いつもお世話になっております。
来月「團菊祭五月大歌舞伎」に行こうと思っている者です。
タイトルの通りなのですが、昼の演目と夜の演目どちらを見たらいいでしょうか?
もちろん個人的な好みもあると思いますが、お薦めはどちらでその理由を教えていただけると嬉しいです。
母の日に母へのプレゼントの意味も込めて、一緒に観劇に行こうと思っているのですが、何分、歌舞伎はあまり観に行ったことがないので迷っています。ちなみに私は海老蔵さんが好きで、襲名披露は助六を観に行きました。
あと、観劇後、立ち寄れるランチorディナーが出来る素敵な店も教えていただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

やはり花外でしたか・・・ちょっと責任感じちゃうような。

。。
でも、役者はすぐそば通りますし、臨場感ありますから楽しめます!
お詫びにというのもヘンですが、お食事処をいくつかあげてみます。
かなりベタなお店ばかりですけど、母の日記念ということで。
・和食系
(お懐石)銀座治作…予算があるならつきじ治作(笑)
http://www.jisaku.co.jp/index.html
(寿司)九兵衛…銀座8丁目ですね。
http://gourmet.yahoo.co.jp/gourmet/restaurant/Ka …
(すき焼系)らん月
http://www.ginza-rangetsu.com/
・洋食系
BEIGE TOKYO…銀座CHANELの10階
http://www.beige-tokyo.com/j/
資生堂パーラー…系列にはこちらも有名店ロオジエがあります。
http://www.shiseido.co.jp/parlour/html/restauran …
ロテスリーレカン…カジュアルなレカンです。
http://www.lecringinza.co.jp/rotisserie/index.html
パリの朝市…歌舞伎座から近いってコトで。
http://www.pariasa.com/index.html

足を運んだことのあるお店からチョイスしましたが、資生堂パーラーは改装後の新しいお店には行ってません。ベージュ東京とロオジエは、話の種に一度だけ。しかもランチです(笑)
結局、上記の中で一番行ってるのはロテスリーレカンでしょうか。
ともかく、食は好みですから、ご自分で確かめていただくのが一番ですね。
たくさん情報を集めて楽しく迷って下さい♪
    • good
    • 1
この回答へのお礼

本当にたくさんの情報ありがとうございます!
初心者なので、花道外でも間近で役者さんを見られる♪と今からかなり楽しみです☆★
お薦めのお店もたくさん教えていただいてありがとうございます★九兵衛とか資生堂パーラーなどなど、名前は聞いたことがある所から、CHANELの中にあるBEIGE TOKYOまで本当に目移りしてしまいます(笑)。
yaegakiさまのおっしゃるように、しっかり吟味して決めたいと思います!!

お礼日時:2006/04/18 23:10

 d3441さんがごらんじゃないと意味がないんですが


幕見で満員札止めになっているのを何度も見たことがあります。
幕見の行列も最近はすごいです。
入れ替え制ではないですから「傾城反魂香」から通しで入って観るか
(そうするとお母様は観劇後は一人で帰ることに)
別の日になさった方が絶対にいいと思いますよ。

 食事ですが、昼の部の終演は3時半から4時の間ですから
その後ディナーにはまだ早い時間です。
夜の部は8時半から9時半までの間になりますから
食事をしていると帰宅が遅くなりますし
銀座は意外と閉店が早いので、急がないとオーダーストップになってしまいます。
夜の部だとランチをお考えなのでしょうか。
どうせなら劇場内の吉兆でお弁当を召し上がってはいかがですか。
メニューは6300円のお弁当だけですが、予約でいっぱいでびっくりします。
30分しか食べる時間がないのにもったいないという意見の方もいてごもっともなのですが
やっぱり特別の日に奮発して有名店のおいしいものをというのは格別だと思います。
ほかの食堂でよければ2000円台からありますね。

