示しません\n");
}

と言う具合に、引数を活用できます。argv[0]には、実行ファイル名が入ります。
argc は実行ファイルの名前も含めてカウントされます。

プログラムによっては必要な引数の数が変わりますし、
ユーザーのコマンドラインからの入力ミスなどでパラメータがなかったり、
必要なパラメータが不足していたりしますので、
argcとargvを使って最初にシンタックスエラーチェックをするのが常道です。

実行ファイル名の指定がなく、プログラムが実行されることはないと思われます
から、argcは1以上の値になります。

argc, argvの活用は、
実行コマンドを手打ちで打ち込むコンソール形式でよく用いられる基本的な
アプリケーションの開発手法です。

ご質問の箇所は、
第一パラメータにプログラム内で読み込むファイルのファイル名を指定してるの
でしょう。(よくあります)

しかし、Windowsなどのウィンドウを使用するアプリケーションは、
これとは違っておりますので注意が必要です。
(C言語とは別に、Windowsに特化した開発ノウハウの勉強が必要です)

Windows系で上記の様な基本的なプログラムを作成する場合は、
プロジェクトの作成時に(VisualStudioなどで)コンソールアプリケーション
を選んで作成します。実行時にコンソールが開きます。

Linuxの場合は、コンソールがデフォルトになっているでしょうから、
(特殊な設定がなければ)そのまま作成できます。

テキストエディタでソースを記述し、gcc などでコンパイルします。
実行形式ファイルが出来ていれば、想定どおりの動作をするでしょう。

ファイルの読み込みが出来るようになったら、
ファイルの内容を書き換えて保存したり、
ファイル名を変えたり、
ディレクトリ内のファイルを全て表示したり、
ファイル内に含まれる文字列を検索し、該当するファイルをリストしたりなど、

有用なサンプルプログラムを沢山作って練習します。

ファイルを読み込む先は、char型の配列でバイトサイズのメモリーとして確保
します。メモリーと変数の関係を充分に理解することをお勧めします。
殆どのプログラムは、このメモリーの確保やメモリーサイズの計算と格闘する
場合が多くなるからです。

バイナリー形式のファイル(すべてはバイナリー形式として良いのですが)に
ついて理解が深まった後は、
bmpの画像ファイル、wavなどの音声ファイルをあけて、
これの中身を書き換えて遊びます。

特にwavファイルは、音量の変更や周波数フィルタなども掛けれますので、
メモリ、配列、ファイルの関係を(焦らずに)ゆっくり理解するだけで、
今の知識レベルでも面白いことが沢山出来ます。

以上、ご参考に成れば。

前の例題も読みました。

大分苦戦しているようですが、配列については理解が進みましたでしょうか?
お答えしますと、最初のパラメータ文字列が代入されています。

古いC言語の約束でして大変有名なものです。

コマンドラインコンソールから実行ファイル名を書いて、
パラメータをスペースで区切って指定したとします。

このパラメータ文字列が[1]以降に入ります。
例として、"test"と言う名前の実行ファイルがあったとします。

例)> test test1 test2 3 4

このようにコマンドラインから...続きを読む

Qファイルの圧縮方法が解りません

窓の杜やベクター等に置かれている、フリーの圧縮、解凍ソフトをダウンロードしていますが、テキストファイルや、画像ファイルの圧縮方法が解りません。何方か教えて頂けませんか?

Aベストアンサー

ソフトの開発者のサイトで質問することをお奨めします。

ソフトごとに操作方法が異なりますので、使用しているソフト名すらない状態では誰も必要とする回答を出せません。

窓の杜やベクターでは開発者のサイトへのリンクがありますから、そこからアクセスできますよ。

Q[VC++][MFC][SDI]ダイアログコントロールもしくわツールバー!!詰まってます!!

現在VC++6.0でMFCを使いSDIのプログラムを作っているのですが、フォームにダイアログバーを張っています。

これをツールバーのように自由に動かしたり、左右上下にドッキングさせたり。
これって実現可能でしょうか?

色々ためしてみたんですが無理でした。
やっぱ不可能ですかね?

これが無理なんであればデフォルトで作成されるツールバー([新規作成][開く][保存]等が入ってる)にコントロール(ボタンやリストボックス)を追加して使用、と考えているのですがこれも難しい!!!


まだまだ未熟者なのですがどうかご存知の方おられましたらご教授ください!!
よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

Dannerです。
参考URL(英語)を載せておきます。

参考URL:http://www.codeguru.com/Cpp/controls/toolbar/placingcontrolsintoolbars/article.php/c2505/

Qpsdファイルの圧縮方法

psdファイルの圧縮方法を教えてください。(基本的質問で恐縮ですが)
win98です。なお、ファイルは9MB程度ですが、圧縮したものを解凍する際、鮮明度が落ちずに元通りの画像で開けますでしょうか?

