アース増設を試みているのですが、どうしても外せないボルトがあります。
バッテリーからのアース線が接続されているボルトなんですが、潤滑剤などを使っても外れません。
ボルトは回るのですが、アース線も一緒に回ってしまい、片手で引っ張りながらやっても外せません。
このアース線をボルトから外す方法について、良きアドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

質問者様の遭遇されておられる状況がはっきりとは分からないのですが、複数の線やネジ等を外す場合、最悪は一つを除いて一時的に溶接等して固定しておけば良いのでは?


その必要な部分を動かすことができたら、事後的に溶接した部分の溶接を取れば良いと思います。
    • good
    • 0

そのボルトって、バッテリー側のボルトをはずしてケーブルをフリーの状態にしてからボディー側のボルトとケーブルを一緒にまわすと外れると思いましたが・・・。


アースの増設でしたら新規にボルト穴を探してアースしたほうが効果的だと思いますよ。
感電、ショートにお気をつけて作業してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
しかしケーブルをはずしても、二股に分かれていて一緒に回す事がっできません。
どうしましょう?

お礼日時:2000/12/21 13:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサブバッテリーのアースはメインバッテリーのアース端子に接続していいのですか?

自動車(大型ワゴンやキャンピングカー)に搭載するサブバッテリーですが、
バッテリーのアースはボディからアースをとっていいでしょうか?
そうすると、メインとサブバッテリーのアース(マイナス端子同志)が接続されるのと同じことになると思うのですが、
メインバッテリーに影響はないでしょうか?
(尚、オルタネータからの充電はアイソレータを介しています。)

Aベストアンサー

何も問題はありませんよ。

Q盗難防止装置を自分で取り付けたいのですが、ヒューズの他にアース線は一体どこにつけたらいいのでしょうか?

はじめまして、昨日「ヒロテックのカーセキュリティJS86」という自動車用盗難警報装置を購入しました。取り付け簡単!と記載されていたのですが、説明書を見ると「セットは修理工場にご相談下さい」と書いてあり、肝心な取り付けの詳細がイマイチわかりません。
ヒューズを交換するのはわかりますが、アース線もついていて、「アース線側に結線して下さい」とだけ書かれてあり、一体どこに繋いだらいいのかわかりません。
女性の私でも配線できるものなのか、それとも工場に頼まなければできないものなのか、どなたか同じタイプの装置をご自分で配線された方がいらっしゃいましたら、教えていただけますでしょうか?
(HIROTECという会社名は箱に書いてありますが、住所も電話番号も記載されていないので、直接問い合わせができないので)どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

室内のヒューズボックス内で、走行するのに直接関係の無い処からとりましょう、常時電源はいくつかあると思います、ブレーキだとイザの時ヒューズ切れを起こすと事故や違反を招きます
アース線は自動車の金属部分に取り付けます、ネジの相手側がプラスチックだとアースは取れません、
大抵はオーディオの裏に常時電源やアースが取れる場所もあります、そこから分岐タップ等で取る方が確実かもしれません
頑張ってください

Q潤滑剤とグリースの違いは?

潤滑剤とグリースとはどのように使い分ければよいのですか??

MINIに乗っているのですが、クラッチを踏む度に足元からキュウキュウと音がします。専門店に相談したところクラッチの付け根のところに油を差せば直るということなので、潤滑剤を注したいと思っています。

しかし、潤滑剤とグリースの違いが分りません。どのように使い分ければよいのでしょうか??

ちなみに、KURE製品の「5-56」と「グリースメイト」を持っています。

Aベストアンサー

詳しく考えたことはありませんが、端的に5-56のような潤滑剤はしばらくすると乾いてしまいます、一般にグリースと呼ばれているものは塗りつければ「ずーと」そこに付いている、グリースメイトは中間的な存在と自分は判断して使い分けています。
MINIのクラッチペダルの構造がわかりませんが、ペダルの軸受け的部分であればグリースメイトで十分と思います。

Q固体潤滑剤について

固体潤滑剤について
機械工学のジャンルがなかったので、車に関する知識として御存じの方がいるかもしれないと思い、こちらのジャンルに出させていただきました。
ですので、車にこだわらず一般的な話で極めて素朴な疑問です。
金属より硬い二硫化モリブデンのような個体潤滑剤は、研磨剤として機能して摩耗を促進させてしまうようなことはないのでしょうか。そうでない場合、研磨剤とは、どのように作用が違うのでしょうか。

Aベストアンサー

添加剤としてのモリブデン化合物ではなくモリブデン化合物単体での話しに限りますが、二硫化モリブデンが他の代表的な金属より硬いということはないでしょう。
詳細な機械的性質は不明でしたが、モース硬度で1~1.5ということはタルクや石膏程度ということになりますので、磨耗を促進させるようなことは無いと思います。
実際に宇宙空間のような真空中で液体潤滑剤が使用できない環境の摺動面では二硫化モリブデン皮膜がよく使われています。

しかし、塩素系極圧添加剤のような物質は金属表面を改質して摩擦係数を下げるものもあるので、磨耗が促進する可能性があります。

Qお勧めの接点復活剤/通電潤滑剤

下記2製品どちらが良いでしょうか?
車でスライドスイッチ部分他コネクター等に使用したいと思っています。

クレのコンタクトスプレー
http://www.kure.com/line_up/mechanical/index.html

D-MAXの安定通電潤滑剤
http://www.liqui-moly.co.jp/dmax/index.html

他にお勧めの製品がありましたら紹介してくれませんか?

Aベストアンサー

ミリタリーや航空でも使われているエレクトロルーブ

http://www.gentrade.co.jp/Elec/ELECTROLUBE.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報