 それから肝心のチケットですが
とにかくチケットホン松竹は一般発売日につながりません。
web松竹だって似たような状態が続くと思います。
松竹でとるつもりでユーザー登録がお済みでなければ即登録しましょう。
当日残席照会しながらそんなことをやっていると売切れてしまいます。
今時点でもおおざっぱな空席情報の照会はログインしなくてもできますよ。
でも歌舞伎会の先行予約でほとんど売れてしまっている松竹でとるより
思い切ってぴあでとった方が楽でいいかもしれません。
ぴあにだって二階最前列なら入っていますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2回もご回答いただき本当にありがとうございます!!
todorokiさまのご指摘どおり、本当になかなか電話が繋がりませんでした…。これまでもコンサート等のチケット取りで慣れていたつもりですが、すごい競争率なのですね。なんとか購入できて、今はホッとしています(笑)。
そうですよね、今回は母に楽しんでもらえるように幕見は諦めて集中して夜公演を楽しみたいと思います♪母の日なのに肝心の母をほったらかしにしたら意味ないですし(^^;)
夜公演となると幕間に歌舞伎座の中でのディナーかその前にランチになりますよね。せっかくイナカから出て行くので(笑)、豪勢にいきたいと思います!
本当にアドバイスありがとうございました☆★

お礼日時:2006/04/15 23:03

間に合うといいですけど・・・ANo.3のyaegakiです。


ごめんなさい。「母の日に観劇」ってところ見逃してました。
母の日ってことは日曜日。土日のチケットはご指摘ある通り確かに大変です。平日だったら余裕なんですけどね。
たぶん一般売りですよね。だとすると明日発売。

お返事の感じですと昼の部に行かれるようなので、さらに取りづらいと思います。
ちなみに今チケットWeb松竹でみると、がぜん昼の部の方が売れています。7日はすでに一・二等が売り切れのようですね。21日は逆に三等が売り切れ。14日はまだ残あるようですが、条件的にどうなのかまではこの画面ではわかりませんから。花外の可能性も大いに…
何でお取りになるのかわかりませんが、ぴあなどの他の販売でも似たような感じなのではと思います。
先のご意見にもあるように席の条件の良し悪しで昼夜を決めるOR日にちをずらすのもひとつだと思います。

一幕見も「保名・藤娘」は混むと思います。まぁでもダメもとで歌舞伎座に戻って、入れるなら幕見で観るというのもありかな。座席以外にも立ち見部分がありますから、結構入れてくれますよ。ちっちゃくしか見えませんけどね(笑)
でも、昼の部観て更に幕見もだとお疲れではないですか?
欲張らずその日はご接待に終始されたほうがよいのでは…失礼余計なことを(笑)

※参考でチケットWeb松竹のリンクはっておきます。
 (1)TOPページの「チケット購入へ」ボタンをクリック
 (2)表のなかにある「團菊祭五月大歌舞伎」をクリック
 (3)カレンダーから例えば5/14の「昼」をクリックすると
  隣の「等級を選ぶ」の欄に残っている席種が表示されます。
 ここまでの操作なら、別にチケットの購入にもなりませんし、ユーザー登録せずとも確認できます。
いいお席とれるといいですね。お祈りしてます。

参考URL:http://www1.ticket-web-shochiku.com/p/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2回もご回答いただき本当にありがとうございます!!
悩んだ末、やはりyaegakiさまのご意見を参考にさせていただいて、7日の夜公演を観ることに決め、無事チケットも購入できました!!花道外ですが一等席です。
歌舞伎会には入っていないので、一般売りの本日電話がけでなんとかゲットできました。これもyaegakiさまが教えてくださった方法で、前日にリサーチできたおかげです。本当にありがとうございました☆★
そうですよね、今回は接待役に集中して夜公演を母と思いっきり楽しみたいと思います♪

お礼日時:2006/04/15 22:54

 いろいろ意見があると思いますが


初心者の方なら夜の部の方が楽しめるんじゃないかと私は思います。

 昼の部の「江戸の夕映」は新作なのであまり歌舞伎っぽくないですね。
「外郎売」は歌舞伎十八番の演目ですし團十郎丈の復帰舞台ですから話題ですが
こちらは逆に古めかしくて退屈するんじゃないでしょうか。
さわやかな外郎売以外の役者さんは古典的なお化粧をして後ろに居並んでいるだけですから。
とにかく豪華な顔ぶれがウリですし、
誰と誰が親子、兄弟で、というのを知っていればかなり楽しめたりするんですが。

 夜の部の「傾城反魂香」の方がもう少し歌舞伎っぽい味がありますしわかりやすいと思います。
個人的にはあまり好きじゃありませんけど。
なのにどうして夜の部の方をお勧めするかというと
「保名」と「藤娘」があるからです。
これは舞踊ですから特に知識は必要ではありません。
ああ、きれいだなあと思って見ればいいだけですから。
こういう組み合わせも珍しいと思いますが
いかにも初心者向けを狙ったなと思います。
新之助時代に「藤娘」を演じていたように記憶しているんですが、
普通は女形がやる演目ですからなかなか興味深いと思います。
あと「黒手組曲輪達引」は助六をごらんになった方なら比べて楽しむことができますよ。

 でも歌舞伎の切符って想像以上に取りにくいものですよ。
一階二等席はおそらく売り切れているでしょうし
一等席も、花道外などの条件の悪い席しか残っていないはずです。
母の日にと限定しているのなら、
昼と夜とどちらがいい席が取れるかでお決めになったほうがいいんじゃないでしょうか。
それと、最近は幕見席の人気が高く、かなり並ばないと座れないかもしれません。
5月は若い人に人気のある役者さんが多いのでなおさらです。
でもお母様のために楽しい観劇になるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
さんざん悩みましたが、やはり「藤娘」と「黒手組曲輪達引」が観たいと思い、夜公演を観ることに決めて、無事チケットも購入できました☆花道外ですが一等席です。なかなか電話が繋がらず焦りましたが、なんとか母を連れて行けることになり、ホッとしています。
貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/15 22:45

はじめまして。

私は両方行くのでどちらもいいと思うが前提ですが…
まず、お宅が遠かったりお母様がご年配ですと夜の部はキツいかもしれません。想像ですが早くても8時半(9時回るかな?)の終演になるのではないかと。9時回ると席立つ方多いんです。途中退席はやめて頂きたいもの…

昼の部ならやはり「外郎売」でしょう。團十郎復帰ですから。その分チケットも取りづらいかも。私、先行でとりましたがあまりいい席ではなかったです。昼の部の方が売れ行きいいようですよ。

夜の部ですが、「傾城反魂香」通称「吃又」の段、話単純で観やすいと思いますけど。狩野元信が主人公なのに、今では主人公の登場しないこの「吃又」だけが人気狂言で生き残りこの部分しか芝居に掛からないことがほとんどです。うまく話せないダンナ様と立て板に水の奥さんの夫婦愛を描いた一幕。三津五郎と時蔵というのも息ピッタリだと思います。

「保名」と「藤娘」は配役をみたら普通逆では?と思うのではないでしょうか?
特に海老蔵の「藤娘」私は観たことないので興味津々。海老蔵好きなら押さえておくのもよいかと(笑)

最後に音羽屋の助六ですね。海老蔵で“表”助六をご覧になったなら“裏”助六を体験するのもよいかもしれませんよ。
ちなみに夜の部は時代物→所作事→世話物とキレイに見取り狂言になっています。
先のご意見が昼の部優勢のようなので、ちょっと夜の部ヒイキになったようです``r(・_・;) 迷わせちゃったらゴメンなさい?
いずれにせよ、いいお席で観劇されればどちらをご覧になっても満足されると思います。できれば一階一等、でなければ一階の二等を取りましょう。

観劇後立ち寄れるお店
昼の部のあとでディナーを。夜の部の前にランチを。ということですよね。歌舞伎座近辺です。「木挽町」(日本料理)歌舞伎座のすぐ隣。向かって左側。っていうか歌舞伎座がやってるお店ですけど。まぁまぁです。
それと、築地方向に進むと松竹スクエアビルがあります。ここにはオシャレな店が入ってますよ。クイーンアリスの日本料理とか、資生堂パーラーがプロデュースするダイニングだとか。おいしいし雰囲気もよいと思いますが、私にはちょっと値が張ります。よく行ってるわけではないので、参考までにという感じで・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私も可能ならyaegakiさまのように昼夜通して観たいのですが、やはり母の体力を考えると難しいかなと(笑)
下の御二人には昼公演をお薦めいただいていたので、夜公演のお薦めご意見も頂戴できて、とても参考になりました。
yaegakiさまもおっしゃっているように、海老蔵さん初役の「藤娘」は私も観たいなあと思っていました。
それほど頻繁に歌舞伎座に行くことはできないので、私もなんとか一階一等席を取りたいと思います!!
考えてみれば、昼公演を母と一緒に観て、夜公演は「保名」から1人、幕見で観るという選択肢もあるんですよね(笑)。なんとか昼夜観られるようにがんばってみたいと思います!
また、観劇後に立ち寄れるお店もたくさんご紹介下さってありがとうございます。年に1度の母の日ですので、奮発して母に美味しいものを食べさせてあげようと思います。
ご意見、本当に参考になりました、ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/13 23:04

ふだん歌舞伎をご覧にならないお母様と楽しむ、ということでしたら


断然昼です。
まず、1本目の「江戸の夕映」は新作なのでセリフが聞き取りやすく、内容もわかりやすいです。
明治初期が舞台ですが、若々しいお侍やキレイなおねえさんも出る青春ものがたりなので楽しいですよ。
2本目「雷船頭」は動きのある所作なのでタイクツしません。
3本目「外郎売」は古い江戸歌舞伎です。華やかで、いかにも「歌舞伎」という雰囲気を味わえます。
歌舞伎の醍醐味はきれいはお姫様と遊女かと思いますが、フル装備に着飾った遊女がふたり出るのもいいですね。
4本目「権三と助十」は新作で、ストーリーはたいしたことないですが、まあわかりやすいですし、
江戸の下町の生活感が楽しく味わえます。
季節的にも今頃が舞台なので楽しいかと思いますよ。

対して夜の部、
「傾城反魂香」は
たいへんいいお芝居ですが、はっきりいってここだけイキナリ見ても意味はわかりません。
また、貧乏くさいおにいさんが主人公なので、舞台面も地味です。
いや、ワタクシは好きなお芝居ですが「よくわからないけどたまに楽しみたい」ということでしたら、あまりおすすめではありません。
2,3本目「保名」「藤娘」、どちらも所作(踊りですね)ですが、
キレイにはキレイですが、動きが少ないのでどんな内容かご存じなく、長唄が聞き取れない状態ですと(ふつう聞き取れません)、少しタイクツかもしれません。
若いキレイな役者さんが踊るので、前の方のいい席でキレイな顔を拝む、という楽しみかたならアリかもしれません(笑)。
4本目「黒手組助六」
「助六」は有名なのでご存じかとおもいますが、その書き替え版です。
リアルなかんじに「書き替わって」います。
これはこれで楽しいですが、元の「助六」を把握してからご覧になったほうが楽しいです。
総じて少々夜の部はマニア向けです(笑)。

というわけで、舞台面もキレイで内容もわかりやすい昼の部を絶対お勧めしますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ご回答を拝見するまでは「助六」書替版の「黒手組助六」と海老蔵さん初役の「藤娘」に興味があったので、どちらかというと夜公演に気持ちが傾いていたのですが…somikakudaさまのご意見で「江戸の夕映」も観たくなってきました!“分かりやすくて華やか”というのはとっつき易いし、「外郎売」もおめでたい狂言ですものね。
しかも「傾城反魂香」は一度観ているし…。初心者なので、同じ狂言を違う役者さんで、というよりは、より多くの狂言を観たいという気持ちもありました。
ご意見、本当に参考になりました、ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/13 22:48

私の個人的な考えなのですが、


昼の部の一つ目の演目、「江戸の夕映え」では、平成三之助(へいせいさんのすけ)と言われた、
*新之助(現・市川海老蔵)
*辰之助(現・尾上松緑)
*菊之助(現・尾上菊之助)
の共演ですね。
ぜひ一度、3人の共演を観たかったので私としてはすごく楽しみにしています。

それから、三つ目の「外郎売」では、市川團十郎さんの舞台復帰公演となります。ですので、團十郎さんの元気な姿を観たいと思っています。
したがって、私としては昼の部という事で・・・。

また、観劇後の食事ですが、昼の部はAM11:00から開演ですね。そして終了時間は多分、PM4:00前後になると思います。
(銀ブラをしてから、ディナーになると思います)
某雑誌で(美味しいお店)という事で紹介されていたのですが、「左京ひがしやま」という和食のお店があります。オープンして2年弱位でしょうか。
「銀座で本格の京都の味を」という事で評判のお店だそうです。和食のお店にありがちな威圧感もなく、料理人の目線も低く、気軽に食事が出来るようです。
ディナーはPM5:30~です。
場所は、中央区銀座3-7-2 オーク銀座B1です。
定休日は日曜日ですが・・・。
よろしかったら、行ってみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私としましては、助六を観たことがありましたので、書替版の「黒手組助六」に興味がありましたし、海老蔵さん初役の「藤娘」も観たいと思っていましたが、kettoutiさまのご意見で昼公演も観たくなりました。「外郎売」も目玉ですよね…。
また、お薦めのお食事所も詳しく教えていただき、本当に参考になりました、ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/13 22:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q六月博多座大歌舞伎勘三郎襲名披露について

六月博多座大歌舞伎勘三郎襲名披露に日帰りで福岡に行く予定です。
16時30分開演の夜の部は何時頃に終わるのでしょうか。
初めて歌舞伎に行くのでまったくわからないので宜しくお願いします。
http://www.hakataza.co.jp/kouen/index.html

Aベストアンサー

すでに六月公演が始まっていますので、博多座に直接お電話してお尋ねになれば、現時点での終了時刻を教えてくれるはずです。
(多分、現時点での終了時刻は、千穐楽までほとんど変わらないと思います)

Q歌舞伎、助六に出てくる通人・里暁について

歌舞伎の『助六由縁江戸桜』で、助六が兄(白酒売)と友切丸を探すために吉原で通る人に喧嘩をふっかけて刀を抜かせるシーンがあるんですが、その時町人(おそらくボンボン。故・松助丈の当り役でしたね)がいい味を出してますが、あの町人の名前を見ると筋書きには『通人・里暁』と書いてあります。この読み方が何だったっけ~~??と悶々としております。どなたか正しい読み方をご存知の方、どうかこの悶々をすっきりさせてくださいm(_ _)m御願い申し上げ奉りまする。

Aベストアンサー

役名はあるけど、舞台で呼ばれることのない名前ですよね。
「十六夜清心」の俳諧師白蓮(これも舞台上で名前は呼ばれない)が「びゃくれん」か「はくれん」か一時統一されていなかった、というのと同じ方向性の問題だと思います(今は「びゃくれん」で定着しているようですね)。
で、里暁はとくに複数の音読みもないですから、普通に「りぎょう」でいいのではないでしょうか。

あと「通人」は、金持ちのボンボンというか、遊びっぷりはジミめだけど年季が入っていて遊び上手な30~40くらいの男、というイメージのほうが近いかなと思います。
いわゆる」ボンボン」ですと末社「取り巻きの幇間たち」が付いて来るのが通例ですから、ひとりでフラフラ歩いている彼はそんなにお金持ちではないと思います。もちろん貧乏ではないですが(笑)。
「通人」はそれなりの教養や芸事にも通じていないとそう呼ばれませんので、あまり若いヒトはいないのです。

って関係ないこと書いて申し訳ありません。

Q歌舞伎の襲名披露について

このカテゴリーでは適当でない(「演劇」ではない)かと思いましたが・・・。
友人と歌舞伎の話になり、市川新之助が来年のNHK大河ドラマへの出演
のために、歌舞伎の方はお休みするということで、友人がとても残念がっ
ていました。2004年には、彼が襲名するため、それにかなりお金がか
かるため、ファン層を増やしたり、民放のCMに出演することはそれなり
に意味のあることのようです。
私は歌舞伎観劇歴は浅いのですが、襲名披露にはそんなにお金がかかる
ものなのでしょうか。かなりの歌舞伎ファンの友人に聞いても答えを聞く
ことができませんでした。
歌舞伎が伝統芸能のため、そのシステム?上のことなのでしょうか。
お教えください。

Aベストアンサー

ずばり、かかります。かなりかかります。相当かかります。
まして新之助の場合、成田屋の御曹司なので余計にかかります。

まず松竹永山会長をはじめ、後援会、俳優協会幹部、御贔屓筋、劇場関係者、マスコミ関係等に挨拶して回りますが、手ぶらで行く訳じゃありません。最低でも扇(当人またはそれなりに知名度のある画家の絵)と手拭いは作りますし、かなり高価な引き出物(陶器など)を用意します。こういった襲名グッズは、新之助の海老蔵襲名となったら2000組以上は必要になると思います。

それだけじゃありません。成田屋の場合は成田山のお練りがありますから、これもまた莫大な費用がかかります。
団十郎襲名の時はスカイライナーの特別列車を出して、襲名記念のプリペイドカードも作られました。
成田山へのお賽銭だって、賽銭箱にチャリン、という訳には行きませんからね。

それにお披露目のパーティ。これはご祝儀で賄えなければプロ失格と言われてますが、実際にはどうなんでしょうか...。

襲名興行が始まったら、役者さん仲間はもちろん、共演者全員(竹本、清元、常磐津etc,)、裏方さんに
いたるまで連日のように心づけ(現金とはかぎりません。結構なお弁当だったり...)が届けられます。
大向こうさんや歌舞伎座の男性従業員も、襲名月は成田屋から贈られた半纏を着ています。
襲名興行は歌舞伎座を皮切りに、地方へ巡回します。

伝統と格式、粋と見栄の華やかな世界ですから、その裏側はそれは大変ですよ。
TV番組の制作で、はからずしも襲名の裏側を見てしまった人は
「政治家よりもスゴイ世界。もう2度と見たくない。歌舞伎は客席に回って見るに限る。」
と言ってましたから、ハンパじゃないスゴさがご想像いただけるかと思います。

Zz_zZさんの回答に、緞帳を贈る、とありましたが、これはないと思います。
御贔屓から贈られる後ろ幕と勘違いされているのでは?
緞帳は、企業から劇場に対して贈られるもので、役者さん個人が贈った例はないはずです。
いずれにしても、後ろ幕を頂いても、頂きっ放しという訳にもいきませんから、そこで又それなりの出費が...。
所得の低い小さな国の国家予算くらい使うと思いますよ。
(素人に言わせれば、殆どアリ地獄状態)
でも実際に、襲名時の借金に長年苦しんでいる役者さんがいるのも事実です。

まあ、こんな大騒動、「いい加減、誰か止めてくれないかな?」と思っても不思議ではないのですが、「伝統」の重さには逆らえないのでしょう。

ずばり、かかります。かなりかかります。相当かかります。
まして新之助の場合、成田屋の御曹司なので余計にかかります。

まず松竹永山会長をはじめ、後援会、俳優協会幹部、御贔屓筋、劇場関係者、マスコミ関係等に挨拶して回りますが、手ぶらで行く訳じゃありません。最低でも扇(当人またはそれなりに知名度のある画家の絵)と手拭いは作りますし、かなり高価な引き出物(陶器など)を用意します。こういった襲名グッズは、新之助の海老蔵襲名となったら2000組以上は必要になると思います。

それだけじ...続きを読む

Q歌舞伎の演目及び配役

歌舞伎座や国立劇場などで歌舞伎が上演されますが、
誰がどのようにして上演演目を決めるのでしょうか?
委員会みたいのがあるのでしょうか?
また、演目が決まった後、配役はどのように決められるのですか?
おしえてくださーい。お願いします。

Aベストアンサー

歌舞伎役者は松竹専属なので
松竹系以外で歌舞伎を上演するときは松竹と交渉してお借りするということになるそうです。(普通のタレントみたい)
歌舞伎座以外でなかなかいい役者が集まらないのはそのせいですね。貸してくれないんだから。
昔売れない頃は歌舞伎座には滅多に出れなかったのに今は歌舞伎座ばかりって人っていますよね。

演目には集まった役者の意向が反映されてしまうことはよくあるようです。
集められた役者みんなの顔をたてて演目と配役を考えるのはかなり胃の痛くなる作業だと、以前地方劇場の方に聞いたことがあります。せっかくきまりかけていたのに一人の方が難色を示すとそれで最初からやりなおしになったりすることもよくあると。

演目から決まるというより役者が決まって演目が決定するというほうが多いのではないでしょうか。

Q歌舞伎で助六が手に持っているそばの小道具

歌舞伎で助六が手に持っているそばの小道具


歌舞伎の小道具の事でお聞きしたい事がございます。
『助六』は見た事がありません。

歌川国貞の浮世絵で歌舞伎『助六』の一場面とおぼしき絵があります。
助六が左手にそばの盆を持っています。その盆にのっている黒い急須のような食器ですが、これは蕎麦ツユの入れ物でしょうか?

この食器の型は現代の蕎麦屋で蕎麦湯を入れるのに使う丸湯桶にそっくりなのですが、汁徳利がないので、もしかしたら、これが汁入れではないかと思いました。

これは蕎麦ツユの入れ物だとすれば歌舞伎の蕎麦を食べる場面で、これで蕎麦ツユを注ぐような芝居はあるのでしょうか。(助六以外でも)

Aベストアンサー

 足元にある棒を通した箱から考えると、「くわんぺら門兵衛と福山」の辺りではないかと思います。
すると蒸籠に乗っているのはうどんでありましょう。
湯桶に入っているのは、うどんの掛け汁ではありませんか??
ちなみにこの場面は、出前中のうどん屋と門兵衛がいざこざを起こして助六が間に入り、成り行きでうどんを買い取るのでありまして、本来の注文主は首を長くして待っているんだろうなぁと余計なことを考えてしまいます。(^_^;)

参考URL:http://www.kabuki-bito.jp/special/secom/20/no1.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報