Aベストアンサー

●大きなサイズのファイルを分割して送付

+Lhaca 1.20 デラックス版での分割方法
http://park8.wakwak.com/~app/Lhaca/

 1. インストールは、ダウンロードした Lhaca120.exe を実行する。
 2. デスクトップに作成された +Lhaca のショートカットに、
   対象のファイルをALTキーを押しながらドロップする。
 3. 保存場所を聞いてくるので、望みの場所を指定する。
   (圧縮形式は、相手が解凍できる形式を選ぶ。)
 4. 分割されたファイル群と結合用のバッチファイルが作成される。
   (デフォルトでは 1.2MB を上限として分割される。)
   (このサイズは +Lhaca で変更できる。)
 5. (4)のファイル全てを、容量を超えないようにメールに添付して送信
   する。
   (添付ファイル総数を本文に明記すること。)
 6. 受け取った側は、全ての添付ファイルを一箇所に集めて、バッチファ
   イルを実行する。
   (操作手順は、本文に明記すること。)
 7. 分割されたファイルが結合されるので、結合された圧縮ファイルを解
   凍する。
 8. 9MBのファイルが解凍されるので、作業する。


これでどうかな!?

※他の圧縮ソフトも分割機能が備わっていると思うが・・・

●大きなサイズのファイルを分割して送付

+Lhaca 1.20 デラックス版での分割方法
http://park8.wakwak.com/~app/Lhaca/

 1. インストールは、ダウンロードした Lhaca120.exe を実行する。
 2. デスクトップに作成された +Lhaca のショートカットに、
   対象のファイルをALTキーを押しながらドロップする。
 3. 保存場所を聞いてくるので、望みの場所を指定する。
   (圧縮形式は、相手が解凍できる形式を選ぶ。)
 4. 分割されたファイル群と結合用のバッチファイルが作成される。
   (...続きを読む

Qchar c = 'a'; char h[1] = c; エラー

char型のものを char[]型に代入したいです。

char c = 'a';
char h[1] = c;

として、

h[0] は \x97
h[1] は \x00

にしたいです。
型変換の方法を教えてください。

Aベストアンサー

とりあえず、確認を。

C では、'a'の表す値は 0x61 = 97 であって、 \x97 ではないと思います。
(\xnnn を、十六進数の意味に取りましたが、あってますでしょうか?
この場合、C では通常 0xnnn のように書くと思います。)
ので、 これは 0x61 のことをおっしゃっていると仮定します。

> char h[1] = c;
っと、これではたぶんコンパイルが通りません。

char h[1] = {c};

のように、配列であることを明示して代入してください。
この式では、前半でh という名前の、*長さ1 の* char の配列変数を確保します。
後半で、その中を初期化しています。
添え字は 0 からはじまるので、この場合、h[0] に c の内容が代入されます。
1個しか場所を確保していないので、 h[1] の位置のデータは内容が不定です。
文字列として h を扱いたいのであれば、 C の文字列には終端として 0 が必要ですから、
char c = 'a';
char h[2] = { c, '\0'};

のような書き方が必要になります。
これで、お望みのデータになると思います。

とりあえず、確認を。

C では、'a'の表す値は 0x61 = 97 であって、 \x97 ではないと思います。
(\xnnn を、十六進数の意味に取りましたが、あってますでしょうか?
この場合、C では通常 0xnnn のように書くと思います。)
ので、 これは 0x61 のことをおっしゃっていると仮定します。

> char h[1] = c;
っと、これではたぶんコンパイルが通りません。

char h[1] = {c};

のように、配列であることを明示して代入してください。
この式では、前半でh という名前の、*長さ1 の* char の配列変数...続きを読む

QNTFS圧縮したファイルを全部まとめて戻す方法

NTFS圧縮したファイルをプロパティからひとつひとつチェックをはずして戻すのではなく、圧縮されたファイルを全部まとめて元に戻す方法ってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

圧縮を解除したいファイルを全て選択した状態で
→プロパティ→NTFS圧縮のチェックを外す→OK

それらのファイルがフォルダに入っているなら
フォルダのプロパティからやってもいい。
(サブフォルダにも適用するか尋ねられるからOKにする)

Qg += a[i];の+=の意味とは

/* 合計点を求る*/
g = 0;
for (i= 0; i < 10; i++)
{
g += a[i];
}
以上ですが、g += a[i];の+=とはどんな意味なのでしょうか?
 よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

代入演算子の一種で、その左辺にある変数に、右辺にある値を加算します。
とりあえず処理としては
 g = g + a[i];
と同じ結果になります。
https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/5bk6ya5x.aspx

なぜ
 g = g + a[i];
でいいのにそんな書き方があるのかいうと、これだと「g の値を g に a[i] を足した値にする」という意味になるのに対して
 g += a[i];
だと「g に a[i] を足す」と意味が簡単になるためです。
……まあ、それ以外に歴史的・機械語的にこっちの方が速いという意味もあったんですが、最近のコンパイラはそのあたりを最適化するので左記の意味は薄れています。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング